2008年01月03日

『ONCE ダブリンの街角で』

ONCEダブリンの街角で今年のアカデミー外国語映画賞にノミネートされる可能性が高い作品ということで見てきました、このアイルランド映画。評判通りの音楽の素晴らしさに加え、終始ドキュメンタリータッチで描かれる等身大のストーリーがとても心を温めてくれる素晴らしい映画でした。

統一貨幣ユーロができてからより欧州は民族混合化が進んだと言われていますが、この映画でも主人公は父親と掃除機修理屋を営むストリート・ミュージシャンのアイルランド青年とチェコから移民してきたピアノを弾くことが好きな花売りの女性。これまでの映画ではあまり描かれてこなかった設定なんですが、上記にも記したように終始ドキュメンタリータッチで描かれているために、作られた物語なのにその「作られた」感があまり感じられないんですよね。さすがに掃除機を引っ張って喫茶店から出てくる人なんてダブリンでも見かけないと思いますが、それすらもあまり違和感なく、これが欧州の現状みたいな感じで見せてくれるところが素晴らしいと思いました。

そしてやはり何よりも素晴らしいのはこの2人がセッションした時に生まれる音楽。特に2人が始めてセッションした、ギターとピアノで奏でる「Falling Slowly」が心に染み入ります。
一見歌詞も曲調も元カノを忘れられない後ろ向きな感じなのですが、そんな現状から抜け出したいと必死にもがいている感じが曲全体に詰まっていて聞いているうちに自然と心が温かくなっていくんですよね。
しかもこの感覚がこの曲だけではなく、彼らが奏でる全ての曲にも同じようにあるのが本当に心地いいのです。このサントラは間違いなく買って損はなし!ですね。といいながら私はまだ購入していないんですけど。

またお互いの距離を縮めたいとチェコ語を少し教えてもらったり、バイクの運転を教えてとせがんだり、一緒に家で食事をしないかと誘ってみたりしている2人の関係がすごくいいです。近づきたいけど相手を思うがあまり近づけない、そんなもどかしさが彼らの奏でる楽曲と相まってより切なく、でも心温まるものに感じられるのです。

そして一番心が温まったのがあのラストですよ。希望を胸にロンドンへ旅立つ彼が自宅に電話のない彼女に残したもの。彼の言葉では伝えきれない想い、彼女の誰よりも彼の成功を祈る想い、そして2人が奏でた素晴らしき音楽。その全てを象徴するかのようなあのプレゼントがいつまでも2人を繋いでくれるという温かさは最高でした。
『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』と同様に全米でわずか2館だけの公開が話題が話題を呼び最終的には140館にまで増えたというだけあって、本当にこれこそミニシアター作品という素晴らしい映画でした。

