2007年02月04日

『幸福な食卓』

幸福な食卓あまりの評判の良さに急遽予定を変更して見に行きましたが、これは久しぶりに「見逃さなくて良かった〜」と思える、ちょっと不思議でかわいらしい映画でした。見終わったあとすぐにパンフまで買っちゃうほどのお気に入り作品になってしまいましたので、DVDが発売されたらこちらも是非買うことにします!

3年前の父親の自殺未遂を機に、父親をやめると言い出す父、成績優秀にもかかわらず進学せず農業に勤しむ兄、家を出て近所で一人暮らしを始める母。家族の心はバラバラになり始めているのにそれでも淡々と毎朝家族で食卓を囲む、そんな中原家の15歳の少女佐和子は陽気な転校生大浦勉学と席が隣になったことで仲良くなっていきます。やがて高校受験を経て絆を深めていく2人でしたが、クリスマスが近づいたある日勉学に・・・という物語です。

人間関係って要は自分と相手との距離感なんだと思います。佐和子が勉学に対して抱く近づきたいと思う距離感、両親に対して抱く近づきたいけど近づけない距離感、そして兄を想うがあまりヨシコに対して抱く近づきたくないと思ってしまう距離感。
こういった相手との距離感を感じることで人は成長するものだと思います。よく「人は一人では生きていけない」と言われますが、それは物理的なことを言っているのではなく、精神的なことを言い表しているのだと思います。
例えば佐和子が粉雪を見て、勉学の自転車を見て、クワガタ好きの弟クンを見て大切な人を想えるように、自分にとって本当に大切な人はいつもどこかで自分のことを守ってくれているんですよね。「大丈夫、気づかないうちに守られているから」という言葉は凄く心に響きます。家族で食卓を囲むことも、もしかしたら無意識のうちに誰かに守られていることを再認識しようとしている場なのかも知れませんね。

そしてやっぱり一番の感動はMr.Childrenの「くるみ」がフルコーラスで流れるラストシーンです。佐和子がただ河原を歩いているだけのシーンなのですが、この「くるみ」を聴きながら見ていると心の整理がつき始め徐々に成長していく彼女の様子が伺えてきて号泣しちゃいました。時折後ろを振り返り自分を見守ってくれる大切な人を意識しながら前へと進む彼女の姿はとても爽やかで美しかったです。やっぱりミスチルはええわ〜、この映画も素晴らしい〜、そして「おう!」って言う北乃きいちゃんかわいい〜と心から感動できたラストシーンでした。

