2006年12月03日

『東京ゴッドファーザーズ』

東京ゴッドファーザーズアカデミーアニメ作品賞ノミネート候補にもなった今敏監督の『パプリカ』公開記念ということでしょうか、昨晩深夜にTV放送されていたので見てみました。以前からアニメファンの熱い支持を受けている面白い作品と聞いていたので楽しみにして見てみましたが、なるほど〜その熱い支持も納得の素晴らしい映画でした。

この映画はおっさんとオカマと家出少女の3人のホームレスがクリスマスの夜にゴミ捨て場で赤ん坊を拾ったことから始まる、赤ん坊の親を探しに東京を彷徨うロードムービーです。話の内容からして別に実写でも作れそうな気はしましたが、実際見てみるとこの映画独特の「間」はアニメだからこそ実現できたもので、仮に実写化してもこのクオリティーを越えるどころか保つことさえできないだろうと思いました。

またこの3人はそれぞれ家族に関して何かしら悩みを持ったままホームレスになった過去があり、赤ん坊の親探しの道中でのすったもんだの中で「家族」というものについて考えさせられるという点がよくできた映画だったと思います。
取り返しのつかない自分の過去の過ちに苦しむおっさん、家族との仲直りをしたいのに素直になれない家出少女、そしてずっと家族というものを求めているオカマ。
家族や恋人っていうものは関係が近くなればなるほど弊害が起きやすくなるものだと思います。「親しき仲にも礼儀あり」というように、どんなに関係が近くなっても遠慮は必要ですし、一方で相手を思いやる心も大切だと思います。

よく家にいるより友人たちといる方が落ち着くということがありますよね。あれって友人も所詮は赤の他人ですから、どんなに親しくてもある程度の距離を置いた関係が必然的に作られているので心地よく感じるのだと思います。友人にズバズバと言うことってそんなにないですが、逆に家族にはそういうことってよくありますよね。「家族だから分かってくれる」なんて思い込みで遠慮もなしに言って後悔した経験は誰にでもあると思います。

ですからこの映画を見ると、家族であれ友人であれ大切な人にはある程度の遠慮と思いやりを持って接することの大切さを再認識できると思いますよ。

深夜らじお@の映画館は諸事情がございまして、明日からブログの更新やコメントの返答が遅れる場合がございますので、ご了承くださいまし。

この記事へのトラックバック

1. 東京ゴッドファーザーズ ≪今敏入門編として最適≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2007年03月31日 11:08
4 評価:80点 私の「名づけ親(ゴッドファーザー)」は3人のホームレスでした――。 クリスマスの夜、一人の捨て子をめぐって東京に《奇跡》が起こる。 【監督】今敏 【脚本】今敏/信本敬子 【音楽】鈴木慶一 【声】江守徹/梅垣義....
2. #87.東京ゴッドファーザーズ  [ レザボアCATs ]   2007年06月19日 20:09
“クリスマスに出会った一つの奇跡”。「『クリスマス・キャロル』に匹敵するような作品を、生涯に一度でいいから、作れたら・・・。」おそらくこうした高い目標を掲げて、今敏が作っただろう作品は、「洋画に負けないジャパニメーションを作る!」っていう、極めて高い志の....
3. 東京ゴッドファーザーズ  [ 映画、言いたい放題! ]   2007年06月26日 12:27
何を隠そう、アニメ好きでもあります。( ^ _ ^; オタクでもマニアでもなく、ただのアニメ好き。 これはビデオで見ました。 この監督あまり興味がなかったんだけど 「千年女優」が思いのほか面白かったので。 予告編も面白そうだった。 面白かった。 この監...
4. 「東京ゴッドファーザーズ」('03)Tokyo Godfathers   [ 事務職員へのこの1冊 ]   2010年09月06日 19:56
ソニー・ピクチャーズ配給 原作・脚本・キャラクターデザイン・監督:今敏 白い雪が
5. 『東京ゴッドファーザーズ』’03・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   2010年11月14日 08:28
あらすじ「あら! マリア様がバージンでご懐妊するくらいだもの!」アタシだってママになれる!奇跡を夢見る“男”・ハナちゃんの屈強な想いに神様が根負けしたのか聖夜のゴミ溜め...

この記事へのコメント

1. Posted by ミツ   2007年03月31日 14:48
こんにちは!

最初は僕の望む今敏作品では無かったがために失望感がありましたけど、この度やっと冷静に観られました(笑)そして正当な評価も出来ました。でもこれは『妄想代理人』、『パプリカ』と、また自分の望む今敏作品が観れているという現状があるというのも大きいと思いますけど。

何にせよ、また早く今敏の次回作が観たいですよ。今までの間隔からいって、あと2年くらいの辛抱は必要でしょうね。
2. Posted by にゃむばなな   2007年03月31日 15:22
ミツさん、コメントありがとうございます。

そうですね、過去のサイクルを考えると2年くらいの時間は必要でしょうね。
でも私はまだ『妄想代理人』も『千年女優』も未見なんですよね。
これから楽しみに見てみますよ。
3. Posted by とらねこ   2007年06月19日 20:13
にゃむばななさん、こんばんは。
お久しぶりです。
この作品、私にとっては二作目の今敏作品でして、随分と検討違いなことを言っているかもしれなくて、恐縮なのですが、TBさせていただきました♪
にゃむばななさんの“アニメとかその他5%”に当たるこの作品は、とても気に入られたようで、共感します。
最後のドタバタ、本当にこの監督ならでは、なのでしょうか。
楽しくて、思う存分盛り上がりました。
4. Posted by にゃむばなな   2007年06月19日 21:08
とらねこさん、コメントありがとうございます。

今敏監督作品では『パーフェクト・ブルー』もかなりオススメです。ただ私はまだ『千年女優』は未見なのでそちらはまた機会あるときに見てみます。

ちなみに私はアニメは映画の原点であり、同時に映画の延長線上にあるものとして認識していますので、映画だけでなくTVアニメもたくさん見てますよ。
近いうちにこの5%の数字が増えているかも知れませんが・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載