2006年04月01日

『ナイト・ウォッチ』

ロシア版『マトリックス』という触れ込みを聞いて見に行ったが…どこが『マトリックス』なの?

“異種”と呼ばれる特殊能力を持つ者が光と闇に別れて戦うストーリー。どちらかといえば『ブレイド』っぽい話だったが、『マトリックス』や『ブレイド』みたいな驚異的VFXもないし、興奮するようなガンアクションやカンフーアクションも存在しない。映画自体がなんか『マトリックス』のネオがモーフィアスを助けに行くまでのあの分かりにくい叙事詩的な話なんだもん!
ちょっとしんどいわ〜

まぁ、こういうB級映画にはこの程度の陳腐なVFXがお似合いかも(σ゚∀゚)σ
映像の質の悪さと劇中絶えず流れる蝿の羽音、そして『マトリックス』のパクリみたいなロックミュージックが別の意味で心地よかったのは私だけ?

主人公達が意味なく掛けるグラサンとか、預言者っぽいババァはまんま『マトリックス』のパクリだし、血を飲んだり求めたりなんかは『ブレイド』のパクリやん…。
これがロシアで大ヒットしたという要因がちっとも分からない( ̄〜 ̄)ξ
ロシアってどんな国やねん!?

映画館を出るとき、ある女性が言っていた「3部作一気に見れば分かるんとちゃう?」という一言に『ロード・オブ・ザ・リング』じゃあるまいしと思いながらも妙に納得してしまった2006年のエイプリルフール。
次作の『デイ・ウォッチ』はどうなるんでしょう?
これまたロシアで大ヒットしたらしいですね〜(;´Д`)

こちらもよろしく↓
深夜らじお@の映画館

acideigakan at 21:22│Comments(0)clip!映画レビュー【た行】 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載