2008年02月16日

『エリザベス:ゴールデン・エイジ』

エリザベスゴールデン・エイジ前作から実に9年ぶりとなる続編の公開、しかも監督や主要キャストは同じ。見る前は何かと心配要素も多かったのですが、実際に見てみるとそんなちゃちい心配などどこ吹く風の如く、前作以上に内容の詰まった作品でした。9年前は惜しくも『恋におちたシェイクスピア』のグウィネス・パルトロウにアカデミー主演女優賞をさらわれたケイト・ブランシェットの執念と貫禄とも言える見事な演技力と存在感に終始スクリーンから目が離せませんでしたね。

今回はエリザベス女王時代最大の危機であったスペイン無敵艦隊との対決を描くということで、オープニングから緊張感を大いに煽ってくれるんです。でもこの映画は前作と同様にインド出身のシェカール・カプール監督がエリザベス女王を一人の女性として描いているものなので、予告編であれほど期待させてくれたスペイン無敵艦隊との対決は最後の方だけなんですよね。
ですから前作を見ていない人の中には歴史スペクタクルとして見てしまう恐れがある分、ちょっと期待外れという意見も出てくるのではないでしょうか?

でもこの作品はケイト・ブランシェットの輝きを見るだけでも十二分に価値のある映画だと思います。
スペインの脅威やスコットランド女王メアリー・スチュアートの陰謀など休む暇もないほど問題山積のなか、普通の女性なら頼りがいある男性とともに心と力を合わせて問題解決に乗り出したいところを、彼女は立場が女王であるがためにそんな想いすら叶わない悲しさ。ローリー卿が他の女性と踊る様子を見て自分の心の中だけで恋を叶えようとしたりするのも切なく思えるほどでしたよ。
ですから妊娠した侍女のベスに罵声を浴びせるのも「女王」という立場にいるがために手放さざるを得なかった「女性としての幸せ」への渇望の表れだと思えました。

スペイン無敵艦隊を撃破したあと大英帝国は歴史に残る大いなる繁栄を築き上げることに成功しましたが、でもそれも全てはエリザベス女王が自らの「女性としての幸せ」を犠牲にしたからこそ得られた結果なんだと思います。
ラストでカメラがエリザベス女王の周りを2周するというシーンがありますが、ローリー卿のことを忘れ改めてヴァージン・クイーンを貫くという信念と、メアリーを処刑したという過去を忘れ新しい時代を築こうとする輝きに満ち溢れた素晴らしいものでしたよ。

そしてこの映画では何かとケイト・ブランシェットの影に隠れてしまいがちですが、ウォルシンガムを演じたジェフリー・ラッシュは最高ですね。バルボッサを演じた某海賊映画もいいですが、個人的には彼のこういうクセ者を演じる姿は大好きです。

深夜らじお@の映画館のゴールデン・エイジはいつ来るのでしょう?

