2007年12月15日

『アイ・アム・レジェンド』

アイ・アム・レジェンド古典的傑作『地球最後の男』の2度目のリメイクということであまり期待はせずに見ましたが、正直な感想を述べると映像以外に新鮮味はないものの、古き良き映画を見たという感じでした。
でこの映画を未見の方に忠告です。ほとんど情報がないあの予告編以外できるだけ事前に情報を仕入れることを拒み続けたうえで鑑賞した方がこの映画をより楽しめると思われます。つまり情報を知れば知るほど、この映画を楽しめなくなるということです。ですから未見の方はこれから先の内容は読まないようにしてください。

ではでは、ここからこの映画の感想に入ります。
「地球最後の男」ということでSF要素が強いのかと思いきや、この映画は全体的にホラー要素が強く、そして大都会NYにウィル・スミスがたった一人でいるという淋しさや相棒のサムを亡くし完全に孤独になってしまうという悲しさも違和感なく兼ね備えていることに驚きました。

特にこの映画の前半は近年稀に見る素晴らしさだと思います。新薬が開発されたというニュースが流れた次のシーンがいきなり荒廃したNYという映像にも驚きましたが、それよりも冷静に映画を見ていくと前半は意外とBGMが少ないことに気がつくのです。つまりウィル・スミスがたった一人で大都会NYにいる孤独感を映像だけでなく、虚しく響き渡るエンジン音などの音響でも表現している演出が巧いと思いました。
そして時より入るフラッシュバックも違和感なしでしたし、映像と音響の両方で無人の大都会NYという静かな怖さを見せ付けてくれた前半は、陳腐なホラー映画の何倍以上の怖さがありましたよ。

ただサムを悔しくも葬り去る選択をせざるを得なかったくだりからの状況が変わる後半は個人的にはちょっとトーンダウンというか、古典らしく収まるところに収まり始めたかな?でした。やっぱりそういうふうに話を持っていかないと物語として行きつく先が見えてこないですもんね。
考えてみればウィルスに関する説明も少なすぎますし、またあのAM放送のふりもあまり有効活用していない。リメイクするならばそこらへんまできちんとしてくれれば映画としては面白くなったのに・・・なんて感想でしたよ。

そして私は泣きはしませんでしたが、周りでは結構涙していた人が多かったあの蝶を思い出させるラストがちょっと悲しかったです。ちょっと痩せこけたウィル・スミスが最後にとる行動はまさに家族のもとに帰ることだったんでしょうね。淋しさから抜け出せる彼を思うと悲しいよりも切ないです。

てな訳でまさかこんな感想になる映画だったとはという驚きもありましたが、犬好きの私にはサムが凄く愛らしかった印象がとても強い作品でした。
そして何よりも一番気になったのはオープニングで見せた巨大な映画の広告看板。あれは幻の企画『バットマンvs.スーパーマン』ですか!?
ついにワーナーも20世紀FOXの宇宙人対決企画に対抗すべく重い腰を上げたのか?といろいろ期待してしまう映像でしたよ。

