2006年11月25日

『めぐみ−引き裂かれた家族の30年−』

めぐみ有名人でもない、政治家や企業家の娘でもない13歳の少女が北朝鮮工作員に拉致されて30年。特別な理由などなく引き裂かれた、横田めぐみさん一家を始めとする被害者家族の悲しみと苦闘をドキュメンタリーで追ったこの作品は物足りなさも若干残る衝撃的な映画でした。

拉致被害者増元るみ子さんの実父である故・増元正一さんの病床でのシーンから始まり、次にまるで解決した事件を振り返るかのように冷静に話す横田夫妻が登場するオープニングシーン。未解決の事件をここまで冷静に語れるほど30年という時間がいかに長いかを痛切に感じました。
簡単に30年といっても、始めの20年はめぐみさんがなぜ行方不明になったのかさえも分からず探しようのない日々。やっと北朝鮮による拉致疑惑が浮上しても動かない政府との苦闘に5年。さらに日朝首脳会談が行われても偽遺骨問題など不誠実な対応を繰り返す北朝鮮と闘ってきた時間を考えると、いつになったらこの事件は全面解決するのか、一刻も早い拉致された方々の帰国を願うとともに、我々も拉致事件についてもっと知るべきであると思いました。

一方でプロデューサーが『ピアノ・レッスン』のジェーン・カンピオン監督だけあって女性ならではの「母の愛」が描かれるのかと期待していましたが、特にそういったシーンがなかったのは残念でした。『ボウリング・フォー・コロンバイン』や『スーパーサイズ・ミー』と比べても製作側の強烈な意見が少なく、ただこの悲しき事件を世界に伝えているだけのような物足りなさを感じました。ドキュメンタリー作品だからこそ、単に伝えるだけでなく解決するためには何をすべきか、知るべきかなどを論じてほしかったですね。おそらく先日のアカデミー賞ドキュメンタリー部門のノミネート落選の原因もそこではないかと思います。

あと日朝首脳会談のニュース映像を見ていると、訪朝した小泉前首相のすぐ後ろに常に安倍首相(当時は官房副長官)が写っていました。金正日と直接会った安倍首相の任期中に拉致事件が全面解決することを図らずとも願ってしまったシーンでしたね。

深夜らじお@の映画館はPS2専用ソフト『夜明け前より瑠璃色な』を応援しています。

acideigakan at 15:44│Comments(2)clip!映画レビュー【ま行】 

この記事へのトラックバック

1. めぐみ−引き裂かれた家族の30年  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2006年11月26日 10:33
 アメリカ  ドキュメンタリー  監督:クリス・シェリダン      パティ・キム  出演:横田滋      横田早紀江      増元照明 1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた当時13歳の横田 めぐみさんが忽然と姿を消した。以来、手が....
【東京国際シネシティ フェスティバル2006@新宿ミラノ座】 1977年11月15日朝、いつものように学校へ出かけた当時13歳の横田めぐみさんが忽然と姿を消した。以来、手がかりを得られないまま、娘の無事だけを祈り続け、娘を取り戻すための果てしのない闘いを続けてきた横田...
3. めぐみ−引き裂かれた家族の30年  [ 小部屋日記 ]   2006年11月27日 23:04
ABDUCTION:The Megumi Yokota Story (アメリカ/2006) 【劇場公開】 監督:クリス・シェリダン/パティ・キム 出演:横田滋/横田早紀江/増元照明 製作総指揮はジェーン・カンピオン(『ピアノ・レッスン』『ある貴婦人の肖像』) 。 新聞記者とキャスターであるクリス...
4. 「めぐみ−引き裂かれた家族の30年」:西麻布バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年11月28日 21:58
{/hiyo_en2/}ここ、権八って、小泉前首相がプッシュ大統領と会食した店よね。 {/kaeru_en4/}ああ。小泉前首相も拉致問題ではがんばっていたけど、ブッシュ大統領にもがんばってほしいよな。 {/hiyo_en2/}ブッシュ大統領も「めぐみ」を観てあらためて解決の努力をしてくれな...
5. めぐみ??引き裂かれた家族の30年  [ ★試写会中毒★ ]   2006年11月30日 11:05
満 足 度 :★★★★★★★★★          (★×10=満点)  監  督 :クリス・シェリダン       パティ・キム ■作品詳細■  1977年、下校途中に姿を消した13歳の横田めぐみさん。 家出、誘拐、事故・・・・ 何
6. 映画『めぐみ−引き裂かれた家族の30年』★しばしトップ固定  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   2006年12月01日 16:54
この映画は、日本国民すべての人が観るべきでしょう。 ※しばしトップ固定 最新記事はひとつ下より ↓↓ ※ホンダラさんさっそくご覧になった感想コメントありがとうございます!
7. 映画「めぐみ??引き裂かれた家族の30年」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2006年12月10日 02:03
原題:Abduction:the Megumi yokota story 殆どすべて、新聞やテレビで知っていることなのに、なぜこんなにも泣かされてしまうのか・・殆ど過去の出来事の断片をつなぎ合わせただけの映画なのに・・ この事件は、失踪あるいは誘拐などの言葉では片付けられない・・...

この記事へのコメント

1. Posted by 風情♪   2006年11月28日 10:08
こんにちは♪

公開初日にの1回目を観に行ったのですが思いの外、
来場者が少なかったのが残念というか情けなかった
というかでした・・・。
被害者たちの年老いた親族達が再度会うことも出来ずに
他界してしまう実情に焦りを感じずにはいられません
でした。

2. Posted by にゃむばなな   2006年11月28日 12:29
風情♪さん、コメントありがとうございます。

私は神戸で初日の1回目に見たのですが、そこそこ人数は多かったです。しかしほとんどが中年の方ばかり。
被害者家族が年老いていくなか、このような作品にさほど注目が集まらない現状に私も焦りと無念さを感じずにはいられませんでしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載