2006年01月18日

ゴールデングローブ賞

『ラスト・サムライ』の渡辺謙の助演男優賞ノミネートで日本でも知名度の上がったゴールデングローブ賞。

本年度の受賞結果は下記のとおり。

◎ドラマ部門
【作品賞】
ブロークバック・マウンテン
【主演男優賞】
フィリップ・シーモア・ホフマン
(カポーティ)
【主演女優賞】
フェリシティ・ハフマン
(Transamerica)

◎コメディ・ミュージカル部門
【作品賞】
ウォーク・ザ・ライン君につづく道
【主演男優賞】
ホアキン・フェニックス
(ウォーク・ザ・ライン)
【主演女優賞】
リース・ウィザースプーン
(ウォーク・ザ・ライン)

◎共通部門
【監督賞】
アン・リー
(ブロークバック・マウンテン)
【助演男優賞】
ジョージ・クルーニー
(シリアナ)
【助演女優賞】
レイチェル・ワイズ
(コンスタント・ガーデナー)

【脚本賞】
ブロークバック・マウンテン
【音楽賞】
SAYURI
【主題歌賞】
ブロークバック・マウンテン
【外国語映画賞】
Paradise Now/パレスチナ

今回あえて注目すべきはジョージ・クルーニーの受賞作品名ではなく、
リース・ウィザースプーン!

『メラニーは行く!』『キューティ・ブロンド』などで今やジュリア・ロバーツと同額に近いギャラを稼ぐ2児の母。

本人もジュリア・ロバーツに追い付き追い越せでかなり意識しているはずでは?

すでにジュリアは『エリン・ブロコビッチ』でアカデミー主演女優賞を受賞しているが、ピークは完全に過ぎ去ったうえでのスティーブン・ソダバーグのおかげでの受賞。

対して今や飛ぶ鳥落とす勢いのリースがもしアカデミー主演女優賞をこのままの勢いで受賞するとなると…ジュリア・ロバーツもまた兄エリックと同じ道を歩み始めたりするのかな?

そんな邪推も楽しみなアカデミー賞ノミネート発表は現地時間1月31日っす!

こちらもよろしくっす↓
深夜らじお@の映画館

acideigakan at 22:26│Comments(0)clip!シネマグランプリ 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載