深夜らじお@の映画館はこれが2008年の初映画です。

この記事へのトラックバック

1. once ダブリンの街角で/グレン・ハンサード  [ カノンな日々 ]   2008年01月03日 15:52
4 アイルランドから生まれたダブリンを舞台に描かれる音楽と恋で彩られたボーイミーツガールな物語。いわゆる音楽映画だけど、ハリウッドのミュージカル映画やダンス映画とは一線を画すような素朴な作品です。音楽イベントにも力を注ぎ野外ライブも盛んなチネチッタらしい選定....
2. once ダブリンの街角で  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年01月03日 19:57
 『ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ 人生でたった一度、心が通じる相手に出会えたら…ストリートから始まるラブストーリー』  コチラの「once ダブリンの街角で」は、音楽を通したたった一度の出逢いを描いた11/3公開となったアイルランド映画なのですが、観て来ち...
3. Once ダブリンの街角で/ ONCE  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年01月03日 22:47
2007年 サンダンス映画祭と、ダブリン国際映画祭で共に観客賞受賞{/hakushu/} もともと、"サンダンス映画祭で、、、"と聞いたら反応せずにいられないわたしだけど、、、、。  制作費わずか約15万ドル(約1700万円)の低予算作品、 全米では5月16日〜たった2館で...
4. 「ONCE ダブリンの街角で」梅田ガーデンシネマ  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年01月03日 23:21
4 アメリカでわずか2館で上映されたのに口コミから132館まで上映館が増えたという映画が大阪でようやく公開となりました。 あらすじ ロンドン行きを夢見て男(グレン・ハンサード)は今日もダブリンの街角で路上ミュージシャンをしています。夜オリジナル曲を歌っていると女...
5. ★「ONCE ダブリンの街角で」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年01月03日 23:29
今週の平日休みは・・・ マイナー系映画の二本立て。 その1本目は、アイルランド映画・・・ 相変わらずうす曇りなんだよね・・・映画で観るアイルランドって。
6. 映画〜once ダブリンの街角で  [ きららのきらきら生活 ]   2008年01月04日 01:03
  ☆公式サイト☆アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く...
7. once ダブリンの街角で(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年01月04日 15:00
ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ
8. 「once ダブリンの街角で」:住友ツインビル前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年01月04日 18:44
{/hiyo_en2/}ここ、ここ。このビルの前で最近、レオス・カラックス監督の新作の撮影があったらしいわよ。 {/kaeru_en4/}えっ、レオス・カラックスが東京を舞台にした映画をつくっているのか。 {/hiyo_en2/}そうらしいわよ。 {/kaeru_en4/}「ボーイ・ミーツ・ガール」とか「...
9. ONCE ダブリンの街角で  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年01月06日 14:18
4 ONCE、たった一度の大切な出会い。ある日、ある時、ダブリンの街角で・・・。 男と女は、恋か友情か、心を通じる相手を見つけた。男は穴の空いたギターを抱え、街角に立つストリート・ミュージシャン。 ギターを片手にダブリンの街頭に立つ男の歌を褒める女。女はチ...
10. once ダブリンの街角で  [ カリスマ映画論 ]   2008年01月12日 03:05
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ひとときが生んだ恋、音楽が生んだ忘れえぬ絆  
11. ONCE ダブリンの街角で  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年01月18日 12:43
【ONCE】2007/11/03年公開(2008/01/17鑑賞)製作国:アイルランド 監督・脚本:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ビル・ホドネット、ダヌシュ・クトレストヴァ ギターは身体の一部です。セリフはギターのメロディにのせて語ります。....
12. 夢を追う男、現実に追われる女。『ONCE ダブリンの街角で』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月02日 09:25
音楽を通してダブリンの街角で出会った男女の物語です。
13. 「once ダブリンの街角で」(アイルランド 2006年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2008年02月02日 20:56
ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと チェコ移民の女性が音楽を通して出会い惹かれ合っていく。
14. 『ONCE ダブリンの街角で』 2008-No6  [ 映画館で観ましょ♪ ]   2008年02月03日 09:21
みやっち に貰った1000円チケット+共済割引=800円で観ました♪ (みやっち Thank You〜♪) まっすぐに話しかけてくる彼女。 街??.
15. 映画【ONCEダブリンの街角で】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年02月15日 20:52
映画館にて「ONCE ダブリンの街角で」 アイルランド発の“ボーイ・ミーツ・ガール”な音楽映画。 おはなし:ダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから彼女...
