2007年09月09日

『きょうのできごと』

きょうのできごと最後まで特に何も起こらない映画なのに、この映画を見ていると心の奥底に何か大切なものを感じることのできる大傑作だと思います。個人的には行定勲監督作品の中では『GO』よりも大好きです。

物語なんてものはあってないようなものです。京都の大学院に進学する正道の引越し祝いに駆けつけた無邪気な大学生たちの朝まで賑やかに騒ぐ様を、ビルとビルの間に挟まった男を救出するレスキュー隊員の話と浜辺に座礁したクジラを偶然居合わせた女子高生とサーファーたちが力を合わせて救助作業に取り掛かる話を夜が明けるまで描いているだけなんですもん。

でもこの何気ないところがすごくいいのです。
思い返せば私も大学生の頃、仲間と夜遅くまで、時には朝方まで騒いでいました。くだらないことで大笑いし、何もしていない時間さえも大切に思えてしまうほど幸せな頃でした。
さすがに酔っ払った女の子に髪を切ってもらうなんて暴挙はしませんでしたが、それでも朝になって冷静に昨日を振り返ると、なんであんなことしてたんやろ?という経験はたくさんありましたね。でもそれも幸せな経験なんですよね。

またそんな無邪気な大学生の騒ぐ様と対比されるように描かれているレスキュー隊員や浜辺の女子高生の話もすごくよかったのです。大学を卒業して人間関係がより希薄になる大人社会やまだ自分自身について何も分かっていない中高生の頃っていうのはより他人との繋がりをリアルなもので感じたくなるんですよね。
偶然ビルとビルの間に挟まれた男が同じ高校の卒業生だったことや、見知らぬ人たちとクジラを助けたいという共通の目的で力を合わせて頑張ることは、決して計算して出会えるものではありません。

学生時代の友人との出会いもたまたまその学校に入学して、たまたま同じクラスになったからとかいう【偶然】であるように、どういう経緯であれ人と人の出会いなんてほんとに【偶然】以外の何物でもないからこそ、すごく大切に思えてしまう。
そしてその偶然がすごく大切な時間を与えてくれたり、時にはその偶然のおかげで幸せな経験ができたりする素晴らしさ。

矢井田瞳の「マーブル色の日」をBGMに心からの笑顔が連鎖するラストもとても幸せな気持ちになれましたし、池脇千鶴演じるちよの冷静なツッコミで終わるところも関西色豊かで最高でした。
ほんとこんな映画に出会えた偶然に感謝したいと思いましたよ。

深夜らじお@の映画館は京都という街が大好きです。

acideigakan at 14:01│Comments(4)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのトラックバック

1. きょうのできごと a day on the planet  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月09日 23:01
 いよいよ「夜王〜YAOH〜」最終回ってなワケで、聖也さんデイも最終回です。つってもこの映画では北村一輝さん本当にチョイ役です。出番は少ないし、役どころもあんまりオイシくないのですが、映画自体は結構良かった。と言うか好きな感じでした♪  コチラは同名の小説....
2. 映画「きょうのできごと a day on the planet」  [ 茸茶の想い ∞ 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり ]   2007年09月11日 00:35
髪、切ったんや、似合わへんな・・そして、流れる矢井田瞳の「マーブル色の日」・・今日の出来事、テレビニュースのように限りなく透明に近いブルー・・ 三つの出来事を、時間を前後させながら同時進行する青春群像劇・・浜辺に揃えられた靴の上に遺書らしきものを...

この記事へのコメント

1. Posted by YUKKO   2007年09月09日 18:35
昔の自分の学生時代を思い出してしまいました。全員の関西弁がまろやかな雰囲気に仕上がってましたね。何もない日常が未来への希望につながっていくようでした。自分が忘れてしまった気持ちを思い出しました。
2. Posted by にゃむばなな   2007年09月09日 20:43
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

そうですね、あの頃自分が感じたはずの何か大切な気持ちを思い出させてくれる素敵な映画でしたね。
3. Posted by miyu   2007年09月09日 23:04
あたしもこの映画好きです。
本当物語はあってないようなものだけど、
ものすごく空気感がある映画でした。
あたしも全部を観ているわけではないけど、
この映画が行定監督の最高傑作だと思いますね。
4. Posted by にゃむばなな   2007年09月10日 22:08
miyuさん、コメントありがとうございます。

この空気感がたまらなくいいですよね。
のんびりとしているのに、とても大切な感情はきちんと描いている素晴らしさ。
私もこの映画こそ行定監督の最高傑作だと思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載