2008年03月01日

『ガチ☆ボーイ』

ガチボーイ実写の邦画でこんなに熱い涙を流した映画は初めてというくらいに号泣してしまいました。やはりフジテレビ・ROBOT・東宝という『LIMIT OF LOVE 海猿』を生み出した黄金トライアングルは本当に素晴らしいです。巷ではフジテレビ的映画になっていないかと懸念される映画ファンもいるそうですが、この映画はROBOTという製作会社の実力を改めて実感できる作品です。見逃すと大損をした気持ちになるかも知れないくらいにいい映画でしたよ。

高校時代に事故で記憶障害になり昨日のことさえ覚えれない大学生が学生プロレスに打ち込むというシンプルなストーリーですが、前半は『サマー・タイムマシン・ブルース』のようなコミカルな感じで、オープニングのパラパラ漫画でのタイトル登場が気に入っていた私にはこのまま軽い感じで進むのはちょっとイメージと違うなぁ〜と思っていました。

ところが主人公の五十嵐クンの起床からプロレス研究会の部室に行くまでを彼の視点で描くシーンで一気にこの映画に惹き込まれましたね。特に彼が毎朝昨日までの出来事を記した日記を読み、不安に苛まれながらプロレス研究会の部室まで行く姿には切なくなりました。一度寝てしまうと昨日の記憶どころか、大切な気持ちさえも忘れてしまう。失恋したことさえも日記に書かなければいけないというあのシーンにも自然と涙してしまいましたよ。

映画的には父親や妹との家族の絆、プロレス研究会の仲間との絆などをラストのガチンコタッグマッチに持ってくるというセオリー通りの展開なのですが、この映画が素晴らしいのはそのガチンコ試合をなかなか終わらせようとしないところ。
実力差のある相手に負けず嫌いの五十嵐クンが何度も這い上がったり、仲間のレッドタイフーン奥寺クンが熱い言葉を投げかけたりするのは予想の範疇でしたが、それでももうそろそろダサい決めポーズをするシーラカンズとの試合にケリをつけるだろうと思ってもなかなか試合を終わらせません。
それどころかそれまでほとんど喋らなかったデビルドクロさんが叫ぶくだりから五十嵐クンの体が確実に覚えている技が次々と繰り出される展開にもう号泣ですよ。そしてボヤけていたあさこさんの顔がはっきり見えた次の瞬間にシーラカンズの嫌な方につけられる【ケリ】に号泣どころか声を荒げて叫びたいほどに興奮しました。もう何なら両手を挙げて某ドラマのあの人みたいに「ヤッタ〜!」と言いたいほどでしたよ。

本当に大切なものは試合に勝つことよりも勝負に勝つことで得られる。五十嵐クンは自分の人生は他人に支えられるだけだと言っていましたが、そんなことはない。彼もまたみんなに感動を与えるということでたくさんの人の心を支えているんだと気付かされた映画でした。
ただ個人的にはもう少し白仮面に全身股引姿の玉子王子の活躍を見たかったですね。コケティッシュ谷との抱擁も良かったのですが、ボラギノール日野さんの試合中に切れ痔には勝てませんでしたから。