深夜らじお@の映画館もたくさんの伝説を持っています。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アイ・アム・レジェンド  [ Akira's VOICE ]   2007年12月15日 11:10
面白くない,ことは無い。
2. アイ・アム・レジェンド  [ Good job M ]   2007年12月15日 13:17
公開日 2007/12/14監督:フランシス・フローレンス出演:ウィル・スミス/アリス・ブラガ/サリー・リチャードソン 他【あらすじ】22012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろうじて生きていることを伝えるのは、通りを走り抜けてい...
3. 『アイ・アム・レジェンド』  [ ラムの大通り ]   2007年12月15日 14:03
(原題:I am Legend) 「いやあ、これほど予想を覆された映画は最近なかったね」 ----えっ、どういうこと? これってチャールトン・ヘストン主演の 『地球最後の男オメガマン』のリメイクと聞いていたけど…。 「う〜ん。というよりも リチャード・マシスンの原作『吸血鬼』...
4. 「アイ・アム・レジェンド」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2007年12月15日 14:22
「サム!サム!」って言うから、てっきり男の子かと思ったら、なんと「サマンサ」ちゃんだった(^^)。一人と一頭でほぼ時間の半分を費やすんだがら、ウィルってすごい。サムの演技もとってもお見事????!!SFホ
5. アイ・アム・レジェンド  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年12月15日 18:03
【I AM LEGEND】2007/12/14公開(12/14鑑賞)製作国:アメリカ監督:フランシス・ローレンス原作:リチャード・マシスン    『地球最後の男(別題:アイ・アム・レジェンド)』(ハヤカワ文庫刊)出演:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク、チャーリー....
6. アイ・アム・レジェンド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年12月15日 21:02
 『地球最後の男に希望はあるのか。』  コチラの「アイ・アム・レジェンド」は、リチャード・マシスンの「地球最後の男」を映画化した3本目となるSFアクションで、12/14に公開されたのですが、初日に早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  久し振りにレイトショーでの鑑賞だ....
7. アイ・アム・レジェンド /I AM LEGEND  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年12月15日 21:39
『ナショナルトレジャー〜』は続編だしこれがこの冬の一番の大作なじゃないかな? でもリメイク。 14日から日米同時公開{/ee_1/} あちらでの評判も聞かないまま、前知識全くなく試写にて観てきました〜。  {/kaminari/}ちょっとだけネタバレありでいきます!{/kaminar...
8. 「アイ・アム・レジェンド」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2007年12月15日 22:07
3 ウィル・スミスが”地球最後の男”を演じるというのに魅かれ初日に見に行きました。 あらすじ 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まりかえるニューヨークの町。車でその町を走るロバート・ネビル(ウィル・スミス)は愛犬サムとともに全世界でたった一人生き残った男....
9. アイ・アム・レジェンド/ウィル・スミス  [ カノンな日々 ]   2007年12月15日 22:12
3 勝手にSFスリラー三部作と呼んでる第二弾です。原作小説「「I Am Legend」」の映画化はこれで三度目という作品。旧作は「地球最後の男」という作品らしいですけど、私は全く知らなかったのでなにげに楽しみな作品でした。ウィル・スミスも好きなんですけど、予告編にも登場し...
10. アイ・アム・レジェンド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年12月15日 23:48
SF小説『地球最後の男』の3度目の映画化―といっても原作・前作は知りませ〜ん【story】2012年。人類がほぼ死滅してしまった地球で生き残った、科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)。彼は孤独と闘いながら、愛犬サムとともに3年もの間他の生存者の存在を信じて無線で...
11. 「アイ・アム・レジェンド」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年12月16日 00:14
4 「アイ・アム・レジェンド」(2007) 《地球最後の男に希望はあるのか。》 12/15新宿ミラノ1にて観賞 introduction 監督:フランシス・ローレンス cast ウィル・スミス 、 アリーシー・ブラガ 、 ダッシュ・ミ....
12. 「アイ・アム・レジェンド」観て来ました。  [ 仙台・宮城ローカル報道ステーション ]   2007年12月16日 00:38
これだけは公開初日に映画館へ行こうと決めていました。ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」。テレビのCMで、地球に残された一人になったらというストーリーしか予備知識はありませんでした。予備知識が少ないと先入観がなくなりますので、映画を観るにあた...
13. ★「アイ・アム・レジェンド」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年12月16日 03:19
2007.12.14の金曜日公開初日の本作。 TOHOシネマズ川崎ではナイトショウタイムもやってたので、見てきちゃいました。 主演はウィル・スミス。
14. アイアムレジェンドは詐欺だろっ!!  [ カスピのバカログ2 ]   2007年12月16日 03:36
昨日はクラスの友達と「I AM LEGEND(アイ・アム・レジェンド)」見てきた。 10月ぐらいから楽しみにしてたんだけど… 感想ははっきり言ってびっくり だって… ↓開いてね↓ 怖ぇ!! でもいい映画〜みたいな感じですわ。はい。 変なの出てくるし。 やっぱ...
15. 「アイ・アム・レジェンド」レビュー  [ 映画レビュー トラックバックセンター ]   2007年12月16日 04:23
「アイ・アム・レジェンド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、パラドックス・ポラック、他 *監督:フランシス・ローレンス *原作:リチャード・マシスン『I Am Lege...
16. 劇場鑑賞「アイ・アム・レジェンド」  [ 日々“是”精進! ]   2007年12月16日 06:59
「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞してきましたリチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化となるSFアクション。「コンスタンティン」のフランシス・ローレンスが監督。人類を救う役どころを多く演じてきたウィル・スミスが、絶望的な状況を生き抜く主...
17. 『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア  [ アートの片隅で ]   2007年12月16日 11:53
『アイ アム レジェンド』ジャパンプレミア試写会に行って来ました。 今回は、何気にウィル・スミス好きの息子と一緒です。 会場は、東京国際フォーラムAホールです。 この会場は、以前にも息子と一緒に「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」を観に行った会場です。 イベ...
