2008年01月08日

日本インターネット映画大賞/2007年日本映画

さて昨日の日本インターネット映画大賞洋画部門に続き、邦画部門にも参加してみます。『キサラギ』『それでもボクはやってない』『夕凪の街桜の国』を見逃したうえでの10本となるのがちょっと残念ですが、それではやってみたいと思います。

【作品賞】
幸福な食卓 5点
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序  5点
パプリカ  4点
天然コケッコー  4点
東京タワー オカンとボク、時々、オトン  4点
ベクシル 2077 日本鎖国  3点
エクスマキナ/EXMACHINA  2点
河童のクゥと夏休み  1点
めがね  1点
【コメント】
見るべき映画を見逃した私は2007年の映画を語ることはできれば避けたいのですが、あえて言うならアニメ作品が面白かった一年でした。

【監督賞】
松岡錠司「東京タワー オカンとボク、時々、オトン
【コメント】
もうすぐ公開の『歓喜の歌』もすごく楽しみです。
【主演男優賞】
オダギリジョー「東京タワー オカンとボク、時々、オトン
【コメント】
不覚にも最後の方はリリー・フランキーさん本人に見えてしまいました。
【主演女優賞】
綾波レイ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
【コメント】
あなたは死なないわ…、私が守るもの。/ごめんなさい、こういうときどんな顔をすればいいかわからないの。
【助演男優賞】
堤真一「ALWAYS続・三丁目の夕日
【コメント】
是非次はゴジラと直接対決してほしいです。
【助演女優賞】
もたいまさこ「めがね
【コメント】
あの体操があれほど似合うのはこの女優さんだけ。
【新人賞】
夏帆「天然コケッコー
【コメント】
あんなことでキスしてくれるなら…。
【音楽賞】
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
【コメント】
この映画以上に興奮できる映画音楽は2007年、存在しませんでした!

来年は邦画も洋画並みに選ぶのが難しくなっていると嬉しいです。

深夜らじお@の映画館は今年もアニメ・実写関係なくたくさんの映画を見ていこうと思います。

この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意します。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場映画れびゅー 2007年度総まとめ   [ そーれりぽーと ]   2008年01月09日 16:03
引き続き日本映画も総まとめ。 こちらも日本インターネット映画大賞のフォーマットを使わせていただきます。 2007年封切り作を劇場で観た総数123本中、日本映画は40本。 以前はほとんど邦画を観なかった事を考えると、外国映画2:日本映画1というのは驚異的な伸びで...
2. 日本インターネット映画大賞 日本映画に投票する  [ 日本映画が好き! ウェブログ ]   2008年01月09日 21:28
外国映画に引き続き、日本映画も投票しました。投票場所はfolomyの日本映画街フ
3. 日本インターネット映画大賞(2007年日本映画)  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年01月10日 00:48
2007年の劇場公開映画からベストテンを選んでみました♪ ----------------------------------------------------------------- 【作品賞】 「幸福な食卓」                10点 「それでもボクはやってない」        8点 「バブルへGO!! タ...
4. 「2007年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門」に投票!  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2008年01月10日 21:21
今年もオファーをいただきましたので、〆日までにはアップをと。
5. 2007年のまとめ・日本インターネット映画大賞  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2008年01月10日 22:59
ベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画それぞれのジャンルの2007年ランキングを選んでみた。下線をクリックするとレビューへ飛ぶ。 なぜ個別にしないかって? めんどくさいからw2006年はココ 2005年はココ 2004年はココ
6. 2007年度 日本インターネット映画大賞 投票(日本映画部門)  [ カノンな日々 ]   2008年01月11日 22:03
協力以来を受けました「日本インターネット映画大賞」への投票記事です。 そもそも映画に点数をつけるのって苦手なので、あまり深く考えず感覚優先でチョイスしてみました。それとスゴク人気がありそうなのとかは、あえて避ける傾向が私にはあることはご了承ください(笑)。 ...
7. 日本インターネット映画大賞 日本部門  [ 映画大陸 ]   2008年01月12日 10:00
 うちのような過疎ブログにも日本インターネット映画大賞様からお声をかけていただいたので、日本映画部門のみ参加させていただこうかなと思います。  今回はあまり票が入らなさそうな映画ばかりをチョイスしてみました。  勿論、あの映画にも得点を入れます。

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年01月08日 23:23
こんばんは〜、邦画の方は、そこそこしか観ていませんが、オダギリ・ジョーは、りりー・フランキーさんにみえてきましたねぇ。上手いです。
堤さんは、文句ないです。

さっき「キサラギ」を観ました!
脚本がいいですねぇ。俳優の呼吸が合っていて、気持ちいい。
舞台みたい。
2. Posted by にゃむばなな   2008年01月09日 19:54
ちゃぴちゃぴさんへ

オダギリジョーは本当にいい俳優さんですよね。
果たして結婚後はどうなるのか…幸せすぎてダメになる人、理想と現実のギャップに悩んでダメになる人と様々いますが、今後の彼には注目ですね。

あと早く『キサラギ』を見なきゃ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載