深夜らじお@の映画館はこの映画で今年初めて熱い涙を流しました。

この記事へのトラックバック

1. ガチ☆ボーイ  [ ★試写会中毒★ ]   2008年03月01日 15:23
満 足 度:★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:小泉徳宏 キャスト:佐藤隆太       サエコ       向井理       仲里依紗       宮川大輔       泉谷しげる       川岡大次郎、他 ■ストーリー■  
2. 「ガチ☆ボーイ(試写会)」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年03月01日 15:53
明日になると今日のことをすっかり忘れてしまう「記憶傷害」の病気を持つ主人公。『タイヨウのうた』でも陽の光を浴びることの出来ない病気の少女が、賢明に生きようとする姿を見事に描いた小泉徳宏監督であるからに
3. ガチ☆ボーイ  [ Akira's VOICE ]   2008年03月01日 16:46
人生にギブアップは無い!
4. ガチ☆ボーイ  [ Good job M ]   2008年03月02日 08:54
公開日 2008/3/1監督:小泉徳宏 「タイヨウのうた」出演:佐藤隆太/サエコ/向井理/仲里依紗/宮川大輔/片岡大次郎/泉谷しげる 他【あらすじ】大学在学中に司法試験合格も夢ではないと言われる秀才の五十嵐は、学園祭で見た学生プロレスが忘れられず、プロレス研究会の門...
5. 『ガチ★ボーイ』  [ ラムの大通り ]   2008年03月02日 10:17
----これってガチンコ・ボーイってこと? 「そう。 一種の青春グラフィティだね。 ただ、これまで青春を描くときに多かったロックや映画ではなく、 ここではプロレスに、その材を求めている」 ----ふうん。元々はお芝居だったんでしょ? 「そうらしいね。人気劇団・モダンス...
6. 明日の私へ(映画/試写会:ガチ☆ボーイ)  [ 美味!な日々 ]   2008年03月02日 10:35
『ガチ☆ボーイ』の試写会に行って来ました。かなり良かったです。終盤は涙、涙、涙の映画鑑賞となりました。面白そうな映画と思っていましたが、予想以上に面白くて楽しくて、そして泣けました。
7. ガチ☆ボーイ  [ アートの片隅で ]   2008年03月02日 11:12
「ガチ☆ボーイ」の試写会に行って来ました。 これは素晴しい??Y(≧σ≦)Y!!感動しました!! 後半は、涙、涙、我慢出来ませんでしたぁw( ̄O ̄)w プロレスの映画だと思って敬遠していたら損しますよ。 あまりにも素晴しかったので、息子を連れて2回も観に行ってしまい...
8. ガチ☆ボーイ/佐藤隆太、サエコ  [ カノンな日々 ]   2008年03月02日 17:49
もォ目眩がしそうなくらいの大混雑。ファーストデイに土曜日と2つの人気アニメ作品の公開初日が重なったゆえのこの状態なんでしょうね。気のせいか劇場内の酸素が薄イ。体調万全じゃないこともあってちょっとしんどいです。 公開を目前に控えて佐藤隆太くんがプロモーシ....
9. ガチ☆ボーイ  [ ネタバレ映画館 ]   2008年03月02日 20:00
ただのプロレス映画だと思っていたら・・・やんごとなき青春映画だった。
10. 「ガチ☆ボーイ」  [ お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法 ]   2008年03月02日 21:50
(2008年・ROBOT=東宝/監督:小泉 徳宏) この題名に主演が佐藤隆太。なので、あまり触手が動かなかったのだが、製作会社がROBOT、監督が一昨年の佳作「タイヨウのうた」の小
11. ガチ☆ボーイ ☆独り言  [ 黒猫のうたた寝 ]   2008年03月03日 22:47
あーーなんか久しぶりの劇場鑑賞かもしれません。昼間用事があったので、さすがに映画の日になんか1本は観たいなぁ????っと選んだのは、地味目な『ガチ☆ボーイ』主演は佐藤隆太の学生プロレスのお話です。事故で1晩眠ると、記憶がリセットされてしまう五十嵐君(佐藤隆太)
12. ガチ☆ボーイ  [ わたしの見た(モノ) ]   2008年03月03日 23:15
「タイヨウのうた」の小泉徳宏監督の新作は、 学生プロレスが舞台。 お気楽な、青春コメディと思っていたら、 主人公の本当の姿、苦悩を知ってから、 感情移入して感動で泣かされてしまった。 五十嵐良一(佐藤隆太)が入部したのは安全第一の学生プロレス。 非常に...
13. ガチ☆ボーイ(日本)  [ 映画でココロの筋トレ ]   2008年03月04日 19:31
久々、試写会に行ってきました??。 「ガチ☆ボーイ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:佐藤隆太、サエコ、向井理、仲里依紗、宮川大輔、泉谷しげる 上映時間:120分  小さなことでもメモをとる大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会...
14. 「ガチ☆ボーイ」  [ 古今東西座 ]   2008年03月04日 22:02
