ガルパンHPバナー


 極爆、やります!

 『ガルパン』ファンのみなさま、ご期待は裏切りません。
 【極上爆音上映】決定です!

 スタジアム、アリーナ用サブウーファーによる、エンジンのうなりに、履帯のきしみ、砲撃の波動なら、おまかせあれ。
 ですが、ただ音量を大きくしただけではなく、ベテラン音響家による綿密な音響調整を行うのが立川流(*1)。
 轟音を響かせつつも、女の子たちの声はそのかわいらしさを損ないません。


 【極爆】鑑賞はファンのたしなみです。
 Panzer Vor!

 *1:たちかわりゅう、とお読み下さい。でないと話がおかしくなってしまいます。

furybanner

 実写も、やります!

 あの話題を呼んだ、ソフトでのコラボレーションを現実化! 『フューリー』、一週間限定【極上爆音上映】。
 2015年11月21日(土)〜27日(金) 通常料金です。

 実写かつ主要登場人物は男だけ、砲塔に描かれているのは「バレー部復活!」ではなく「FURY(激怒)」、そして部活ではなく血の流れる本物の戦争と、まったく真逆の映画『フューリー』を【極上爆音上映】で!

 共通するのは、何よりも仲間を大切にする車長と、戦車への徹底的こだわり。
 主要登場戦車は、稼働するのが世界に数台しかない本物の戦車というのだから驚き。

 物語は、猛者ブラピ隊長の戦車にまだ少年の面影を残すルーキーが配属、気が荒くてイカつい先輩たちに鍛えられて「大人の男」に成長していくという王道のストーリー。

 アメリカ軍の主人公たちが乗り込む戦車は、サンダース大学付属高校のフラッグ車、ケイが搭乗していた「M4シャーマン」の型違い「M4A3シャーマン」。
 まほ姉さん搭乗の黒森峰女学院フラッグ車、「ティーガーI 」で攻め来るナチスと死闘を繰り広げます!

 ちなみに「M4A3シャーマン」が積んでいるのはフォード社の「V8エンジン」。もうわかりますね。

 1週間限定上映につき、迷ったら負け。お見逃しなく!
http://cinemacity.co.jp/wp/ccnews/garupan_gokubaku/ 


立川シネマシティは映画『マッド・マックス 怒りのデスロード』上映にあたり「極上爆音上映」を実現するため数百万円のスピーカーを導入したというちょっとアレな本気度MAXの映画館です。管理人も4回ほど『マッド・マックス〜』を鑑賞しましたが音響の迫力に関しては自信をもっておすすめできます!

またシネマシティ有料会員になると平日¥1,000、土日祝日¥1,300で入場することができます。
この機会に是非!

https://cinemacity.co.jp/