2007年12月18日

『プラダを着た悪魔』

プラダを着た悪魔公開当時から評判のいい映画だとは聞いていましたが、どうもこの手の作品はあまり興味がそそられなくて、今頃になってようやく見てみました。確かに評判通り面白い映画ではあったものの、くどいまでに詰め込まれたGirl's Success Storyに個人的にはちょっとウンザリ。女性には受ける作品かも知れませんが、男性にはあまり…の映画かも知れませんね。

まずメリル・ストリープ演じる悪魔上司が個人的には感情移入どころか全く理解し難い存在でした。というのも私自身他人に用事を頼むことが苦手ということもあってか、自分が着てきたコートの片付けを他人に任せたり、常識外れの無理難題を立て続けに要求するといった行動は物凄く嫌いなんです。自分でできることは自分でする、自分が言われて嫌なことは他人には言わない。これができない人は生理的に受けつけれないのですよ。
ですからこの悪魔上司も仕事人としては超一流かも知れませんが、人間としては最低なヤツだと思いました。もし今の地位や職を失えば誰もアンタを助けてくれへんで!と言いたくなるほどでしたよ。

そしてそんな悪魔上司の下で奮起するアン・ハサウェイがたくさんのオシャレな服装に身を包むくだりも女性視点から見れば憧れであり惚れ惚れするものかも知れませんが、男性視点から言わせていただくと、昔から「美人は三日で飽きる」と言われるように毎日毎日あんなオシャレな格好ばかりされちゃ彼女本来の魅力が全く見えてこないんですよね。言うなればマネキンがしゃべって、歩いて、仕事しているようにしか見えてこないというか、彼女がオシャレな格好ばかりすればするほど彼女から徐々に人間味というものが見えてこなくなり、それに付随するように映画の魅力も「何だかなぁ〜」に感じてしまいましたよ。

多分これは女性と男性の感性の違いというものだとは思いますが、私自身モデルさんに人間味というものを今まで一度も感じたことがなく、またモデルという職業にもあまり好印象を抱いていないのでこんな感想になったのだと思います。
そして何より私自身が「趣味や家族を犠牲にしてまでするような仕事はない」という考え方で生きている人間ですから、この主人公の気持ちが理解できなかったのだと思います。

