2007年03月24日

『ヴァン・ヘルシング』

ヴァン・ヘルシングかねてからあまり評判のよろしくないこの映画ですが、実際に見てみると、う〜んなるほど、確かにまともに見ると面白くない!しかし映画ファン的に邪な目で見るみると、これはスティーブン・ソマーズ監督の華麗なる自己満足映画のような気がしました。

というのも『ハムナプトラ』シリーズや『ザ・グリード』など、とにかく世界の魔物がお好きな感じのこのスティーブン・ソマーズ監督。おそらく監督自身もそういう類の映画やヒーローもの映画もかなりお好きなんでしょうね。いろんな映画を連想させるシーンが数多くありましたよ。

例えばオープニングでいきなり登場したハイド氏はほんとに『リーグ・オブ・レジェンド』の時とほぼ同じ造型。途中でドラキュラ伯爵の繭がたくさん登場するシーンはまんま『エイリアン2』でしたね。
主人公ヴァン・ヘルシングは世界を救う行動をしているのに人々から誤解を受けて嫌われているのも『バットマン』の初期の設定と同じですし、同行した奇才科学者(?)カールは『007』のQっぽい感じ。
ケイト・ベッキンセールが出演していることもあってか、より吸血鬼vs狼男という構図が『アンダーワールド』を連想させます。

またカールが開発した閃光を放つ謎の武器もまんま『ブレイド2』にあったものと同じでしたし、ヴァン・ヘルシングが変身してドラキュラと決闘するシーンもなんとなく『ハルク』っぽい。
あともう一つ加えるなら、二本の塔が立ち並ぶドラキュラ城を斜め上から撮るカットは『ロード・オブ・ザ・リング二つの塔』じゃないですか〜!!

まさにクエンティン・タランティーノ監督みたいに自分の好きな要素をこれでもか!!と詰め込んだ感じがして、ヴァン・ヘルシングという魔物ハンターがドラキュラと対決するという分かりやすい物語も、全然描ききれていない人物描写もそっちのけでひたすら「あぁ〜このシーン、どっかで見たことある〜」の繰り返しでした。
たまにこういう映画を見るのも楽しいもんですね。

深夜らじお@の映画館はバカ映画を見ることも大好きです。

この記事へのトラックバック

1. ヴァン・ヘルシング  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2007年04月02日 19:14
1 評価:20点 《いつものソマーズらしいB級テイストすら希薄》
2. 日曜洋画劇場 『ヴァン・ヘルシング』  [ てれびっ子の映画鑑賞記 ]   2007年04月19日 23:21
5 ヴァン・ヘルシングヒュー・ジャックマン スティーヴン・ソマーズ ケイト・ベッキンセール ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-12-22売り上げランキング : 26168おすすめ平均 映画なんて本来こういうもんでしょう日本人にはこういうのは合わないのでは?ドラキュラ....
3. ヴァン・ヘルシング  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   2012年09月24日 11:13
【VAN HELSING】 2004/09/04公開 アメリカ 133分監督:スティーヴン・ソマーズ出演:ヒュー・ジャックマン、ケイト・ベッキンセイル、リチャード・ロクスバーグ、デヴィッド・ウェンハム、シュラー・ヘンズリー、ウィル・ケンプ、エレナ・アナヤ、シルヴィア・コロカ、...

この記事へのコメント

1. Posted by melissa   2007年03月24日 22:09
こんばんわ☆
確かに(笑)私も”ヴァンヘルシング”は見に行って失敗したな…と思った作品です(笑)。ヴァンパイア物は殆ど見るんですけど、こんなに”この作品はインディージョーンズなのか?!”と言うようなアドベンチャー的な音楽を誤って使った様な作品を見た事がありませんでした(笑)。沢山のヴァンパイアの子供を見た時、確かにエイリアン2を思い出しました(笑)皆、そんな所に駄目だ…と感じたのでしょうね〜(^^;;;
2. Posted by にゃむばなな   2007年03月24日 22:32
melissaさん、コメントありがとうございます。

映画って見方を変えるとおもしろくない作品でもおもしろく見えたりするんですよね。
そんなことが久しぶりに感じられた映画でしたよ。
3. Posted by ジグソー   2007年03月24日 22:49
どうも!
何よりも謎なのが、どうしてケイト・ベッキンセールはこれと『アンダーワールド』と同じような映画に出てるんでしょ?
吸血鬼=彼女なんですかね?(笑)
4. Posted by にゃむばなな   2007年03月24日 23:16
ジグソーさん、コメントありがとうございます。

確かにそれは謎ですね。
まぁ『アンダーワールド』は監督が当時の彼氏だったからでしょうが、こっちは単に大作だからであまり深く考えていない感じはしますよね。
5. Posted by it   2007年03月25日 00:55
どうもです。
TVでこの前やっていたので久しぶりに見ました。DVD発売したときは、映画館で見る機会を逃してしまい、楽しみにしていた私は発売日当日に買って、家で観ましたが・・・
まぁ、正直買うんじゃなくて借りればよかったな、と思いました。
そういえば、バンパイアなどを退治する映画って結構B級映画に多いような気がするのは私だけでしょうか?よくそういうのをみかけるので。
6. Posted by にゃむばなな   2007年03月25日 11:14
itさん、コメントありがとうございます。

こういうダークファンタジーものはいわゆる「大きなお友達」しか好んでくれないこともあって興行面でもさほど期待できないジャンルゆえB級になってりうのではないでしょうかね?
私はそんな気がしますね。
7. Posted by YUKKO   2007年03月25日 18:02
この映画なんと2004年8月に見に行っている事が私の記録から判明しました。色気ありハンサムなヒュー・ジャクッマンが薄汚れていてガックリしたのを覚えてます。あとはかすかな記憶しかありません。私ってなんでもかんでも、見に行ってますね。多分見ながら映画館で「カネかえせ!」と内心叫んでたはずです。
8. Posted by にゃむばなな   2007年03月25日 18:25
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

ははは〜、多分私も映画館で見ていたら同じように「内心で」叫んでいたでしょうね。
当時は評論家の先生からの意見も周りの友人の感想もいいものが一つもなかったので映画館へは見に行きませんでしたが、まさにその程度の作品でしたね。
9. Posted by あかひ   2007年03月25日 21:17
にゃむばななさん、こんばんは!

あらあ〜皆さんお怒りですかぁ??
私はB級大好きなので(しかもお金かかってるし)楽しめましたよ〜。
きっとレンタルで観ると得した気分になる映画ですね。(笑)
10. Posted by にゃむばなな   2007年03月25日 22:53
あかひさん、コメントありがとうございます。

『ハムナプトラ』シリーズの監督だけに期待された方が多かったみたいですね。
私はTV放送分で見たので、まぁこんなもんでしょレベルでしたよ。ははは〜
11. Posted by ミツ   2007年04月04日 12:47
こんにちは!

いやはやテレビ放送なのに、あまりにつまらなくて怒りそうになってしまいましたよ。これが映画館だったら怒り狂っていたでしょう。いやレンタルレベルでも、そうなった自信があります。まぁ、テレビで充分という嗅覚が働いていたので、それが正しかったという事を確認出来たところに価値を感じました。それだけです(笑)
12. Posted by にゃむばなな   2007年04月04日 22:18
ミツさん、コメントありがとうございます。

ははは〜、その気持ちはよく分かりますね。私もこのレベル程度の映画ならTV放映されるまで何年でも待ちますもん。

『戦国自衛隊1547』や『デイ・アフター・トゥモロー』なんかもそうでしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載