2007年01月06日

『インファナル・アフェア圭極無間』

インファナル・アフェア3トニー・レオン演じるヤンが死んでしまっているのに、どうシリーズを完結させるんだろうか?という不安とこのシリーズに対する期待が入り混じるままで観ましたが、とても大人のかっこよさがある世界が描かれていて満足する映画でした。

物語は第1作の後日談でヤンが殉職して10ヶ月経った頃です。マフィアという道を捨て正義の為に警察官として生きる道を選択したラウ。彼は同じく警察署内に潜入していた残りの潜入マフィアを始末していくが、そんな彼の前に保安部のエリート警官ヨンが現れます。ヨンはラウに対して潜入マフィアであるという疑いを持ち始め、彼の身辺を調べていくというもの。このヨン(レオン・ライ)という警官とシェン(チェン・ダオミン)という中国大陸から来た謎の男が今作の鍵を握る人物です。

1作目の前日談である『インファナル・アフェア無間序曲』を見たおかげでしょうか、特にラウの苦悩というものがより鮮明になっていたように思います。自分の過去に別れを告げ、新たな道に自分がこれまで必死に求めてきた心の安らぎを見出そうとする様は、とても10年もの間警察に潜入していたとは思えないほど感情豊かで人間臭いものでした。更生することの精神的な大変さがよく分かるものでしたね。ですからそんな彼の前に現れたヨンという警官に当初は「この冷徹な男は何者?」と思っていました。

しかし終盤で明かされるヨンとシェンの正体。そして彼らとヤンの関係。
この3人が出会い、再会を誓うシーンに私はすごく感動したのを覚えています。彼らには同じ夢があり、ヤンはあと少しのところで夢半ばにしてこの世を去った。だからこそヤンと同じ志を持った残りの2人がその夢を叶えるべく命を懸けて戦う・・・という大人の男のクールで熱いかっこよさにただただ感動するばかりでした。あんな素晴らしい仲間を持ったヤンはそれだけで幸せだったのかも知れないと思いましたね。

一方ラウはラウで悩み苦しんでいて、正義にも目覚めたのだから報われてほしいとも思いました。しかしそれで彼の過去がチャラになる訳ではありませんよね。彼はボスに命令されたからとはいえ、多大なる損害を警察に与えた張本人です。その責任をとるのは大人としての責務です。自由ばかりを謳歌できない、責任を取るべきときは責任を取る・・・これが世の中のルールですからね。

改めてこのシリーズを振り返ってみると本当によくできた三部作だったと思います。心の幸せを得るも短く生きるのか、形立派なだけの生活をして長く生きるのか。どちらを選択するかは人それぞれですが、『男たちの挽歌』シリーズのように「恥じて生きるより熱く死ね!」という言葉が似合う人生の方が私は好きですね。

深夜らじお@の映画館の今年のテーマは「心の幸せ」です。

acideigakan at 19:23│Comments(4)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. インファナル・アフェア?? 終極無間  [ 晴れたらいいね〜 ]   2007年02月04日 10:57
二本一気観です。これは、アンディ・ラウが光る一本。 インファナル・アフェアIII 終極無間 監督:アンドリュー・ラウ , アラン・マック 出演:アンディ・ラウ , トニー・レオン , ケリー・チャン , レオン・ライ 収録時間:1...
2. 真・映画日記『インファナル・アフェア3』  [ CHEAP THRILL ]   2007年05月03日 20:59
1月17日(水) 珍しく朝寝坊。 6時半に起きた。 普通の人にとってはこれでも早い時間なんだろうけど、 ボクは平日はいつも5時半起きなので、 個人的には朝寝坊に入る。 変わった動きはこのくらい。 仕事は午後6時前に終業。 神谷町のスタバで一服。6時半に店を...
3. インファナル・アフェア 終極無間  [ 悠雅的生活 ]   2009年05月10日 19:08
そして、辿り着く先は・・・
4. インファナル・アフェアIII/終極無間  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2010年05月06日 22:50
大ヒットした香港ノワール「インファナル・アフェア」シリーズ第3作。三部作の最後はヤンが殉職後のラウと1作目で描かれなかった殉職以前のヤンが描かれている。今回はアンディ・ラウを中心に、新に登場するキャラクターにレオン・ライ、チェン・ダオミンを加えた3人がメ...

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴちゃぴ   2007年01月06日 21:38
これは、トニーさんの笑顔が観られたのが、よかった(笑)。1では、眉間にシワ…状態でしたから。
通して観ると、きっといいと思う、この3作目は。
少しテンポが変わって思えました。見やすいのはコレ?でも人間関係わかんないとおもしろくないしね。
半ば過ぎに廉価版トリロジーが、タイミングよく出るんですが、のせられて買ってしまったんですね〜。たぶん私もUPしますね〜。
インファナルアンフェアもみるの?
2. Posted by にゃむばなな   2007年01月06日 22:28
ちゃぴちゃぴさん、度々コメントありがとうございます。

そうですね、トニー・レオンの笑顔が見れたことがよりストーリーに深みを帯びたような気がしますね。
彼は決して苦しんでいただけの人生ではなかったことが少しうれしく感じた笑顔でしたね。
3. Posted by 悠雅   2009年05月10日 19:17
三部作、ほとんど予備知識もないまま、一気に観てしまいました。
そおのおかげで、もともと絡みあって濃い内容のお話が、
凝縮されたようにのしかかってきた感じ。
下心があって観たシリーズだったけれど、
今まで食わず嫌いを通してきたわたしがアホやったなぁ…と思いましたよ。

トニーは出なかったけど、過去を描いたことで厚みが出た供
ヤンの笑顔と必殺のウィンクまで観れた掘
ラウの絶え間ない苦しみに重苦しい思いをするんだけれども、
わたしもやっぱり、ヤンは幸せな人でもあったんだ、と思い、
それだけでも救われた気がしました。
あと一歩のところに、本当の幸せがあったんだろうけれど。。。
4. Posted by にゃむばなな   2009年05月10日 20:37
悠雅さんへ

過酷な過去を描いた『供戮鮓たあとに、男たちの熱い友情を描いた『掘戮鮓ると心にじ〜んと来るものがありますよね。
こういう熱い友がいただけでも彼は幸せ者ですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載