2005年11月18日

『親切なクムジャさん』

親切なクムジャさんこれぞ映画の神様が自ら作り上げたような映画です。映画の神様が降臨したような、絶対にこれを超える作品など出てこない!とまで思わせた『オールド・ボーイ』を超えた奇跡の映画です。まさに復讐三部作の完結作ではなく、終焉作という評価に相応しい、最高に美しく悲しく、そして衝撃的な映画でしたよ。

パク・チャヌク監督が作り上げた衝撃の復讐三部作。第1作『復讐者に憐みを』第2作『オールド・ボーイ』に続くこの3作目は、単体ではなく必ず先2作を見た上で見ないと絶対にその素晴らしさを味わえないと断言できます。

というのも復讐三部作と一括りにされていますが、先2作が自らの手で下す復讐を描いているのに対し、この映画で描かれる復讐は他人の手を介して行うもの。決して他人に行わせている復讐ではないんですよね。ここがこの映画の、そしてこの復讐三部作の最大のミソなんです。

つまり幼児誘拐及び殺害の罪で13年間服役していた女性が自らを監獄送りにした男に行うこの復讐には狂気に満ちた感情的なものが一切なく、ただ冷静に行われているもの。そしてそれは一番残酷で恐ろしく、冷たく、悲しいものであると同時に、その哀しさの中に「韓国の相田翔子」ことイ・ヨンエ演じる冷たく美しい女性の様々な感情が詰まっているからこそ、時に美しさも見えるものでもあるんですよね。

それをパク・チャヌク監督は赤と黒、そして白が目に焼きつくような映像で見せるだけでなく、『復讐者に憐みを』や『オールド・ボーイ』の出演者を次々とカメオ出演させることで観客の感情を見事に高めているんですよね。
特に「カメオで残るはユ・ジテだけか」と思ったところでのユ・ジテの役処の衝撃度たるや、もはや言葉にできないものでしたよ。

とにかくこの映画は個人的にこれぞ映画史上最高傑作!何人も越えることのできない世界に到達した映画!!と絶賛できる衝撃作でした。見終わった後に言葉を失ってしまうほどに、本当に滅多に出会えない映画でしたよ。

深夜らじお@の映画館も復讐されないように気をつけます。

acideigakan at 14:40│Comments(8)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. 『親切なクムジャさん』  [ しのわずり ]   2005年11月24日 20:35
『親切なクムジャさん』は東京国際映画祭のおりに見たかったのですが、イ・ヨンエの
2. 親切なクムジャさん  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年02月22日 20:19
 『最後の復讐が、一番哀しく、美しい。』  確かに、イ・ヨンエ美しいですねぇ。  韓国では、”酸素のような女性”と言われ、なんと言ってもその透明感が、際立つ女優さんで、日本でも人気が高いですよね。  だってさ、あの赤いシャドウなんて似合っちゃう人そうそ....
3. 「親切なクムジャさん」  [ 「青と緑の真ん中」 ]   2007年03月15日 22:21
邦画よりもっと韓国映画を観ていない私ですが、またビックリしてしまいました。 製作年度:2005年 監督:パク・チャヌク 出演:イ・ヨンエ 、チェ・ミンシク 、クォン・イェヨン 、オ・ダルス 、キム・シフ 、イ・スンシン   (allcinema ONLINE) 解説: 『オ...
4. 親切なクムジャさん ≪バイオレンス、復讐劇、どれも前二作より劣る≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2007年03月28日 00:41
2 SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE 評価:40点 最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 【監督】パク・チャヌク 【脚本】パク・チャヌク 【音楽】チョ・ヨンウク 【出演】イ・ヨンエ/チェ・ミンシク/ユ・ジテ/ソン・ガンホ 【製作国】...
5. 親切なクムジャさん(2005)★SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE  [ 銅版画制作の日々 ]   2010年04月21日 15:31
 最後の復讐が、一番哀しく、美しい。 「渇き」を鑑賞して、衝撃を受けた私は、ぜひパク・チャヌク監督の他の作品を観たいと、レンタルショップへ行きました。残念ながら皆さんお薦めの「オールド・ボーイ」はレンタル中(涙)ということで、BCさん推薦のこの作品を借り...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2007年02月22日 20:23
過去記事にお邪魔いたします〜m(_ _"m)ペコリ
にゃむばななさんはかなりこの映画
お気に召したみたいですね〜。
そっかぁこうゆう映画が好きなのですね。
あたしはこの映画のラストシーンがとても印象的でした。
こうゆう美しいラストカットの映画って
とても余韻が残りますよね。
2. Posted by にゃむばなな   2007年02月22日 22:31
miyuさん、コメントありがとうございます。

この映画だけを見るとここまでの思い入れに疑問を持たれるかも知れませんが、三部作を通して見たときに
「なんだ!?この衝撃は?美しさは?」というくらいに感動してしまったのですよ。

『ロード・オブ・ザ・リング』ではありませんが、3本で一つみたいな感じだと思っていただければありがたいです。
3. Posted by あかひ   2007年03月15日 22:16
にゃむばななさん、こんばんは
私もやっと観ましたが、ビックリしましたよ。映像の美しさと遊びとユーモアもありましたね。

とても好きな映画です!
4. Posted by にゃむばなな   2007年03月15日 22:23
あかひさん、コメントありがとうございます。

こんな映画はパク・チャヌク監督でさえ二度と作れない!そう思えたほど、すごい映画でしたからね。
あの美しさだけは映画史上最高だと私は思いましたよ。
5. Posted by ミツ   2007年03月28日 14:22
こんにちは!

おわっ!凄い絶賛ぶりですね〜。確かに自分が最高に気に入った映画に出会った時はこうなりますよね。よく分かりますよ。

そういえばパク・チャヌクの次回作は決まっていたりするんですかね?早いとこ新作を観たいんですが。
6. Posted by にゃむばなな   2007年03月28日 23:01
ミツさん、コメントありがとうございます。

パク・チャヌク監督の新作はどうやら今年中に見れそうな感じですよ。
新作情報の記事で一度扱った記憶がありますので、もしよかったらそこから情報をさらに集めてみてくださいね。
7. Posted by mezzotint   2010年04月21日 22:14
にゃむばななさん
今晩は☆彡
TB&コメントありがとうございます。
もうもうこれ凄すぎです!
なるほど、ラストにこれを鑑賞した方が
良かったんだ(涙)3部作の完結編を
最初に観てしまったとは、、、、
順番にもう一度観てみますね!
おっしゃるように、これを超える
作品ってないかもしれませんね。
「渇き」より断然これですね(笑)
8. Posted by にゃむばなな   2010年04月22日 16:55
mezzotintさんへ

パク・チャヌク監督が描きたかったことは恐らくこの映画のラストシーン。
あの雪降る中にたたずむヒロインの心情だったのでしょう。
それをとことん味わうにはやはりこれを三部作の最後に見ないと!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載