6_000000
1: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:28:28.47 ID:y3Qm1KtI
日本もこんな感じに処理しときゃよかったのにな

3: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:29:41.36 ID:7pFDYOoU
大政翼賛会のせいにしよう(提案)

4: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:29:47.10 ID:UCId9wBu
日本こそ、そんな感じで処理したんやんか

7: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:32:52.42 ID:F7aY8J0s
もったいねぇよなぁ
大東亜共栄圏で野球リーグ作ったら面白くなってそう

22: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:45:56.36 ID:+Q2AfDoQ
>>7
戦前の甲子園は満州、朝鮮、台湾の代表も参加してたよな

113: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:15:36.45 ID:fGoi1pWM
>>22
めっちゃ面白そう

129: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:22:04.44 ID:ka9Wg8Yi
>>7
焼き豚=ネトウヨが証明された瞬間ですね…たまげたなあ

9: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:33:34.86 ID:OOIRM+da
公職追放した結果wwwwwwww

10: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:33:46.96 ID:QkUPshWb
その代わり過去の歴史について検証することすら許されないけどな

12: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:35:04.71 ID:HK1Ht3qN
これしたの日本で
ドイツは未だに旧アウシュビッツを訪問してボランティアとか未だにしているよな

13: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:35:33.16 ID:UCId9wBu
全部、旧軍が悪かったことになっとるやろ
天皇も被害者って風潮でさ

長崎市長が、天皇にも戦争責任がある、みたいな発言したとき、
大問題になったしな

14: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:37:18.33 ID:HK1Ht3qN
ナチスは民主主義の、国民の支持の元に台頭したしな

17: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:41:44.01 ID:1KqatNkJ
今更占領憲法が云々言い出す人はちょっとヤバイで
公には日本は世界大戦前後で別の国になってるんやから
そんな必死こいて連続性アピールしなくても

139: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:24:14.16 ID:ka9Wg8Yi
>>17
第95代内閣総理大臣

515で何もしなかったのはでかいと思う


159: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:30:38.41 ID:7/cWzRQR
>>139
???「朕の大臣を殺した屑どもは絶対に許さない」

18: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:42:04.38 ID:yoAMexCc
日本も天皇と軍が悪いって感じで何も反省しとらんやろ

23: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:46:26.21 ID:OcIE+zx3
あほやのぅ
こういう戦後処理したからって、ドイツもいまだにグチグチ言われて、金もせびられてるんやで?
処理の仕方の問題じゃないのよ

29: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:51:53.63 ID:g9HcrDlH
ドイツ映画見るといかにナチスが黒歴史とされてるかが分かって草生える

32: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:52:55.81 ID:UEXIF15I
>>29ナチス関係を象徴してしまう動作や模様はガチNGだもんね

39: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:55:07.62 ID:+Q2AfDoQ
>>32
腕から指を伸ばした挙手も禁止だからな

36: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:54:14.20 ID:OcIE+zx3
>>29
ほんまそうなんよな。
それも含めて、ドイツの歴史なのに、別物の様にしたがる。
日本の方が潔良いよ。

45: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:56:01.46 ID:7/cWzRQR
>>29
ナチの上層部が何やってたかみたいなシリアスな映画見たことあるけど
やっぱあれもドイツ国外で撮影したんかな
揃えてた役者が本人と割と似てた覚えがある

152: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:29:13.44 ID:ka9Wg8Yi
>>45
おっぱいぶるんぶるんで有名なヒトラー最後のなんたらってやつは
サンクトペテルブルクで撮影したらしいな

37: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:54:15.11 ID:KR2CixCP
ヨーロッパ人にナチス支持みたいな話するとホンマ怒られるらしいな

43: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:55:46.50 ID:/R4y5ZeC
韓国が併合時の閣僚ではなく大東亜戦争時のA級戦犯に拘ってたり
戦後の左翼が「2・26事件で天皇崇拝の強い軍部独裁になった」とか噴飯ものの歴史観持ってたり
あのへんの歴史に詳しい人がいないのが全ての原因やろうね

44: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:55:47.55 ID:YXyTa4G5
いくら戦犯とはいえ何十年も経った今の世代に金せびる理由にはならんわな

46: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:56:02.29 ID:1KqatNkJ
ナチスとかデキのいい中二病みたいなもんだからな
そら国家の黒歴史にもなるよ

47: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:56:03.41 ID:pKrqwALs
一回偉い人が土下座すれば永久に黙らすことができるやろ

50: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:56:55.36 ID:/R4y5ZeC
>>47
黙らないどころか90歳の老人を拉致って拷問死させたりして喜んでる畜生集団がいるんだよなあ・・・

52: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:57:46.38 ID:7ZAufooL
ふーん、じゃあ戦時中のドイツ国民はナチスに反発して抵抗運動が凄かったんだろうなあ…

59: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 14:59:28.52 ID:ZKc+HO+Q
>>52
ヒトラー暗殺計画があったくらいには

