2006年10月23日

『カポーティ』

カポーティノンフィクション小説という新たなジャンルを確立させたトルーマン・カポーティの代表作「冷血」の誕生秘話を描いたヒューマンドラマ。これは本当に静かすぎるほどとても静かな映画でした。

一家4人を惨殺した犯人ペリーに興味を抱いたカポーティがペリーと接するうちに彼の孤独を知り心を通わせるようになるくだりは、どことなく『デッドマン・ウォーキング』を思い出させるものでした。

ただ後半ペリーを助けたいという思いと、ノンフィクション小説のため彼の死刑が執行されないと小説が完成しないもどかしさに板挟みになるカポーティの様子を見ると、前半と後半でのかなり温度差を感じました。
これなら、始めからもうちょっと重みのある社会派サスペンスタッチな映画にしてもよかったのでは?という感想を持ちました。

振り返ってみると今年のアカデミー作品賞候補の中でも最も地味な映画だったと思います。
また主演男優賞を受賞したフィリップ・シーモア・ホフマンのゲイっぷりはうまいと思いますが、彼の過去の作品と比べてもこの程度でアカデミー受賞というのはどうかな?でしたね。彼はもっと演技派な俳優さんですからね、ちょっと過小評価されてるような気がしましたよ。

果たしてこの地味な映画がどこまでヒットしているのかがすごく疑問に思えましたね。

深夜らじお@の映画館は映画『手紙』をオススメします。

acideigakan at 19:27│Comments(4)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのトラックバック

1. 真・映画日記『カポーティ』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月23日 20:52
10月5日(木) 仕事がものすごく忙しかった。 全体的にではなく個人的に。 夕方前の2時間で御成門から八丁堀−京橋−日本橋−八重洲−日比谷とめまぐるしく回る。 おまけに雨。 会社に戻って最後に行くところを見てみたら、 また八重洲に・・・ と思っていたらさす...
2. カポーティ  [ 晴れたらいいね〜 ]   2007年03月17日 02:46
以前、劇場前まで来ていたのに、見損ねた映画です。「冷血」のほうは、小説も映画もみてません。読んでいたら、もっと楽しめるだろうね。なんせ冷血のメイキングです。 カポーティ 監督:ベネット・ミラー 出演:フィリップ・シーモア・ホフマン , キャサリン...
3. 映画鑑賞感想文『カポーティ』  [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ]   2007年04月22日 03:41
さるおです。 『CAPOTE/カポーティ』を観たよ。 監督はまだ『The Cruise』しか撮っていないベネット・ミラー(Bennett Miller)、脚本はジェラルド・クラーク(Gerald Clarke)、ということで、"初めて"尽くし。しかし勇気ある作品に仕上がったなぁと、すごいと思います。 出演は...
4. カポーティ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年08月13日 00:11
ラスト20分は本当に衝撃的だった!途中面白みがないけど、ラストシーンを観ると、見た甲斐があったと頷ける作品。                       評価:★6点(満点10点) 2005年 114min 監...
5. カポーティ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年12月23日 22:22
WOWOWで鑑賞―【story】農家の一家4人が惨殺された事件に目をつけたカポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、この事件を題材に雑誌の記事を書くことを思いつく。ザ・ニューヨーカーの編集者ウィリアム・ショーン(ボブ・バラバン)に話を持ちかけたカポーティは、...
6. 映画『カポーティ』  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2007年12月26日 01:50
原題:Capote 「ティファニーで朝食を」の作家が、ノンフィクション小説の新たな地平を築き上げるべく野心を持って取り組んだ問題作「冷血」・・ハードでシビアな物語・・・ トルーマン・カポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)が目に留めた小さな新聞記事...
7. カポーティ  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年01月23日 12:45
【CAPOTE】2006/09/30年公開製作国:アメリカ 監督:ベネット・ミラー原作:ジェラルド・クラーク出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、クリフトン・コリンズ・Jr、クリス・クーパー、ブルース・グリーンウッド
8. カポーティ:映画  [ 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ ]   2008年04月02日 00:33
今回紹介する映画は、一家惨殺事件をノンフィクション小説として描いた、 「冷血」が出来るまでを描いた作品の『カポーティ』です。 カポーティ:ストーリー 農家の一家4人が惨殺された事件に目をつけたカポーティ(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、この事件を題...
9. 『カポーティ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年04月22日 22:48
『カポーティ』を観ました一家4人惨殺事件の詳細を本にすることで新たな成功を目論むカポーティと彼の取材に協力する犯人との屈折した関係が生々しく綴りながら、トルーマン・カポーティの傑作『冷血』の完成までの道のりを描き出した伝記ドラマです>>『カポーティ』関連...
10. 「カポーティ」なかなか良かったです  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2010年09月23日 08:35
実在のカポーティの写真を見て、エキセントリックなカッコイイ人だったのにびっくり・・

この記事へのコメント

1. Posted by おらんうーたん   2006年10月23日 20:55
こんばんは。
秘かに気になっている作品です。
派手なアクションやCGに頼らない地味な作品こそ脚本が光るのではないでしょうか。早く観たいです。
2. Posted by にゃむばなな   2006年10月23日 22:36
おらんうーたんさん、コメントありがとうございます。

私は毎年アカデミー作品賞候補5作品は全て見ていますが、これは今までにはないくらいの地味さでしたよ。
ただ作品賞候補になるまでの映画かな?という疑問も残りましたね。
3. Posted by あっしゅ   2007年08月13日 00:10
こんばんわ!にゃむばななさん!

本当にスローな映画でしたね!ボクなんか途中で眠っちゃいましたよ!

でも最後のシーンは感動的でしたね。板ばさみはとても切なかったです。。。
4. Posted by にゃむばなな   2007年08月13日 18:38
あっしゅさん、コメントありがとうございます。

確かに静かすぎて眠気を誘う作りでしたが、それでもトルーマン・カポーティの悲しさは十分に伝わってきたと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載