2007年11月27日

『ロード・オブ・ザ・リング二つの塔』

二つの塔1作目は全く面白みが見出せなかったものの、続き物だから見てみようと思って見てみたこの2作目。はっきり言って近年の世界の映画史において、こんなに面白い映画はなかったのでは?というほど大興奮しまくりの179分でした。

とにかく前作で巨大な怪物と相打ちしたはずのガンダルフが谷底でどのようなバトルを繰り広げていたのかというあのオープニングから興奮の連続です。まさかあのコテンパンにやられた爺さんがあんなに見事に復活を果たすとは〜!
またフロドたちの道先案内人を務めるゴラムとサムの確執も面白い!フロドのアホっぷりも手伝ってこの三角関係がどうなっていくのか凄く興味を持ちましたね。

そしてやっぱり最も興奮したのは中盤から後半にかけてじっくりと見せてくれるアラゴルンたちの山城に立て籠もって背水の陣をひいたあの戦闘シーンですよ。闇の勢力に囲まれて援軍もあまり期待できない、ほぼ敗北が見えているような戦いに挑まなければならない、いやあえて挑もうとする男たちがどれだけ格好いいことか!
倒しても倒しても全く減らない敵に燦然と真正面から戦うアラゴルンの騎士としての誇り、後先など一切考えずに力の限り斧を振り回すギムリのたくましさ、そして盾をスケボー代わりに階段をすべりながら敵を射抜くレゴラスの美しさ。もう最高でした。

しかももうダメか〜と思っていたところに現れたのが援軍を引き連れたガンダルフの爺さんですよ。太陽を背にして現れ、そこから谷を一気に下って敵に突進していく彼の姿に「うぉ〜!!」と叫びたいほどの大興奮。さらに前作で分かれたメリーとピピンが木の精エント族と共に現れて闇の勢力に追い討ちを掛けるくだりにはもう声にならないほどの大興奮でしたね。
まさに大相撲でいえば、徳俵に片足がかかるほどにまで土俵際に追い詰められた力士が一気に土俵中央まで押し返した時のような興奮を何倍にも増幅させたような、あの言葉にできないほどの大興奮。この2作目を見終わったと同時に「早く『王の帰還』が見てぇ〜!!」と思いましたね。

まさに「前作は序章にすぎなかった」という宣伝文句に大納得のこの2作目。こんなに大興奮できる作品を映画館の大きなスクリーンで見れた私は、今思い返しても映画ファンとしては本当に幸せ者ですよ。

深夜らじお@の映画館は映画を見て興奮するといつも「うぉ〜!!」と言います。

acideigakan at 18:00│Comments(6)clip!映画レビュー【ら行】 

この記事へのトラックバック

1. ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(DVD)  [ ひるめし。 ]   2008年02月12日 08:49
新しい出会いと別れ―――第一部は序章でしかなかった。

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴちゃぴ   2007年11月27日 18:47
このシリーズは、私としたらSEE版で観てほしいんですね。
DVDの醍醐味です。
途中でトイレも行き放題ですし。
戦闘シーンは、後世に残るすばらしさです。そのせいか、以後の映画で、物足りなさを感じてしまう事が多くて、困りますが…。
各俳優の力をうまく引き出してるとも思います。
私にとっても、映画にはまるきっかけになった作品なので、大事に思っています。
2. Posted by YUKKO   2007年11月27日 21:38
「ロード・オブ・ザ・リング」3作の中で一番好きな作品です。全員本の中の登場人物が乗り移った演技でした。本よりわかり易かったですよ。私は戦闘シーンやゴラム、エントの場面は口が開きっぱなしでした。又見たくなりました。
3. Posted by にゃむばなな   2007年11月27日 22:57
ちゃぴちゃぴさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよね、この映画を見ちゃうと他の映画の戦闘シーンが物足りなく見えてしまうんですよね。
まぁそれくらいこの映画は凄い!そして素晴らしいってことなんですけどね。
4. Posted by にゃむばなな   2007年11月27日 22:59
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

もうあの戦闘シーンに言葉なんていらない!ってくらいに大興奮でしたもんね。
でもできるならまた大きなスクリーンで見たいですね。
5. Posted by Franchesca   2007年11月28日 14:54
個人的にはボロミアさえ生きていてくれれば満点の映画でした。
ああ、でもハルディアは美しかった・・・
6. Posted by にゃむばなな   2007年11月29日 00:04
Franchescaさん、コメントありがとうございます。

ははは〜、やはりお気に入りがいるといないとでは評価も変わってきますよね。
私はレゴラスとガンダルフだけでも十分でしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載