2007年09月22日

『めがね』

めがね沖縄ののんびりとした雰囲気を味わう映画かと思いきや、この映画で本当にのんびりゆったりとした雰囲気を作っていたのは間違いなく「もたいまさこワールド」でしたね。この世界のどこか特定の場所にのんびりとした時間を過ごせる場所があるのではなく、自分がたそがれることのできる場所、もしくはもたいまさこさんがいる場所こそが心の自由を味わえる場所のように思えました。

小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの3人を擁した荻上監督の前作『かもめ食堂』と比べても、今回は「より個性的な俳優さん」という面ではちょっと物足りなさ感があります。でもちょっと世間ズレした風変わりなハマダの人たち、特にもたいまさこさんのあの不思議で言葉では言い表しにくいんですけど、ついついいつまでもその魅力を味わい続けたいと思わせる魅力が満載なんですよね。

朝起きたら布団の横に静かに座っていたり、浜辺で出会ったら「氷ありますよ」と声をかけられたり、不思議としか言いようのないメルシー体操をしたりetc...。終いにはみんながさくらさんの自転車の後ろかごに乗ったことを羨ましがる始末。

スローライフという言葉どおり、時間に追われず自分のペースで時間を過ごせる喜びが爆笑ではないもののクスクスと笑える各エピソードと共に伝わってきて、そして何よりもどれもをなんとなく自分も味わってみたいなぁ〜と思わせるところがこの映画の魅力なんだと思いました。でも朝起きたら布団の横にもたいさんがいるのはちょっと勘弁してほしいですけどね。

それにしても「何が自由か、知っている」というキャッチコピーは見事です。時間にも何にも縛られずに黄昏ることで自分自身と向き合うことの大切さこそが本当の心の自由なんだという映画の本質を見事に言い表していますし、映画を見ながら黄昏が得意な私も久しぶりに浜辺でたそがれてみたいと思いましたよ。本当にいい映画を見たという感じで、見終わったあとは時間など気にせずにのんびりとした足取りで家まで帰りましたよ♪

ところで映画を見終わって疑問がちょっち。あの道端に放置されたタエコさんの旅行かばん、あれからどうなったのかな?

