2006年09月23日

『フラガール』

フラガール本公開前にもかかわらず異例のアカデミー外国語映画賞日本代表選出で興味が沸いたので見てみました。
イギリスの炭鉱の町を舞台に少年がバレエを頑張る『リトル・ダンサー』が、日本の炭鉱の町を舞台に女性達がフラダンスを頑張るに変わっただけの映画かなと思いつつの鑑賞でしたが、『リトル・ダンサー』とはちょっと違う味の映画でした。

前半はとにかく笑いがすべりまくってました。見ている方が先行き不安になるくらいのすべりっぷりでした。しかし中盤、特に寺島進兄貴が出演されるシーンからこの映画はかなり面白いものになったような気がしました。フラダンスを教える平山先生にも、ダンスを習う女性達にもそれぞれ悩みがあり、始めはその悩みを忘れたいがためのダンスでしたが、途中から未来を明るくしたいという希望のダンスへと変わっていく様は見ていてとても気持ちいいものでした。特にラストのダンスシーンは圧巻でしたよ。
私はダンス全般について詳しくは知らないですが、もともと神への奉納の意味で始まったとされるダンスですから、誰かのために踊るその心意気が人に感動を与えるのだとこの映画を見て思いましたね。

あと『リトル・ダンサー』と全然違うのは【炭鉱の町】を丁寧に描いていたところです。落盤事故で家族を亡くされる人もいれば、閉山危機により解雇され他の炭鉱に行く人、閉山を認めたくない人、新しい希望に未来を託したいと協力する人など様々な人間模様が描かれていて、日本映画の十八番【人情】が堪能できると思いますよ。

で、過去のアカデミー外国語映画賞ノミネート作品と見比べてもこの作品が本戦の最終5作品にまで残るかどうかは微妙だと思いますね。でも『たそがれ清兵衛』以来の快挙を是非成し遂げていただきたいですね。

こちらもよろしく↓
深夜らじお@の映画館

この記事へのトラックバック

1. 白昼の渋谷騒然…しずちゃんド迫力の“腰振り”披露  [ み〜なのェロヵヮぶろぐ☆ ]   2006年09月23日 15:15
お笑いコンビ、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代(27)が22日、東京・渋谷109の1階イベントスペースで、23日公開の映画「フラガール」(李相日監督)のヒット祈願イベントを行い、レイザーラモンHG(30)顔負けの“悩殺腰振りダンス”を披露した。
2. 「フラガール」シネリーブル梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2006年09月25日 22:26
4 昭和40年福島県いわき市の常磐炭鉱では閉山があいつぎ、それを打破するため、レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の構想を打ち出します。その実話を元にした話です。 あらすじ 「求む、ハワイアンダンサー」の張り紙を見てここを抜け出す最後のチャンスと早苗(徳永え....
3. 映画【フラガール】  [ Chateau de perle ]   2006年11月02日 03:13
【フラガール】 公式サイト 監督 李相日 出演 松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代(南海キャンディーズ)、岸部一徳、富司純子、他 実はこの作品、 当初は全くノーチェックでした。 でも 方々からの評判の良さを聞いている内に、 どーしても観たくなって・・・ ...
4. Hula Girls 「フラガール」 (2006)  [ アメリカ西海岸テレビ&映画徒然日記 ]   2008年03月04日 03:15
5 監督・脚本:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、徳永えり、冨司純子、岸部一徳 福島県いわき市の常磐炭鉱が閉山の危機に直面し、その対応策として町おこしのために打ち立てた「常磐ハワイアン・センター」建設構想。炭鉱夫の娘たちが、東京から来た元S...

この記事へのコメント

1. Posted by にゃん   2006年09月23日 16:09
フラガール見られたんですね。僕は公開前日に梅田にいたのでまだ未見です。

あと、僕は残念ながらアシッドは聞いてません…。ラジオを聴くことが少ないんですよね。今度聞いてみます。
2. Posted by にゃむばなな   2006年09月23日 17:06
にゃんさん、コメントありがとうございます。

