2006年09月03日

『マイアミ・バイス』

マイアミ・バイス男が憧れるような男らしい男を描かせたら右に出るものはいないとまで言われているマイケル・マン監督。彼の最新作『マイアミ・バイス』はご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、1980年代にマイケル・マン監督自身がプロデューサーとして作り上げたTVシリーズの映画化なんですよね。

この映画、同じマイアミを舞台にした『バッドボーイズ』とは違い、地味でしたね。笑いもなければド派手なアクションもありません。あるのはアメリカに持ち込まれる麻薬ルートの壊滅を目的とした、辛く厳しい潜入捜査のみ。
マイアミビーチの恩恵なんか受け取るヒマなしですよ。ハイチに行って組織の幹部に睨まれながらも信用を得るために命を危険に晒す駆け引きで大変ですよ。でもこの駆け引きがハードボイルドで格好いいですよね。クールなジェイミー・フォックスと熱きコリン・ファレルの相反する2人のコンビネーションが男心を熱くしてくれます!

そして『ヒート』を彷彿させるようなハードボイルドな銃撃シーンも楽しめました。ヒーローが格好よく決める銃撃戦ではなく、犯人を絶対に逃がさないと熱く燃える猛者たちの命を賭けた銃撃戦なのでリアルな怖さがたまらなく気持ちよかったかったですね。

また『SAYURI』で海外進出を開始したコン・リーもこの映画に出演しているんですよね。彼女41歳ですよ!なのにあの美しさと色気・・・。某時代劇ドラマでの由美かおるの後任は是非コン・リーにお願いしたいですね。

そんな『マイアミ・バイス』ですが、観た方のご意見の中では「事件は完全に解決していないではないか!」てなものもあります。でも『トラフィック』でもそうでしたが、麻薬組織というのは地下に深く潜り込んだ危険な組織。いくら潰してもまた新しいのが出てくる厄介なモノが故に警察は終わりのない戦いを強いられるという恐怖があります。それを暗に匂わせたラストを私は評したいと思いますし、麻薬組織を扱った映画はこうあるべきではないかとも思いますね。

こちらもよろしくっす↓
深夜らじお@の映画館

acideigakan at 20:57│Comments(2)clip!映画レビュー【ま行】 

この記事へのコメント

1. Posted by 睦月   2006年09月04日 22:02
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!
いやあ・・・なにげにあまり評判が良くないこの作品・・・。私はすごく好きだったんですけれど(泣)。カッコよかったですよねえ?

≫某時代劇ドラマでの由美かおるの後任は是非コン・リーにお願いしたいですね

うははっは!そうですよね!
やっぱ由美かおるの後任は、コン・リーくらいの妖艶さと美しさがないと!!
2. Posted by にゃむばなな   2006年09月04日 23:42
睦月さん、コメントありがとうございます。

コン・リーのネタを楽しんでいただき、うれしゅうございます。
世間では評判が良くないのはやっぱりTVドラマシリーズとの違い温度差が原因じゃないですかね?
私も好印象だったんですけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載