2008年01月21日

『それでもボクはやってない』

それでもボクはやってない『Shall we ダンス?』から約10年ぶりの周防正行監督の作品。とある映画ファンの方が「こんな映画を周防監督が作ってくれるなら、また10年でも待ちます」と言っていたのも納得の素晴らしい出来の映画でした。それ故に公開当時、関西の某弁士タレントH村淳さんが自身のラジオ番組で周防監督と加瀬亮さんをゲストに呼んでおきながら、その2人の前で結末まで語ってしまったことが悔やまれるばかりです。まぁ関西ではH村淳さんが映画紹介で結末まで語ることなんて、今では常識化してしまっているんですけど、監督たちは驚いたことでしょうね。

さてそんなことよりもこの映画を見ると絶望先生でなくとも日本の司法制度に絶望してしまいます。裁判官も警察も検事も誰も信用などしてはいけない、裁判官なら信じてくれるなんてことは夢物語だと言われているようでした。
特に裁判官も官僚と同じで国家に楯突かない者が出世するからこそ、みんな無罪は出そうとしないなんてバカげています。最後の法の番人と言われているのが裁判官なのに、有罪率99.9%って何なんですか!?痴漢容疑を掛けられたら最後、真実がどうであれ誰もが犯人になるなんておかしすぎますよ。

さらにもっと不思議に思ったのは裁判なのに、案件が痴漢というだけで被害者の供述ばかりが優先されているのも納得いかなかったです。
確かに被害者の意見は最重要です。しかし冤罪事件も多発しているなか、あんな曖昧な発言や他人に誘導され勝手に作られた記憶を有罪の立証に採用するなんて腹立たしいです。駅員の不手際、刑事のミス捜査、担当弁護士の中途半端な記録などがあるのに、彼が無実であることを証明できないから有罪っておかしいですよ。素人目でも無実であるかどうかは分からなくても、少なくとも有罪であるとも言えないのに、日本の裁判って最低だと思いました。

私も普段から電車通勤しているので、特に痴漢行為に間違われるようなことはできるだけ避けるように心掛けています。でもいつ何があるか分かりませんし、こんな映画を見たら裁判官や警察も真実がどうであれ、疑われている人の顔や見てくれだけで痴漢だと決め付けてくるかも知れません。結局は己の出世のためにコイツは利用できると思われたら最後ってなもんですか?私たち一般市民は裁判官の出世の糧ですか?

結局真実を知っているのは自分だけ。真実を見抜いてくれる存在なんて期待などしてはいけない。弱きを助けてくれる存在などこの国にはいない。そう思っていないとダメと言われているような、すごい映画でした。