これを読んでいるオジサン世代に聞いてみたいのですが… 以前、金曜日の夜8時に、テレビは何を選んで観ていましたか? まぁ、この答えで何となくその人がどんな人なのか分かってしまうわけです(←ウソ)。僕は… 『太陽にほえろ』『3年B組金八先生』は観たことがあり...
15. 人が人に求めているモノ。『ガチ☆ボーイ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年03月04日 23:07
大学プロレスを始めた記憶障害を抱る大学生の物語です。
16. 「ガチ☆ボーイ」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年03月05日 03:51
5 「ガチ☆ボーイ」(2008) 《青春☆ガチンコグラフィティー。》 3/4新宿グランドオデヲンにて観賞 introduction 監督:小泉徳宏 cast 佐藤隆太 、 サエコ 、 向井理 、 仲里依紗 、 宮川大輔 、 泉谷しげる 、 川岡大次郎 、 ...
17. ガチ☆ボーイ  [ 5125年映画の旅 ]   2008年03月05日 23:16
4 北海道の大学で活動する人気のないプロレス同好会。ある日その同好会に五十嵐という進入部員が入ってくる。彼は法学部三年生で、司法試験にも通ったことのある秀才であることが後に発覚するが、彼はとても物覚えが悪く、2ヶ月たっても上達しない。彼にはある重大な秘密が....
18. 「ガチ☆ボーイ」記憶は残らなくてもみんなの心に残るネバーギブアップファイト  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年03月06日 00:14
5 「ガチ☆ボーイ」はある日頭を打って記憶を覚えられない高次脳機能障害を背負った大学生が学生プロレスに入門し、段取りも覚えられず弱いながらもネバーギブアップ精神で最後まで戦うストーリーである。監督がタイヨウの歌で鮮烈デビューした小泉徳宏監督の第二弾作品として....
19. ガチ☆ボーイ  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2008年03月06日 09:02
JUGEMテーマ:映画 2008年3月1日 公開 だからほんとに、アノ時は記憶が無かったんですって・・・旧芸名・若人あきら 終始一貫してベタなんですけど、これがなかなか良いのです!!! もぉ何度も見せられた今作の予告により、あらすじは頭に入っていま...
20. 『ガチ☆ボーイ』 @ユナイテッドシネマとしまえん  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年03月07日 23:27
大学在学中に司法試験合格も夢ではないと言われる秀才、五十嵐は、学園祭で見た学生プロレスが忘れられず、プロレス研究会の門を叩く。「マリリン仮面」というリングネームをもらい、大切な事は何でもメモする真面目な五十嵐だったが、肝心の「段取り」を覚えられず、ガチン
21. ガチ☆ボーイ(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年03月08日 16:04
人生はスリーカウントじゃ決まらない
22. 「ガチ☆ボーイ」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年03月08日 18:37
5 とにかく評判のいい「ガチ☆ボーイ」ようやくレイトショーで見ました。 あらすじ 大学在学中に司法試験の一次に合格した「天才五十嵐」(佐藤隆太)は突然プロレス研究会(HWA)に入部したいと部室にやってきます。昨年の学園祭で学生プロレスを見て以来彼らの仲間にな....
23. 【映画】ガチ☆ボーイ  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年03月08日 21:25
■動機 プロレス好きの友人を誘ってみよう ■感想 フジテレビのくせに(まて)やるじゃないか! ■満足度 ★★★★★★★ まんぞく ■あらすじ 大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこと...
24. ガチ☆ボーイ  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年03月08日 22:59
ヒットメーカーが送る安定したできばえの青春ガチンコ・プロレス研究会ムービー。里依紗ちゃんの見せ場は自転車で海沿いを突っ走るところです…
25. 【2008-54】ガチ☆ボーイ  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月13日 22:06
3 人気ブログランキングの順位は? 青春☆ガチンコグラフィティー。 アタマはどんなに忘れても カラダはちゃんと覚えてる これが僕の生きてる証
26. ガチ☆ボーイ  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年03月14日 21:28
