2007年08月07日

『ギャラクシー・クエスト』

ギャラクシー・クエストネバー・ギブアップ!ネバー・サレンダー!
この映画の感想をと聞かれたら、迷わずこう叫んでしまいたくなるほど大好きな映画です。名優として名を馳せているアラン・リックマンやシガニー・ウィーパーが出演しているだけでなく、映画のあちらこちらに散りばめられた愛と勇気に不思議と温かい涙を流してしまうんですもん!もう最高ですよ!

そもそも往年のTVシリーズをドキュメンタリーと信じ込んだ宇宙人がネズミズ艦長のところに助けを求めにくる設定からヲタクっぽくて笑えます。しかもそんなおバカなストーリーなのに宇宙空間などはILMの超一流のCG映像というギャップ。この温度差がますます映画を面白くさせてくれるんですよね!
岩男との追いかけっこなどのおバカながらも負け犬組の彼らをなぜか温かく見守りたくなる中盤までは本当に何度見ても笑えるくだりが満載でした。

そして「ギャラクシー・クエスト」の隊員たちが虐待されるサーミアン星人の姿を見て反撃に出る後半はもう最高に興奮しましたね。
あれだけ「このトカゲ頭にかけて・・・」というセリフを嫌っていたラザラスがあるサーミアン星人のためにそのセリフを語るシーンや、技術主任チェンのラブストーリー、かつての感覚を取り戻し宇宙船を見事に操縦するラレドの活躍。もうどのシーンも興奮が冷めないくらいに面白いんですもん!

でも一番のお気に入りはネズミズから緊急要請を受けた地球にいるヲタク少年たち。最も大事な時にゴミ捨てをさせられたり、「花火で宇宙船の誘導するんだ!」と大真面目に語る息子に「晩ご飯までに帰ってきてね」と言う母親とのやりとりなど、ヲタク世界と一般世界とのこの妙な温度差がもう面白くて、面白くてたまりません!

しかし終盤までこれだけ笑わせておいて、【オメガ13】が登場するあのくだりでまさかあんな感動が待っているとは思いもしませんでしたね。
過去は決して戻らないからこそ、今この一時一時を大事にする。これはまさに舞台では同じ芝居は二度と見れないと言われる舞台劇と同じ悦びなんですよね。
ですからこれまでファンイベントなどをないがしろにしてきた彼らが再び結束したあのラストはすごく感動しましたね。敵将サリスが見事に消えた瞬間、ギャラクエファンとこの映画を見ている自分が一体となれた気がしましたよ〜。

また映画化された「ギャラクシー・クエスト」の予告編も大好きです。何といってもあのガイがニューキャラクターとして仲間入りしたんですから、もう最高です!
是非あの映画版「ギャラクシー・クエスト」も見てみたいですよ〜。

深夜らじお@の映画館は間違いなくヲタク人間です。

acideigakan at 18:00│Comments(2)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのトラックバック

1. ギャラクシー★クエスト  [ 晴れたらいいね〜 ]   2007年08月07日 22:37
やっと、観られましたぜ〜こーゆーの大好きっすっぽりはまっちゃったもんね〜。これは、肉球シネマブログのアニーさんちでめっけて借りたい借りたいって思ってたのっ! ギャラクシー★クエスト 監督:ディーン・パリソット 出演:ティム・アレン , シガニー...

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2007年08月08日 17:54
これ私も試写会で見てるんですがあまり覚えがないのですよ。
でもしっかり覚えてるのが・・・


「このトカゲ頭にかけて・・・」
ってセリフとあのとんがった頭です。アラン・リックマンがこんな役やるとは・・・

それにしてもこのチラシ・・・
脱力します・・・
2. Posted by にゃむばなな   2007年08月08日 21:37
にいなさん、コメントありがとうございます。

あの名セリフはいいですよね。
たまに映画の名セリフ特集でとりあげられていたりして、私もこのセリフは大好きです。
そしてあのトカゲヘッドも一度かぶってみたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載