2007年03月26日

『シュリ』

シュリ韓国で『タイタニック』を抜き、6人に1人が見たとまで言われるほど大ヒットしたこの映画。2000年の朝鮮半島南北首脳会談が実現される前に見た人とそうでない人の間にはかなりの温度差があるみたいですが、今日のアジア映画の隆盛は全てこの映画に始まったといえるでしょうね。

オープニングの北朝鮮の工作員の訓練シーンは脱北者の意見を大いに取り入れており、韓国軍部も注目するほどのリアリティのあるシーンだとか。そんな死に物狂いの訓練を経て韓国に送り込まれた工作員たちの命を懸けた工作活動はなぜか悲しく切ないものでしたね。特に街中での銃撃戦では自然と涙してしまいましたよ。
ちなみにあの銃撃戦は実際にソウル市内で撮影されたそうで、当時は突然の銃撃戦に警察に通報が殺到したそうです。

また自分の愛した女性が自分が追い続けてきた女性工作員だという設定はありがちなものかも知れませんが、それをシュリとキッシンググラミーという魚に例えたところがこの映画の素晴らしいところだと思います。ちなみにシュリとは朝鮮半島固有種で北と南を自由に往来できる象徴として監督はタイトルに選んだそうです。

ですからサッカー南北交流試合が行われる競技場でのくだりでは、もう涙が止まりませんでしたね。チェ・ミンシク演じる部隊長の「チーズとコーラで育ったお前たちには分かるまい!!」といった魂の叫び、そして最愛のミョンヒョンとの決着。
もう一度会いたい人に会うとそれはどちらかが死ぬ時という悲しい結末を分かっていながらも必死に走る2人。再会してほしい、でも再会しないでほしい・・・あのシーンをそんな気持ちで見ていたことを今でもはっきりと覚えています。
そして最後にミョンヒョンが見せた「これでいいのよ」と言わんばかりのかすかな笑顔。こんな悲しい愛があっていいのか〜と今でも思い出す度に泣けてきます。

そしてラストのベンチでのミョンヒョンを思いやるシーン。あれは実際に済州島にあるそうで、「シュリベンチ」として一大観光地になったとか。日本でも当時シュリツアーがあったそうで記念写真を撮る場所がこのベンチだったそうです。

この映画が公開されるまでハリウッドの十八番だった大作映画をアジアでも頑張れば作れるということを真っ先に示してくれたこの映画はやはり歴史的大傑作です。特に南北首脳会談前に見た私にとっては韓国映画に肩入れするきっかけともなった映画ですし、今でも絶対に忘れられない映画の一本に数えています。この映画を駄作だと思っている方は是非アジア映画史を勉強してからもう一度見ることをオススメします。

深夜らじお@の映画館の映画人生に韓国映画は欠かせません。

acideigakan at 19:00│Comments(4)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. 映画「シュリ」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2007年04月02日 01:17
原題:Swiri あなたがいないと私も・・そうなるかも知れない・・キッシンググラミー、つがいの片方が死ぬと寂しさに耐えられなくて、飢え死にまでして後を追う・・。 シュリ(swiri)というのは、淡水と海水を自由に泳ぎまわる魚だという。朝鮮半島の38度線の北と...
2. シュリ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2008年04月06日 00:15
やっぱり何度観ても素晴らしい!韓国映画の見方が180度変わる、そんな素敵な作品です! 評価:★10点(満点10点)  1999年 126min   監督:カン・ジェギュ   主演:ハン・ソッキュ キム・ユンジン チェ・ミンシク ソン・ガンホ   ...

この記事へのコメント

1. Posted by あかひ   2007年03月26日 21:35
にゃむばななさんへ
「シュリ」こんなにお勧めされるんだから良い映画なんでしょうね〜・・。
にゃむばななさんのおかげで「韓国映画」が身近になりそうです。「復讐者に憐れみを」を近日中に観ますが「シュリ」も観たくなってきましたよ(まだ未見でした・・)。
2. Posted by にゃむばなな   2007年03月26日 21:57
あかひさん、コメントありがとうございます。

いい韓国映画をたくさん味わっていただけるきっかけにしていただければ、とても光栄です。
ちなみに『復讐者に憐みを』は明日の肴です。こちらもよろしくお願いいたします。
3. Posted by あっしゅ   2008年04月06日 00:14
こんばんわ!にゃむばななさん!
コメントありがとうございました!

いやぁ〜!それにしてもこの映画はイイですよね!
ボクもDVD持ってるんですが何回見ても泣けますよ!
やっぱり最後の二人が対峙するシーンは最高ですね。ミョンヒョンが見つめる目はすべてを物語ってるというか。
また観たくなってきましたよ。
4. Posted by にゃむばなな   2008年04月06日 17:58
あっしゅさんへ

そうなんですよ、あの目がいいんですよね。
あの目にこれまでの2人の幸せな時間と南北分断という悲しき歴史が込められているんですよね〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載