2008年01月19日

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

スウィーニー・トッド過去に映画を含めて7度も一緒に仕事をしたというだけあって、やはりティム・バートンとジョニー・デップのコラボ作品は本当に面白いです。頚動脈から吹き出る血吹雪やパイの中から人の指が出てくるなど多少グロかったりエグかったりするシーンはあるものの、それをも感じさせぬ演出に黒と白を基調とした映像はまさにティム・バートンにしか描くことのできない世界観。それ故にただ一点、いつもティム・バートン作品の音楽を担当しているダニー・エルフマンが今回不参加だったのは何とも残念なことでした。

先日のゴールデングローブ賞でジョニー・デップが主演男優賞を受賞したのも納得できるほど、この映画におけるジョニー・デップは俳優として素晴らしいの一言です。恐らく彼の魅力を一番引き出せるのが盟友のティム・バートン監督だということを彼自身も自覚しているからでしょうか、あの海賊三部作映画よりもこちらのジョニー・デップの方が楽しそうで、かつ輝いているように思えました。

そして俳優に転向する前は売れない歌手でしたが『ショコラ』でもその歌声に高い評価を受けていただけあって、ジョニー・デップのミュージカルシーンはさすがでした。また主役である彼の歌唱力がしっかりしているからかも知れませんが、あまり歌うイメージのないヘレナ・ボトム・カーターやアラン・リックマンが歌うシーンでさえ何の違和感もなく見れたことも、これまたジョニー・デップの魅力というか実力なんでしょう。

その他にもアラン・リックマンは相変わらず鼻をひくひくさせながら嫌味なことを言う悪役を好演してますし、ティモシー・スポールも体格はデカいのに相変わらず小物ぶりを如何なく発揮。そしてティム・バートンがリサ・マリーから乗り換えた私生活でもパートナーのヘレナ・ボトム・カーターも相変わらず目の下にクマを作った顔が似合うこと似合うこと。『ファイト・クラブ』といい『フランケンシュタイン』といい、やはり彼女はああいうちょっと暗めのメイクの方が猿顔に扮するよりもよく似合ってると思います。

ただこの映画は意図的にそうなっているからなんでしょうか、血吹雪のシーンのグロさがちょっと物足りないのです。『SAW』シリーズのように匂ってくるような感じも全くありませんでしたし、むしろ血というよりも赤い絵の具みたいでちょっと学芸会レベルって感じがしましたね。どうせR-15指定になるのが分かっているのであれば、そういう細かいところまで気を配ってほしかったですね。
おそらく私の予想ではドリームワークスが製作会社ということで上層部から何らかの圧力を受けたのでしょう。

