2007年10月31日

『イルマーレ(2001)』

イルマーレあの『猟奇的な彼女』でチョン・ジヒョンちゃんに恋をしてしまった2003年2月8日、私は大興奮のまま彼女の過去の作品が見たくて、いや正しくは動く彼女をもっと見たくてレンタルビデオ店に駆け込みましたが、当時彼女の過去の作品でDVD化されていたのはこの映画だけでした。
そんな安易な理由で出会った作品でしたが、静かながら凄く優しさに溢れた作品で私にとってはチョン・ジヒョンちゃん作品の中では2番目に好きな映画です。

2006年にはキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの共演でリメイクされたことでより知名度のあがったこの作品ですが、個人的にはハリウッドリメイク版よりも孤独感がより際立った韓国オリジナル版の方が好きです。

というのも海辺の家という他人との付き合いを嫌うかのような場所に建てられた家。そしてこの家に住んでいる現代の住人と、2年前に住んでいた住人の二人とも他人との付き合いが得意ではない反面、より一層特定の人との絆を求めてしまう人間らしい淋しさが伝わってくるんですよね。
要はたくさんの人と関わり合いを持つよりも数少ない大切な人と大事な時間を過ごしたいという純粋な想いがすごく素敵なんです。

で、ハリウッド版では愛は歴史をも変えるみたいなオチでしたが、このオリジナル版は韓国特有の精神文化「恨の感情」を用いて切ないラストを用意してくれているんです。
途中彼女が駅に忘れ物をしたのを彼が駅まで取りに行くというエピソードがありましたが、出会えそうで出会えないこのもどかしさと、ここではまだ出会ってほしくないという正反対の想いが巧い具合に相まって、ラストの切なさがこれまたいい感じの感動となってくれているのですよ。

時間を越えて文通するなど常識では考えられないことですが、我々の普段の生活でも何となく気になる名前も知らないあかの他人がもしかしたらこの映画のように時間を越えて出会えていた大切な人かも知れないという素敵なファンタジー。
夢さえも現実化してしまうオチを用意してくれたリメイク版とは違い、夢は夢のまま永遠に覚めないからずっと素敵なままでいてくれるという、見方を変えれば単なる現実逃避かも知れませんが、それこそがまさにファンタジーの醍醐味という映画でした。

深夜らじお@の映画館はこの映画のチョン・ジヒョンちゃんも大好きです。

この記事へのトラックバック

1. イルマーレ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年10月31日 23:12
 コチラの「イルマーレ」は、ありばばみょんのご紹介で観ましたぁ〜( v^-゚)♪  キアヌ・リーヴス&サンドラ・ブロックの共演でリメイクされちゃったオリジナルになるんですが、ハリウッド版リメイクの方の作品も今秋公開の予定で、映画館ではポスターなんかも貼られる....
2. 【DVD】イルマーレ  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年12月22日 23:59
▼状況 弟のライブラリより拝借(2002年版?) ▼動機 「東京少女」を見て & チョン・ジヒョンを辿る ▼感想 作れるんだ・・・こういうの ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 99年12月。「イルマーレ」と名付けられた海辺の一軒家。この家から引っ越し...

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2007年10月31日 22:48
にゃむばななさんもうみましたか?
チョン・ジヒョンちゃんのシャンプーのCM!!

きっと顔がふにゃけているに違いないと思いました。
2. Posted by miyu   2007年10月31日 23:15
ファンタジーとしてはとてもステキなお話だと思うのですが、
あたしはどうもチョン・ジヒョンちゃん演じるヒロインが
ダメだったんですよねぇ〜(^-^;
自分を好きでいてくれている人の気持ちを
利用するのってイヤなんです。
まぁそれだけのコトなのですが、
そうゆうのがあるとどうもちゃんと入り込めないのですよねぇ。
3. Posted by YUKKO   2007年11月01日 01:44
2001年に韓国映画好きの人に薦められてこの映画を見た時彼女はまだそれほど有名でなかったので、次に「猟奇的な彼女」で見た時、「イルマーレ」の主人公と結びつきませんでした。私の中では「イルマーレ」のチョン・ジヒョンちゃんはあまり印象的ではなかったのですよ。ハリウッド版ははっきり言ってなんでこんなに中年に主人公をかえたねん!と怒ってしまいました。
4. Posted by にゃむばなな   2007年11月01日 19:50
にいなさん、コメントありがとうございます。

最近TVをあまり見ていないのですが、もしかしたら以前ネットで見たあれかな?

ちなみにそのCMを見ても私の顔はふにゃけませんよ。
ふにゃけるを通り越して溶けてしまいますから。
5. Posted by にゃむばなな   2007年11月01日 19:53
miyuさん、コメントありがとうございます。

そういうのってよくありますよね。
私も『いま、会いにゆきます』の獅童さんには最後まで感情移入できませんでしたから。

ちなみにこの映画を見たのは岡本さん事件前でしたから、そこらへんは無関係なんですけどね。
6. Posted by にゃむばなな   2007年11月01日 19:57
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

やはりハリウッドで若手俳優を起用する恋愛映画に関してはこんな静かな作品で満足するほど観客が大人でないということなんでしょうか?

大人の恋愛映画にしたというリメイク版もオリジナルを見ていなければそれなりには見れましたけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載