60: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:00:11.84 ID:blM6epD6
開明的な軍人ほど戦争が不可避な情勢になるにつれて
物量差を分かってるもんだからどんどん精神主義に傾倒していったていう話が
本当に興味深いと思った(小並感)

72: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:02:42.43 ID:rWh6VOxW
>>60
「海上護衛戦」大井篤 おすすめ
海上護衛戦 (学研M文庫) [文庫]


65: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:01:02.63 ID:LPMUD2lk
日本軍はアメリカの物量に潰されただけで
イギリスやオランダ相手には無敵だったとかいう風潮

77: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:03:22.25 ID:7LMuTrsg
ドイツ人「ナチが悪いよナチが」
欧州人「ナチはクソ」
イスラエル人「くったばれナチカス」
じゃっぷ「ナチ悪くないよぜんぶユダカスの捏造だよ」

78: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:03:53.76 ID:H9lnIrou
ナショナリズムを利用したヒトラーと見事に乗せられた国民

79: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:04:56.81 ID:BW8n8/4u
そもそも日本軍が優勢だったのって
ナチスのせいで本国が消滅したオランダと泥沼だったイギリス相手だけっていう…
しかも準備万端で奇襲しかけた日本と違って
この2国は地球の裏側の植民地までまわせる戦力がどれだけあったことやら

86: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:07:22.98 ID:7/cWzRQR
>>79
チャーチルの側近を取り込んで定期的に情報仕入れてたからな
それを活かせない軍部 無能

なお戦後チャーチルはそいつを処罰すらせず知らぬ存ぜぬを貫き通したもよう

93: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:08:31.85 ID:HK1Ht3qN
「俺たちが悪くない」なんて思ってたら
いまだにナチスに過敏になったり、学生を旧アウシュビッツに派遣したりしてないわな

96: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:09:47.50 ID:rWh6VOxW
てか
せっかく白人同士が欧州でドンパチやって浪費してんだから
対岸の火事をダンマリで見ながら大儲けして
国力を蓄えるべきだった

99: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:11:13.24 ID:mWz92YV0
>>96
勝手に暴走して二十一カ条の要求を突き付けたバカが悪い。

103: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:12:02.01 ID:53hbgarT
もう一度戦争して戦勝国になろう(提案)

108: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:13:17.64 ID:UEXIF15I
>>103勝ち鞍、乗ろう(提案

110: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:14:00.29 ID:0OzfJj0i
>>108
軍持ってないのに乗れないだろ

111: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:14:41.68 ID:OcIE+zx3
>>110
そこで憲法改正ですよ

104: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:12:09.38 ID:1KqatNkJ
ジャーマンはシステマチックでマッドな民族性があるんだろうな
冷戦期でもソ連より東ドイツの方がドーピングとかエグいことやってたし

109: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:13:46.22 ID:7/cWzRQR
>>104
女砲丸投げ選手に男性ホルモンドバー→男ができましたー

なおそのコーチは南アフリカへ渡り今ではセメンヤのコーチに

117: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:17:01.67 ID:rWh6VOxW
天皇とか
過去千年間見たってお飾りじゃない期間のほうが全然短いだろうがwww
それでいいんだよ

121: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:19:07.35 ID:ZKc+HO+Q
本人は基本お飾りやけど
利用しやすいから面倒な存在
チートなブースターアイテムやね

122: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:19:22.03 ID:k1CgwhTr
天皇がお飾りとか明治憲法読んだこと無いのか?
国内限定ファンタジーは程々にしておけ

132: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:22:48.97 ID:mWz92YV0
>>122
今の憲法もそうだけど条文じゃなくて実務を見ろよ。
昭和天皇が政治介入したのは田中義一を説教したのと二二六事件でガチ切れしたくらいだろ。

138: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:23:57.39 ID:HK1Ht3qN
>>122
明治憲法自体がフェイクだったって話
そもそも引きこもってた天皇がなんの資格があって明治体制のトップに立ったわけ?
天皇機関説も知らないのか

124: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:19:44.54 ID:qjIKXpw3
天皇処刑して中国朝鮮に賠償ガンガン出してたとしても
今頃許されてるとは思えないんだよなあ

135: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:23:39.77 ID:/R4y5ZeC
>>124
申し訳ないが70年も前にアメリカが日本を倒してくれたことが唯一の成功体験になってる無能国家はNG
例のキムミンソン君もこの手のスレで生き生きと「つい昨日ほど敗戦した日本人に諭してやる立場」になりきって喜んでたし

156: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:30:17.40 ID:k1CgwhTr
>>124
戦争に対する総括を自分達ですることで自信を取り戻せるんだよなぁ
日本はそれをしなかったから過去を責められるとしどろもどろで何も言えなくなっちゃう
安部や稲田のように国内と国外向けの使い分ける情けない保守になる