なかなかオススメの作品なので機会あらば見てみてくださいね。
あとアシッド映画館も深夜放送ですが聴いてみてください。きっと映画の知識が増えると思いますよ。
3. Posted by MrDaijayama   2006年09月23日 21:57
5 「リトル・ダンサー」は最後しか覚えてません…。
舞台に出て行くシーンが印象的でした。
自分は邦画こそ心理描写を深く追求すれば、傑作が多く出来ると思ってます。
日本人の性格的に…。
これも、観てみたい映画ですね(^-^)
4. Posted by にゃむばなな   2006年09月23日 22:16
Mr.Daijaymaさん、コメントありがとうございます。

私も心理描写をもっと追求すれば邦画は韓国映画以上に傑作が生まれると思います。
ここ数年、おもしろい邦画が増えているので、韓国を映画部門で追い抜く日も近いと願いたいですね。
5. Posted by ち〜ぼ   2006年09月25日 01:52
リトルダンサーは唯一用事でラストを観ずに劇場を出た映画・・・
そろそろ観たいなぁ〜
6. Posted by にゃむばなな   2006年09月25日 10:38
ち〜ぼさん、コメントありがとうございます。

是非『フラガール』見てくださいね。オススメですよ。
7. Posted by YUKKO   2006年09月25日 22:25
4 コメントありがとうございます。「女は強い!」としみじみ思いました。立ち見がでるほどの大人気でした。
8. Posted by にゃむばなな   2006年09月26日 11:25
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

本当に女性は強いですね。男とは大違いですよ。

立ち見が出るほどとは…大ヒットしそうですね!
9. Posted by えめきん   2006年09月27日 23:20
コメント&TBありがとうございました。
いやぁ、とても良い映画でした。
期待はしてたんですけど、まさかこんなに泣けるとは予想外でしたね。
『THE有頂天ホテル』を見た時に「今年の日本アカデミー賞はこれに決まりだな」なんて思いましたが、考えを改める必要がありそうですね。
10. Posted by にゃむばなな   2006年09月28日 01:18
えめきんさん、コメントありがとうございます。

日本アカデミーは作品の善し悪しよりも会社のパワーバランスで選出されてますから、あまり価値のない映画賞ですよ。それよりもアカデミー外国語映画賞の方に私は期待しますよ!
11. Posted by ジグソー   2006年09月29日 00:38
どうも!
僕も前半はどうしていいかわかんないくらいさぶかった!
笑ってる人もいたけど僕は…
寺島進さんの役はは、はまってましたね〜!
ダンスシーンは思ってたよりレベル高かった!
アカデミー賞頑張って欲しいもんです。
12. Posted by 睦月   2006年09月29日 02:15
こんばんわ!コメントありがとうございました!『カリスマ映画論』の睦月です。

たしかに笑いがすべってました。私なんか冷めざめとした気持ちで鑑賞していましたよ(苦笑)。


でも、ダンスシーンはすごかった!監督自身もダンスシーンに全てをかけたと言っていた意味がよくわかります。
役者陣の存在感も素晴らしいものがありましたよね!
13. Posted by にゃむばなな   2006年09月29日 10:08
ジグソーさん、コメントありがとうございました。

寺島さんにとってヤクザ役は十八番なんでしょうね。余裕の演技にさえ見えましたよ。最後に橋の上でトヨエツと一悶着あるところも面白かったです。
アカデミー賞にノミネートされたらいいですけど、厳しいという意見が多いですね。
14. Posted by にゃむばなな   2006年09月29日 10:12
睦月さん、コメントありがとうございます。

あの素晴らしいダンスシーンがなければ前半のすべりまくりの寒々しい笑いでこの映画は台無しになるところでしたね。
この作品がよかったのは蒼井優ちゃんを始めダンスレッスンを頑張られた役者陣の努力の賜物だと思います。
15. Posted by Franchesca   2008年03月04日 03:16
今更ですが、やっと観ました。
前半すべりまくりでしたか?ははは。いやー、でも欠点はあるにしろ、清清しい映画でしたね。鬱になるような映画シーズンの口直しにぴったりの映画でした。
ただ、アカデミー賞への正式出品作品っていうのは微妙なところですね・・・。
16. Posted by にゃむばなな   2008年03月04日 20:58
Franchescaさんへ

この映画が日本で公開された年、奇しくも同じ境遇にあった北海道夕張市が財政破綻したことで、一部の映画ファンにてより印象深い映画になりましたね。

でもこういう映画が海外でも見てもらえるというのは日本の映画ファンとしては大変ありがたいことですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載