小泉徳宏監督、佐藤隆太、サエコ、仲里依紗、泉谷しげる。司法試験にも受かる秀才なのに、記憶障害になって寝てしまうと寝る前の記憶が削除されてリセットされてしまうという五十嵐は、既に死んだ自分のアルバムを見るようにメモや写真を見る自分の存在に戸惑う。
27. 【ガチ☆ボーイ】  [ 日々のつぶやき ]   2008年03月15日 12:14
監督:小泉徳宏 出演:佐藤隆太、サエコ、泉谷しげる、仲里依紗、向井理、宮川大輔、川岡大次郎 「大学生の五十嵐良一は突然プロレス研究会に入部を希望した。 いつもメモを取る彼・・しかしガチンコではない学生プロレスの一番大事な段取りを覚えられない。 商
28. ガチ☆ボーイ 2008-11  [ 観たよ〜ん〜 ]   2008年03月18日 06:48
「ガチ☆ボーイ」を観てきました〜♪ 大学在学中に司法試験の1次試験に合格した五十嵐(佐藤隆太)。1年前に見たプロレス研究会の試合が忘れられずに、プロレス研究会に入会する。ポラロイドカメラを持ち歩き、全てをメモする五十嵐だったが、肝心なプロレスの段取りが憶...
29. 真・映画日記(3)『ガチ☆ボーイ』  [ CHEAP THRILL ]   2008年03月18日 21:56
JUGEMテーマ:映画 (2から) 『パリ』を見終えた後、ついでなので『ガチ☆ボーイ』も見ることにした。 ほう、これは最近の邦画ではなかなかの出来。 「学生プロレス」+「記憶障害系ドラマ」がうまく融合している。 監督は『タイヨウのうた』の小泉徳宏。 主...
30. [遅ればせながら、映画『ガチ☆ボーイ』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年03月30日 19:16
☆私の死んだ親父は、大のプロレスファンだった。 母親と結婚した新婚旅行の北海道で、母親をほったらかしにして、テレビのプロレス中継に夢中になり、いきなり夫婦ゲンカをしたそうだ^^; そんな話を思い出しながら、私は、MOVIX昭島での、『ガチ・ボーイ』公開最...
31. ガチ☆ボーイ ≪今回も嫌味の無さが最大の長所≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2008年04月06日 23:52
3 評価:50点 青春☆ガチンコグラフィティー。 【監督】小泉徳宏 【製作】亀山千広/阿部秀司/島谷能成 【原作】蓬莱竜太 【脚本】西田征史 【音楽】佐藤直紀 【出演】佐藤隆太/サエコ/向井理/仲里依紗/宮川大輔/泉谷しげる/川岡....
32. No.130 ガチ☆ボーイ  [ 気ままな映画生活 ]   2008年10月18日 19:25
5 この映画は映画館で観ました。 大のプロレスファンであり、佐藤隆太が出演しているため。 彼の演技はこういう作品にすごくマッチしています。
33. ガチ☆ボーイ ─ 本気で取り組めば無駄なこと1つもない ─  [ Prototypeシネマレビュー ]   2008年12月11日 00:46
─ 本気で取り組めば無駄なこと1つもない ─ 今年、最も盛り上がったドラマのひとつとして、佐藤隆太が熱い先生役で出演していた青春野球ドラマ『 ROOKIES(ルーキーズ) 』があります。そんな佐藤隆太が、学生プロレスに挑戦する大学生役として出演する青春ドラマ、それ...
34. 映画『ガチ☆ボーイ』(お薦め度★★★★)  [ erabu ]   2009年01月04日 21:27
監督、小泉徳宏。脚本、西田征史。2008年日本。青春映画。出演、佐藤隆太(五十嵐
35. 『ガチ☆ボーイ』'08・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年02月12日 01:08
あらすじ大学生の五十嵐良一(佐藤隆太)は突然プロレス研究会に入部するが、何でもメモを取る割に学生プロレスで一番大事なこととされる“段取り”を覚えられずにいた。そんな中、商店街でのデビュー戦を迎えた良一は段取りを忘れたために本気でガチンコの試合をすることに...
36. ガチボーイ(感想112作)&クイーン&リボーン  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年04月04日 15:11
ガチボーイはWOWOWでして水曜に鑑賞したけど 結論はプロレス&病を上手くミックスさせ良かったよ 内容は高次機能障害の五十嵐が大学の学生プロレスで 最後は病を公表して皆に受け入れられる展開だね みちのくプロレスが全面的に協力して試合も悪くなかった
37. 「ガチ☆ボーイ」感想とロケ場所  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   2009年05月07日 11:37
原作は去年映画公開の頃読み、1年遅れで映画版を見ました。
38. 記録より記憶に残る男  [ MESCALINE DRIVE ]   2009年06月05日 09:20
事故に遭ったその日から、頭の調子がチトおかしい。積んでは崩れる今日の日は、賽の河原に積む石よ。辛い涙も嬉しい笑顔も、目覚めてみればサヨウナラ。頭にゃ何にも残りゃしないが、体が全部覚えてる。痣と痛みと技の軌道が生きてる時間を体に刻む。満場の歓声、万雷の拍手...

