2008年02月27日

『君のためなら千回でも』

君のためなら千回でもマーク・フォスター監督作品という理由だけで見てみましたこの作品。絶賛の声も多数聞こえるだけあって確かにいい映画ではありましたが、マーク・フォスター作品として見るとやはり諸手を挙げて評価できるほどの映画ではありませんでした。

ご存知の通り、マーク・フォスター監督といえば『チョコレート』『ネバーランド』、そして『主人公は僕だった』といった名作を撮り続けていらっしゃる名監督です。彼の撮る映画には独特の優しい視点というものがあり、それはこの映画でも確実に映し出されています。
特にそれが一番如実に映し出されていたのは凧合戦のシーン。その前にハッサンの凧揚げの技術が優れているかを見せておきながら、街中が賑わう凧合戦のシーンではハッサンがサポートに廻りアミールに凧揚げの主導権を握らせてあげる。そして優勝すれば「君のためなら千回でも」と叫んで落とした敵の凧を取りに走っていく。アミールがいかにハッサンに慕われているかを巧く描いていたと思います。

またソ連のアフガン侵攻により亡命する際に不埒なソ連兵に対して正義心を見せた父親やタリバン政権下でも遠く離れたアミールを心配してくれたラヒム・ハーン、偏見を持つ父親に屈せずアミールを愛したソラヤなど、アミールがいかにたくさんの人から愛を受け取っていたかが巧く描かれています。

しかしこの映画にはイラン映画などによく見られる「貧困から脱却して豊かな暮らしをしたいという想い」が足りないのです。所詮これはアメリカ人が作った映画なので仕方ないのかも知れませんが、イラン映画などにはそういった現状に対する不満というものを映画の中に巧く織り交ぜているんですよね。でもこの映画にはそれがないのです。

またタリバン政権下のアフガンの様子も悲壮感が非常に薄いです。かつてアフガン戦争時に見たイラン映画の『カンダハール』やアフガン復興後初の国産映画となった『アフガン零年』で描かれるタリバンの悪政はあんなものではないです。これも所詮アメリカ人が作った映画だからなのか、それとも原作にはそこまで書かれていなかったのかは知りませんが、凧揚げシーンの立派なVFXを見たせいもあってか上記の2作品と比べると明らかに「外部の視点だけでしか」描かれていないので、どうもタリバンが絡むくだりは特に物足りなくて…。マーク・フォスター監督ならと期待していただけに、これはちょっと残念でした。

てな訳で監督に特別な思い入れがなかったり、イラン映画やアフガニスタン映画を見たことがない人には感動できる映画だと思います。そして何よりもこんな優しくて清い心を持った人が不幸な目に合わない時代を何よりも望んでしまう映画でした。

深夜らじお@の映画館は中東映画をちょこちょこ見ます。

acideigakan at 18:00│Comments(8)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのトラックバック

1. 君のためなら千回でも  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年02月27日 20:25
 『この誓いは今、 君に届くだろうか。』  コチラの「君のためなら千回でも」は、全世界で800万部を超える大ベストセラーである同名小説を映画化した2/9公開となった感動ヒューマン・ドラマなのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「ステイ」、「主人公は僕....
2. 君のためなら千回でも/ハリド・アブダラ  [ カノンな日々 ]   2008年02月27日 21:48
アフガニスタンを舞台に時代の大きなうねりに飲み込まれ運命の大波に翻弄されていった二人の少年の姿を描いたヒューマンドラマです。中東を舞台にした作品はいくつかあったけど渦中のアフガニスタンの人々を主人公にして描いた作品を観るのはこれが初めてかな?世間的にはあ....
3. アメリカ映画「君のためなら千回でも」を観た!  [ とんとん・にっき ]   2008年02月27日 23:38
「君のためなら千回でも」という映画を観ました。何度か予告編を観ていたことと、アフガニスタンが描かれているというので、興味が湧いたというわけです。がしかし、う??ん、見終わってみるとやっぱり、かなりご都合主義でなおかつハッピーエンドの「アメリカ映画」でし
4. 映画「君のためなら千回でも」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年02月28日 00:33
原題:The Kite Runner なるほど最後まで見たときに、これは満足度1位でもいいのかな・・原作は全世界で800万部以上の小説、ドキュメンタリー的過去の過ちを悔い改める映画・・ 小説家となったアミール(ハリド・アブダラ)のもとに一通の手紙が届く、時は遡り、1...
5. 予告編を見ていなければ更なる感動があったはず。『君のためなら千回でも』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年02月28日 07:42
一人の男性の成長を通して、アフガニスタンの過去と現在を描いたドラマです。
6. 32●君のためなら千回でも  [ レザボアCATs ]   2008年03月05日 02:33
『チョコレート』、『ネバーランド』、そして今度『007』の新作を撮る、マーク・フォースター監督作品。原作は、同名タイトルの小説が大ベストセラーになった、新人作家、カーレド・ホッセイニ。'07年、アメリカ。
7. 【2008-46】君のためなら千回でも(The Kite Runner)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月06日 23:39
4 人気ブログランキングの順位は? この誓いは今、君に届くだろうか
8. 『君のためなら千回でも』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2008年03月07日 12:30
□作品オフィシャルサイト 「君のためなら千回でも」□監督 マーク・フォースター □原作 カーレド・ホッセイニ □脚本 デヴィッド・ベニオフ □キャスト ハリド・アブダラ、ゼキリア・イブラヒミ、アーマド・カーン・マーミジャダ、ホマユーン・エルシャディ、ショーン...
9. 【劇場映画】 君のためなら千回でも  [ ナマケモノの穴 ]   2008年03月15日 19:42
≪ストーリー≫ 1970年代のアフガニスタン。裕福な家の一人息子アミールは、召使いの息子ハッサンと凧遊びをしたり、兄弟のように仲よく暮らしていた。だがある日、小さな二人の絆は思いがけない出来事によって砕け散ってしまう。やがてソ連がアフガニスタンに侵攻。2人の...
10. 君のためなら千回でも  [ 5125年映画の旅 ]   2008年03月19日 08:22
3 アフガニスタンで暮らす少年アミールは使用人の息子ハッサンと親友同士。しかし、事件を境にして関係は悪化し、二人は疎遠になってしまう。やがてソ連の侵攻によって国を脱出したアミールは、アメリカで作家として成功する。しかしその後、父の親友からアフガンに帰国する....
11. 君のためなら千回でも  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年03月19日 17:12
3 人はなぜ、大切なものが見えなくなるのか?・・・人はなぜ、時が経たないとそのことに気づかないのか?・・・失ってからしか、その重みは量ることができない。 今だからこそ、君に伝えたいことがある。 まだ平和だったアフガニスタン。少年時代のアミールとハッサンは強...
12. 映画『君のためなら千回でも』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年03月30日 10:04
23.君のためなら千回でも■原題:TheKiteRunner■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:129分■鑑賞日:2月23日、エビス・ガーデン・シネマ(恵比寿)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:マーク・フォースター□脚本:デイヴィッド・ベニオフ□原...
13. 君のためなら千回でも:The Kite Runner  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年04月04日 17:18
   人はなぜ、大切なものが見えなくなるのか? 人はなぜ、時が経たないとそのことに気づかないのか? 失ってからしか、その重みは量ることが出来ない。 今だからこそ、君に伝えたいことがある。   3月7日、京都シネマにて鑑賞。2003年、その衝撃が世界中...
14. The Kite Runner 「君のためなら千回でも」 (2007)  [ アメリカ西海岸テレビ&映画徒然日記 ]   2008年07月01日 02:21
4 監督:マーク・フォースター 脚本:デイヴィッド・ベニオフ 出演:ハリド・アブダラ、ホマユーン・エルシャディ、ゼキリア・エブラヒミ、アフマド・ハーン・マフムードザダ、ショーン・トーブ、アリ・ダネシュ・バクティアリ、アトッサ・レオーニ 300万部以上売れたカー...
15. 君のためなら千回でも  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年08月29日 20:14
あらすじ: アミール(ハリド・アブダラ)は兄弟のように育った使用人の息子ハッサン(アーマド・カーン・マーミジャダ)との間にできた溝を埋められぬまま、ソ連侵攻の折にアメリカに亡命した。そのまま時は過ぎ、作家となったアミールの元に、パキスタンにいる知人から1本...
16. チャーリー千回  [ Akira's VOICE ]   2008年11月20日 15:36
「君のためなら千回でも」 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 
17. mini review 07290「君のためなら千回でも」★★★★★★★★★☆  [ サーカスな日々 ]   2009年05月04日 18:54
『チョコレート』『主人公は僕だった』のマーク・フォースター監督が、兄弟のように育った少年2人の心の傷と許しを描くヒューマンドラマ。ソ連とタリバンに翻弄(ほんろう)されるアフガニスタンの過去と現在を見せる、衝撃的な政治ドラマでもある。原作はアメリカで300万部...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年02月27日 22:55
ん〜、どうですかねぇ〜。
マーク・フォースター監督作品も
中東の映画も観ますけど、
あたしは感動してしまいました(;・∀・)
まぁ一概には言えないですよね。
2. Posted by にゃむばなな   2008年02月27日 23:17
miyuさんへ