深夜らじお@の映画館は犬のコージがかわいくて嬉しくなってしまいました。

この記事へのトラックバック

1. めがね/小林聡美、もたいまさこ  [ カノンな日々 ]   2007年09月24日 17:07
5 大ヒット作『かもめ食堂』の荻上直子監督の待望も超待望の最新作!!!スタッフも再結集し主演女優も小林聡美さん、もたいまさこさんを再起用、さらに市川実日子さん、加瀬亮さん、光石研さんと素晴らしい個性派俳優を新たな迎え、荻上直子監督が描いてくれたのは素敵にたそ....
2. 自分が自由になる方法。『めがね』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年09月24日 18:52
海辺の町にある旅館での生活を舞台にした物語です。
3. 『めがね』&舞台挨拶  [ Sweet* Days** ]   2007年09月24日 19:52
監督、脚本:萩上直子  CAST:小林聡美、もたいまさこ、光石研、市川実日子、加瀬亮 春。旅をするタエコ(小林聡美)はある海辺の宿にたどり着く。そして、自然がいっぱいの...
4. 映画:めがね 舞台挨拶付試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年09月27日 16:40
めがね 舞台挨拶付試写会(テアトルタイムズスクエア) 「氷、ありますよ」 テアトルタイムズスクエアは初めてです。整理券が配布され入場順に好きな席に座れます。入場時におもちゃのめがねも配られました。夕方に引換えたので中央ブロックは埋まっており、私はスク...
5. 映画「めがね」  [ 日々のつぶやき ]   2007年09月29日 12:21
監督:荻上直子 出演:小林聡美、市川実日子、もたいまさこ、光石研、加瀬亮、薬師丸ひろ子 「南の小さな島にタエコは降り立った。手書きの地図を頼りに小さな宿ハマダにたどり着く。宿の主人ユージ、犬のコージ、常連客でかき氷屋のサクラ、教師のハルナ、少し風変わ
6. 「めがね」梅田ガーデンシネマ  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2007年09月30日 23:04
3 「かもめ食堂」のスタッフによる南の島でたそがれる話です。独特のワールドが展開します。 あらすじ 南の島にタエコ(小林聡美)は降り立ち大きなトランクを引きずりながら民宿ハマダに着きます。宿の主人ユージ(光石研)と犬のコージが出迎えます。春になったら現れるサ....
7. 【2007-133】めがね  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年10月02日 00:30
5 人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。
8. めがね  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年10月04日 22:49
 『何が自由か、知っている。 今度は5人で、南の海辺。 一瞬のようで永遠のような、 たそがれどきの物語。』  コチラの「めがね」は、昨年大ヒットし多くの方のハートをじんわり癒した「かもめ食堂」のスタッフとキャストが再結集した癒し系のヒューマン・コメディで...
9. 映画「めがね」  [ 茸茶の想い ∞ 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり ]   2007年10月06日 14:35
春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り着いた宿では商売っ気がなくまったりな主人のユージ(光石 研)と犬の...
10. 真・映画日記(1)『めがね』  [ CHEAP THRILL ]   2007年10月11日 11:39
9月24日(祝・月)◆573日目◆ この日は午前中から。 『めがね』の朝一の回(午前11時)へ。 新宿高島屋タイムズスクエアに着き12階の「タイムズスクエアテアトル」に。 すでに開場していたが行列が出来ていた。 ボクは157番での入場で、最終的には満員に(330人くら...
11. めがね  称号:佳作  [ 映画細胞CinemaCell ]   2007年10月12日 16:37
南の海辺の町を訪れたタエコは、重いトランクを引きずりながら、小さな民宿にたどり
12. めがね を観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年10月19日 01:23
思いつきで旅は始まるけれど、永遠には続かない…。
13. めがね ≪2時間の格安小旅行へ≫  [ シオぴ&ミツのレンタル☆キャット ]   2007年10月23日 00:38
3 評価:60点 何が自由か、知っている。 【監督】荻上直子 【脚本】荻上直子 【音楽】金子隆博 【出演】小林聡美/市川実日子/加瀬亮/光石研/もたいまさこ/薬師丸ひろ子 【製作国】日本(2007) 【日本公開日】2007/09/22  春....
14. めがね 2007-55  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年10月23日 06:33
「めがね」を観てきました〜♪ 春のある日、とある南の島の空港にタエコ(小林聡美)が降り立つ。タエコは地図を頼りに、予約してあった民宿ハマダに向かう。民宿ではオーナーのユージ(光石研)出迎える・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、たそ...
15. 「めがね」ゆるい非日常あります  [ soramove ]   2007年10月24日 00:49
「めがね」★★★☆ 小林聡美、もたいまさこ主演 荻上直子 監督、2007年 春先の宿泊客は3年振という民宿は、 海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。 場所は明かされないので、 頭の中で勝手に沖縄の離島と決めて見る。 「どうして此処へ来たんで...
16. めがね(*^^)vたそがれるって?  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年11月12日 23:42
   何かいいねぇ〜〜メルシー体操音楽のリズムも最高   そしてサクラを演じるもたいまさこも、あの飄々とした雰囲気の存在感がたまらなくなんだよね。タイトルの『めがね』は皆めがねをかけているからなのかな?と色々なことを思いながら鑑賞した。10月16日、...
17. めがね  [ シネクリシェ ]   2007年11月23日 06:52
 これはいい。  前作『かもめ食堂』は、悪い作品ではありませんでしたが、正直いってそれほどのものかという感想でした。  しかしながらこの作品はすばらしい。前作の延長線上とはいえ、さらに深化させ完成度の
18. めがね  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月19日 17:33
満ち干きに ビールでしばし たそがれん  自分がいったい本当は何を求めているのかって、意外と誰にも分からないかもしれない。万が一、本当に求めているものが目の前に現れても、おっかなびっくりやお門違いと思って、そっぽを向いてしまう。まさに明後日を向く。 ...
19. 【めがね】 DVD  [ じゅずじの旦那 ]   2008年05月11日 13:13
きた、きたよぉ、、、[:!:] って、来たのが「もたいまさこ」かい [:たらーっ:] こうして、始まる映画…   まずは1日1回の元気なポチッ[:ひらめき:] [:next:] 人気ブログランキングへ 春の浅い頃、タエコはとある海辺の町の空港に降り立った。大きなトラン...
20. 『めがね』'07・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年03月20日 06:51
あらすじ春の浅い頃、タエコは大きなトランクを一つ提げてとある海辺の町の空港に降り立ち、民宿「ハマダ」にやって来た。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師の...