てな訳でティム・バートンとジョニー・デップのコラボ作品の最高傑作とまでは行かなかったものの、この2人のコラボ作品が好きな人は是非見ていただきたい映画でした。

深夜らじお@の映画館は電気カミソリでヒゲを剃る派です。

この記事へのトラックバック

1. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』  [ Sweet*Days** ]   2008年01月19日 15:22
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞??.
2. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年01月19日 15:39
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー...
3. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年01月19日 19:07
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニー....
4. 「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年01月19日 21:17
試写会で 観てきました。「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」公式サイト首スパッ! 血じゃばじゃば〜〜。これを歌いながら 何人も!結構ヘビーと聞いてたので 席も後ろめに座ってみたけど・・いやあ期待を裏切らない(?)ティム・バートンやりたい放題...
5. 映画 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年01月19日 21:20
映画館にて「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 トニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 おはなし:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリー...
6. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年01月19日 21:45
だから、八ちゃんはスプラッターが、ダメなんだってば!
7. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師/ SWEENEY TODD  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年01月19日 21:54
ティム・バートン×ジョニー・デップ 6度目となるコンビ最新作{/ee_1/}はミュージカル{/ee_2/} "スウィーニートッド"はイギリスで150年以上も語り継がれ、 これまでにも何度か舞台やミュージカル、映画、小説の題材になっている殺人鬼の物語を映画化したもの。 1997年...
8. スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師 SWEENEY TODD  [ にいなの日記 ]   2008年01月19日 22:10
今年の1本目は『スウィーニー・トッド 悪魔の理髪師』SWEENEY TODD おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈るホラー・ミュージカル。ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィーラーが手掛けたトニー賞受賞の同名舞台を...
9. 「スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年01月19日 22:24
3 ジョニー・デップとティム・バートンコンビ作6作目の映画です。今回この作品でジョニーはゴールデングローブ賞の主演男優賞受賞です。 あらすじ 19世紀のロンドン。無実に罪でオーストラリアに15年も投獄されていた理髪師ベンジャミン・バーガー(ジョニー・デップ)は船乗...
10. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年01月19日 22:25
あるいは、 笑わない男vs.顔の固まった少年 原作、イギリスの劇作家ジョージ・D.ピット、ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演。何度も映画化され、ミュージカルにもなっている。映像は赤と黒が基調。赤は血、黒は陰惨。けれど、これはコメディ・ホラーで結構笑え、...
11. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年01月19日 23:01
包丁もカッターもカミソリも使うケド、少しばかり刃物恐怖症&先端恐怖症の気がある。幼きころのトラウマ。痛さと出血を知ってるからなんだろうなぁ。・・ということで、怖いもの見たさのみでの鑑賞。けれど喉はうず
12. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   2008年01月19日 23:03
【映画的カリスマ指数】★★★★★  届かぬ愛にあえぐ残酷美  
13. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年01月19日 23:39
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿らせな...
14. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α ]   2008年01月20日 00:47
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 SWEENEY TOD...
15. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ future world ]   2008年01月20日 01:12
待ちに待ったティム・バートン&ジョニー・デップの最新作、 期待通りの世界観に大満足です。 バートン監督ならではの映像〜 まずはタイトルバックから、毒々しくも洗練されたエキセントリックな匂い。 ロンドンの街並み・劇中シーンはダークな色彩で、とりわけ血の....
日頃からミュージカルは苦手とか言ってますけど、流石にこれは見てきましたよ、そうで
17. 劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」  [ 日々“是”精進! ]   2008年01月20日 06:00
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...
18. 『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年01月20日 09:06
  『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』   いらっしゃいませ。  そして、永遠にさようなら。   ティム・バートン×ジョニー・デップってことで、それだけでこの映画を観に行く人は多いかもしれない。 『シザーハンズ』面白かったものねぇ、『 ティ
19. スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師  [ Akira's VOICE ]   2008年01月20日 10:53
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。
20. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』  [ ラムの大通り ]   2008年01月20日 10:55
(原題:Sweeney Todd THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) -----この映画って、ミュージカルなんでしょ。 ティム・バートンにしては少し珍しくニャい? 「そうだね。 でも、その内容からしてバートン向き。 確かに“歌”はあるものの、 そのベースはサイレント期のユニヴァ...
21. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 Sweeney Todd  [ いい加減社長の日記 ]   2008年01月20日 11:31
ゴールデン・グローブ賞を受賞した作品、ということで、観ておかないと。 それにジョニー・デップだし、という「スウィーニー・トッド 」。 「UCとしまえん 」は、それなりの人出。 「スウィーニー・トッド 」は、大きめのスクリーンで2??3割。 ま、こんなも...
22. ★スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007)★  [ CinemaCollection ]   2008年01月20日 13:53
SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREETいらっっしゃいませ、そして永遠にさようなら製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/01/19ジャンルサスペンス/犯罪/ミュージカル【解説】おなじみとなったジョニー・デップとティム・バートンの名コンビが贈...
23. スウィーニー・トッド/血の罪は、血でないとあがなえないのか。  [ よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   2008年01月20日 14:19
ただの、ブラックユーモアやティム式のシュールな復讐劇だと思っては観ていていけませんよ。ちゃんと、人間のお勉強しましょうね!
24. スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師  [ eclipse的な独り言 ]   2008年01月20日 15:36
 これは楽しめました。ジョニー&バートンの作品では一番なのではないでしょうか?
     ★★★★☆  ブロードウェイの傑作ミュージカルを、 Tim Burton 監督&Johnny Depp主演のコンビで映画化した。 原題は「Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street」。  19世紀のロンドン。 フリート街で理髪師を営む男(Johnny Dep)が、 悪徳判事(Ala...
26. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」  [ クマの巣 ]   2008年01月20日 16:38
「デリカテッセン」+「ムーラン・ルージュ」みたいなのかな〜、と思って「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」観ました。 さて、ともかく「チャリーとチョコレート工場」や「パイレーツ・オブ・カダl 8
27. 映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」  [ happy♪ happy♪♪ ]   2008年01月20日 21:33
舞台は19世紀の英国・ロンドン。 無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男が、 名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 15年ぶりに再開した理髪店、そこで腕を振るうのは、 殺人理髪師スウィーニー・トッド。 胸には復讐、目には狂気、手にはカミソ...
28. 映画『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年01月20日 21:55
☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前...
29. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2008年01月20日 23:09
みんなのジョニデこと、ジョニー・デップと奇才ティム・バートンが三度タッグを組んだ話題作、「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。 ジョニデ初披露の歌声!との振れ回りですが、「ショコラ」での流浪の民・ルーも「コープスブライド」のビ...
30. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 晴れたらいいね〜 ]   2008年01月20日 23:25
Never ForgetNever Forgive行ってきました。珍しく、公開二日目という早さです。別に、意味はないんだよ。張り切りまくってたわけでもない。ミュージカルでもあり、ホラー、スプラッタな映画。どちらも、OKなわたくしです。ホホホティム・バートン&ジョニー・デップの...
31. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007・米)  [ 雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー) ]   2008年01月20日 23:48
ジョニー・デップ主演のミュージカル映画 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」試写会に 行ってきました。 映画の公開日は1月19日(土)です。 場内は、空席を見つける方が難しいほどの混雑ぶり。 いいのかなあ……ミュージカル映画なのに。 扱...
32. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年01月21日 01:37
4 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007) 《いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。》 1/20新宿ミラノ1にて観賞 introduction 監督:ティム・バートン cast ジョニー・デップ 、 ヘレ....
33. ★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年01月21日 03:24
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。
34. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ カノンな日々 ]   2008年01月21日 21:33
1月の目玉映画と言っても良さそうな作品は、ティム・バートン×ジョニー・デップのコンビによる伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを描くダークネスなホラーミュージカルです。ジョニー・デップが初めて劇中で歌を披露するということでファン必見(もっともファンなら全作必見...
35. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ ちわわぱらだいす ]   2008年01月21日 23:11
見てきました~♪  ネタバレしないように書きますが~(無理かも) ホラーなのかな~? と思って見にいったんだけど。 ジョニー・デップですもん・・・どんな内容でも聆 でも、なんか笑える楽しいミュージカルだった漣 町の(食材にするための)人間...
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】2008年1月19日(土)公開 ...
37. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年01月22日 16:23
3 悪魔の理髪店へようこそ!・・・切れすぎるカミソリと、大量の血しぶきと、香ばしいパイの匂いを携えて__。さて、スウィーニーのカミソリの餌食にならないのは、誰? 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーの幸せの日々は、ある日突...
38. スウィーニートッド フリート街の悪魔の理髪師  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2008年01月22日 20:04
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。■ストーリー19世紀のロンドン、フリート街で理髪店を営んでいたベンジャミン・バーカーは、美しい妻をもつ悪徳判事タービンに嫉妬をもたれていた。やがて、無実の罪を着せられて投獄させられる。15年後、脱獄した彼は”ス...
39. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 空想俳人日記 ]   2008年01月22日 22:51
血が走り 憎しみの肉 混ざり合う  いやあ、参りました。脱帽して、理髪師の椅子に深々と腰を下ろしたいと存じます。でも、お願いだから、ヒゲを剃っても首は掻き切らないでね。  まず驚いたのが、ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムとヒュー・ウィー...
40. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 2008-03  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年01月23日 07:28
「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました〜♪ 19世紀イギリス、港に到着する船に一人の男が乗っていた。無実の罪で投獄されベンジャミン・バーカーは、名前をスウィニー・トッド(ジョニー・デップ)と替え15年ぶりにロンドンに戻って来た。スウ...
41. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 SWEENEYTODD:T...  [ 映画に恋してる ]   2008年01月24日 19:00