深夜らじお@の映画館はある意味ユニクロを着た変な悪魔です。

この記事へのトラックバック

1. プラダを着た悪魔  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年12月18日 23:27
 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  メリル・ストリープ、「ブローク....
2. 「プラダを着た悪魔」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2007年12月19日 22:08
  昨日今日と 主人が忘年会です。  のびのびー。  のびのびついでに 映画観てきました!  「プラダを着た悪魔」  カジノ・ロワイヤルと悩んで  時間があったコチラを選択。  「プラダを着た悪魔」公式サイト  明快なストーリー、ファッションに興味がな...
3. 『プラダを着た悪魔』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2007年12月19日 22:25
恋に仕事にがんばるあなたの物語。      ■監督 デビッド・フランケル■原作 ローレン・ワイズバーガー■キャスト メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ベイカー□...
4. 人生は自分次第。『プラダを着た悪魔』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年12月19日 23:40
ジャーナリストを目指す女性が、ファッション誌業界で奮闘する物語です。
5. ★「プラダを着た悪魔」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年12月20日 00:03
プラダ・・・といえば、 ♪プラダの靴が欲しいの そんな君の願いを叶えるため〜 なーんて、小沢健二の曲「痛快ウキウキ通り」を思い出します。 ひらりんの18番でしたから。
6. プラダを着た悪魔(^_-)-☆THE DEVIL WEARS PRADA  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年12月20日 00:06
 泣きたいくらいの大失敗、自分で自分を慰めたくなる瞬間そんな経験が、きっと輝く明日を作っていくこれは恋に仕事に頑張るあなたの物語 2003年4月、20代の新人女性作家が書いた1冊の本が刊行と同時にベストセラーになった『プラダを着た悪魔』の映画化だ実際作家...
7. 「プラダを着た悪魔」ナビオTOHO  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2007年12月20日 00:28
3 この映画は実は試写会が当たってたのに、その日は日米野球で人に譲ったんです。残念!ようやくレディースデイで見れました。NYでベストセラーリストにもランクインされた同名小説の映画化です。 あらすじ ジャーナリストを夢見てニューヨークにやってきたアンディ(アン....
8. 映画「プラダを着た悪魔」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2007年12月20日 01:28
原題:The Devil Wears Prada この映画のオープニングはとってもショッキング、鏡に向かって歯を磨く彼女の素顔は一体誰だったのか・・分からなかった、メイク後の彼女、あぁ??と気付く 下着姿で登場する元々スレンダーな彼女、もう少しお尻はあったほうがいいが・...
9. 『プラダを着た悪魔』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年12月20日 05:19
  『プラダを着た悪魔』   こんな最高の職場なら、死んでもいい!  こんな最悪の上司の下で、死にたくない!   キャッチフレーズに偽り無しのビタミンムービーでした。 予告編でアン・ハサウェイが禿げのオッサンに”君は努力なんてしていない・・・、愚痴を言っ
10. プラダを着た悪魔  [ いい加減社長の日記 ]   2007年12月20日 06:10
昨日は、先行上映の「プラダを着た悪魔 」。 ポイントが溜まっていたので、それを使おうかと思ったのに、「先行上映はポイントは使えない」ということで、仕方なく1800円を払いました。 (会員の割引も使えないんだ????(><)) 大きめのスクリーンで8割...
11. プラダを着た悪魔  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年12月20日 09:03
やっぱりこれは、メリル・ストリープの貫禄勝ちですねぇ〜♪ 20世紀フォックスのファンファーレの後、たたみ掛けるように始まるオープニングから一気に目を奪われます! ニューヨークで働く女性たちの朝の身支度風景。 軽快なテーマ曲に乗せて実にテンポ良く...
12. プラダを着た悪魔  [ しーの映画たわごと ]   2007年12月20日 09:17
かれこれ1ヶ月以上放置状態。なんとなく乗り切れないような気がしてたけど、これはおもしろいね。こんなことなら、もっと早くに観るんだった。本作内の雑誌ランウェイ同様、大御所メリル・ストリープなしではどうにもならない作品でしょうか。三度目のオスカー受賞でも良かっ...
13. DVD「プラダを着た悪魔」2回目  [ 日々のつぶやき ]   2007年12月20日 10:53
公開当時に劇場でも見ました。DVDでは今回初めて?? 一度目の感想はこちら→☆ 原作は苦手でした。アンドレアの一人称でアンドレアの目線、心の声(しかもほぼ愚痴)をつらつらと書き綴ってあって、正直なんでこれがベストセラー?と不思議で不思議で。 ただ、原
14. プラダを着た悪魔  [ Akira's VOICE ]   2007年12月20日 10:58
軽快に楽しく,元気が出るステップアップムービー。
15. プラダを着た悪魔  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年12月20日 12:42
【THEDEVILWEARSPRADA:2006/11/18】製作国:アメリカ監督:デヴィッド・フランケル原作:ローレン・ワイズバーガー『プラダを着た悪魔』(早川書房刊)出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー大....
16. プラダを着た悪魔(映画館)  [ ひるめし。 ]   2007年12月20日 13:40
