2006年12月30日

2006年のベスト10です!

いよいよ今夜、大阪ABCラジオアシッド映画館シネマグランプリが発表されます。2005年12月〜2006年11月までに公開された作品を対象とした、映画好きのリスナーが選んだベスト10です。
私も過去9年このシネマグランプリに投票してきましたが、今年は久しぶりに最後の最後まで迷った1年でした。邦画が大ヒットした反面、洋画が大苦戦。韓国映画に至ってはかつての勢いどこへやら?でしたね。いったい今年の1位はどの映画なのか?非常に楽しみです。
てな訳で私の今年のベスト10は以下のようになりました。

時をかける少女
グエムル-漢江の怪物-
手紙
トンマッコルへようこそ
ユナイテッド93
LIMIT OF LOVE 海猿
クラッシュ
嫌われ松子の一生
かもめ食堂
10男たちの大和

1位の『時をかける少女』はダントツで決まりだったのですが、残りの9枠に非常に迷いましたね。惜しくもベスト10には入れませんでしたが、『タイヨウのうた』『フラガール』『父親たちの星条旗』『トム・ヤム・クン!』なども面白く、映画ファンとしては非常に楽しませていただいた1年でした。
ただ相変わらず日本アカデミーのノミネート状況を見ても作品が順当に評価されていないのが寂しいかぎりです。
だからこそ、企業のパワーバランスに左右される日本アカデミーよりも信頼できる、純粋に映画好きが選んだアシッド映画館のシネマグランプリが私は大好きなのです!

ところでみなさんの2006年No.1映画は何ですか?

深夜らじお@の映画館の2006年最後のネタは2006アシッド映画館シネマグランプリです。

acideigakan at 13:20│Comments(8)clip!シネマグランプリ 

この記事へのトラックバック

1. 第1回:オレデミーアワード  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2006年12月30日 23:02
5 どうも!ジグソーです!! 前に書いた記事でせっかく『オレデミーアワード』っていうくらいだから、そういう賞やる!って書いたんで、今回はついに謎の『オレデミーアワード』が始まります! 正直言って企画構成、選考、司会、進行を全て勤める僕が言うのもなんですが....
2. 「2006年独断のベスト映画」  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2006年12月31日 16:35
5 去年からこのブログをはじめ、2回目のベスト映画を発表できます。131本のうち今年は日本映画を46本も見た事もあり、日本映画とその他に分けてみました。 日本映画 1位「時をかける少女」 これしかないという事ですぐ決まりました。青春の息吹が画面からあふれてま....
3. 2006年のすばらしき映画たち  [ 憔悴報告 ]   2007年01月01日 14:10
【ベスト10】 劇場およびDVDで鑑賞した新作映画134本の中から選出。
4. 決定!2006年度ベスト30!  [ CHEAP THRILL ]   2007年01月13日 03:09
2006年は2月28日から「真・映画日記」を始めたこともあり、 より多くの名作と出会うことができました。 そして、ここに一年間のベスト30をズラッと挙げてみました。 まずは30位から。 30位.『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』 29位.『プラダを着た悪魔』 ...

この記事へのコメント

1. Posted by みわりん   2006年12月30日 13:34
こんにちは。
私はトリック2しか観てないので・・
((+_+))来年は大好きな人とたくさん観たいです。その時はにゃむばななさんにお知らせします。ブログの記事も参考にさせていただきます。
来年もよろしくお願いします。
2. Posted by ミツ   2006年12月30日 17:55
こんにちは!

『時をかける少女』が1位!そうですよね。ホントに良い映画でしたよ。DVDがリリースされたら、布教活動する気満々です(笑)

日本アカデミーはホントにアテになりませんよね。自分の知る限りでは、一番権威の無い映画賞だと思っています。
だから基本的には無関心になろうと心がけているんですけど(でも普段見れない俳優見たさに放送は見ます)、今年のアニメーション賞を『時かけ』に渡さなかったら流石にキレるかもしれません(笑)でも日テレですからね…、受賞作は『ゲド』と覚悟した方がいいかもしれません。
3. Posted by にゃむばなな   2006年12月30日 21:17
みわりんさん、コメントありがとうございます。

来年は『スパイダーマン3』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』第3弾など大作が目白押しなので、その際このブログを参考にしていただけると大変うれしいです。
てな訳で大切な人とよい年越しを!
4. Posted by にゃむばなな   2006年12月30日 21:22
ミツさん、コメントありがとうございます。

『ゲド戦記』は賛否両論だっただけに受賞は微妙な気がしますが、読売グループだからなぁ〜、無理矢理にでもってことがありそうですよ…。
それよりも『時をかける少女』のDVDはいつ発売されるんでしょうかね?発売されれば私も布教活動に参加しますよ!
5. Posted by ジグソー   2006年12月30日 23:00
どうも!

ほ〜にゃむばななさんのベスト10はこれですか!!

なかなか映画通らしいトップ10ですね♪
そのアシッド映画館ってラジオ面白そうですね!

『時をかける少女』は本当に人気ですね!
僕もDVDが出たらまた観たいと思っています。

僕はにゃむばななさんの予想どうり『タイヨウのうた』と『手紙』で迷いました(笑)
今年は邦画にいいのが多かったですね。
洋画では『ユナイテッド93』が1位かな?

来年はどんなランキングになるのかな?
個人的に「SAW4」がトップ10に入ってくれるほどの出来を期待したいです!

6. Posted by にゃむばなな   2006年12月30日 23:40
ジグソーさん、コメントありがとうございます。

『SAW4』は私も楽しみにしてますよ。原点回帰になるのか、新境地開拓になるのか、グロさが増すのか…。
来年もまたこのシリーズに関する情報をたくさん教えてくださいね。私の知るかぎりジグソーさんよりもこのシリーズに詳しい人はいませんから!
7. Posted by YUKKO   2006年12月31日 16:45
5位にあげられた「ユナイテッド93」のみ見てないんです。残念!私はミーハーなので「男たちの大和」の旅で呉や尾道に行って実際の撮影に使われた戦艦大和を見ました。その時「海猿」で訓練に使った坂200段も昇りました。辛かった。来年もこのブログに訪問させてもらいます。
8. Posted by にゃむばなな   2006年12月31日 19:12
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

いいなぁ〜、呉の実物大戦艦大和やら海猿実習生時分の訓練で使われた坂やら、うらやましいかぎりです。

それと先程またまたブログにお邪魔させていただきましたが、『時をかける少女』が邦画1位なんですね。
なんかすごくうれしいですよ。来年も色々お世話になると思いますので、よろしくお願いしますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載