2007年07月05日

『メメント』

メメント10分しか記憶が保てない前向性健忘という記憶障害に見舞われた主人公レナードが、妻を殺した犯人を探していくというありふれた物語を、時間軸をいったん解体し再構築して物語を進めるという、ミニシアターならではの異色さで描いたこの映画。小品ながらアカデミー編集賞などにノミネートされた快挙は今も記憶に鮮明に残っていますが、その一方でこの作品を期に一躍スター監督になったクリストファー・ノーランはこれ以降あまりいい映画を撮っていないというイメージが強くなってしまったのも事実です。

単純な物語も見せ方次第で大きく変わるとよく言われますが、オープニングでいきなりレナードに殺された男が本当にレナードの妻を殺害した犯人かを10分置きに時間を遡りながら見せていくこの手法。まるでパズルを少しずつ完成させていくかのように徐々に頭の中でストーリーが構築されていく様が何と素晴らしいことか!映画を見て物語の先読みをすることはあっても過去を読んでいくことなんて今までになかっただけに、すごく斬新に感じましたね。

しかも主人公が記憶障害のためこまめにメモを取り、絶対に忘れてはいけないことはタトゥーとして体に刻んでいく設定が映画をより面白くしていたと思います。
そもそも記憶というものはその時何があって自分は何を感じたかまでが含まれているものだからこそ、その時何があったかを正確にメモできても、その時自分は何を感じたのかまでをきちんと残すことは不可能なんですよね。だって細かな感情を100%言葉にできる人なんていませんし、ましてやそれを文章として残すとなるともはや神の領域ですよ!
ですからそこんとこをうまく突付いて物語の鍵にし、また主人公だけでなく観客の記憶までをも巧妙に利用したこの映画の構成力は本当に素晴らしかったと思います。

また寂れた雰囲気が漂うキャストもよかったです。特に『マトリックス』で裏切り者サイファー役でお馴染みになったジョー・パントリアーノ。いい感じの悪役さんでしたね〜。一応『バッドボーイズ』ではあの暴走警官2人の善き上司役を演じていた方なんですけど、やっぱり寂れた感じの悪役を演じさせたらこの人の右に出る者はいないですよ。あのツルピカヘッドとふにゃヒゲが本当にいいです。
でも同じく『マトリックス』に出演していたキャリーアン・モスは本当に寂れていたので魅力全くなしでしたね。寂れた感じは雰囲気だけで十分だったのに・・・。

思い起こせばこの映画を見た神戸の三宮アサヒシネマも閉館になり、この手の秀逸なミニシアター作品を堪能できる旧き善き映画館がどんどん姿を消す昨今。あの旧き善き映画館での思い出だけは決して忘れたくないですね。

深夜らじお@の映画館は都合の悪いことはすぐに忘れます。

acideigakan at 18:00│Comments(4)clip!映画レビュー【ま行】 

この記事へのトラックバック

1. 真・映画日記『メメント』  [ CHEAP THRILL ]   2007年07月05日 19:37
6月11日(月)◆468日目◆ 一日中、なぜか右膝が痛かった。 すごく痛いわけではないが、たまにつらい時も。 (今も痛い) 終業後、池袋「LIVE INN ROSA」のイベント「トレンディー・ナイト」へ。 ビッグ淳さんのライブ等で楽しむ。 午後11時半過ぎに帰宅。 ...
2. メメント  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年07月05日 22:49
 コチラの「メメント」は、最初に結末を見せて徐々に物語の始めに戻るっていう、いわゆる遡り系のサスペンス映画です。起承転結でいう"起"―コトの起こりにこそ謎の答えがあるのですね。  保険の調査員だったレナード(ガイ・ピアース)は、愛妻(ジョージャ・フォック....
3. 「メメント」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2009年01月27日 01:30
5 メメント監督:クリストファー・ノーラン出演:ガイ・ピアース , キャリー=アンモス , ジョーパン・トリアーノ , マーク・ボーンジュニア収録時間:113分レンタル開始日:2000-01-01Story妻が殺害された光景を目にしたレナードは、10分しか記....
4. メメント  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年01月30日 07:32
2000 日本 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、怖い、スゴイ 出演:ガイ・ピアース、キャリー=アンモス、ジョーパン・トリアーノ、マーク・ボーンジュニア このタイトルは、"Memento mori"(いつか自分が死ぬことを忘れるな) と...
5. メメント  [ 5125年映画の旅 ]   2010年06月29日 22:15
銀行員のレナードは、ある日自宅に強盗に入られ、妻は無残にも惨殺されてしまう。レナード自身も襲われた際の外傷が原因で「10分間しか記憶が保てない」症状に陥る。妻を殺された瞬間から先の記憶を維持できない状態で、レナードは犯人に復讐するために、ジョン・Gとい....

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2007年07月05日 22:56
本当コレは正規のシーケンスだけだったら
なんて事はないお話のようにも思うのですが、
非常に面白い作品に仕上がってましたよねぇ〜♪
トラバさせていただきます〜。
2. Posted by にゃむばなな   2007年07月05日 23:51
miyuさん、コメントありがとうございます。

1アイデアで成功するミニシアター作品のなかでもこの映画は本当に面白かったですね。

でもこの映画でのインパクトが強すぎたのか、クリストファー・ノーラン監督に対する期待は今でも高いままですね。いつか我々の期待通りの映画を作ってほしいですね。
3. Posted by えめきん   2010年06月29日 22:22
こんばんは。TB&コメントありがとうございました。そして返信遅れてしまって申し訳ありません。

これだけ構成が見事な映画を、デビュー間もない状態で撮ってしまう辺りに、クリストファー・ノーランの溢れる才能を感じずにはいられません。
もうすぐ公開になる新作『インセプション』だけでなく、『バットマン3』にも大いに期待しています。

>これ以降あまりいい映画を撮っていないというイメージ
確かに再評価されたのは『ダークナイト』からですよね。でも個人的には『インソムニア』も『ビギンズ』も嫌いじゃないです。『プレステージ』は微妙かも(笑)。
4. Posted by にゃむばなな   2010年06月30日 12:56
えめきんさんへ

クリストファー・ノーランといえば、やはり我々の世代では『ダークナイト』ではなく『メメント』の監督ですからね。
あの演出の巧さは未だに忘れられない衝撃でしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載