私は『主人公は僕だった』がかなりお気に入りということあってか、ちょっと期待しすぎたかも知れませんね。

ん〜、最近何かとみなさんのように感動できていない私自身がとても心配になってきましたよ。
3. Posted by Franchesca   2008年02月28日 02:56
私は出版されてすぐ原作を読み、前半部に大感動してボロ泣きしたクチなので、映画化を楽しみにしていました。イマイチでしたか・・・。
でも、原作の日本語版も、最初は「凧を追う人」という邦題になる予定だったのが、「カイト・ランナー」とカタカナ表記になってしまい、がっかりしていたのですが、この邦題は秀逸ですね!
4. Posted by にゃむばなな   2008年02月28日 20:59
Franchescaさんへ

私の感想はともかく、たくさんの映画ファンの涙を誘っている作品なので見て損はないと思いますよ。

そしてこの邦題は素晴らしいですね。原題そのままより何倍も作品を言い表わしていると思いますから。
5. Posted by Franchesca   2008年07月01日 02:20
TBありがとうございました!
貧困から脱却したいという気持ちは・・・描かれていなくて当然では?原作にもなかったですよ。だってアミールの家庭は裕福な家庭で、カブールでのシーンが実にきらきらと美しかったように、アミールと父親は、アメリカになんて行きたくないわけですよ。ずっと今までのアフガニスタンで今までどおりの生活がしたかったわけでしょう?それがソ連のアフガニスタン侵攻で一気に暗転してしまったわけですね。
だからオークランドでの生活が色褪せて見えたこと!あれは成功だと思います。
タリバーン政権下の描かれ方のショボさは原作も同じでした。前半部と後半部のバランスが悪い感じですね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年07月01日 22:38
Franchescaさんへ

個人的にはどういう訳か中東の映画にはそういったものを求める傾向があるみたいで、どうにも私はこの映画を純粋に楽しめなかったんですよね。
う〜ん、もう少し勉強せねば!
7. Posted by なな   2008年08月29日 20:23
お邪魔します!
そうですよね,マーク監督の優しい視線は大好きです。
この作品,タリバンのこととか,多少描き足りない気もしたのは
原作者が実際にその辛酸をなめていない
アメリカ在住のアフガン人だからかなぁ?
救出劇もなんだかあっさりしすぎて
「タリバンからあんなに簡単に逃げれるのか?」とは思いました。
8. Posted by にゃむばなな   2008年08月29日 21:42
ななさんへ

『カンダハール』や『アフガン零年』を見てからこの映画を見てしまうとやっぱり物足りなさを感じずにはいられないんですよね。
まぁ私がマーク・フォスター監督に期待しすぎたのかも知れませんけどね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載