この街に残る思い出はつらすぎる。深く立ち込める霧がたとえすべてを塗りつぶしたとしても時間は戻せない。15年ぶりに降り立ったロンドン。長く苦しい月日は彼のすべてを変えてしまった。誰も彼だと気づく人はいないだろう。幸せにあふれていたまるで咲き乱れる花のよう...
42. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ そーれりぽーと ]   2008年01月24日 21:30
待望の『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』をロードショー当日に観てきました。 が、気合を入れすぎて、記事書くのにえらい時間がかかりましたw ★★★★★ 2008年もまだ始まったばかりだというのに、今年はこの映画を上回る映画はあるんだろうか。 舞台、...
43. 映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年01月25日 01:52
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ 19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営むベン...
44. 「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」  [ GOOD☆NEWS ]   2008年01月26日 12:03
「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」を観てきました。映画の公開日の1月19日に毎日放送「知っとこ」と言うTV番組で、オセロの松嶋さんがジョニーにインタビューしていたのを放送していました。ジョニーが来日する度に松嶋さんがインタビューすると言...
45. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年01月26日 13:27
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。
46. 9●スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ レザボアCATs ]   2008年01月26日 14:00
血って美しい・・・。抑えた色調、セピア白黒の中に、この赤が映えること映えること・・・!血みどろな作品だ!
47. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年01月27日 11:19
 アメリカ  サスペンス&犯罪&ミュージカル  監督:ティム・バートン  出演:ジョニー・デップ      ヘレナ・ボナム=カーター      アラン・リックマン      ティモシー・スポール 【物語】 19世紀のロンドン。フリート街で理髪店を営み、妻と....
48. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ Good job M ]   2008年01月27日 15:59
公開日 2008/1/19監督:ティム・バートン出演:ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アラン・リックマン 他【あらすじ】19世紀のロンドン。美しい妻と子に囲まれ、幸福に暮らしていた理髪師のベンジャミン・パーカーは、彼の幸せを妬んだ悪徳判事ターピンによっ...
49. スウィーニー・トッド&SP&疾風伝  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年01月27日 19:33
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが 今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ 冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず 愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘は判...
50. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007)  [ MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 ]   2008年01月28日 15:45
只今、公開中です。"SWEENEYTODD:THEDEMONBARBEROFFLEETSTREET"監督・・・ティム・バートン原作・・・スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー作詞作曲・・・スティーヴン・ソンドハイム出演・・・ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマ...
51. 【劇場映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ ナマケモノの穴 ]   2008年01月30日 19:19
≪ストーリー≫ 19世紀、ロンドン。フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。しかし、美しい妻に恋をしたターピン判事の陰謀で、バーカーは無実の罪を着せられ、投獄されてしまう。15年後、妻と娘を奪われたバーカーはスウ...
3 SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET 評価:60点 いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。 【監督】ティム・バートン 【脚本】ジョン・ローガン 【音楽】スティーヴン・ソドムハイド 【出演】ジョニー・デップ....
53. 歌って、殺して、食べました【スウィーニー・トッド】  [ 犬も歩けばBohにあたる! ]   2008年01月31日 00:16
この映画の公開をどれだけ待ったことでしょう…。 私が愛してやまないアラン・リック
54. 【2008-12】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(SWEENEY TODD:THE DEMON BARBER OF FLEET STREET)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年01月31日 00:31
4 人気ブログランキングの順位は? 忘れるものか 許すものか スウィーニーが来る! いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。
55. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年01月31日 12:19
□作品オフィシャルサイト「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」□監督 ティム・バートン □原作 ヒュー・ウィーラー □脚本 ジョン・ローガン □キャスト ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー・スポール、サシャ...
56. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年01月31日 19:01
久々にダークな演出の冴えるティム・バートン作品を観たなーって感じで、結構満足できる作品が観られました。ダークって表現では表現が難しい、この監督の独創美と毒は観ていてクセになりますよねー。コミカルな要素が強いものより、こういうシリアスな作品の方が個人的に...
57. SWEENEY TODD THE DEMON BAREBER OF FLEET STREET  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年02月01日 13:43
  JOHNNY DEEP の話題作「SWEENEY TODD」、公開されました。   1月22日、MOVX京都にて鑑賞。今や、カリスマ的俳優、ジョニー・デップ再びティム・バートン監督とのコラボで誕生した「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」、長いタイトルですね。...
58. 【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…普通に悪趣味  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年02月02日 16:24
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをgoo...
59. スウィーニー・トッド 08012  [ 猫姫じゃ ]   2008年02月03日 17:22
スウィーニー・トッド Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年   ティム・バートン 監督ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム・カーター アラン・リックマン ティモシー・スポール ジェイミー・キャンベル・バウアー ローラ・ミシェル・ケリー ....