深夜らじお@の映画館は痴漢もののDVDはあまり見ないです。

acideigakan at 18:00│Comments(6)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. それでもボクはやってない  [ Akira's VOICE ]   2008年01月21日 18:09
シンプルな作りなのに,素晴らしく奥深い見応え。
2. それでもボクはやってない/加瀬亮、瀬戸朝香  [ カノンな日々 ]   2008年01月21日 21:46
5 前評判は耳にしていたし、私自身も今月公開される中では一番期待していたのがこの作品だったのですが・・・コレはスゴイッ!初日にコレをチョイスして正解でした。実は「マリー・アントワネット」とちょっと悩んだ、ちょっと(笑)。周防正行監督の11年ぶりの最新作、実際に裁....
3. 映画のご紹介(237) それでもボクはやってない  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2008年01月21日 21:51
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(237) それでもボクはやってない-「証明すること」と「真実であること」 「私が私であることの証明は、私にはできない。そのために欧米ではIDカードを所持している。私が私であることの....
4. 「それでもボクはやってない」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年01月21日 21:51
裁判モノの作品は、結構好んでみる。今回法廷で争われる事件は”痴漢”。「無実」を主張する青年及び弁護側と、「容疑を認めろ」と迫る検察側の真っ向対決。被害者による現行犯逮捕から判決までに約1年。それは「な
5. 『それでもボクはやってない』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年01月21日 21:54
明日裁かれるのはあなたかもしれない・・・   ■監督・脚本 周防正行  ■キャスト 加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、山本耕史、光石研、尾美としのり、田口浩正、高橋長英、本田博太郎、竹中直人      □オフィシャルサイト  『それでもボクはやってない』 就...
6. それでもボクはやってない  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年01月21日 21:55
 『これが、裁判。』  コチラの「それでもボクはやってない」は、来年1/20公開になる周防正行監督の最新作なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪今回の試写会は、約1ヶ月程の先取り&周防監督のティーチ・イン付きで、とても楽しかったです。  社交ダンスのブ...
7. 映画〜それでもボクはやってない  [ きららのきらきら生活 ]   2008年01月21日 21:57
 「それでもボクはやってない」公式サイトもう1本の映画はコチラです。フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に...
8. 私には見抜く事が出来るだろうか。『それでもボクはやってない』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年01月21日 22:18
電車で痴漢に間違えられた青年の物語です。
9. 映画【それでもボクはやってない】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年01月21日 22:38
映画館にて「それでもボクはやってない」 11年ぶりの周防正行監督作品。 いつも周防監督の扱う題材は新鮮で、「こんな世界があるのね」ということをエンタメ性たっぷりに描いてくれる。今回も馴染みの無い裁判の世界を面白おかしく描いてくれるのだと想像していたら、これ...
10. 「それでもボクはやってない」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年01月21日 22:59
ええと、当初見るつもりでは無かったこの映画、ところがネット上
11. それでもボクはやってない  [ そーれりぽーと ]   2008年01月21日 23:37
久々の周防正行監督作品は加瀬亮主演。 と、発表された時から興味津々だった『それでもボクはやってない』を早速観てきました。 ★★★★ さすが加瀬亮、ヒト癖有るフツーな人を演じさせたらこんなにはまる俳優は居ない。 周りを固める俳優達も、みんなどこか癖の有る俳優ば...
12. 「それでもボクはやってない」  [ よしなしごと ]   2008年01月22日 00:01
 会社の友人(ブロガーではない)にかなり勧められ、それでもボクはやってないを見てきました。
13. 映画「それでもボクはやってない」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年01月22日 00:41
それでも、それでもボクはやっていない。控訴します!!刑事事件で起訴されたら有罪率99.9%、冤罪事件にかぎっても97%が有罪になるという実態・・ 仕事もせずブラブラしていた金子徹平(加瀬亮)、ようやく面接にこぎつけて会社に向かうが途中で履歴書を忘...
14. 映画「それでもボクはやってない」を試写会にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年01月22日 00:46
 16日、科学技術館サイエンスホールにて、周防正行監督の11年ぶりの新作、そして初のシリアス作品の「それでもボクはやってない」を鑑賞した。客入りは7〜8割くらい。 映画の話 フリーターの金子徹平(加瀬亮)は会社の面接のため、通勤ラッシュの満員電車に乗っ...
15. 『それでもボクはやっていない』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年01月22日 06:13
  『それでもボクはやっていない』   本当に無実でも、 無罪になるとは限らない… ってホント?   久々に心を動かされる映画を観ました。 この映画を観終わった後、誰かと語りたい衝動に駆られます。 「これは、一体如何いうことなのよ」と、「俺にも何か言わせ
5 「それでもボクはやってない」は痴漢と間違えられたフリーターの青年が無罪を訴えて裁判と闘うストーリーである。周防正行監督11年ぶりの作品として現在の裁判の現実と問題点を忠実に描かれた作品として注目だ!
17. それでもボクはやってない  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年01月22日 06:33
びっくりしたのは、(きっと誰もがそうでしょうが…)「裁判」それも「冤罪事件」をまとに絞った映画と言う事で、決して皮肉たっぷりに描いたエンタメ性の作品ではなく、全篇を通してかなり真面目、それもリアリティにこだわった作品だと言うことです。前半、拘置所内での詐....
18. それでもボクはやってない  [ カリスマ映画論 ]   2008年01月22日 19:59
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  無罪と無実はどう違う?  
19. 「それでもボクはやってない」:品川警察署入口バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2008年01月22日 20:44
{/kaeru_en4/}警察は関係ないな、俺のような善良な市民には。 {/hiyo_en2/}あの青年もそう思ってたのよねえ、電車から降りるまでは。 {/kaeru_en4/}あの青年って? {/hiyo_en2/}「それでもボクはやってない」の主人公よ。 {/kaeru_en4/}痴漢をしてないのに、逮捕されちゃう...
20. それでもボクはやってない  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年01月23日 00:03
4 本当に無実でも、無罪になるとは限らない・・・ってホント? 「ファンシイダンス」(1989)。。。仏門修行、「シコふんじゃった」(1992)。。。学生相撲、そして『Shall We ダンス?』(1996)。。。ボールルームダンス・・・と、これまで意外な切り口のエ....
21. それでもボクはやってない  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2008年01月23日 18:45
3 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 143分 監督 周防正行 製作総指揮 − 脚本 周防正行 音楽 周防義和 出演 加瀬亮 、瀬戸朝香 、山本耕史 、もたいまさこ 、 清水美砂 、本田博太郎 、竹中直人 、小日向文世 、高橋長英 、役所広司 解説: 『S...
22. それでもボクはやってない ≪ホラーよりも遥かに恐怖≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2008年01月23日 18:56
4 評価:80点 これが、裁判。 【監督】周防正行 【製作】亀山千広 【脚本】周防正行 【音楽】周防義和 【出演】加瀬亮/瀬戸朝香/山本耕史/もたいまさこ/光石研/大森南朋/鈴木蘭々/田口浩正/徳井優/清水美砂/本田博太郎/竹....
23. それでもボクはやってない(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年01月24日 12:47
これが、裁判。
24. 「それでもボクはやってない」  [ クマの巣 ]   2008年01月26日 14:49
「それでもボクやっていない」をDVDで観ました。 長い!! 二時間半!! しかし首都圏で超満員電車に乗る男性ならば必見です。いや、社会人必見です。 無論多くは知っている事実の列挙ですが、非常に根気よく描かれているこ
25. 【2007-9】それでもボクはやってない  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年01月27日 12:19
5 おかしい 日本の裁判 裁判とは何か? そして真実とは・・・ 今、運命の法廷が開かれる
26. 『それでもボクはやってない』07・日  [ 虎党団塊ジュニアの日常グルメ映画ブログ ]   2008年03月05日 21:44
あらすじフリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子学生に痴漢したと訴えられ、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった・・・。感想数多くの映画賞に輝いた『それボク』が早くも地...
27. それでもボクはやってない  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2009年10月27日 18:55
これが、裁判。

