2007年09月24日

『プラネット・テラーinグラインドハウス』

プラネット・テラークエンティン・タランティーノ監督作の『デス・プルーフinグラインドハウス』と比べると、一般的にはまだこちらの方が見やすいかな?と思えるくらい単純明快なゾンビ映画でした。ロバート・ロドリゲス作品にしてはちょっと右脚マシンガンの活躍シーンが少ないかな〜という不満はあるものの、見終わったあとにな〜んにも残らないところがやっぱりいい感じでしたね。

『デス・プルーフinグラインドハウス』の時には全く感じなかったのですが、なぜかこの映画を見ているとちょっと懐かしい気持ちになったんですよね。そういえば昔、地方局で深夜に放送されているB級映画ってこんな作品ばっかりだったなぁ〜って。
軍事基地、生物兵器ガス、増殖するゾンビ、一般人もライフル発砲、唐突に現れるヒーロー、見せ場のない敵ボス。キーとなるはずだった解毒剤を作れる科学者も特に意味もなく死んでしまいますし、クエンティン・タランティーノは嬉しそうに率先してゲスいお色気シーンを担当する始末。
どれもなんだか懐かしいというか、不思議と心が落ち着いた状態でこの映画を見れたんですよね〜って、別に心が落ち着けるような内容の映画ではないですけどね

ただクエンティン・タランティーノの出演シーンに関していえば、明らかに『ジェイソンX13日の金曜日』のデビッド・クローネンバーグ並みに自分の好きなジャンルの映画で自分が思いっきり殺されるシーンを見たいという欲望丸出しだったように思えました。でもそれを実現させたというのがB級っぽくて逆に好きなんですけど。

その他にもフィリムが焼けたので第1巻はここまでです、ごめんなさい。というシーンを入れたり、イタリアンゾンビもマカロニウェスタンもごちゃ混ぜにしているところも本当に面白くB級なんだけどB級っぽくないところが妙によかったです。
でも順番で見るならやはりチェリー・ダーリンを見てからスタントマン・マイクでしょうね。その方がより『デス・プルーフinグラインドハウス』の「THE END」が活きてくると思いましたから。

それにしても擬似予告編の『マチェーテ』はすごい面白かったです。あれこそまさにロバート・ロドリゲスって感じで、是非『マチェーテ』の本編も見たい気になりましたね。ありゃ〜興奮しましたわ!