60. 映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年02月03日 18:20
 31日「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」@TOHOシネマズ川崎スクリーン6。 客入りは映画の日の前日と言う事で非常に悪い。335席のキャパに若い女性客を中心に30人弱。 映画の話  19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻...
61. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』2008・1・27に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年02月05日 11:25
(C) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All Rights Reserved. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、妻も娘も奪われた男(ジョニー・デ
62. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 (2007)  [ シネマ・コネクション ]   2008年02月05日 19:13
ストーリーも微妙だし、ジョニー・デップの歌声も微妙。それから、印象に残る曲が無いってのもミュージカル映画としては致命的。好きなシーンは結構あるけどティム・バートンっぽいのはオープニングだけ。グロいだけの中途半端な作品。 設定だけもらってストーリー(オチ)...
63. 映画【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】  [ Chateau de perle ]   2008年02月06日 01:39
【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】 公式サイト 監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、他 この作品の原作は 1979年にブロードウェィーで幕を開け、 トニー賞8部門に輝いた、 同名ミ...
64. ジョニーの美声にうっとり。。。☆『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』☆  [ honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 ]   2008年02月06日 23:31
4 ジョニー・デップ×ティム・バートン監督コンビ6作目。 私の周りの人達はみんな口を揃えて 『これはつまんなそう』 『いくらジョニー・デップでも、これは観たくない』 とまぁ、つれないこと、つれないこと…(-_-;) それでもジョニー・デップファンの私は挫けず、...
65. 愛と狂気と人肉パイ  [ Ondul Blog ver.β ]   2008年02月07日 12:56
『スウィーニー・トッド』感想 @2008.1.26 理髪師にして殺人鬼(復讐鬼)。 不謹慎ながら「これほど相性の良いものがあるだろうか!」と真っ先に思ってしまいました。手には研磨された鋭い切れ味のカミソリ。客は何もしなくても自分から急所の喉下を晒してくれる。「さあ....
血が騒ぎ 歌に酔いしれ 肉踊る  今でも脳みそから離れないのは「ジョアンナ」の歌。ああ、二度目の掛け合いで歌われる「ジョアンナ」をもう一度聞きたい。こりゃあ、やっぱオリジナル・サウンドトラックを入手するしかないかな。  そう思った私は、結局、このサン...
67. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ 映画!That' s Entertainment ]   2008年02月11日 21:00
●「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 "Sweeney Todd,The Demon Barbar of Fleet Street" 2007 アメリカ Warner Bros.Pictures,DeamWorks,SKG 117min. 監督:ティム・バートン 原案:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィラー 出演:ジョニー・...
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。今回は大きくネタバレ有りの為、要注意オープニングからいきなり 血が流れ出して進んでいくのがもうかなり おえっぷでやんす〜( ̄ω ̄;)そしてミンチ製造機。。。 おぉぉぉ ヤバイ かなり怖い妻子と幸せに暮らしてい...
69. 映画vol.143『スウィニー・トッド』*映画館  [ Cold in Summer ]   2008年02月14日 11:25
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ ヘレナ・ポナム=カーター 製作: アメリカ公式HP 久々に映画館で鑑賞 ジョニデがアカデミー主演男優賞にノミネート されてます。美術賞、衣装デザイン賞にもノミネート。 「ティム・バ...
70. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師−(映画:2008年18本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月22日 23:26
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ローラ・ミシェル・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、エドワード・サンダース、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジェイン・ワイズナー、サシャ・バロン・コーエン、ティモシー・スポール、アラン・リックマン 評....
71. ★『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』★ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2008年07月09日 00:57
2007年:アメリカ映画、ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演コンビ6作目、ヘレナ・ボナム=カーター共演。
72. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師   [ 映画、言いたい放題! ]   2008年10月14日 14:11
ミュージカル大好き! ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、 監督がティム・バートンでも気になります。(笑) DVDで鑑賞。 19世紀。 ロンドンのフリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは 愛する妻と娘と幸せに暮らしていた...
73. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ mama ]   2008年12月29日 17:59
Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street 2007年:アメリカ 原作:ヒュー・ウィーラー 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム・カーター、ティモシー・スポール、サシャ・バロン・コーエン 19世紀のロンドン....
74. 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年02月28日 22:19
あらすじ19世紀のイギリス。無実の罪で投獄されその首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた・・・。感想ハサミ男からカ...
75. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月24日 15:17
いらっしゃいませ。そして、永遠にさようなら。
76. 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」フリート街にあったもの  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2009年09月20日 08:35
ゆかりの地を訪ねてシリーズ(勝手に命名)第2弾は、ジョニー・デップとティム・バートンの「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 随分前に見ていながら、まだレビューを書いていなかった。 ホラー好きなパパンですら、「絶対に見たくない!」と言い張るこの...