18. アイ・アム・レジェンド  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年12月16日 16:43
JUGEMテーマ:映画   地球最後の男−それは・・・      1人しかいないという絶望なのか・・・              それとも1人だけはいるという希望なのか。 怖くて悲しい。 映画の前半ほとんどをロバート・ネビル役のウィル・スミスが一...
19. アイ・アム・レジェンド  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2007年12月17日 14:54
4 私の名はロバート・ネビル。ニューヨークで生き残っている。もし誰かこれを聞いているなら、もし誰か他にいるなら……誰でもいい、応えてほしい。66億人の絶滅と、たった1人の生存者―。 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。この街がかろ....
20. 「アイ・アム・レジェンド」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2007年12月18日 14:02
☆「アイ・アム・レジェンド」 監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク、パラドックス・ポラック 2012年、人間の姿が消え、死んだように静まり返るニューヨークの街。 この街がかろうじて生き...
21. 映画「アイ・アム・レジェンド」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年12月18日 22:58
映画「アイ・アム・レジェンド」に関するトラックバックを募集しています。
22. 「アイ・アム・レジェンド」感想です。  [ Cinema Chips ]   2007年12月19日 00:25
「アイ・アム・レジェンド」今週末に観に行く予定です。そのあと感想を追記します。私は夏ごろから映画館で予告編を観ていて、一応期待して公開を待っていたんですけど・・・なんか...
23. 【2007-181】アイ・アム・レジェンド(I AM LEGEND)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年12月19日 20:53
2 人気ブログランキングの順位は? 地球最後の男に希望はあるのか。
24. アイ・アム・レジェンド (I Am Legend)  [ Subterranean サブタレイニアン ]   2007年12月19日 22:23
監督 フランシス・ローレンス 主演 ウィル・スミス 2007年 アメリカ映画 100分 SF 採点★ “映画は映画、原作は原作”と割り切って楽しむ性質とはいえ、やっぱり好きな小説の映画化は色んな意味で期待と不安が入り混じるもので。それでもまぁ、映画として面白く出来ている...
25. アイ・アム・レジェンド 2007-66  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年12月20日 11:02
「アイ・アム・レジェンド」を観てきました〜♪ 2019年、3年前に起きた伝染病の流行により、人類がほぼ絶滅したと思われていた。誰も居ないNYの真ん中で、軍人で優秀な科学者であるロバート・ネビル(ウィル・スミス)が、愛犬のサムと一緒に生きていた・・・ ...
26. アイ・アム・レジェンド  [ eclipse的な独り言 ]   2007年12月20日 18:29
 思っていたのとは全く違った映画でした。
27. 12/19 自衛消防技術試験と「アイ・アム・レジェンド」  [ やっかいな日に限って空は激しく晴れている。 ]   2007年12月21日 10:01
●落ちました。・・・・・・だめだったか・・・・・・・・・。やっぱり問題集の丸暗記だけじゃね。 やっている最中は気がつかなかったけど、おそらくひっかけ問題もかなり出題されてたんじゃなかろうかと? たとえば一見同じように見えても、問題集では「次の四つの中から正...
28. ●アイ・アム・レジェンド  [ 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集 ]   2007年12月21日 21:13
 原作はスピルバーグの「激突!」で脚本を書いた小説家のリチャード・マシスン。 2012年のニューヨーク。ウィルスによって汚染され、感染していない人間だけ避難し、橋を爆破して、ニューヨークは封鎖された。 一人街に残った、軍人で化学者のロバート・ネビルは、愛犬...
29. 『アイ・アム・レジェンド』2007・12・16に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2007年12月22日 16:24
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. 『アイ・アム・レジェンド』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2012年、ニューヨーク。おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男・軍籍の科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)は3年前に起こった地球
30. アイ・アム・レジェンド  [ まぁず、なにやってんだか ]   2007年12月22日 20:07
年の暮れになって公開する映画の中で、かなり期待度の大きかった「アイ・アム・レジェンド」。 映画館もいつもより混んでいて、手ごたえを感じたんですが・・・ こういう展開かよ! ・・・・・ ウィル・スミスかっこよかったわぁ。足は長いし、鍛えられたマッチョな...
31. アイ・アム・レジェンド  [ カリスマ映画論 ]   2007年12月25日 01:08
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  孤独と恐怖・・・死んだ大都会サバイバル  
32. 『アイ・アム・レジェンド』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年12月27日 12:16
□作品オフィシャルサイト 「アイ・アム・レジェンド」□監督 フランシス・フローレンス □脚本 マーク・プロトセヴィッチ、アキヴァ・ゴールズマン □原作 リチャード・マシスン 「地球最後の男」(ハヤカワ文庫刊)」 □キャスト ウィル・スミス、アリーシー・ブラ...
33. アイ・アム・レジェンド  [ カリスマ映画論 ]   2007年12月28日 19:53
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  孤独と恐怖・・・死んだ大都会サバイバル  
34. 「アイアム レジェンド」さすが!ウィルスミス  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2007年12月29日 01:03
仕事の合間に休みを取ったパパンと、映画に行った。 二人で行けば、今年から1000円で観られちゃう! なんか、うれしいような、寂しいような・・・・・
35. アイ・アム・レジェンド (2007)  [ シネマ・コネクション ]   2007年12月30日 02:55
前半の演出は結構引き込まれるモノがあったのに、後半はグダグダ。オチも『アイ・アム・レジェンド』になってないし、「はぁ?」って感じ。オチは原作のままが良かった。 でも、愛犬のサムは最高。 『アイ・アム・レジェンド』をもっと詳しく。 『吸血鬼 (地球最後の男...
36. 2007年最後の劇場映画鑑賞は アイ・アム・レジェンド でした  [ よしなしごと ]   2007年12月31日 18:33
 スーパーマンVSバットマンは2009年公開なのかな?
