2006年01月16日

『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』

プルーフ・オブ・マイ・ライフ主演グウィネス・パルトロウ、監督ジョン・マッデン、製作ミラマックス社に加え、ジョセフ・ファインズ系の顔立ちのジェイク・ギレンホールとジュディ・デンチに代わる大御所としてアンソニー・ホプキンスって…『恋におちたシェイクスピア』の二番煎じ?
なんか狭そうな人間関係でんな〜( ̄〜 ̄)ξ

そんな心配もあってか、ち〜と分かりにくい映画になってた。

まず主人公達が数学者なのでセリフの30%くらいが専門的で意味わからん!
次に現在と過去がごちゃ混ぜで描かれているためわっかりにくい!

そして相変わらずスタイルのいいグウィネス・パルトロウばかりに目がいってしまって…( ̄∀ ̄;)
これは私事でした…。

まぁ『大いなる遺産』の頃からグウィネス・パルトロウのファンである私には『恋におちたシェイクスピア』以降は女優としての演技がイマイチだっただけに、
久しぶりに“女優グウィネス・パルトロウ”を見れただけでも満足なり!

で、メグとラッセルの不倫劇を思い出させる、このタイトルはどやねん?
映画を見るかぎり原題通り『プルーフ』でよかったんちゃうの?

こちらもよろしくっす↓
深夜らじお@の映画館


acideigakan at 15:04│Comments(0)clip!映画レビュー【は行】 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載