2007年10月10日

『ソードフィッシュ』

ソードフィッシュ公開前から観客を見事にハメる映画だと聞いて見てみましたが、それは言いすぎやろ?というのが本音でした。結局見終わって何に騙されたかというとラストのジョン・トラボルタのダサい顔だけでした。それまでセミロングの髪型でこれまでのイメージとは一線を画す感じだったのに、最後の最後であれですか!
?違う意味で見事に騙されましたよ。

映画を見る前は監督が『60セカンズ』のドミニク・セナで出演陣も豪華で期待できる要素はたくさんあったのです。唯一心配だったのは製作が爆破魔ジョエル・シルバーということくらい。
で実際映画を見始めると、いきなりオープニングで爆破ありのスタイリッシュな映像がすごく面白く、これは期待できるかも?でした。
しかもジョン・トラボルタは今までとちょっと違う雰囲気ですし、ハル・ベリーやヒュー・ジャックマンという当時成長株の俳優もいるし、何よりも『ロック・ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のビニー・ジョーンズが出演していることにすごく胸躍らせていたのです。

ところが中盤から明らかにネタ切れのような雰囲気が漂う始末。そしてバスを貨物用ヘリで吊り上げるという暴挙。もうこの時点でこの映画に期待するものは何もなくなってしまいましたよ。
もうやりすぎ、というかストーリーに行き詰れば何でも力技というハリウッド的思考に本当にげんなりしてしまいました。ある意味さすがはジョエル・シルバーでしたが、サイバーテロを題材に用いた映画でもお構いなしに困ったらパワーとマネーで解決しようとするその態度、嫌な感じですよね。
でもパワーだけに関してはキャプテン☆ボンバーよりもパワーを感じましたけど。

てな訳で期待した観客を見事に裏切るという意味においても、ラストのジョン・トラボルタのダサい顔を拝めるという意味においても、ドミニク・セナ監督の力量が思ったほどでもなかったという意味においても見事に観客をハメた映画でした。
でもね、そんなことで観客を騙してくれるな!映画本編で見事に騙してくれんかい!それだけしか感想の残らない作品でした。

深夜らじお@の映画館はこれまでにたくさんの映画宣伝に騙されてきました。

acideigakan at 18:00│Comments(4)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. ソードフィッシュ  [ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) ]   2007年10月12日 23:55
評価:★7点(満点10点)  2001年 99min   監督:ドミニク・セナ 主演:ジョン・トラボルタ ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー      ドン・チードル ガブリエル(ジョン・トラボルタ)がボスで、その彼女のジンジャー(ハル・ベリー)...

この記事へのコメント

1. Posted by あかひ   2007年10月11日 21:32
お久しぶりです。
私もこの作品は「そんなに良いかねえ??」と首をかしげます。評判良いとかベストに紹介されてると???「私が何かおかしいのか?」と思ってましたよ〜。
2. Posted by にゃむばなな   2007年10月12日 22:34
あかひさん、コメントあtりがとうございます。

そうですよね、この映画の何が面白かったのか。
まともに見れば見るほど、そんな面白い映画ではないんですけどね〜。

世間一般の感覚がよくわかりませんよ。
3. Posted by あっしゅ   2007年10月12日 23:53
こんばんわ!にゃむばななさん!

ボクもこれ観ましたよ!
ジョン・トラボルタはいつ観ても貫禄充分な俳優さんだなぁ〜って思います!
キャストが豪華ですよねぇ〜!
4. Posted by にゃむばなな   2007年10月13日 20:15
あっしゅさん、コメントありがとうございます。

この豪華すぎるほど豪華な俳優の中でもジョン・トラボルタの貫禄は格別でしたね。
ですから余計のこと、この映画がもっと面白ければと思っちゃいますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載