37. 伝説になるにはツメが甘い!  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年01月01日 17:40
07年後半、公私共々バタついており すっかりブログの更新を怠ってしまいました。
38. 『アイ・アム・レジェンド』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年01月04日 23:57
  『アイ・アム・レジェンド』   地球最後の男に    希望はあるのか。   ウィル・スミスが「俺が伝説だから!!」とかチャラ男が言うセリフでも吐くのかと思ったらそうではないらしい・・・。 でも、廃墟となったマンハッタンって現実の非現実みたいで結構惹か
39. アイ・アム・レジェンド  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   2008年01月05日 10:30
評価★★★★ 昼間ならニューヨーク市内のものは全部自分のもの!これって憧れですよ
40. アイ・アム・レジェンド  [ シネマ通知表 ]   2008年01月06日 15:43
2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位のメガヒット。 人類が絶滅した近未来を舞台に、たった1人生き残った男の奔走を描くSFドラマ巨編。『コンスタンティン』のフランシス・ローレンス監督が、『幸せのちから』のウィル・スミスを主演に、自分以外の生存者を探す科学...
41. 映画【アイ・アム・レジェンド】  [ Chateau de perle ]   2008年01月06日 23:29
【アイ・アム・レジェンド】 公式サイト 監督 フランシス・ローレンス 出演 ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン、他 2012年。 人間の姿が消え、 死んだように静まり返るニューヨ....
42. 「マリと子犬の物語」「アイ・アム・レジェンド」  [ 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ ]   2008年01月11日 17:05
遊就館の切符を貰ったので、新年は靖国神社へ初詣。黄金のウンコのお守りとか売ってたよ。
43. 『アイ・アム・レジェンド』  [ 映画大陸 ]   2008年01月12日 10:15
 アイ・アム・チョーノ!  リング上で片ひざをつき、両手の力瘤を見せつけながらこうシャウトした蝶野さんも今やプロレスの世界で高齢の部類に入ってきました。という事も有ってなのか今年になって突如長州力、越中詩郎、スーパー・ストロングマシンなどと結託して新た....
「アイ・アム・レジェンド 」★★★☆ ウィル・スミス 主演 フランシス・ローレンス 監督、アメリカ、2007年、100分 (以下、内容に触れていますので、見終えてから読むことを勧めます) 人類最後の男が 無人の摩天楼に向けてゴルフの打ちっ放し、 傍らには...
45. アイ・アム・レジェンド 評価:★★★  [ 20XX年問題 ]   2008年01月18日 20:19
レビューを更新しました。 レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
46. アイ・アム・レジェンド I AM LEGEND  [ にいなの日記 ]   2008年01月19日 22:04
今年2本目は『アイ・アム・レジェンド』 I AM LEGEND リチャード・マシスンの古典的傑作『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション。地球規模の災厄によって人類が絶滅してしまった近未来を舞台に、世界でただひとり生き残った科学者の主人公が、孤....
47. 映画館というフィルター  [ NEW WAY.NEW LIFE ]   2008年01月26日 11:53
映画館へ行くという行為は、映像作品を楽しむ際の一つのフィルターだなと思う わざわざ映画館へ足を向けて、チケットを購入し 人によっては前売り券を事前に購入したり、安チケット屋を回ったり 手間をかけて、更に映画館によって決められた上映時間まで待つ もちろん....
48. アイ・アム・レジェンド  [ 傲慢映画評論家見習中 ]   2008年02月12日 21:54
{{{ [ あらすじ ] 2012年。 人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残る。 彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け、人類再生の...
49. I AM LEGEND WILL SMITH  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年02月24日 23:17
アイ アム レジェンド 66億人の絶滅と、たったひとりの生存者ーーーーー 12月18日、MOVX京都にて鑑賞、まだ現在上映続行中という長ロングランの作品です。今月末まで、上映されるようです。 登場するのは、ウィル・スミス演じるロバー...
50. アイ・アム・レジェンド  [ things4u ]   2008年03月29日 07:59
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「I am legend」(邦題:アイ・アム・レジェンド)から。 2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人、有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミ...
51. 闇を光りで照らすんだ・・・   「アイ・アム・レジェンド」  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2008年04月30日 14:35
荒廃したNYの街を疾走する赤い車。
52. 『アイ・アム・レジェンド』 I Am Legend  [ *モナミ* ]   2008年09月11日 19:08
おぉここ行った!ってニューヨークの景色があちこちに。 ずいぶん荒れ果ててたけれど。 歩いて渡ったブルックリン・ブリッジも、崩れ落ちてたし。 誰もいないタイムズスクエアの看板はそのままだったり。 草ボーボーのセントラル・パークでとうもろこし作ってたり、 ...
53. アイ・アム・レジェンド−(本:2008年55本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年09月29日 00:19
監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン 評価:69点 「あなたは一人きりではない」とウィル・スミス演じるネビルがラジオ放送で呼びかけるたび....
54. 『アイ・アム・レジェンド』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年01月09日 22:00
あらすじ2012年。人類が死滅してしまった地球でたった1人有能な科学者のロバート・ネビル(ウィル・スミス)だけが生き残り、究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに3年間もの間、ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが・・・。感想...
55. アイ・アム・レジェンド(感想111作目)&銀魂  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年04月02日 13:16
アイ・アム・レジェンド砂時計はWOWOWでしてから 月曜に鑑賞も結論は悪くないけど微妙な感じだったね 内容はガン治療のウィルス操作から3年後の舞台で 開発した科学者の主人公&が人類の再生させるため ニューヨークで生き残った人を探しながら研究の展開だ
56. アイ・アム・レジェンド  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月22日 19:23
地球最後の男に希望はあるのか。

