2007年07月10日

『レオン』

レオン孤独な殺し屋と天涯孤独となった少女との心の交流を描いた、リュック・ベッソン作品の中でもダントツで人気のあるこの映画。個人的にはエリック・セラのスコアやスティングの「Shape of my heart」、そしてゲイリー・オールドマン演じるスタンフィールドの狂人ぶりが凄く印象に残っているのですが、世間一般的にはやっぱりナタリー・ポートマンが演じたマチルダなんでしょうね。

確かにこの映画におけるマチルダの存在感は特別でした。しかしそれは監督の描き方が素晴らしかったからではないかと思うのです。この映画には常に相反するものが同時に描かれているところがすごく心に残るんですよね。
例えばマチルダの復讐を誓う強い想いと歳相応の弱い心や、恋に憧れる少女と愛を知ろうとする一人の女性。ラストでもマチルダが鉢植えを庭に植え替えるくだりも明日への希望とレオンとの別れを同時に描くなど、随所にその巧みさが窺えるんですよね。
本当にこの監督さんは女性をよく観察しているなぁ〜とつくづく感心してしまうのですが、そのわりに私生活はドロドロして長続きしないのかはすごく不思議です。

まぁそんな感じでマチルダが特に注目されてしまうのは納得いくのですが、やっぱり映画ファン的には始めに挙げたエリック・セラ、スティング、そしてゲイリー・オールドマンの3人を抜きにこの映画は語れないんですよ!
美しいメロディーを奏でるエリック・セラのスコアに心洗われ、映画史に残る名悪役ゲイリー・オールドマンの発狂する演技に心奪われ、そして切ない楽曲で映画を締めくくるスティングの歌声に心を打たれる…。

素晴らしい映画には必ずといっていいほど、素晴らしい音楽、主役を際立たせる名脇役、そして作品の世界観に見事にリンクする主題歌があるもので、この三大要素が最高の形で現れていたこの作品はやっぱり映画史に残る名作ですよ。
ジャン・レノもナタリー・ポートマンも素晴らしかったです。でもやっぱりこの映画はこの3人があってこそなんですよ。
フランスと日本でしかヒットしないリュック・ベッソン映画。この『レオン』もアメリカではさほどヒットしなかったらしいですが、それでも多くの映画好きの心と記憶に残る名作であることには間違いないです。

深夜らじお@の映画館はスタンフィールドみたいに発狂してみたいです。

acideigakan at 18:00│Comments(8)clip!映画レビュー【ら行】 

この記事へのトラックバック

1. レオン  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年02月15日 12:52
【LEON/THE PROFESSIONAL】1995/03年公開製作国:フランス/アメリカ 監督・脚本:リュック・ベッソン出演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ダニー・アイエロ、ゲイリー・オールドマン 身体が資本、殺し屋はまず牛乳2パック飲むべし!
2. 映画vol.144『レオン』*TV  [ Cold in Summer ]   2008年02月15日 15:15
監督:リュック・ベッソン 出演:ジャン・レノ ナタリー・ポートマン ゲーリー・オールドマン 製作:公式HP やっぱりいい、『レオン』。レビューは無かったけど、何度も観てます 終盤の「レオン」(ジャン・レノ)の背後から「」(ゲーリ....
3. レオン:映画  [ 映画、札幌のグルメはジフルブログ ]   2008年02月19日 02:09
今回紹介する映画はジャン・レノとナタリー・ポートマンが出演している『レオン』です。 レオン:ストーリー NYに暮らす孤独な殺し屋・レオン。 彼の唯一の心のよりどころは、大切にしている一鉢の観葉植物。そんなある日、悪徳麻薬取締官スタンフィールドに家族を皆殺...
4. レオン  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月03日 20:58
 コチラの「レオン」は、ちょいワルおやじのバイブル雑誌「LEON」の憧れ?ジャン・レノ主演、同じく艶女のバイブル雑誌「NIKITA」に名前を拝借されちゃってる「ニキータ」のリュック・ベッソン監督のバイオレンス・アクションです。  「ニキータ」は大好きな映画で、何....
5. レオン  [ 悠雅的生活 ]   2009年12月03日 23:22
牛乳。ライフル。緑の鉢植え。
6. Blu-ray レオン完全版  [ VAIOちゃんのよもやまブログ ]   2010年04月01日 12:48
2009年中に安くなっていた時に購入したBlu-rayのラスト1枚が表題の「レオン完全版 」。‘み’はこのリュック・ベンソンの映画が結構お気に入りで、DVDも完全版を持っている程だったりするんですが、先日やっと鑑賞したので改めて感想など少々。Blu-rayなので当然画...
映画の「LEON(完全版)」のブルーレイを見て、とても良かったのでレビューしてみ
8. 「レオン 完全版」ふたたび  [ のほほん便り ]   2014年07月24日 15:50
いっとき、バイオレンス・シーンがハードすぎて、見られませんでしたが、久しぶりに観たら、やはり、良くて大いに感動。エンディングの、スティングが歌う『シェープ・オブ・マイ・ハート』なぞ、ほとんど反則です (;_;)そして、過去レビューを観たら、あまりにも言いた