この記事へのコメント

1. Posted by ゆかりん   2008年01月19日 15:43
こんにちは☆
思ってた以上に血しぶきが、血まみれがすごい作品でした。
ジョニーの歌声が聴けたのも良かったけれど、薄暗い映像やあの時代がかなり好みですねぇ。衛生的によくないけれども。
死人のようなメイクのヘレナ・ボトム・カーター。あんなメイクが似合う女優は彼女ぐらいなんじゃないかと思ってしまいます。
しばらくミートパイは食べたくないな、、、
2. Posted by にゃむばなな   2008年01月19日 21:21
ゆかりんさんへ

確かにしばらくはミートパイはちょっと遠慮したいですよね。
指じゃなくても何か硬いものがあるだけでこの映画を思い出してしまいますもんね。
3. Posted by ミチ   2008年01月19日 21:22
こんばんは♪
TBありがとうございました。
ううっ、これでも血しぶきが足りませんでしたか?(笑)
確かに色的には絵の具っぽかったですね〜。
4. Posted by にゃむばなな   2008年01月19日 21:37
ミチさんへ

みなさんの感想を読んでいると結構あの血しぶきはキツかったみたいですね。
私はOPから絵の具みたいだな〜って感じでしたけどね。
やはり私はおかしくなっているのかな?
間違ってもカミソリは持ち歩かないようにしたいと思いますよ。
5. Posted by miyu   2008年01月19日 21:53
そっか、血しぶきビュービューだったけど、
結構平気だったのは質感や色があんまり
リアルじゃなかったからなのかな。
にゃむばななさん的最高傑作は何だろう?
あたしはやっぱり「シザーハンズ」かなぁ。
6. Posted by にゃむばなな   2008年01月19日 22:04
miyuさんへ