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2007年12月15日 12:13
これ試写会はずれたし見るかどうか悩み中・・・
にゃむばななさんの感想は読んでません。
どうしようかなぁ・・・
たった一人きりで何がおこるんやろう・・・
2. Posted by たいむ   2007年12月15日 14:25
>あれは幻の企画『バットマンvs.スーパーマン』
目が行きますよね(^^)
実際には、私はやってほしくない映画ですけど(^^;)
3. Posted by miyu   2007年12月15日 21:04
確かに演出にとても優れた作品だったと思います。
プロットの弱さは多少ありますが、
充分にエンターテインメント作品として
見応えのある映画だと感じました。
期待以上に楽しめました♪
4. Posted by YUKKO   2007年12月15日 22:03
私はあまりの展開に後半部分はヒエーーーーー状態でした。前半の展開はとっても良かったと思いますが、後半失速した感じでした。こんなに予想を裏切る話だとは驚きです。マジ怖かった・・・!
5. Posted by にゃむばなな   2007年12月15日 22:14
にいなさん、コメントありがとうございます。

そうそう、情報をできるだけ排してから見てくださいね。
そうでないと作品の魅力が半減すると思いますから。
6. Posted by にゃむばなな   2007年12月15日 22:16
たいむさん、コメントありがとうございます。