こんな最高の職場なら、死んでもいい!こんな最悪の上司の下で、死にたくない!
17. 「プラダを着た悪魔」  [ てんびんthe LIFE ]   2007年12月20日 14:56
「プラダを着た悪魔」パナソニックセンター有明 東京スタジオで鑑賞 女性限定試写会。何故限定なのかは不明。特別どうのと言う試写会でも無かった。羽田着が10:40だったので誰かが車で迎えに来てくれれば間に合うけれども、大きな2つの荷物を地下鉄乗り継いで帰ると12:...
18. プラダを着た悪魔(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   2007年12月20日 17:03
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  Ladeis be Ambitious!  
19. プラダを着た悪魔  [ そーれりぽーと ]   2007年12月20日 20:37
タイトルから凄いのに、意地悪な上司役が『永遠に美しく』で嫌味なセレブ役が妙に似合っていたのに、なかなか意地悪な役を演じてくれないメリル・ストリープ。 シンデレラ役には『プリティー・プリンセス』『プリティー・プリンセス2』で同様の役を演じてハリウッドセレブの...
20. 映画〜プラダを着た悪魔  [ きららのきらきら生活 ]   2007年12月21日 00:10
     「プラダを着た悪魔」公式サイト押切もえちゃんの美脚ポスターも印象的☆女の子ならみんな楽しみに待ってる?今日はこの作品でしたー!アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを志しNYにやって来る。オシャレに関心のない彼女は、無謀にも一流ファッ...
21. プラダを着た悪魔  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2007年12月21日 00:23
本当にやりたい仕事をかなえるために、一生懸命、今を頑張るとか。認められていくようになるステップアップの話に華麗なファッション界の話がわんさかと詰め込まれていれば、女性向けと言われるのは当然だ。個人的には(男だからと言うのもあるが、)イン・ハー・シューズの....
22. プラダを着た悪魔  [ 小部屋日記 ]   2007年12月24日 21:34
The Devil Wears Prada(2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督:デヴィッド・フランケル 出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント 原作はヴォーグ誌の女性編集長のアシスタント経験を持つ、ローレン・ワイズバーガーの同名小説。 百万人の女の子が...
23. 【劇場鑑賞130】プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年12月25日 00:36
4 こんな最高の職場なら、死んでもいい! こんな最悪の上司の下で、死にたくない! 恋に仕事にがんばるあなたの物語。
24. 「プラダを着た悪魔」  [ 雑板屋 ]   2007年12月29日 14:01
5 バッグも靴もアクセサリもコスメも・・・いくつ持っててもいいじゃないの〜!!って思える私には、この作品はとても面白かったです。 実際、デキる女上司って気を遣うことも多いけど、本気で敬意と忠誠心を抱けるような人物に巡り合えば、自分の仕事能力は伸びるし成長でき....
25. 『プラダを着た悪魔』を観たぞ!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年01月05日 22:40
『プラダを着た悪魔』を観ました。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り
26. プラダを着た悪魔 08008  [ 猫姫じゃ ]   2008年01月20日 20:00
プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada 2006年   デビッド・フランケル 監督アン・ハサウェイ メリル・ストリープ スタンリー・トゥッチ エミリー・ブラント サイモン・ベイカー エイドリアン・グレニアー ん〜、、、どうでも良い映画2本目。 サクセスス...
27. 『プラダを着た悪魔』 愛すべき悪魔  [ *モナミ* ]   2008年01月31日 17:36
ファッションなんて興味ない、 私はジャーナリストになりたいの! と言っていた、もっさい女の子が、誰もが憧れる、 一流ファッション誌『ランウェイ』で働くことに。 そこは、最新のファッションに身を包んだ、 流行に敏感な人たちが働く場所。 最初のうちは、服...
28. プラダを着た悪魔  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年10月25日 13:49
意地悪な上司に奮起して頑張る女の子の話といえば、 もう何の新鮮味もないのでスルーしていたのですが、 結構評判良いので観ておきますか。 原作は2003年に出版されるやたちまち大ベストセラーになった 同名タイトル小説だそうです。 大学を卒業したばかりのアンディ...
29. 映画 プラダを着た悪魔(2006) ホラー映画じゃなかった  [ ザ・競馬予想(儲かるかも?) ]   2010年07月17日 18:42
にほんブログ村 映画ブログ   {/arrow_t/}   {/arrow_t/}  人気ブログランキングに参加しております。クリックお願いします{/dogeza/}  悪魔なんて言葉がタイトルに入っていると、ついホラー映画だと思ってしまうのが僕の悪い癖{/face_tehe/}  パッケージを見てい...
30. こんな最高の職場なら死んでもいい!こんな最悪の上司の下で死にたくない!「プラダを着た悪魔」  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2011年10月21日 02:12
【関連記事】 プラダを着た悪魔 壁紙
31. プラダを着た悪魔  [ E'S STREAM ]   2015年10月21日 20:35
辛辣な上司が教えてくれた事、それは見えざる絆の大切さ…。名門ノースウエスタン大学出で、ジャーナリストを目指してニューヨークに移住して来たアンディは、ニューヨーカーのみならず、若い女性であれば、誰もが憧れるファッション誌「ランウェイ」の編集部の門を叩き、凄