深夜らじお@の映画館はロバート・ロドリゲスのカウボーイハットが大好きです。

この記事へのトラックバック

1. プラネット・テラーinグラインドハウス  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年09月24日 11:04
【Robert Rodriguez's Planet Terror】R-152007/09/22公開(09/22鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本・撮影・編集・音楽:ロバート・ロドリゲス出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン、ジェ...
2. 「プラネット・テラー in グラインドハウス」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年09月24日 15:08
こんどは”ゾンビ”だというし、お食事後の鑑賞がいいかなーと思ったら、残念なことにレイトショーはなかった(><) でも大丈夫。鑑賞後には塩味の効いたソースたっぷりの「バーベキュー」だけはさすがにいらな
3. プラネット・テラー in グラインドハウス  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年09月24日 21:28
 『地球の未来は彼女に託された 最強ヒロイン登場!』  コチラの「プラネット・テラー in グラインドハウス」は、先に公開されたクエンティン・タランティーノ監督の「デス・プルーフ in グラインドハウス」と"グラインドハウス"を再現した2本立ての内の1本で、9/22公....
4. プラネット・テラーinグラインドハウス  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年09月25日 07:53
タランティーノ監督の『デス・プルーフinグラインドハウス』が思いの外面白かったのでコチラも楽しみにしていた。↓の【story】を見る限りじゃー小躍りしたくなるくらいぶっ飛んでいそうではないか【story】テキサスの田舎町。米軍の部隊長マルドゥーン(ブルース・ウィリス...
5. プラネット・テラー in グラインドハウス を観ました。  [ My Favorite Things ]   2007年09月29日 14:07
デス・プルーフ VS プラネット・テラーのグラインドハウス対決(勝手に)は、私の好みは、当初の予想と違って、プラネットの勝ち?
4 Robert Rodriguez's Planet Terror 評価:80点 【監督】ロバート・ロドリゲス 【製作】ロバート・ロドリゲス 【脚本】ロバート・ロドリゲス 【撮影】ロバート・ロドリゲス 【編集】ロバート・ロドリゲス 【音楽】ロバート・ロド....
こういうのが見たかったんだよ!B級お馬鹿映画! てえことで、ロドリゲス版グライン
8. ★「プラネット・テラー in グラインドハウス」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年10月09日 04:05
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ タランティーノとロバート・ロドリゲスのコラボ企画「グラインドハウス」の二本目。 タラちゃんの「デス・プルーフ」は9月はじめに鑑賞済み。
9. プラネット・テラー in グラインドハウス  [ お萌えば遠くに来たもんだ! ]   2007年10月10日 00:25
ようやく観てきました。<日比谷みゆき座>監督:ロバート・ロドリゲス 脚本:ロバート・ロドリゲス テキサスの片田舎。米軍基地から生化学兵器のガスが漏れだした!そのガスを浴びた人々は凶暴化して・・・!!
10. 真・映画日記『プラネット・テラーinグラインドハウス』  [ CHEAP THRILL ]   2007年10月11日 11:43
9月28日(金)◆577日目◆ 今週の「ひとこと塾」は土曜日。 なので、終業後は映画なのだ。 日比谷の「みゆき座」で『プラネット・テラーinグラインドハウス』を見る。 改めて単品で見るとこのB級ゾンビ映画はストレートに楽しめる。 伝説の男「エル・レイ」なんかエ...
11. グラインドハウスUSAバージョン★★★☆劇場114本目:タラン...  [ kaoritalyたる所以 ]   2008年01月25日 02:06
9月から順次上映される、『デス・プルーフinグラインドハウス』と『プラネット・テラーinグラインドハウス』の2本を六本木となんばのTOHOシネマズだけで、スペシャルバージョンで上映!ということで、どうせ見るならこれを逃す手はない!訳で、早速なんばの初日に見...
12. プラネット・テラーinグラインドハウス  [ 晴れたらいいね〜 ]   2008年03月23日 15:00
はっははー(=´∇`=) ニャン♪今日は、とりあえずプラネット・テラーを!日本公開バージョンです。ほんとゾンビ映画なのよね〜。おねえちゃんがとにかくカッコいいプラネット・テラー原題:GRINDHOUSE/ PLANET TERROR監督:ロバート・ロドリゲス出演:ローズ・マッ....
13. プラネット・テラー  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2008年05月06日 20:35
4 原題 ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 上映時間 105分 監督 ロバート・ロドリゲス 脚本 ロバート・ロドリゲス 音楽 グレーム・レヴェル 出演 ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブロー....
14. プラネット・テラー in グラインドハウス  [ サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画 ]   2008年05月09日 22:57
[[attached(1,center)]] 軍人マルドゥーン(ブルース・ウィリス)が細菌兵器をばら撒いたことで、テキサス州オースティンにある町の住民は、「ゾンビ化」してしまう。 ゾンビたちが次々と人々を襲う中、片足がマシンガンになっている人気ストリッパー、チェリー(ロー...
15. グラインドハウス  [ Akira's VOICE ]   2008年05月11日 10:54
「デス・プルーフ」 「プラネット・テラー」 
16. 『プラネット・テラー in グラインドハウス』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年06月15日 20:44
あらすじゴーゴーダンサーのチェリー(ローズ・マッゴーワン)は2週間前に別れた恋人レイ(フレディ・ロドリゲス)と再会する。しかし、彼とドライブ中事故に遭い、ゾンビに襲われ片足を食いちぎられてしまう。一方、女医のダコタ(マーリー・シェルトン)は、横暴な夫ブ...
17. 『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年10月17日 22:24
『プラネット・テラーinグラインドハウス』を観ましたクエンティン・タランティーノ監督と盟友ロバート・ロドリゲス監督がホラー映画を競作した2本立てムービー「グラインドハウス」のうちのロバート・ロドリゲス監督版。謎の化学兵器でゾンビと化した感染者が溢れかえる...
18. プラネット・テラー in グラインドハウス  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年09月23日 13:14
地球の未来は彼女に託された 最強ヒロイン登場!