16. Once ダブリンの街角で♪  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月14日 18:09
 ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ♪   2月1日、京都シネマにて鑑賞。   非常にシンプル&ナチュラル?な映画でしたね。えぇ〜とシンプルもナチュラルもいっしょ意味ですかね。     あらすじ   ONCE、たった一度の出会いある日、あ...
17. 「ONCE ダブリンの街角で」  [ クマの巣 ]   2008年03月20日 14:32
「ONCE ダブリンの街角で」、観ました。 「いつDVDになるんだ」と思って調べたら、まだやっていたので、観ました。 そしたらこれ、今年のギ..
18. ONCE ダブリンの街角で  [ 晴れたらいいね〜 ]   2008年05月26日 22:36
これも楽しみにしていた映画です。「魔法にかけられて」のウキウキナンバーをおさえてアカデミー賞オリジナル歌曲賞を受賞しちゃいました。音楽映画で、低予算映画でもあります。once ダブリンの街角で原題:ONCE (06’アイルランド)監督:ジョン・カーニー出演:グレ...
19. mini review 08309「ONCE ダブリンの街角で」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年07月07日 15:43
アメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリー。ダブリンの街角で出会ったストリート・ミュージシャンと音楽の才能を持つチェコ移民の女性が、音楽を通して惹(ひ)かれ合っていく様を描く。アイルランドの実...
20. 『ONCE ダブリンの街角で』  [ Sweet*Days** ]   2008年09月01日 19:52
ONCE ダブリンの街角で デラックス版(2008/05/23)グレン・ハンサードマルケタ・イルグロヴァ商品詳細を見る 監督:ジョン・カーニー CAST:グ...
21. 『ONCE ダブリンの街角で』  [ cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年10月10日 23:12
2007年のアカデミー歌曲賞も受賞している話題作、『ONCE ダブリンの街角で』をやっとDVDで鑑賞。 音楽の素晴らしさもまた身をもって感じたけれど、ストーリー自体はあまりに局所的で自分は馴染めなかったかなー。 ******************** アイルランドのダブリンを舞台...
22. 『onceダブリンの街角で』(2006)/アイルランド  [ NiceOne!! ]   2008年10月12日 09:32
監督・脚本:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード、マルケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック、アラスター・フォーリー鑑賞劇場 : CINECITTA'川崎公式サイトはこちら。<Story>アイルランド、ダブリン。多くの人が行き交うグラフ...
23. 『onceダブリンの街角で』'06・アイルランド  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年01月02日 07:00
あらすじダブリンの街角で毎日のようにギターをかき鳴らす男(グレン・ハンサード)は、ある日、チェコ移民の女(マルケタ・イルグロヴァ)と出会う。ひょんなことから、彼女にピアノの才能があることを知った男は、自分が書いた曲を彼女と一緒に演奏してみることに・・・...
24. 映画「onceダブリンの街角で」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年01月04日 13:31
原題:Once 引き裂かれ沈む夕陽に暮れなずむ2人、一度だけの出会い、一度だけの触れ合いで心を通わす〜儚くも切なく哀しい、けれど希望に満ちたラブストーリー〜 ダブリンの街角で今日もギターをかき鳴らし歌声を響かせる男(グレン・ハンサード)、恋人が彼の元...
25. 「ONCE ダブリンの街角で」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2009年02月01日 03:41
4 once ダブリンの街角で監督:ジョン・カーニー出演:グレン・ハンサード , マルケタ・イルグロヴァ , ビル・ホドネット , ニーアル・クリアリー収録時間:87分レンタル開始日:2008-05-23Storyアイルランドの首都・ダブリンで出会った男女の心...
26. ♯06 「ONCE ダブリンの街角で」  [ cocowacoco ]   2009年02月12日 00:06
映画DVD 「ONCE ダブリンの街角で」 ONCE          ジョン・カーニー監督 2006年 アイルランド ロマンチックで優しい気持ちになる、すごく素敵な音楽映画でした♪ ミュージカルではありませんが、全般にわたって主役二人の気持ちが歌(歌詞)によって表現され...
27. Once (2007)  [ 犬連れ国際結婚 ]   2009年03月06日 02:54
ハズが、DVDを借りて来て、見てみるとアイルランドのミュージック映画と言われた『Once』 (ワンス)だった。「ハズちゃん、この映画、映画館で是非、観たいって言っていたよね〜!」と私は、思わず言った。ハズはニヤリとして、うつむきかげんで嬉しそうに『On...
28. 『onceダブリンの街角で』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月11日 07:54
『onceダブリンの街角で』を観ましたアメリカでわずか2館の公開から口コミで動員数を増やし、最終的には140館での上映となった話題のラブストーリーです>>『onceダブリンの街角で』関連原題: ONCEジャンル: ロマンス/音楽製作年・製作国: 2006年・アイルラ...
29. ONCE ダブリンの街角で  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   2009年06月14日 23:51
ONCE ダブリンの街角で ’06:アイルランド ◆原題:ONCE ◆監督:ジョン・カーニー「オン・ザ・エッジ 19歳のカルテ」(未) ◆出演:グレ??.