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2007年12月18日 23:27
確かにこの映画って人によって様々な見方をするんですよねぇ〜。
映画自体は割と軽い映画なのですが、感想にその人の考え方や大切に思ってる事が反映されるから面白いですよね。
男性は割りとメリル・ストリープに感情移入されるみたいですけどね。
2. Posted by YUKKO   2007年12月19日 00:25
私はこれ見た時にミランダみたいな言いたい事が言える上司が羨ましかったです。だって私なんか本当に気を使って、仕事してますから。どうしよもない我儘な契約社員や派遣社員に言いたいことも言えず・・・・・我慢しながらその人の仕事のチェックです。時々心の中で「なめんなよ」と言ってます。
その意味ではこの映画見て痛快でした。
3. Posted by にゃむばなな   2007年12月19日 19:38
miyuさん、コメントありがとうございます。

確かにこの映画の感想だけで、その人の深層心理までが見えてきそうですよね。

仕事のできる人間に憧れる人はあの上司に感情移入できるかも知れませんが、私は最後までダメでしたよ。
4. Posted by にゃむばなな   2007年12月19日 19:42
YUKKOさん、コメントありがとうございます。

やはりYUKKOさんは本当に優しい方なんですね。
私ならそんな環境下で働いていたら、すぐにブーブー言うか、そんな我儘三昧な奴らにどうやって痛い目をみさせるかばかりを考えてしまいますもん。

でもそうですか…気苦労が絶えないんですね。いつか一度思いっきりブチキレてみてください。次の日から女帝になれますよ♪
5. Posted by Franchesca   2007年12月20日 11:29
私はこの映画で良いと思ったのは、エミリー・ブラントとメリル・ストリープとスタンリー・トゥッチのみ。あとは駄目でしたねえ。
だってアン・ハサウェイ、メイクオーバーの後も全然垢抜けないんですもの・・・。
あそこでどっかーんと大変身してくれないと、説得力なさすぎだと思うんですけどね。
6. Posted by にゃむばなな   2007年12月20日 19:27
Franchescaさん、コメントありがとうございます。

スタンリー・トゥッチはかなりいい感じでしたよね。だからこそ最後でもう一度彼に見せ場があれば…って思いましたよ。
それにしてもアン・ハサウェイって私にはあまり異性を感じさせない女優さんなんですよね。きれいなことはきれいなんですけど。
なぜでしょ?
7. Posted by 猫姫少佐現品限り   2008年01月20日 19:59
5 こんばんわ!
TBありがとうございました。
>女性には受ける作品かも知れませんが
いぁいぁ、、、受けないと思いますyo、、、
会社勤めしていない主婦層には、受けるかも??
ホント、ありきたりな、つまらない映画でした、、、
強いて感情移入できるキャラは、メリル・ストリープです。
全然悪魔じゃないですyo、彼女。
あは、、、書いちゃった、、、
8. Posted by にゃむばなな   2008年01月20日 20:59
猫姫さんへ

あぁ〜なるほど。
会社勤めをされていない方には受けるかもというのは納得です。
あんなきれいな女性が社会でたくさん活躍しているなら、そんな所に連れて行ってくれと思いますよ。
9. Posted by ディープ・インパクト   2010年07月17日 18:42
 こんにちは。この映画には男性が観て喜ぶ映画ではないです。 
 今の若い女性の仕事と恋愛に悩む映画で現在の女性の等身大を描いていると思います。
 しかし、このような会社の上司は男性、女性に限らず最悪ですけれどね
10. Posted by にゃむばなな   2010年07月17日 20:08
ディープインパクトさんへ

この映画が女性にウケるということは、やはり女性の等身大をきちんと描いているということなんでしょうね。
ただ私はあんな上司が嫌いなので、やっぱり受け入れられないですわ。
11. Posted by    2015年10月21日 21:25
にゃむばななさん、こんばんは。

男性からすれば、大衆レストランで働くネイトが一番近いかも知れませんね。今という時の、努力を要される環境にあって、いつか成功する事を試みるというような。

だから、アンディという女性にとっては、クリスチャンが安易に成功を持って来るパトロン役であったのではないでしょうか。そして、それはアンディが望むものではなく、あれだけ不満たらたらだったミランダに対する帰属心にもなっていると。

絆の強さばかりを強調すると人間の現実に叛くため、好ましいものではありませんし、恩返しという上段に構えた態度も好まない。ミランダの高圧的な態度が気になりつつも、対等な関係、つまり、バックボーンとなる過去と未来を問わない、今を至上とする物語と観ました。
12. Posted by にゃむばなな   2015年10月23日 23:09
隆さんへ

上司が部下を一人前と認めるという筋立てはいいのですが、やっぱり私は生理的にこういう上司はダメですわ。
映画はいい作品だと思いますけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載