acideigakan at 15:05│Comments(6)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年02月16日 17:15
 『敵は、外にも中にも── そして私の心にも。』  コチラの「エリザベス ゴールデン・エイジ」は、2/16公開となった16世紀の英国を治めたヴァージン・クィーンことエリザベス女王1世の人生を描く歴史映画の10年ぶりの続編なんですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ....
2. 劇場鑑賞「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ 日々“是”精進! ]   2008年02月16日 20:23
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」を鑑賞してきました主演のケイト・ブランシェットを一躍スターに押し上げた1998年の歴史ドラマ「エリザベス」。そのラストで戴冠式に臨んだエリザベスが、その後に迎える黄金時代の幕開けを描いた続編。本作では、イングランドが当...
3. 【エリザベス:ゴールデンエイジ】を観ました  [ NEW WAY.NEW LIFE ]   2008年02月17日 03:22
歴史上の人物が登場し、歴史上の出来事が描かれるも、史実とは違う こういう映画を「実話を元にした」映画というんでしょうか ケイト・ブランシェット主演のエリザベス:ゴールデン・エイジを観ました 公開初日に劇場へ行ったためか、ほぼ満席みたいでした また観に....
4. エリザベス/ゴールデン・エイジ  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年02月17日 12:48
前作の『エリザベス』(1988年)は当時鑑賞している。10年経って制作された本作の予告編を観るだけで、ケイト・ブランシェットの迫力に圧倒され涙が滲むほどだったので・・・公開を楽しみにしていた―【story】1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)は、プロテス...
5. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年02月17日 15:53
5 強い信念で近世イギリスを黄金時代へと導く、エリザベス一世が辿った険しい道のり。恋や人情による葛藤、無敵艦隊との対決を描く。 1587年、イングランド。エリザベス1世としてイングランド女王の座を手にしてからも、彼女の奮闘は続いていた。というのも、宮中では依然....
6. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ Sweet*Days** ]   2008年02月17日 17:04
監督:シェカール・カプール CAST:ケイト・ブランシェット、クライヴ・オーウェン、ジェフリー・ラッシュ 他 1585年、エリザベス1世...
7. エリザベス:ゴールデンエイジ  [ Akira's VOICE ]   2008年02月17日 17:57
二人のベスのファションショー。
8. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ future world ]   2008年02月18日 00:05
前作「エリザベス」の続編、再びケイト・ブランシェット主演ということで期待の一作。 時代は16世紀後半、エリザベス1世がイギリス女王の座に〜 側近から持ち込まれる結婚話を交わす日常、カトリック対プロテスタントなる宗教問題、スコットランドに幽閉されてる女王....
ケイト・ブランシェットがクイーンエリザベス1世を演じる2作目
10. 映画「エリザベス:ゴールデン・エイジ」(2007、英)  [ 富久亭日乗 ]   2008年02月20日 07:54
      ★★★☆☆  16世紀末ヨーロッパでイングランドを率い黄金時代を築いた Queen Elizabeth Iの歴史絵巻。 9年前の「Elizabeth」(1998年)に続き Cate BlanchettがElizabethを好演した。 原題は「Elizabeth: The Golden Age 」。  カトリック教徒も多いイング...
11. エリザベス:ゴールデン・エイジ/ケイト・ブランシェット  [ カノンな日々 ]   2008年02月21日 23:03
どちらかというとエリザベス女王よりもスペインの無敵艦隊のほうに興味があったりして楽しみにしてました。劇場予告編での無敵艦隊の映像にもちょっとゾクゾクしちゃった。それにしてもケイト・ブランシェットの女王様ぶりはホント圧巻です。実物を知らない私にしてみれば彼....
12. 「エリザベス ゴールデン・エイジ」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年02月21日 23:47
3 1998年の「エリザベス」の続編です。エリザベス1世を又ケイト・ブランシェットが演じます。 あらすじ 時は1585年。イングランドの女王の座を手にしたものの、エリザベス(ケイト・ブランシェット)はカトリックの人たちからの憎悪と転覆計画に悩まされていました....
13. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ 空想俳人日記 ]   2008年02月24日 02:07
黄金色 時を色塗る 玉虫の   あのう、ケイト・ブランシェットのエリザベス女王1世役に対し、多くの賛辞が送られている中、こんなこと言うと爪弾きにされるかもしれませんが、私は彼女のエリザベスは、どうも・・・。どちらかというと、マーティン・スコセッシ監督...
14. 夏が来る。『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月24日 11:51
エリザベス1世の黄金時代を描いた作品です。
15. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ to Heart ]   2008年02月24日 11:57
敵は、外にも中にも──そして私の心にも。 原題 ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 上映時間 114分 製作国 イギリス/フランス 監督 シェカール・カプール 脚本 ウィリアム・ニコルソン/マイケル・ハースト 音楽 クレイグ・アームストロング/アル・ラーマン 出演 ケイト・ブラ...
16. 【2008-38】エリザベス:ゴールデン・エイジ(ELIZABETH: THE GOLDEN AGE)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年02月24日 22:40
2 人気ブログランキングの順位は? 1587 英国(イングランド) 女王エリザベス 彼女は《ヴァージン・クイーン》 大英帝国にすべてを捧げ、 一生独身を通した女王。 敵は、外にも中にも── そして私の心にも。
17. エリザベス:ゴールデンエイジ  [ カリスマ映画論 ]   2008年02月25日 21:42
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  これぞ神の領域・エリザベス  
18. ★「エリザベス:ゴールデン・エイジ」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年02月26日 01:52
やったー?!?!。二度目のプライベート・シアター鑑賞だよーーーっ。 (一度目は「プロヴァンスの贈りもの」)。 PM11:30〜のレイトショウで、お客がひらりんだけっ。 しかも、TOHOシネマズご自慢のヘルニアスクリーン・・・いや、プレミアスクリーン。 もちろん通常...
19. 映画「エリザベス ゴールデン・エイジ」を試写室にて鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年02月28日 00:16
 「エリザベス ゴールデン・エイジ」@東宝東和試写室 映画の話 1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ...
20. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年02月28日 06:34
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』   敵は、外にも中にも――   そして私の心にも。   ■アメリカ大陸から帰還したばかりの航海士ローリーとの出会い。新世界の心躍る冒険談を熱く語る彼に惹かれていくエリザベス。身分の違いを超え、彼女に尊敬以上の感情を
21. エリザベス:ゴールデン・エイジ−(映画:2008年20本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年02月29日 23:55
監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン 評価:75点 公式サイト (ネタバレあります) ケイト・ブランシェットの存在感や演技力ばかりが目に付いた....
22. 33●エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ レザボアCATs ]   2008年03月05日 10:56
なんと、9年ぶりの続編!私、前作の『エリザベス』も大好きだったんだ〜!当時見た時は、鳥肌が立ってしまったの。ケイト・ブランシェットって、いつも演技が凄くて、本当に好きなのだけれど、その中でも特にスンゲー!と思ったのが、『エリザベス』だったのでした。
23. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年03月09日 23:42
もう1本観たのが、ケイト・ブランシェット主演の『エリザベス:ゴールデン・エイジ』。もう、この映画の世界観を存分に楽しんできました。イングランドをその威厳で統治を続けるエリザベス1世だが、無敵艦隊を擁するスペインや王位継承権を主張するスコットランド女王のメ...
24. 真・映画日記『エリザベス:ゴールデン・エイジ』  [ CHEAP THRILL ]   2008年03月10日 21:42
JUGEMテーマ:映画 3月7日(金)◆737日目◆ 終業手前で雨が降った。 すぐにやんだけど、もうちょいと遅くに降ってくれれば…ねぇ。 終業後、日比谷「スカラ座」へ。 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を見る。 『エリザベス』の続編でスタッフと主要キ...
25. 『エリザベス ゴールデンエイジ』  [ *モナミ* ]   2008年03月17日 09:43
25歳でイングランド女王に即位したエリザベス(ケイト・ブランシェット)。父王ヘンリー8世の遺志を継ぎ、プロテスタントの女王として即位したが、国内にはカトリック信者が大勢おり、不安と憎悪が渦巻いていた。その頃、ヨーロッパ列強はイングランドを占領すべく、特に...
26. エリザベス☆ゴールデン・エイジ  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年03月30日 23:00
英国と添い遂げた女性、エリザベス?世   3月3日、MOVX京都にて鑑賞。前作の「エリザベス」は1998年に公開され、ケイト・ブランシェットはこの作品で一躍注目を浴び、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされ、他にも数々の賞にいたそうです。前作から10年あ...
29.エリザベス:ゴールデン・エイジ■原題:Elizabeth:TheGoldenAge■製作年・国:2007年、イギリス■上映時間:114分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:3月8日、新宿アカデミー(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:シェカール・カプール□脚本...
28. エリザベス:ゴールデンエイジ  [ 悠雅的生活 ]   2008年11月29日 00:14
エリザベス1世の孤独。
29. 『エリザベス ゴールデン・エイジ』'07・英・仏  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年03月03日 20:52
あらすじ1585年、エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論むスペイン国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)は彼女の失脚を画策する。そんな女王の前に新世界か...
30. 『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年03月08日 22:17
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観ました『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、再びケイト・ブランシェットを主演に迎え、エリザベス女王の“黄金時代”に焦点当てた歴史大作です>>『エリザベス:ゴールデン・エイジ』関連原題: ELIZABETH:THEGOLDENAGEジ...
31. エリザベス:ゴールデン・エイジ  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月17日 14:10
敵は、外にも中にも──そして私の心にも。 【関連記事】 「エリザベス」
32. エリザベス ゴールデン・エイジ  [ mama ]   2010年02月25日 00:17
ELIZABETH: THE GOLDEN AGE 2007年:イギリス・フランス・ドイツ 監督:シェカール・カプール 出演:ケイト・ブランシェット、アビー・コーニッシュ、クライブ・オーウェン、リス・エヴァンス、ジェフリー・ラッシュ、サマンサ・モートン 数奇な運命を背負いながらも...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年02月16日 17:18
実は前作をまだ観ておりません(;・∀・)
だって、何故かDVD出てないんですよね。
ってなワケで今日ビデオを借りてきました。
これから観ます。
確かに、観てないせいもあって歴史スペクタクルや
クライヴ・オーウェンとの切ないロマンスを
期待してしまったのですが、
あくまで女王のヴァージン・クィーンたる
苦悩や葛藤を描いている作品なんですね。
それにしてもケイト・ブランシェットって
素晴らしいですね。
これまでの作品でも輝きを放っていましたが、
彼女の咆哮、オーラ、トリハダもんでした。
2. Posted by にゃむばなな   2008年02月17日 17:34
miyuさんへ

