2007年12月11日

『エイリアン2』

エイリアン2我らがアシッド映画館の館主である平野秀朗センセイが「78回見た!」ということで一部ではお馴染みのこの映画。1作目はたったの一匹だったエイリアンが無数に存在する恐怖、そしてそのエイリアンの巣窟となった場所にリプリーがたった一人で少女を助けに行くくだりは確かに何度見ても興奮します。
とはいえ同じ映画を78回も見たという平野秀朗センセイの熱意は本当に凄いです。やはりアシッドリスナーである私はこれからも平野センセイについていきますよ!

1作目が名実ともに傑作と呼ばれているだけにジェームズ・キャメロン監督もどうアプローチしていくべきか当初はすごく悩んだことでしょう。しかしそれを57年後という時間設定と複数のエイリアンとのバトルというアイデアで見事に恐怖映画からアクション映画にシフトしたことは素晴らしいと思います。

前作はいかにして逃げるかをテーマにしていましたが、かろうじて生き残ったリプリーまでもが人類vs.エイリアンという戦争に巻き込まれる、そして予想通り仲間が次々と殺されていくくだりは結構面白いのです。
でも気がつけば天井裏にエイリアンが集結していたというあのシーンと、たった一人の少女を救い出すがためにエイリアンクイーンがいるエイリアンの巣窟にリプリーがたった武装して孤軍奮闘する面白さには到底敵いませんでしたね。

1作目であれほど恐怖を感じ、2作目では一匹でも大変なのに無数いることで普通なら完全に戦意喪失するなか、もう手遅れかも知れないと分かっていても母性からなんでしょうか、マシンガンを担いで一番危険な場所に出向く格好よさといったら、そりゃもうたまりませんわ!まさに宣伝文句の通り「今度は戦争だ!」でしたよ。

そして少女の「リプリー!助けに来てくれると信じてたわ」というセリフがすごく心に残るんですよね。ですから今でもどんな作品を見ようが誰かを助け出すために一人で危険な場所に行く主人公を見るたびに心の中で「リプリー!」と勝手に名前を変えては叫んでしまうのですよ。でもマット・デイモンは一応リプリーでしたけど、私の中では彼はリプリーではないです。だって彼はジミー大西なんだもん!

てな訳で未だにアクション映画の主人公でリプリーより格好いい主人公が思いつかないほど印象に残っているこの作品。私も万が一何か事故に遭ってしまい誰かに助け出してもらうときは「リプリー!」と叫んでみたいです。でもきっと「可哀想にあの人は頭を打ってしまったんだ・・・」なんて思われちゃうでしょうね。やっぱり「リプリー!」と叫ぶのは止めにしときます。

深夜らじお@の映画館は平野センセイの映画に対する熱意にいつも尊敬してしまいます。

acideigakan at 18:00│Comments(6)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. 【英エンパイア誌が「史上最高の続編映画」50本を発表♪】  [ ジョニー暴れん坊デップの部屋 ]   2009年09月12日 06:59
{{{[http://eiga.com/buzz/20090910/23 eiga.com 英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本」を発表。第1位は?]}}} →引用''' 『英エンパイア誌が「史上最高の続編映画50本(50 Greatest Movie Sequels)」を発表した。続編やシリーズと聞いただけで「金儲...
2. エイリアン2 完全版  [ 晴れたらいいね〜 ]   2011年01月01日 03:43
疲れるねぇ、こういう映画は…(笑)私、これ観てるねぇ。子供と逃げているのをおぼろげに覚えてる。全部は記憶無いから、家族が観てたんでしょう。前作より、SFアクション風味 ...
3. エイリアン2  [ 悠雅的生活 ]   2011年06月02日 22:09
あの星で、再び。
4. エイリアン 1,2,3,4/ALIEN 1.2.3.4  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2012年07月11日 21:48
ランキングクリックしてね ←please click SF映画の金字塔で傑作、リドリー・スコット監督の「エイリアン」(1979年)から33年 ついにその原点を描く「プロメテウス」が来月24日からいよいよ日本公開 1は子供の頃だったので劇場では観てないものの、大...

この記事へのコメント

1. Posted by ジョニーA   2009年09月12日 07:00
トラバ&リンク貼らせて貰いましたー。
( `・ω・´)ノヨロシクー
2. Posted by にゃむばなな   2009年09月12日 16:40
ジョニーAさんへ

こちらからもトラバ&リンク貼らせていただきます。
これからもよろしくお願いしますね♪
3. Posted by ちゃぴちゃぴ   2011年01月01日 03:58
にゃむばななさん、去年もお付き合いしていただきありがとうございます。今年も、どうぞよろしくお願いします。(喪中なので新年の挨拶は遠慮させていただきます)

この作品は、続編映画の中でも群を抜いた高評価ですね。
しっかりとやっと観て、面白かったと思いました。
SFアクション映画にシフトチェンジは、うまくいってますね。二番煎じになってないところが、すごいです。
今にして思えば、戦う女性の先駆ですね。

私が、エイリアンの造型が、気持ち悪くて怖くて、ダメだったって、誰も信じないでしょうけど。
4. Posted by にゃむばなな   2011年01月01日 13:31
ちゃぴちゃぴさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

ジェームズ・キャメロン監督の好きな女性のタイプがまさにこの映画のリプリーですからね。その気合の入れ様は最高でしたよ。
5. Posted by 悠雅   2011年06月02日 22:14
せっかくなので、こちらにもお邪魔しました。

このリプリーの印象が焼き付いてると、『アバター』はリプリーの再来だとテンションが上がってしまいましたでしょう。
わたしはこのあたりの時代の映画はTVの洋画劇場でしか観てないんですが、
『ターミネーター』のマイケル・ビーンが出てると知って大喜びで観た記憶があります。
『アビス』も同様の理由で観たんですが、要するに出演者で作品を選ぶ、テキトーな性格は変わってないってことですわ。

そうそう。リプリー!という声を聞くたび、マット・ディモンの蛍光色の海パン姿が頭を掠めてばかりいました。
6. Posted by にゃむばなな   2011年06月02日 22:18
悠雅さんへ

これぞジェームズ・キャメロン監督の代表作ですよね。
彼の全ての作品はこの映画に通ずるといっても過言でないような気がしますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載