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2008年01月21日 21:51
「絶望した!」と言って済むならよいのですけどねぇ(^^;
我が身を守れるのは我が身のみ。
悲しいことですが、それが今の現実なのかもしれませんね。
2. Posted by くまんちゅう   2008年01月21日 23:02
TBどうもでした。
最初に有罪有りきってのは酷いですよね、無罪判決を出したら左遷ってのもおかしな話です。
受刑者を増やして何の得があるのか良く判りません。
最初の裁判官は話がわかりそうだと思っていたんですけどね。
意表をつく映画作りが上手かったです。
3. Posted by にゃむばなな   2008年01月21日 23:55
たいむさんへ

ほんと「絶望した!」で済めばいいですが、現実はせち辛いものですよね。

守ってくれる存在なんて期待してはいけない、自分の身は自分で守れ…なんか淋しいですよね。
4. Posted by にゃむばなな   2008年01月21日 23:58
くまんちゅうさんへ

官僚世界って本当に理解不可能なことばかりですよ。
犯罪人を増やすことが何の得になるのか、それで世の中がどう変わるのか…常識では理解できないことばかりですよ。
5. Posted by 小日向の自称ファン   2012年11月07日 15:02
世の中、フィクションの世界のように、真実をもみ消そうとしますね。
自分の身は自分で守る。世の中他力本願の性格の人じゃ、弱肉強食世界のいい鴨です。(この映画、中学生の頃TVで見た)
(後、ちなみに、僕、フジテレビの逃走中のがりのブログの常連者です)
小日向さん、何故?途中から裁判官変わったんでしょうか?六法の事全然分かりません。
6. Posted by にゃむばなな   2012年11月07日 15:41
小日向の自称ファンさんへ

先日とある裁判官の裏側を追ったバラエティー番組を見たのですが、裁判官というのは数年ごとに転勤があるそうです。一つの事件に裁判官が最後まで付き合うとは必ずしも限らず、転勤のため前任者の案件を引き継ぐことも多々あるそうです。
ですからもしかしたらこのケースもそういう転勤が伴ったものではないかと思うのですが、詳しくはもっと法律に詳しい方に聞いてみて下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載