2006年11月12日

『彼女を見ればわかること』

彼女を見ればわかること個人的に数あるオムニバス映画の中でもNo.1と思える傑作。キャメロン・ディアスやホリー・ハンターなど有名女優が出演しているのにも関わらず、公開当時は全く注目されていない悲しさ。監督がコロンビアのノーベル文学賞作家の息子さんという中途半端な宣伝が原因だったのでしょうか?

ロス郊外に住む女性達の日常を5話構成で描くこの映画。
痴呆症の老母の介護に悩む女医、実を結ばない不倫をする銀行支店長、溺愛する息子の成長に戸惑うシングルマザー、死の病に侵された恋人を持つレズビアンの占い師、周囲に対して積極的な盲目の妹を持つ異性には消極的な女性刑事と、どのお話も男に頼らず傍目からは幸せそうに見える独身女性ばかり。しかし彼女達にもそれぞれに悩みがあるという一見地味そうなものではありますが、見終わったあと心に温かなものを残してくれる映画なんです。

特に私のお気に入りのエピソードは3話目のシングルマザーの話。舞台になる時間帯がお昼間ということもあってか見ていると何となく日向ぼっこをしているような幸せ〜な気分になれるんですよ。私のような日向ぼっこ好きにはたまりませんでしたね。
その他のエピソードも舞台となる時間帯特有の気分、例えば夕刻時の寂しさや早朝のなぜか少し不安になる気持ちなどが丁寧に描かれていて、女性が主人公の映画なのに男性の私でも妙に彼女達に共感できてしまうものがありましたね。
ちなみに私は女装癖とか男性が好きとかではありませんのであしからず。

で話を元に戻しますが、オムニバス作品としてもこの映画は見事なんですよ!
女医の話に占い師が登場したり、銀行支店長の部下が女性刑事の話に登場したりと全てのエピソードが他のエピソードと何らかの形で絡み合うんですよ!特にラストは気持ちいいまでに全てが繋がる見事さには感激です。「人はいつも誰かと繋がっている」という言葉を以前耳にしたことがありますが、その言葉が非常に納得できるラストでしたね。

これだけ有名女優が多数出演しているにも関わらず知名度も低く地味で派手さも全くない映画ではありますが、いつ見ても、そして何度見ても心が温かくなる映画です。
そしてこの映画を見るたびに私は日向ぼっこがしたくなりますが、季節はもうすぐ本格的な冬です。日向ぼっこができない〜!!

深夜らじお@の映画館は日向ぼっこに癒しを求めています。

acideigakan at 15:42│Comments(6)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのトラックバック

1. 彼女を見ればわかること  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年07月16日 20:52
 コチラの「彼女を見ればわかること」は、「美しい人」、「パッセンジャーズ」のロドリゴ・ガルシア監督の監督デビュー作です。  脚本もロドリゴ・ガルシア監督が手掛けているのですが、そのシナリオでもって1999年にサンダンス・NHK国際映像作家賞を受賞し、映画化され...
2. 「彼女を見ればわかること」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2009年07月17日 20:57
NHK・BSを観ていたら、NHKは「サンダンス・NHK国際映像作家賞」を毎年実施しているという。賞の選定は脚本の段階で決定し、対象作品は、アメリカ、ラテン・アメリカ、ヨーロッパ、日本の4地域から選ばれて、その制作を支援するとのこと。調べてみると、ロバート・レッドフォ
3. 彼女を見ればわかること  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   2009年07月17日 23:46
彼女を見ればわかること [DVD]◆プチレビュー◆盲目の妹役のC・ディアスは、繊細な演技で新境地開拓。見直した。第1話 キーナー医師の場合:痴呆症の母を持ち精神的に束縛された女医のキーナーは、満たされない心をタロット占いに託す。第2話 レベッカへの贈り物:銀行....

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴちゃぴ   2006年11月13日 00:48
にゃむばななさん、こんばんわ
映画バトンなるものがまわってきまして、出来ましたら、ぜひバトンを受け取っていただきたくって…

無理なら、スルーしてくださいね。

たくさん観られてるんで、楽しい答えがでそうな気がしましたので…

2. Posted by シン   2006年11月13日 00:55
にゃむばななさん、こんばんわ
返事遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。
3. Posted by にゃむばなな   2006年11月13日 17:10
ちゃぴちゃぴさん、コメントありがとうございます。

ブログバトン確かに受け取りましたよ!
ちょっと時間がかかるかも知れませんが気合入れて頑張らせていただきます!
4. Posted by にゃむばなな   2006年11月13日 17:11
シンさん、コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いいたします。
これからもちょくちょく遊びに行かしていただきますよ!
5. Posted by miyu   2009年07月16日 20:53
そっかぁ〜にゃむばななさんは日向ぼっこ好きだったのですね( ´艸`)
でも、本当温かな気分になりますよね〜。
切ないお話なのに、監督の視点が優しいんですよね。
孤独な女性たちを哀れに描いてないところが
いいのかもしれませんね〜。
6. Posted by にゃむばなな   2009年07月16日 20:59
miyuさんへ

そうなんですよ。日向ぼっこが大好きでして、こういう日向ぼっこをしているような気分になれる映画も好きなんです。

孤独を描いていながら、淋しさよりもその先にある温かさを描いた優しい映画でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載