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴちゃぴ   2007年07月10日 22:32
わ〜レオンだ!
これは、もう一回みたい映画です!
この3人が、本当にすばらしかったです。
はまりこんでしまいましたねぇ。
アメリカでは、もう一つだったのですかぁ?初耳です。
あそこは、乾いた感じの方がいいのかしらん??

えっと〜、バトンをまた受け取っていただけないでしょうか?
お手透きの時で、よろしいんで…。
よろしくお願いします。
2. Posted by にゃむばなな   2007年07月10日 22:46
ちゃぴちゃぴさん、コメントありがとうございます。

映画館通いをする者には
是が非でも受け取りたいバトンですね。
ありがたく受け取らせていただきますよ。

いつもありがとうございます♪
3. Posted by ゆかりん   2008年02月15日 12:56
こんにちは☆
久々に観ましたがいつ観てもいいですねぇ。
本当にこの監督は女性の描き方がいいですよね。観察しすぎ?(笑)
この作品の良いトコは、ジャン・レノとナタリー・ポートマンだけじゃなくて、ほかの登場人物も個性的でいいんですよね。
音楽も良いし〜♪

あ、「ニキータ」も大好きですよ〜
4. Posted by にゃむばなな   2008年02月16日 15:13
ゆかりんさんへ

この映画は確かに何度見てもいいですよね。音楽も何度聴いてもいい!
リュック・ベッソン監督は今後どのような道に進まれるのかは知りませんが、こういう作品をできればもう一度撮ってほしかったです。
5. Posted by miyu   2008年04月03日 21:34
確かに名作と言われる映画には必ずと言っていいほど、
名曲と言われる音楽、この曲を聴くとあの映画の
あのシーンが甦るというようなことがままありますもんね。
日本とフランスでしかヒットしなくっても
やっぱり好きなリュック・ベッソンの世界です(´∀`*)ウフフ
6. Posted by にゃむばなな   2008年04月03日 23:48
miyuさんへ

エリック・セラの音楽やスティングの歌声を聞くとこの映画を思い出しますし、またこの映画を思い出すと自然に彼らの音楽が頭の中で流れます。
個人的には音楽で語る映画となると外せない作品ですよ。
7. Posted by 悠雅   2009年12月03日 23:31
これまで、細切れに観たり、途中で観損ねたり、なんてことばっかりで、
嘘みたいだけど、全編通しで字幕で観たのは初めてでした。

ゲイリー・オールドマン、改めて観てもやっぱり凄かったなぁぁ・・・
最近は、とってもいい年齢の重ね方と、
それゆえの大人の男の色っぽさにヨロヨロしてしまいますが。

ストーリー展開、役者たちの個性と魅力、音楽の力、
それぞれの要素がちゃんと作用しあってこそ初めていい映画になるんだ…と
とっても当たり前のことを、シンプルに感じた作品でした。
8. Posted by にゃむばなな   2009年12月04日 08:18
悠雅さんへ

この頃のゲイリー・オールドマンは悪役として脂が乗っていた時でしたからね。

そんな彼が再び悪役を演じる日は来るのでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載