2007年06月06日

『トレーニング・デイ』

トレーニング・デイ「かよわい子羊でいるのか、獰猛な狼になるのか、それを選べ」
こんなクールでワイルドな台詞、最近の映画ではとんとご無沙汰ですよね。昨今危険な香りのするかっちょよさを履き違えた作品が多い中、この映画は見事そのクールでワイルドな香りと、それに伴う命をも脅かす危険を様々な対比を用いて描いていると思います。

この映画でアカデミー主演男優賞を受賞したデンゼル・ワシントン演じる黒人のベテラン刑事アロンゾの強烈な悪と、同じくこの映画で助演男優賞にノミネートされたイーサン・ホーク演じる白人の新人刑事ジェイクの一本気の入った正義感。
共にそう簡単に折れるほど柔な信念を持っていない2人を軸に描かれるため、まさに2人芝居といった感じながらも十二分に楽しませてくれるところがニクい作品でしたね。
しかも設定がトレーニング・デイという一日限定にしているところもまたニクい!他人に対する評価がたった一日でいとも簡単に変わってしまう恐ろしさが見事でした。

またデンゼル・ワシントンの悪役っていうのがなかなか良かったですね。やっぱり芸達者な彼だけあって巧いですわ!いつも善人ばかり演じている彼だからこそ、悪役を演じればどうなるのか興味津々だっただけに個人的には及第点はあげたいです。でも欲を言えば、彼ならもっと極悪なアロンゾも演じれたのではないかと思うのですよ。

昔から悪役に魅力のある映画は面白いという定説があります。『羊たちの沈黙』、『ダイ・ハード』『レオン』『サイコ』『ブラック・レイン』etc...
顔馴染みの悪役俳優ばかりが悪役を演じるのも悪くはないですが、やはり映画ファンとしては芸達者な俳優さんがいかに悪役を演じるかが見たいものです。
日本でも八名信夫さんや島木譲二さんなどの顔馴染みの悪役俳優さんよりも、木村拓哉さんのような優れた俳優さんがこれまでのイメージを覆すような悪役を演じてほしいものです。ちなみにいつぞやキムタクさんはドラマで悪役を演じられていたことがありましたが、一般的評価はキムタクの色を汚さない程度の悪役という感じで低かったことを覚えています。

真田広之さんのような悪役も善人も演じれる俳優さんがもっと日本にも、いやハリウッドにもいたらなぁ〜と思わせる映画でしたね。そういえば『タイタニック』でジャックとローズの恋仲を引き裂こうとした資産家キャルを演じたビリー・ゼインという俳優さんは今何をしてはるんでしょうね。彼の悪そうな顔、結構好きだったんですけどね〜。

深夜らじお@の映画館が好きな悪役は『レオン』のスタンフィールドです。

acideigakan at 18:00│Comments(6)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. トレーニング デイ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年08月28日 10:08
レンタルで鑑賞―【story】ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となった新人刑事ジェイク(イーサン・ホーク)。一緒にコンビを組み彼に麻薬捜査を教え込むのは、ベテラン刑事のアロンゾ(デンゼル・ワシントン)で、数々の大事件を解決し、麻薬に絡むあらゆることを熟知して...
2. トレーニング デイ/デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク  [ カノンな日々 ]   2010年09月05日 23:04
今週末から公開される『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』の予告編でいくつかの刑事モノ映画が引用されていたんですけど、その中にはこの作品も出てきて「そういうえばまだ観てなかった」と思い早速レンタルしてみました。2001年第74回アカデミー賞でデンゼル・ワシント...

この記事へのコメント

1. Posted by あかひ   2007年06月06日 22:36
ビリー・ゼインは髪が薄くなってきたので思い切ってツルッとなっちゃってます。
あ、見かけの話じゃないのね??
2. Posted by にゃむばなな   2007年06月06日 23:42
あかひさん、コメントありがとうございます。

あははは〜、ツルッとなってますか、彼は…。
彼をまたスクリーンで見れる日を楽しみにしたいと思いますが、いつになることやら。
3. Posted by YUKKO   2007年06月07日 00:05
デンゼル・ワシントンだから最後は良心のかけらを見せるかと思ったんですが、最後まで悪徳刑事のままでしたね。熱演でしたが、私はいつものいい人を演じるデンゼルが好きなので、無理矢理悪役やったぞ!なんて感じを持ちました。でも、アメリカならこんな刑事もいそうだなあと思いゾーーーとしました。
4. Posted by にゃむばなな   2007年06月07日 23:30
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

無理矢理悪役っていうのは少し納得できますよ。
善人役を演じすぎたツケですかね?
5. Posted by かのん   2010年09月05日 23:11
そうなんですよね、この濃密なドラマがたった一日の出来事というのがまた味わい深いんですよね。

デンゼル・ワシントンのこの悪役ぶりは映画史に残りそうなインパクトでした。『アメリカン・ギャングスター』より凄みがあったかも。
6. Posted by にゃむばなな   2010年09月06日 15:39
かのんさんへ

名優同士の演技バトルを、たった一日の出来事として描いているからこそ、さらに名優たちの演技が光ってくるんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載