あの幻の企画、実現を期待したいですが、期待したくもない気持ちもありますよね。
エイリアンとプレデターの対決とは趣旨が違いますからね。
7. Posted by にゃむばなな   2007年12月15日 22:18
miyuさん、コメントありがとうございます。

正月映画に目玉がないと言われている今年の12月ですが、これは十分オススメできる作品だと思いましたよ。
でも情報が漏れ伝われば伝わるほど、楽しめなくなるでしょうね。
8. Posted by にゃむばなな   2007年12月15日 22:19
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

確かに予告編から受ける予想とは違った展開の前半は面白かったですね。
でも後半は古典的というか、まぁこんなもんでしょうね。
9. Posted by ジグソー   2007年12月16日 03:51
どうも!

一人っきりのNYはとても楽しそう&とてつもない絶望感がうまく描かれてるな〜と思いました。

サムの演技力には驚きましたね!!
10. Posted by かのん   2007年12月16日 11:42
私はいい意味で期待を裏切られました。というか期待し過ぎないようにしてたので程良く楽しめたって感じです。

古典SFって現代的な物差しで創るのも計るのも難しいとこがあるのでしょうね。
11. Posted by にゃむばなな   2007年12月16日 16:51
ジグソーさん、コメントありがとうございます。

机の下に隠れて怯えるサムは本当にかわいらしかったですね。
犬を飼っていた私には今すぐにでも抱きしめてあげたくなるほどでしたよ。
12. Posted by にゃむばなな   2007年12月16日 16:54
かのんさん、コメントありがとうございます。

科学があまり発達しておらず、かつ情報も少なかった時代に書かれたものをそのまま現代でリメイクするのはやはりダメだと思いますよ。
リメイクというよりもアレンジしなければ、この物足りなさは消えないでしょうね。
13. Posted by ラジオ映画館   2008年01月12日 03:01
TBありがとうございました。
去年の作品の中で一番予告編がうまくできていたというか、騙された作品だったと思います。全く落ちになっていない最後と中途半端な感じがずっと残っていました。にゃむばななさんがおっしゃられている後半がトーンダウンしたというのはたぶん、作った後に映画会社の人がまた作り直させたというのが原因ではないかと思います。観終わって知ったのですが、原作ではゾンビ側のほうが知性を持っていて、彼らのコミュニティが存在していて、人間であるウィル・スミスのほうがマイノリティであって、殺戮をしているウィル・スミスのほうがその社会の中では悪の存在だったというマジョリティだったと思っていたのが実はマイノリティ側だったという恐怖が語られないので、何か物足りなさが残ったのかとわかりました。肝心の落ちを省いたのはなぜなのかという疑問が残りました。
14. Posted by にゃむばなな   2008年01月12日 21:45
ラジオ映画館さんへ

ほほ〜そんな裏話があったのですね。
まぁ今のハリウッドなら十二分にありえる話ですよね。
どちらかといえば私は採用されなかった、ラジオ映画館さんが教えてくれた方で見たかったですね。
15. Posted by にいな   2008年01月19日 22:06
『ダディーチョウチョ』のシーンとサムがいってしまうシーンで・・・

大号泣・・・・

映画が終わってトイレで自分の顔見てびっくりしました・・・

歌舞伎役者か思いましたもん。
(アイラインが流れて・・・)
16. Posted by にゃむばなな   2008年01月19日 22:18
にいなさんへ

ははは〜、そのお顔は是非拝見したかったですね。
もしかしたら歌舞伎役者よりも『スウィーニー・トッド』みたいになっていたかもなんて失礼な想像をしてしまいました。ごめんなさい(笑)

でも犬好きにはあのサムとの別れはすごく悲しかったですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載