2007年05月23日

『スリーピー・ホロウ』

スリーピー・ホロウアメリカに古くから存在する首なし騎士の伝説をティム・バートン監督とジョニー・デップのコラボで描いたこのゴシックホラー映画。アカデミーの美術賞に輝いただけあって、あの暗く不気味な色合いや首なし騎士の造型などが、逆に綺麗とさえ思ってしまうほど独特の世界観のある映画でした。

ジョニー・デップ演じるイカボットは迷信などがまだ強く信じられていた18世紀において科学捜査に重きを置く、NYから郊外の村に派遣された捜査官。血も見るのがあまり得意でないなどちょっと頼りないところがあるも、いざ操作になると人が変わったように真剣になる様子。キーワードを書いた紙を床一面に並べるところなど、どことなく横溝正史シリーズの探偵金田一耕介に似ているような気がしました。
そんな彼が単なる迷信だと思っていた首なし騎士を実際に見てお約束通り気絶してしまうシーンはもちろん笑えましたが、そこから臆することなく一気に事件解決に向かうくだりもまさに金田一耕介シリーズさながらでしたね。

ところであの首なし騎士ですが、首がない状態の騎士を演じていたのは『スター・ウォーズエピソード機戮離澄璽后Ε癲璽襪海肇譽ぁΕ僉璽で、ラストに首が繋がった騎士を演じていたのは強面顔でお馴染みのクリストファー・ウォーケン。
スタントマンとして非常に有名なレイ・パークも、仮にこの映画でもダース・モールのメイクをしたとしても、やはりあのクリストファー・ウォーケンの顔には勝てなかったんでしょうね。本当にクリストファー・ウォーケンって色んな意味で凄い俳優さんですよね。

ジョニー・デップの演技もさることながら、やっぱりあの独特なゴッシクホラーの世界にいつの間にか浸りこんでしまうこの映画。元々ディズニーにいただけあってティム・バートン監督の世界観は本当に素晴らしいと思います。
イカボッドの母親役でティム・バートン監督の当時の伴侶リサ・マリーが出演していたのも味があってよかったのですが、やっぱりあの首なし騎士が登場する妖しげな木が一番でしたね。案外富士の樹海に行けばありそうな気もするのですが・・・。

深夜らじお@の映画館はこの映画が大好きです。

acideigakan at 18:00│Comments(8)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. 「スリーピー・ホロウ」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年03月01日 00:55
5 スリーピー・ホロウ監督:ティム・バートン出演:ジョニー・ディップ , クリスティーナ・リッチ , ミランダ・リチャードソン , マイケル・ガンボン収録時間:105分レンタル開始日:1999-01-01Story舞台は1799年の米国。辺境の農村スリーピー・...
2. スリーピー・ホロウ  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年08月30日 22:35
バリバリのジョニーファンというわけではないのに,新作の合間にときどきジョニー作品をアップしているのは,やはり彼の作品って,思わずレビューしたくなるような,魅力のあるものが多いからかな。 今回のスリーピー・ホロウは,私が初めてジョニー&ティム・バートンのコン...
3. 映画 スリーピー・ホロウ(1999) ティム・バートン得意のホラー・ファンタジー  [ ザ・競馬予想(儲かるかも?) ]   2010年06月21日 21:25
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  ホラー、ファンタジー、コメディを融合させた映画を撮らせたらティム・バートン監督の腕は一流だ{/face_warai/}例えばシザー・...

この記事へのコメント

1. Posted by あかひ   2007年05月23日 22:06
この作品好きなんですよ。ベストに入るくらい。
ジョニデのとぼけた役どころも好きですが、首なし騎士の剣さばきのきれいさにウットリしてしまいます。

>やっぱりあの首なし騎士が登場する妖しげな木が一番でしたね。
私もですー。あの木の下に吸い込まれるシーン・・私も「嫌だぁ〜〜〜」と思ってしまいました。
2. Posted by にゃむばなな   2007年05月23日 22:16
あかひさん、コメントありがとうございます。

ははは〜、あかひさんもあの木がお気に召してましたか。あの怪しげな感じが何とも言えない良さがありましたよね。
でも実際にあんな木が家の近くにあったら毎夜毎夜何かが起こりそうですけどね。
3. Posted by ジグソー   2008年03月01日 01:34
どうも!

『スウィーニー・トッド』も結構好みだったんですが、この映画はさらにツボでした!
かなり血が沢山出るので面白かったです(笑)

首なし騎士はダース・モールだったんですか!
どおりで動きが良かったわけですね(笑)
4. Posted by にゃむばなな   2008年03月01日 14:51
ジグソーさんへ

ゴシックホラー映画ということで、映像美を堪能できるためか、そんなに怖さを感じませんでしたね。

で首なし騎士を演じたレイ・パークはスタントマン出身なんですよ。まぁ彼にはお得意分野だったかも知れませんね。
5. Posted by なな   2008年08月30日 22:47
こんばんは!
TB,コメントありがとうございました。
とても印象に残るゴシック・ホラーでしたよね。
イカボット母の役があの頃のバートン夫人だったとは知りませんでした。
今の夫人はヘレナ・B・カーターでしたっけ?
ところでにゃむばななさんのブログをリンクさせていただきました。
もしご都合が悪ければ,おっしゃってくださいね。
今後ともよろしくです。
6. Posted by にゃむばなな   2008年08月30日 23:26
ななさんへ

そうですね、今の伴侶はヘレナ・ボトム・カーターですね。2人並ぶとちょっと不気味な感じがしますけどね。

相互リンクに関しては喜んでお受けいたします。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
7. Posted by ディープインパクト   2010年06月21日 21:30
 お久しぶりです。まさにこれぞティム・バートン色の出た映画だと思います。この映画のゴシック的な雰囲気、ホラーにコメディをミックスしてくるあたりがこの監督ならではという感じがします。
8. Posted by にゃむばなな   2010年06月21日 22:03
ディープインパクトさんへ

ティム・バートン作品でこの映画が好きな人は結構多いですね。
仰るとおり、この監督ならではの作品ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載