深夜らじお@の映画館は北乃きいちゃんみたいな女の子が大好きです。

この記事へのトラックバック

1. 幸福な食卓  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2007年02月04日 17:15
3 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 108分 監督 小松隆志 製作総指揮 − 原作 瀬尾まいこ 『幸福な食卓』(講談社刊) 脚本 長谷川康夫 音楽 小林武史 主題歌 Mr.Children 『くるみ -for the Film- 幸福な食卓』 出演 北乃きい 、勝地涼 、平....
2. 映画【幸福な食卓】 試写会レビュー  [ 美人手帳 ]   2007年02月04日 18:26
幸福の食卓という映画の試写会に行ってきました。「父さんは、今日で父さんをやめようと思う」という衝撃的な書き出しで有名な瀬尾まいこさんのベストセラー小説・幸福な食卓。ひとりの少女の視点を通じて、その家族の崩壊と再生を綴った小説の映画化です。 結構、重いテ...
3. 幸福な食卓/北乃きい、勝地涼  [ カノンな日々 ]   2007年02月04日 18:38
5 見事にハマリました、私のツボというツボにドンピシャ、最初から最後まで思いっきりシンクロしちゃいましたヨ。家族の崩壊と再生をキーワードにした作品が「紀子の食卓」「酒井家のしあわせ」などが記憶に新しいところですが、目線としては「酒井家のしあわせ」に近いかな。....
4. 「幸福な食卓」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年02月04日 19:32
5 「幸福な食卓」(2006) 《大丈夫。気付かないうちに、守られてるから。》 2/1新宿K's cinemaにて観賞 introduction 監督:小松隆志 cast 北乃きい、勝地涼 、 平岡祐太 、 羽場裕一 、 石田ゆり子 story 3年前、父が自殺未遂を...
5. 映画『幸福な食卓』  [ Kei's Room ]   2007年02月04日 23:30
いつもブログの応援ありがとうございます。 引続きクリックで応援いただけると幸いです→モータースポーツランキング 先日の日曜日に、映画『幸福な食卓』の試写会に行ってきました。 これはいつものように、私が会員参加しているサイバー・バズさんからの招待で行って...
6. 「幸福な食卓」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年02月05日 00:33
公開中の映画「幸福な食卓」を観賞。原作は瀬尾まいこの第26回吉川英治新人文学賞を受賞作。監督は小松隆志。出演は北乃きい、勝地涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子ほか。中学3年の中原佐和子(北乃きい)は、父と兄と一緒に暮らしている。母だけは、3年前に起...
7. #9.幸福な食卓  [ レザボアCATs ]   2007年02月05日 02:09
めちゃくちゃピュアな気持ちになった。嫌でも。あったかい気持ちになる、心にしみじみ沁みる物語だった。    
8. 『幸福な食卓』はさくらとクワガタがキーワード(お助け記事)  [ bobby's☆hiroのシネプラザ ]   2007年02月05日 19:13
ブログ沈没中の "bobbyshiro"の応援に ”bobbyshiro2”が 駆けつけてくれました〜 作品は、同じ試写会で観た 「幸福な食卓」です。 では、どうぞ彼の記事をお楽しみください。 (編集はしていますが、捏造はしていませんよ!) 『幸福な食卓』はさくらとクワガタがキ...
9. 「幸福な食卓」試写会 大阪厚生年金会館  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2007年02月05日 20:59
5 瀬尾まいこさんの小説の映画化です。主題歌はMr.Childrenの「くるみ」。今年2度目の試写会です。最後はまさかの展開で涙しました。 あらすじ ある朝、父親(羽場裕一)が突然「父さんを辞める」と宣言します。3年前父親が自殺未遂した後、母親(石田ゆり子)は....
10. 幸福な食卓  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年02月06日 21:29
  『大丈夫。 気づかないうちに、守られてるから。』  コチラの「幸福な食卓」は、1/27公開になる第26回吉川英治新人文学賞を受賞した瀬尾まいこの原作の映画化なんですが、コレまた結構な先取りで、オンライン試写会で観ちゃいましたぁ〜♪  中3の春〜高1の冬まで....
11. 『幸福な食卓』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2007年02月07日 02:12
感動度[:ハート:][:ハート:]             2007/01/27公開  (公式サイト) 切なさ[:悲しい:][:悲しい:] 温かさ[:おはな:][:おはな:][:おはな:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:][:星:]   【監督】小松隆志 【脚本】長谷川康夫 【原作】瀬尾まいこ...
12. 映画「幸福な食卓」  [ 茸茶の想い ∞ 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり ]   2007年02月12日 00:50
最後に映る食卓には家族の食器が幸せそうに揃ってる・・「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う」・・訳の分からない奈落の底から蜘蛛の糸が静かに救う・・ 父(羽場裕一)は自殺未遂、母(石田ゆり子)は家出してパートしながら1人暮らし、兄(平岡祐太)は成...
13. 【2007-12】幸福な食卓  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年02月12日 15:48
5 母さんが家を出て、 ナオちゃんが農業をはじめ、 父さんが父さんをやめた。 それはいつも朝の食卓からだった・・・ そんなとき、大浦勉学があらわれた。 大丈夫。 気づかないうちに、守られてるから。
14. くるみ。~「幸福な食卓」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年02月22日 10:08
公式サイトはコチラ。→http://ko-fuku.jp/pc/index.html 歌詞がすべてを物語ってるような言葉だったので ミスチルのCDへのリンクを貼ることにしました。 (いや、単なるファンとしての宣伝・・・笑) メインテーマの歌詞はコチラ→ 「くるみ」 HOME (初回限定盤)Mr.Chil...
15. 幸福な食卓  [  @(^_^)Booooon ]   2007年02月28日 00:03
「幸せのちから」 から、幸せつながり!?で、 「幸福の食卓」 を観ました。 ウィル・スミスばりに走ったが、もちろん間に合わず、 15分ぐらい最初を観ていない。 あぁ、悲劇だ。 話は、父、母、兄、妹(主人公、北乃きい)の4人家族。朝は、家族の決まりで、4...
16. 幸福な食卓(DVD)  [ ひるめし。 ]   2007年09月02日 15:54
大丈夫。気づかないうちに、守られてるから。

この記事へのコメント

1. Posted by 耕作   2007年02月04日 17:14
こんにちわ♪
意外に心の響く作品でしたね。

>「大丈夫、気づかないうちに守られているから」

この台詞には、年甲斐もなく動揺しまくり(笑)

>そしてやっぱり一番の感動はMr.Childrenの「くるみ」が
>フルコーラスで流れるラストシーンです。

これは曲は良いのですが、個人的にはちょっと尺が長かった気が…。
エンドクレジットのインスト曲と交換した方が
より余韻が残ったのではないか、と感じました。

てな感じで、TB&コメントありがとうございました。
2. Posted by にゃむばなな   2007年02月04日 17:18
耕作さん、コメントありがとうございます。

確かに「くるみ」が流れているうちにエンドロールが始まってもいいかな?という思いはありますね。
でもあのラストシーンは私にとってはたまらなく心に残ったシーンでしたよ。
3. Posted by ジグソー   2007年02月04日 19:39
どうも!
これは僕がもっとも好きな邦画のタイプでした!
今ん所今年1番です(笑)
演出が派手じゃなくて純粋に物語に入り込めました。
そしてラストシーンも最高でしたねぇ!
曲がビックリするほど映画に合ってて、聴きながら頭の中で今までのことがフラッシュバックして気が付けば涙が出てました。

すっかりにゃむばななさんは北乃きいちゃんにハマってしまったようですね(笑)
でもわかりますよ!観てるうちに引き込まれますもんね!