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2007年09月24日 15:09
B級らくしないB級作品がすごく面白かったですね。
2. Posted by にゃむばなな   2007年09月24日 16:22
たいむさん、コメントありがとうございます。

そうですよね、B級らしくないけどB級作品っていうこのギャップがよかったですね。
3. Posted by にいな   2007年09月24日 18:28
まだにゃむばななさんの感想は読んでません。
見たら改めて読みますー!!

とりあえず早く見たいー!
4. Posted by miyu   2007年09月24日 21:40
あぁ〜あたしも思いました!
特にラストなんていかにも
昼過ぎとかに放送してたりする昔の映画を
彷彿としましたよ〜。
それから、やっぱりロドちゃんは
タラちゃんよりも一般ウケする映画を作りますよね〜。
彼自身、タラちゃん程コアじゃないのかな?
と感じました。
5. Posted by 由香   2007年09月25日 07:58
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
B級なのにB級っぽくなかったですね〜
上手すぎるなぁ〜なんて思いました。
タラちゃんの時のダラダラ無駄話のようなシーンがなくて、みんな計算され尽くしている感じ。でもそこがまた良かったですが・・・
終り方は『デス・プルーフ〜』の方が愉快でしたね。こちらを2本目で観ると効果的だったんでしょうね♪
6. Posted by にゃむばなな   2007年09月25日 21:07
にいなさん、コメントありがとうございます。

私もにいなさんのレビューを楽しみに待っていますんで、頑張って時間とお金を作って見てきてくださいね。
7. Posted by にゃむばなな   2007年09月25日 21:10
miyuさん、コメントありがとうございます。

やはりタランティーノ監督の方がより濃いヲタクということでしょうね。
ロドリゲス監督はヲタクというより、むしろ子供っぽい感性を持っている方なんで、こんなもんかな?という感じもしましたよ。
8. Posted by にゃむばなな   2007年09月25日 21:12
由香さん、コメントありがとうございます。

やはりロドリゲス監督の方がまだ見やすいという感じはありましたね。
これを先に見たほうがよりタランティーノ監督のヲタクぶりを堪能できたかも知れませんね。
9. Posted by ミツ   2007年09月29日 21:58
確かに『デス・プルーフ』より、こちらの方が一般的にはウケそうですよね。まぁ、あくまで『グラインドハウス』内で比較した場合での、“一般的”という言葉であり、単体で観たらとても一般ウケするものじゃありませんが(笑)

片脚マシンガン、チェリー・ダーリンはこれで終わらせてしまうには惜しいキャラクターです。本国でコケてしまったため、続編は難しいと分かってはいても、そう願わずにはいられません!
10. Posted by にゃむばなな   2007年09月30日 17:30
ミツさん、コメントありがとうございます。

私も右脚マシンガンがこれで終わりというのは淋しいです。
続編は無理でも『マチェーテ』を製作してその中で使ってほしいものですよ。
11. Posted by にいな   2007年10月01日 20:17
あぁぁなんてデートにピッタリな映画なんだーーーって嘘嘘

こんなもんデートで見る映画じゃないですね。ゾンビ好きには合格点ですよ。
12. Posted by にゃむばなな   2007年10月01日 21:39
にいなさん、コメントありがとうございます。

気になる彼女を誘って、映画のあとはデミグラスソースたっぷりの肉の塊を食べに行こうものなら、間違いなく二度と会ってもらえなくなりますよね。

こういう映画は基本的にこういう映画が好きな人だけが楽しめたら、それで満点ですね。
13. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年03月23日 15:09
もう、楽しかったです!
サイコーですね。
懐かしい気持ち…なんとなくわかります。
「マチェーテ」は。製作決定だそう。
6月くらいから…と読んだのですが、「シン・シティ2」はいつなのかしら?

US公開バージョンも観たのですが、確かに、デスが後の方がバランスがいいかも。
でも、プラネットの中でカーステレオが「ジャングル・ジュリアの死を悼んで〜」ってあった。そーゆーのは、既にあんまり関係ないですけどね。
US版は、どちらもうまくシェイプアップされてて、デスは凄く感じが変わった。(いい方に)
このBOXは、私的に大満足なお買い物でした。
14. Posted by にゃむばなな   2008年03月23日 16:23
ちゃぴちゃぴさんへ

おぉ〜『マチェーテ』は製作が決定したのですか!あれは是非長編で見たい内容でしたからね。
またロドリゲスやタランティーノのB級映画への愛が注がれた作品が見れると思うとすごく嬉しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載