そうですね〜、『シザーハンズ』も素敵なんですが、個人的にはやっぱり『スリーピー・ホロウ』かな〜。
あの霊的なものを感じる大木と首なし騎士、そしてクリストファー・ウォーケンが鮮烈に記憶に残ってますからね。
7. Posted by にいな   2008年01月19日 22:09
まーあサクサクと切りまくってましたね。これってミュージカルで見たらどんなんだろう・・・・

でもジョニデはすばらしかったですね。ああいうメイクが似合うのって彼くらいな気がします・・・・
8. Posted by にゃむばなな   2008年01月19日 22:15
にいなさんへ

あの変なメイクと役柄が似合う俳優なんてジョニー・デップとヘレナ・ボトム・カーターくらいなもんですよね。

やはりティム・バートンと彼らのコラボ作品は本当に素晴らしいです。
9. Posted by YUKKO   2008年01月19日 22:22
私はこの血しぶきだけでもうダメです。あれでまだ足りないなんて!やはり、「シザーハンズ」が一番好きかも。
10. Posted by にゃむばなな   2008年01月19日 22:32
YUKKOさんへ

ジョニー・デップが顔面に返り血を浴びるシーンもなんか絵の具っぽくて、もっと怖がらせてよ!って思っちゃいましたよ。

でもしばらくはちょっと理髪店でヒゲ剃りしてもらうのはやめときます。
ベンジャミン・バーカーさんがいたら怖いですし、私の肉はたぶんおいしくないので。
11. Posted by 由香   2008年01月19日 23:44
こんばんは!
にゃむばななさんも堪能されたようですね〜
私もグロ系映画が超苦手なわりには気に入っちゃいました〜♪
でも、この凄い血でもにゃむばななさんは物足りなかったんですか?
私はあれでいっぱいいっぱいです(笑)
あれでも「ゲッ」っと目を背けたくなりましたもの〜
12. Posted by にゃむばなな   2008年01月20日 11:07
由香さんへ

OPからどうも血が赤い絵の具みたいに見えまして、そんなに怖さは感じなかったのです。
むしろスウィーニー・トッドが凶行に走るシーンも「ティム・バートンもやりおったか!」程度にしか思えませんでしたね。

ですから別にあまり気にならなかったですよ。
13. Posted by 睦月   2008年01月20日 11:52
こんにちわ。

これってスティーブン・ソンドハイム作曲のブロードミュージカルなので、ダニー・エルフマンが入る隙がないんですよねえ。

でもティムの次回作はもちろんエルフマン起用でお願いしたいです♪

たしかにグロさの生々しさには欠けていましたが、たぶんあれこそがティムワールド独特のものと思います。
どこか『ホントは怖いグリム童話』のような世界観が個性的で素晴らしかったなあと思いました♪
14. Posted by にゃむばなな   2008年01月20日 13:13
睦月さんへ

そうなんですよね、原曲者がいるのでダニー・エルフマンの仕事場がないのは理解できるのですが、それでもどこかで彼の音楽が聞きたかったなぁ〜と思いましたよ。
15. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年01月20日 23:37
私も、観に行ってきました。
そうですよね〜、エルフマンじゃないですよね。
ソンドハイムがきっちりついてますもんね。
唄は、表現力で心が動くもんですねぇ。ソンドハイム自身も、この作品はプロの歌い手が演ずる必要はないと考えているところもあったようで、歌詞を非常に大事にする人のようです。
見事にそのへんを俳優さん方は、やっておられたようです。ヘレナもアランも、上手です。
特にヘレナさんは、びっくりした。ジョニーは、元々声質がいいし。
私も、色々不満もありますが満足してます。
このコラボだと私は「スリーピー・ホロウ」がスキかなぁ。
16. Posted by ジグソー   2008年01月21日 02:58
どうも!