余韻が残るいい映画で去年の「タイヨウのうた」観たいな感覚があって好きです!
こういう邦画がもっと増えるといいなぁ
4. Posted by ヨゥ。   2007年02月04日 20:47
こんばんは。

悲しいんだけど爽やかな余韻がありましたね☆

クワガタ好きな弟のセーターにはくすりと☆


「気付かないうちに守られている」この台詞には、はっとさせられました。

5. Posted by にゃむばなな   2007年02月04日 22:03
ジグソーさん、コメントありがとうございます。

私にとってもこの映画は早くも今年の10本に入る作品ですね。

それと私は北乃きいちゃんみたいな、はっきりしたかわいらしさではない、こういう独特なかわいらしさのある女の子が大好きです。
6. Posted by にゃむばなな   2007年02月04日 22:09
ヨゥさん、コメントありがとうございます。

悲しいけど爽やかな余韻というのはよく分かります。
でも「気づかないうちに守られているんだよ」という言葉に代表されるように、この映画は優しい空気に包まれているから評価も必然的に高くなったんでしょうね。
7. Posted by YUKKO   2007年02月04日 22:59
試写会で見たせいで、予備知識が少なかったんですが、最後の「くるみ」のシーンで感動がつきぬけてしまいました!実は凄いミスチルファンなんですが、この映画を推薦するたびにみんなに「ミスチルの曲使ってるからだよね」と、言われてます。この映画の魅力のひとつでは、ありますが。私は生きる希望、強さをもらいました。
8. Posted by Kei   2007年02月05日 00:35
TB&コメントありがとうございました。
あのラストシーンは、単純だけど奥深い感じで忘れられない良いシーンでしたね。
9. Posted by とらねこ   2007年02月05日 02:05
4 TB&コメントありがとうございました。
>佐和子がただ河原を歩いているだけのシーンなのですが、この「くるみ」を聴きながら見ていると心の整理がつき始め徐々に成長していく彼女の様子が伺えてきて号泣しちゃいました
この言葉、本当にその通りだったと思います。私も号泣しちゃいました。
涙が止まらなくなりましたよ〜。
ミスチルのこの曲、本当に忘れられないものになってしまいましたよね。
歌詞が本当に良くって・・・聞き惚れてしまったので、長さを感じませんでした。むしろ、人生の長さ、そういったものすら感じてしまいましたよネ♪
10. Posted by にゃむばなな   2007年02月05日 19:22
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

ラストシーンで感動が突き抜けてしまうとはすごい評価ですね。でもその気持ちよく分かります。
私もあのラストは徐々に涙が止まらなくなってしまいましたからね。こういう感動は久しぶりでしたよ。
11. Posted by にゃむばなな   2007年02月05日 19:25
keiさん、コメントありがとうございます。

映画自体が地味な作品でしたが、地味だからこそ伝わりやすいものもある。その代表的なシーンがあのラストシーンだったと思いましたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2007年02月05日 19:33
とらねこさん、コメントありがとうございます。

やっぱりミスチルの楽曲は心に響きますよね〜。聴けば聴くほど、歌詞を読めば読むほどその世界観の奥深さを味わえると思います。

この映画のラストでもその効果はテキメンだったのではないでしょうか。
13. Posted by miyu   2007年02月06日 21:34
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
不思議な雰囲気の映画でしたよねぇ〜。
そっかぁコレ評判がいいんですね。
勉学と佐和子の淡い恋がとてもステキだったから
途中ちょっとビックリの展開でしたが、
何故か観終わると温かい気持ちになれちゃうんですよね。
14. Posted by にゃむばなな   2007年02月06日 22:03
miyuさん、コメントありがとうございます。

悲しいエピソードもあるのにもかかわらずなぜか見終わった後、温かな気持ちになれるんですよね〜。
こういう映画こそたくさんの人に見てもらいたい作品ですよ。
15. Posted by に〜る   2007年02月25日 02:48
コメントありがとうございました。
久しぶりに心に響く作品を観ました。この作品は、どんどん人に薦めたいですね。
16. Posted by にゃむばなな   2007年02月25日 20:01
に〜るさん、コメントありがとうございます。

私もたくさんの人にこの映画を勧めたいのですが、なんせ公開規模が小さいうえに上映期間も短い!
なんなら早くDVD出してくれい!と願いますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載