2007年12月19日

『プレデター』

プレデターアーノルド・シュワルツェネッガーが悪役を演じた作品以外で最も彼がこてんぱんにやられた作品としても名高いこの映画。見終わった後に残る感想はプレデターの顔がブサイクやったなぁ〜と、透明化するプレデターが特殊コマンド部隊を壊滅させる前半は怖かったなぁ〜だけでしたね。

調べてみるとこの映画、もう20年以上前の作品になるんですよね。ですから州知事の筋肉もムキムキでたくましいこと。でもそんな彼が地を這いながら逃げざるを得ないほど、プレデターが強くて怖い、そしてブサイク。何といってもこれがこの映画の一番の魅力ですよね。考えて見ればあの州知事が全力を出しても敵わない相手なんて今まで映画界には存在しえなかったですもん。こんな面白い設定は後にも先にもこの映画しかないような気がします。

そして普通に考えてもいつゲリラが襲ってくるかも知れないジャングルという危険な場所で、敵は透明化も可能な得体の知れない存在。しかも特殊な武器を持ち、人間を次々と惨殺しては皮を剥ぐなどの恐ろしいことをもやってのけるとなると、見ている方としては「今度こそこの常勝ヒーローにも敗北の時が来たか」なんて思ってしまうんですよね。
別にアンチヒーローという訳ではありませんが、そういうことを期待してしまうほど逆にこの怖さはやはり今見ても健在してます。最近こんな映画が少ないだけに未見の方は是非見てみて怖がっていただきたいものです。

ただ冷静に見ると州知事はこんな危険極まりない相手に上半身裸で真っ向勝負を挑んでいるんですよね。あれでよくあんな長いこと戦っておれましたなぁ〜、普通なら瞬殺されますよ。でもまぁこんなツッコミをしたくなること自体が20年前の映画の別の意味での魅力でもあるんですけどね。

てな訳で州知事がこてんぱんに「ブサイク野郎」と罵しると、プレデターもちゃっかり「ブサイク」という地球の言葉だけは覚えてはその言葉に反応して暴れてしまうくだりもの失笑してしまいましたが、SFアクション作品の中でもかなり面白い作品の一つだと思います。
ただ個人的にはプレデターはプレデターらしくできるだけフルフェイスのヘルメットを被ったままで行動してほしいです。だってあの方がやっぱり格好よく見えますもん。

深夜らじお@の映画館はフルフェイスのヘルメットを被るといろんなイタズラがしたくなります。

acideigakan at 18:00│Comments(4)clip!映画レビュー【は行】 

この記事へのトラックバック

1. プレデター  [ しーの映画たわごと ]   2007年12月20日 09:29
いずれ「エイリアンVS.プレデター」という映画を観てみようと思っている。なんかバカっぽくて面白そうじゃない。(笑) ずっと先だとは思うけど。そこで、もう一度、エイリアンシリーズとプレデターシリーズを見直そうかと。全部観てるわけじゃないけど、なぜか思い出せない...

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2007年12月19日 22:06
私の友人は顔がプレデターそっくりです。かぶと蟹系の顔してます。
このシリーズを見ると友人を思い出してしまいます。

でも映画は好きですよー。AVP2も見ますー!!
2. Posted by にゃむばなな   2007年12月19日 23:16
にいなさん、コメントありがとうございます。

プレデター似の友人って…
思わずふいてしまいましたよ。

一度そのお顔を拝見したいものです。
3. Posted by あかひ   2007年12月20日 10:02
この作品最初はシュワちゃん得意の「アクション物」だと思い込んで観てたので途中からの展開にかなり驚いた記憶があります。
今もTV放映されるたびにドキドキして観てしまう。

プレデター不細工ですが最近やっと観たエイリアンと戦うやつで地球人とロマンスがありそうな展開にハラハラしました。どんな子どもが生まれるんだ???
4. Posted by にゃむばなな   2007年12月20日 19:21
あかひさん、コメントありがとうございます。

プレデターと人間の血を受け継ぐ子供なんて…。
考えただけでも恐ろしいですよ。もちろん特に顔が!ですけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載