2006年11月11日

『サッド・ムービー』

Sad Movieタイトルからして泣ける映画かと思っていたのですが、私は全く泣けませんでしたね。ちょっと内容がベタすぎて新鮮味が全然ないのとオムニバス作品としては見ると不出来なものでしたから。

劇場用ポスターでもお分かりの通りお話は全部で4つ。
ニュースの手話パートを担当する女性と恋に不器用な消防士の話、遊園地で着ぐるみのバイトをする耳の聞こえない女性と絵描きの青年の話、別れさせ屋を始めたダメ男とそんな彼に愛想を尽かしたレジ打ちの女性の話、ガンに侵されたキャリアウーマンとその一人息子の話です。
手話ニュースの女性と耳の聞こえない女性が姉妹であるので前2つの話は少し絡みはあります。後ろ2つの話も後半に絡みがあるのですが、映画全体で見ると4話を2話ずつに分けたような作りになってましたね。
全てのエピソードが他のエピソードと何らかの形で絡み合うのがオムニバス映画の醍醐味なのに、この映画にはその醍醐味が全くありませんでした。これは見ていてすごくもったいないなぁ〜と感じました。

それぞれの話もそれなりに良いのですが、どうもこの『サッド・ムービー』というタイトルに酔いしれているような中途半端な出来に思えました。だって相変わらず病死や事故死による別れで泣いてください的な感じがあって、正直これまでの泣ける韓流映画をダイジェストにした感じさえ受けましたね。

ただ耳の聞こえない女性の恋物語だけはこの映画の中で唯一温かな別れ方であったのもあってもう少し見たかったなぁ〜と思いました。舞台になっていた遊園地に合ったかわいらしいお話でしたから。

深夜らじお@の映画館は映画『手紙』を応援しています。

acideigakan at 13:30│Comments(9)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. Sad Movie サッド・ムービー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2006年11月12日 21:49
 『愛はどうして終わる瞬間に 一番輝くんだろう。』  コチラの「Sad Movie サッド・ムービー」は、11/11公開のタイトルの通り悲しくて切ない別れの瞬間を集めた8人の男女の群像映画なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  出演は、「私の頭の中の消しゴム」....
2. Sad Movie  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2006年11月14日 00:53
評価:★9点(満点10点) 2005年 109min 監督:クォン・ジョングァン 主演:チョン・ウソン イム・スジョン チャ・テヒョン イ・ギウ シン・ミナ ヨム・ジョンア ソン・テヨン ...
3. 『サッドムービー』と酒に溺れるひと  [ 映画とお酒と・・・エトセトラ ]   2006年11月14日 14:46
先日初めて邦画をやりましたが、 今回はなんと、韓流 です。 友達といっしょに見にいってきたのですが、 まさにサッドでした。。。 悲しい物語でしたね〜。 悲しすぎて、ちょっと人を悲しい気分にさせますね。 そういう意味で、泣ける。。。 じ〜んっと来...
4. 「Sad movie」試写会レビュー 悲しみの映画ではない  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2006年11月14日 18:06
う〜ん、まず思うことが、最近観た「手紙」のほうがSadやと思う(笑)英文科ではないのでSadの深い意味は知らないが、観たあとにいわゆる悲しい気持ちにならなかった。いや、なれなかった。その理由を追っていくかたちでレビューしましょう。
5. 韓国映画「Sad movie サッド・ムービー」試写会にて  [ 渋谷でママ気mama徒然日記 ]   2006年11月18日 21:04
監督:クォン・ジョングァン 出演:チョン・ウソン 、チャ・テヒョン 、イム・スジョン 、 ヨム・ジョンア 、シン・ミナ 、イ・ギウ 、ソン・テヨン 公式サイト ママの評価:☆☆☆★★ 韓国映画話続きでスミマセンけど早くアップしておかないとホント忘れちゃう....
6. 『サッド・ムービー』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年11月20日 00:34
愛はどうして 終わる瞬間に 一番 輝くんだろう。 ■監督 クォン・ジョングァン ■脚本 ファン・ソング■キャスト チョン・ウソン、イム・スジョン、チャ・テヒョン、イ・ギウ、シンミナ□オフィシャルサイト  『サッド・ムービー』 消防士と...

この記事へのコメント

1. Posted by リュカ   2006年11月11日 20:01
こんばんは。
わたしのブログに訪問とコメントをありがとうございました^-^
『サッド・ムービー』予告だけで泣いてしまったのですが… 新しいところはなさそうですね。
オムニバス作品で、それぞれの話に繋がりが見られるとうれしくなりますよね。
その点でもあまり見所がなさそうなので、観られる機会があったらあまり期待せずに鑑賞しようと思います。
2. Posted by みわりん   2006年11月11日 21:43
毎回すごいなーって感心します。
暇ができたら映画を楽しみたいと思いながらもなかなかできません。
なので、にゃむばななさんのブログで観た気分にさせていただいてます(~_~;)
3. Posted by にゃむばなな   2006年11月11日 22:14
リュカさん、コメントありがとうございます。

私は少し期待してしまったので厳し目の評価をさせていただきましたが、周りでは泣いている人も数人いましたよ。
感情は人それぞれなんで、期待せずに見て良かったら儲け物と思える程度が一番いいかも知れませんよね。
4. Posted by にゃむばなな   2006年11月11日 22:16
みわりんさん、コメントありがとうございます。

そのように言っていただけると映画ファンとしては非常に嬉しいかぎりです。
すごい励みになりますよ。
5. Posted by kan96   2006年11月11日 23:01
またまたお邪魔します

私の場合、内容を知らず…タイトルそのまんま“悲しい映画”なんだろーな。
くらいの気持で観に行ったんです

結果…私も1ミリも涙出ませんでした
鑑賞後、アンケートの満足度に“20%”と書いちゃいましたよ。
一緒に行った友人は泣いていた。まぁ当然ですが、人それぞれですわな
試写見だったので、まだ納得


公開前にも宣伝に力入れてましたからね〜。ついつい期待してしまうの分かります
6. Posted by にゃむばなな   2006年11月12日 10:48
kan96さん、コメントありがとうございます。

満足度20%ですか・・・私もそのくらいでしたね。
韓国映画は確かに内容充実のモノが多いのですが、最近マンネリ化してきた感じがしてちょっと寂しいですよ。
7. Posted by miyu   2006年11月12日 21:51
コメ&トラバありがとうございました。
確かに泣かすぞ〜な感じがちょっと
しちゃいましたよね。
このテの映画の絶妙な絡み合いって
上手くいってるのもあれば
そうでもないのも結構ありますよね。
8. Posted by miyu   2006年11月12日 21:54
あっごめんなさいm(_ _"m)ペコリ
トラバは貰ってなかったですよね。
コチラから送らせてもらったのですが、
入らなかったみたいです(^-^;
9. Posted by にゃむばなな   2006年11月12日 22:15
miyuさん、コメント&TBありがとうございます。

オムニバス映画って当り外れが大きいので、ついつい当りの方に期待をしてしまうんですよね〜。

それとTBなんですが確かにいただきましたよ!
迷惑TBが時々あるのでこちらで精査してから公開させてもらってるんですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載