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年01月03日 19:58
サントラはやっぱり買い!ですかね。
我が家も彼が購入しちゃってました。
曲を聴くと映画を思い出しますし、
より映画の味わいが増すのがいいですね。
そういえば掃除機をまるでおもちゃの犬のように
引き摺って歩くのは微笑ましくて可愛らしかったですね。
2. Posted by にいな   2008年01月03日 22:30
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくー。

あぁこれ見たんだー。ミニシアターでなんかいいのないかなぁ・・・って探してたらこれ見つけたんだけど・・・・オススメみたいだなぁ・・・

お正月からいい映画に出会えてよかったですねー。
3. Posted by YUKKO   2008年01月03日 23:20
私が見た日は満員で立ち見がでるくらいでした。最後の終わり方の爽やかさは最高でしたね。ベタな話なのに音楽が最高でした。胸がキュンとしました。
4. Posted by にゃむばなな   2008年01月03日 23:24
miyuさんへ

サントラは鑑賞後すぐに購入しようかと思ったのですが、T-ポイントのことが頭をよぎったので映画館では買わなかったんです。

で未だに買いに行っていません。財布との会議がまだ終わってませんので…。

なんとかして買いたいですわ〜!
5. Posted by にゃむばなな   2008年01月03日 23:26
にいなさん、あけましておめでとうございます。

ほんと正月早々いい映画を見れて幸せでしたよ。
是非アカデミーでも高い評価を受けてほしいものです。

てな訳で今年もよろしくお願いします。
6. Posted by にゃむばなな   2008年01月03日 23:29
YUKKOさんへ

私が見た回も立ち見の方がたくさんいらっしゃいましたよ。
アイルランド映画という、あまり馴染みのない作品なのにこれだけヒットしていることが映画ファンとしてはすごく嬉しかったです。
7. Posted by Franchesca   2008年01月04日 08:27
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

本作品のラブシーンは、あのFalling Slowlyの二重奏のシーンなわけですが、ある意味「完璧な」ラブシーンでしょ?あんな美しいラブシーンは最近観たことないですね。嘘偽りの全くない、素晴らしい映画でした(ハリウッドには作れませんね)。
8. Posted by にゃむばなな   2008年01月04日 11:13
Franchescaさん、あけましておめでとうございます。

一般的にラブシーンといえばキスがあったりハグがあったりを期待される方が多いですが、本当にいいラブシーンはそんなもんじゃないんですよね。
ここらへんがハリウッドには作れないというのはよくわかりますよ。
9. Posted by ゆかりん   2008年01月18日 12:49
こんにちは♪
思ってた以上に素敵な作品でした。
2人の関係がとてもよかったですし、楽曲が素晴らしい。閉館する劇場で最後にはふさわしい作品でした。
アメリカで口コミで広がったのがわかりますね。
10. Posted by にゃむばなな   2008年01月18日 21:27
ゆかりんさんへ

最近は『ウェイトレス〜おいしい人生の作りかた』などアメリカで口コミで話題が広がった作品が多いですよね。
こういういい映画が広まることは嬉しいのですが、こういう映画が見れる映画館が減っていくのは淋しいですよね。
11. Posted by ミチ   2008年02月15日 20:54
こんばんは♪
ギターにピアノが加わって、さらにバンドが加わって、どんどん歌に奥行きがでていくのがワクワクしました。
セッションの素晴らしさですよね。
そして、あのラストもお気に入りです。
ピアノのプレゼントなんて、なかなかできることではないですよね〜。
12. Posted by にゃむばなな   2008年02月16日 15:14
ミチさんへ

セッションの素晴らしさって、音楽をやらない私にはあまり理解しにくい世界だったのですが、この映画を見てその素晴らしさを痛感しましたよ。
音楽の力ってこうやって生まれるんだな〜って感動しちゃいましたね。
13. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年05月26日 22:25
にゃむばななさん、こんばんは
いい映画でした。
評判は聞いていたので、観たいなぁと思っていました。こういう映画が観たいのって、よく思います。
ミニシア、どうも不便なんで、行きにくいんです。

DVDで真っ先にこういうのを観たときも、ちょっとウレシイもんです。
映画館での感覚には、ずいぶん負けますけどね。
14. Posted by にゃむばなな   2008年05月31日 18:45
ちゃぴちゃぴさんへ

こういう映画こそミニシアターの醍醐味であり、映画を見終わったあとの感動と余韻をとことん味わえますよね。
15. Posted by non   2008年09月02日 08:47
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

ほんとに素敵な作品でした。
登場人物は皆自然で、何より音楽は素晴らしいですよね。
ラストもとても良かったです(^^)
16. Posted by にゃむばなな   2008年09月02日 21:23
nonさんへ

作られた映画なのに、その「作られた」感がないところがこの映画のいいところですよね。
そのためか、楽曲も本当に素晴らしかったと思います。
17. Posted by ジグソー   2009年02月01日 03:57
どうも!

遅ればせながら見ました!
とても小さな映画なんですけど、とても心に残るいい映画でした。
何より「Falling Slowly」が本当に素晴らしかったですよね。
二人の歌声がとにかく良かったです。

18. Posted by にゃむばなな   2009年02月01日 13:22
ジグソーさんへ

アカデミー主題歌賞を受賞しただけあって、本当にいい楽曲でした。
こういう映画こそが心に残る映画ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載