この記事へのコメント

1. Posted by かのん   2007年09月25日 00:07
TB、コメントありがとうございました。
私もタエコさん同様、朝起きると目の前にいるサクラさんはウザイって感じたんですが、いつの間にかいないと何だか寂しい存在になってました。セリフが無くても一瞬の表情だけで全てを語れて魅了してくれるもたいさんってスゴイし素敵だなってつくづく痛感する作品でした。
2. Posted by にゃむばなな   2007年09月25日 21:15
かのんさん、コメントありがとうございます。

本当にこの映画は驚くほどセリフの少ない作品でしたね。
でももたいまさこさんを中心に言葉はなくても見ていられる、心地よい雰囲気が映画の中に充満していたと思いました。
3. Posted by hito   2007年09月29日 18:29
こんにちは♪コメントありがとうございました!
とても心地よく素敵な映画でしたね。

あの後もタエコは何度か違う服着ていたから、後日あの鞄取りに行ったんだと私は想像していますよ〜。
4. Posted by にゃむばなな   2007年09月29日 21:15
hitoさん、コメントありがとうございます。

なるほど〜服のことまでは気がつきませんでした。
まぁ映画自体があまり細かいことなど気にさせないような雰囲気でしたので、そこらへんは見ている人の想像にお任せします。なんでしょうね。
5. Posted by YUKKO   2007年09月30日 23:02
私もこういう風に「たそがれて」みたいです。そして、あの美味しそうな食事の数々。人間の基本は食事!って思いました。あと、犬のコージ・・・メスだったのですね。いつのまにか母になってましたね。それも全部子犬の毛の色が違うし・・・!
6. Posted by にゃむばなな   2007年10月01日 19:56
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

あの食事のシーンはどれもよさげ〜でしたよね。
改めて自分が下戸であることを悲しく思っちゃいましたよ。

でも最近は梅干しを見る度に「梅はその日の難逃れ」という言葉を思い出しては梅を食べるようにしてますよ。
7. Posted by miyu   2007年10月04日 22:52
(〃⌒ー⌒)/どもっ♪
やっと観て来ましたよ〜。
でも、サービス・デーってのもあって、
相変わらずの大盛況でした。
で、タエコさんのカバンですが、
あのシーン以降、タエコさんのお部屋にも
やっぱりカバンはないのですよね〜。
誰かが持って行ってくれたのかなぁ?
8. Posted by にゃむばなな   2007年10月05日 21:37
miyuさん、コメントありがとうございます。

この映画は特に女性にウケがよろしいようで『かもめ食堂』と同様に大ヒットしているみたいですね。
それにしてもあのカバン、本当にどうなったのでしょう?
それをネタに続編を作れないかな?
9. Posted by miyu   2007年10月05日 23:29
そう言えば。。。
かもめ食堂ではもたいさんのカバンが
行方不明でしたよね。
ひょっとしたら同じカバン泥棒が持っていってたりして〜(´▽`*)アハハ
10. Posted by にゃむばなな   2007年10月06日 12:28
miyuさん、コメントありがとうございます。

確かにそうですよね〜。
仮に同じカバン泥棒だとしたら、沖縄とフィンランドに現れた泥棒さんになるわけですよね。
何だかこのネタで一本映画が作れそうですね(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載