僕も某海賊映画よりも断然魅力的でした。
あっちはいつまでたっても好きになれませんでしたが、こっちは即効で好きになれました。

流血シーンはR−15のわりには物足りなさはありましたが、映像的に美しかったので好きでした。
17. Posted by にゃむばなな   2008年01月21日 19:56
ちゃぴちゃぴさんへ

まぁ歴史ある舞台の映画化ですし、原曲者の思い入れもあるのでダニー・エルフマンが入る余地はないのかも知れませんが、それでも彼の音楽がないとティム・バートン作品としては、ちょっと物足りなさを感じてしまうんですよね。
18. Posted by にゃむばなな   2008年01月21日 20:57
ジグソーさんへ

暗い映像の割りには残酷さがミュージカルシーンもせいもあってか、ちょっと物足りなかったですよね。
でも世間のみなさんは結構怖がられたそうで・・・。
ティム・バートンに求めるものの違いというヤツでしょうか?
19. Posted by やじさん   2008年01月21日 21:47
こんにちわ
ジョニー・デップってやっぱりすごいなーって思いました。
いつもどんな個性的な役でもこなして、今回に関してはミュージカルまで!
自分はグロイのは苦手な方なのですが、なぜか結構観れました^^
ミュージカルだからでしょうかねえ
20. Posted by にゃむばなな   2008年01月21日 23:51
やじさんへ

ジョニー・デップって単なる男前俳優ではなく、いつも挑戦的な役が多いですよね。

ブロックバスタームービーに出始めてもいつまでも個性的な俳優でいてほしいですよね。
21. Posted by ミツ   2008年01月29日 18:14
こんばんは!

ダニー・エルフマンの不在は本当に残念でしたよ。本作の楽曲は決してクオリティーが低いわけではないのですが、見終わった後に残るほどでもないので、余計にその不在を嘆いてしまいました。
22. Posted by にゃむばなな   2008年01月29日 23:56
ミツさんへ

やはりこのコラボ作品には彼の音楽が必要ですよね。
いくら原曲があるとはいえダニー・エルフマンの音楽が聞きたくなるのは映画ファンだけなのかな〜?
23. Posted by Franchesca   2008年01月31日 09:47
私も鮮やかに赤い血飛沫以外にも、もう一つ何か派手に見せて欲しかったなーって印象でしたね。どこをどうしたら良いのか、というのはちょっとわからないのですが。セットとかお衣装とかキャストが凝っている分、もう一つ物足りなさを感じました。残念。
24. Posted by にゃむばなな   2008年01月31日 19:30
Franchescaさんへ

このコラボで、しかも期待通りの暗い映像に映画ファンとして期待しすぎたのかも知れませんね。
まぁ日本ではにわかジョニデファンがこの映画の内容に面食らっているそうですけど…。
25. Posted by かつかつ   2008年02月04日 09:58
管理人さん、ご無沙汰しております。
ひたすらダークで救われない映画でしたね・・・。でも、こういう映画の方がジョニデ!って感じでしたね。血みどろシーンは確かに多かったですけど色が人工なので生々しさはあまりなかったと思います。個人的にはグロ度なら「ハンニバルライシング」とか「ソウ」の方がダントツ。
26. Posted by にゃむばなな   2008年02月04日 21:51
かつかつさんへ

ジョニー・デップはやはり海賊船長よりもティム・バートンの世界で演じる方がより輝きを増している俳優さんだと思います。
果たして今度こそオスカーは受賞できるんでしょうか?
27. Posted by ノルウェーまだ〜む   2009年09月20日 08:43
にゃむばななさん、こんばんは☆
フリート街まで出かけてきました。(笑)
今はコピー屋さんになっているそうです。
ジョニデとアランの掛け合いの歌など、素晴らしかったですね。
誰も幸せにならない結末も、切なさに旨を打たれました。
28. Posted by にゃむばなな   2009年09月20日 14:04
ノルウェーまだ〜むさんへ

おぉ〜、フリート街に行かれたんですね。
そうなんですか、今はコピー屋さんですか〜。

ということは現代版にリメイクしたら「フリート街の悪魔のコピー師」?
って中国かい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載