175: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:35:48.57 ID:blM6epD6
>>156
結局しどろもどろの一因に「イマイチ何が悪かったかわかんねえな」
てのがあると思うんだよねー贖罪のための罪の意識のコンセンサスがねーじゃんていう
意識するとせざると「誰が舵取りしてもああなったんじゃねーの・・・?」
てのがあるからさ
なにを反省するのかを定義しなきゃなんねーよ
精神性なのか制度なのか行動選択なのか

136: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:23:43.12 ID:OcIE+zx3
仮に、天皇に責任押し付けようが、今の状況なんら変わりないと思うが
中共や韓国の歴史紐解くと、共通の敵を作り国をまとめるのを目的として反日やってんだし、どうあれこの反日の流れになってたよ
さらには、ナチスに全責任押し付けたドイツだって、今頃になってさらに戦後賠償もとめられてる
今となっては、誰の責任とか、金せびる側にしたらどうでも良いんだよ、難癖つける名分の一つにでもなれば良いというだけで

153: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:29:14.37 ID:H9lnIrou
>>136
結局、敗戦国やからってことになってしまうんやな
戦勝国に戦犯がおるかっていうと、まずそんな話聞かんし
やっとることは同じやけど結果が違うから責められる

166: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:33:04.49 ID:OcIE+zx3
>>153
最終的には、そこに集約されてしまうよな
さっき誰かが冗談っぽくレスしてたけど、究極何も言われたくなければ、大戦おきて戦勝国になるしかない。

173: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:35:27.99 ID:/R4y5ZeC
>>166
まあ戦後生まれに対してありもしない罪の意識とか屈辱感とかを植え付けようと必死になってる人もいるけど
結局全く上手くいってないし、ええんちゃうのもう?

2013年に生きてる人間としては、70年近く前の日本の敗戦が唯一の成功体験みたいな無能はどうでもイーグルス
戦後レジームがどうこうというよりも今と明日を良くするために改革してほしいわ

183: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:41:25.44 ID:OcIE+zx3
>>173
やったことはやったことで、きっちり歴史には残るし、残虐なことも認められないとは思う。
教育されてないとは言うものの、日本が戦争をしたことを知らない人なんてほぼ居ないだろう。
さらには、その戦争でのお詫びと称して、当時、百歩譲って相手国が求める最大限の要求を呑んで清算も済まして、条約まで結んでいる。
いまさら、これ以上騒がれる道理がないんだな。
償うものは償った上で、さらに求めてくることに対し反論したら、反省しろ反省しろの一点張り、相手にしたら負け。

140: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:24:37.14 ID:jYerKhcl
ナチスも選挙で第一党までは合法的やったけど
その後は暴力と恫喝で他の党潰しとるからな
ドイツ人の言うことも一理はあるで

141: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:24:50.76 ID:rWh6VOxW
官僚「お国を守るため陛下のために命を捧げよ!」
宮内「陛下は降伏の意を固められました」
官僚「ファッ!? ヨッシャ!省を守るために暗殺やっ!!」

143: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:25:35.96 ID:LNxoV0GD
日独英仏蘭『植民地は必要、帝国主義?誉め言葉だなw』

米「植民地はフィリピンに続き、順次独立させる。民主体制と、市場開放が正義」

ソ「俺以外みんな死ね」

大正義アメリカなんだよなあ。
日独が速攻で負けてたら、英仏相手に解放戦争かます勢いで

150: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:28:49.90 ID:XOEcIV5y
>>143
そもそも米西戦争後にフィリピン住民狩りまくってたアメリカが正義面するのが間違ってるんじゃないですかね

161: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:30:46.41 ID:mWz92YV0
>>150
Power is Justice.なので……

174: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:35:33.04 ID:iaOpwgz4
ヒトラーもムッソリーニも戦争さえしなければいい意味で歴史に名を残してたレベルだからな

190: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:46:09.29 ID:zJIYslfk
ドイツなんか、メルケルが政権執るまで毎年日本社会党と公明党と国民の生活が第一みたいな党の連立で
政権運営してて、日本で言えば国会議事堂の前に南京大虐殺記念碑建てられるぐらい浸透されてんじゃん。

日本の戦争責任ガー謝罪と賠償ガーとか年中言われてイラつく気持ちは分かるが
これははっきり言って、国益を賭けた戦争をしてるだけ。国同士は常時戦争をしてるのが当たり前で
武力を使うか使わないかと言うだけのこと。
つまり日本が戦後処理をどうやろうが、周辺の基地外国は理屈を付けて攻撃してくる。
これが当たり前の状態だと思って国民も腹を据えるべき。中国韓国のやり方はムカツクが相手も国益の為にやっている。
日本人なのに日本の国益を損ねる連中への対策を徹底的にやるべき。

210: 風吹けば名無し 2013/05/23(木) 15:59:52.37 ID:mWz92YV0

反省したところで相手が付け上がるだけなんだよなぁ……


引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1369286908/

ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray
ヒトラー ~最期の12日間~ Blu-ray [Blu-ray]