ケイト・ブランシェットはこの映画で念願の主演女優部門でのオスカー受賞は叶うんですかね?
凄く楽しみですよね。
3. Posted by Franchesca   2008年02月18日 13:47
主演女優賞は無理でしょうねえ。助演女優賞はイケるかもですが。
カプール監督は3部作にしたいと言っているそうなので、是非今度は「エリザベス:晩年」を作って欲しいですね。
メアリとの確執をもうちょっと深く掘り下げて欲しかったです。せっかくサマンサ・モートンをキャスティングしたのに!
4. Posted by にゃむばなな   2008年02月18日 19:28
Franchescaさんへ

やはり本命はあのフランスの女優さんですか?結果はどうなるんでしょうね。

しかし三部作構成となるともう描けるエピソードなんて限られてくるはずなんですがね。
頂点を迎えて終わりでもいいのでは?とも思いますがどうなるのでしょうね?
5. Posted by YUKKO   2008年02月21日 23:45
ケイト・ブランシェットの演技が圧巻でした。豪華絢爛な映像ですね。ただ、私はもっとドロドロしたイングランドの歴史が見たかったです。
6. Posted by にゃむばなな   2008年02月22日 21:14
YUKKOさんへ

ドロドロしたイングランドの歴史って、例えて言うなら昼ドラみたいなドロドロ劇ですか?
それはそれで面白そうですね。

でもこの映画はケイト・ブランシェットの存在感を味わうだけでも十分な映画だったと思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載