この記事へのコメント

1. Posted by たいむ   2008年03月01日 15:53
こんにちは。
ガチンコだから、とだけでなく、やはりラストマッチはグッときました。
劇中の仲間と観客どころか、映画を観ている人全てでの一体感が伝わって来た気がしましたね。
そして、静かなEDがなんだかとても心地よかったです。

>デビルドクロさんが叫ぶ
寡黙な彼が!って私も思いましたよ=

2. Posted by にゃむばなな   2008年03月01日 21:28
たいむさんへ

そうなんですよね、あれだけ熱く見せておきながら静かに見せるEDが凄くいい余韻になっているんですもん。
やはり小泉監督っていいセンスしてはりますわ〜。
3. Posted by ジグソー   2008年03月05日 04:10
どうも!

こういう映画を見ると『まだまだ邦画も捨てたものじゃない!』とうれしくなりますよね!
とても熱く素晴らしい作品でしたね。
ラストの展開を見てると日本版『ロッキー』なんじゃないか!?とさえ思えました。

やはり『タイヨウのうた』で僕を号泣させた小泉監督は本作でもやってくれました!
4. Posted by にゃむばなな   2008年03月05日 21:44
ジグソーさんへ

こんなに熱い涙を邦画で流せるなんて思ってもみませんでした。
いや〜本当に邦画も捨てたもんじゃないですね。

来年日本アカデミーの作品賞候補にこの作品が入っていなかったら、日本映画界はもう終わりですね。
5. Posted by テクテク   2008年03月05日 22:03
こんばんは♪
TB&コメント、ありがとうございました!

私も、この映画には泣かされてしまいました。

私個人的にはプロレスがあまり好きではないので、
期待せずに観に行きましたが、
思いがけず感動してしまいました。

特に、最後の試合のシーンでは、涙が止まらず、
五十嵐クンのドロップキックの映像は鳥肌モノ!
そして、あの歴代の写真が映る終り方にも、
ジーンとさせられました。

物語だけでなく、映像の見せ方も素晴らしい、
今、イチオシの映画ですね♪
6. Posted by にゃむばなな   2008年03月05日 23:32
テクテクさんへ

私もこの映画は今一押しですね。
世間ではあのファンタジー映画やお医者さん映画が大ヒットしているそうですが、それらよりもこの映画を一人でも多くの人に見ていただきたいですね。
7. Posted by YUKKO   2008年03月08日 18:34
今年の映画のベスト5に入る作品だと思います。号泣しました。でも、映画館すいてました。「ガチ☆ボーイ」宣伝隊をしたいくらいです。小泉監督「タイヨウのうた」の試写会でお目にかかりましたが、ハンサムすぎてポーーーとしました。(笑)
8. Posted by にゃむばなな   2008年03月09日 11:34
YUKKOさんへ

おぉ〜、かなり気に入られたみたいですね。
でもそうなんですよね、私が見た回でも客数が少なかったのです。

ですから今後もっとたくさんの人にこの映画を見てもらえるように、宣伝隊として頑張りましょう!
9. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年09月23日 23:51
こんばんはー、
実は、未完のままUPしてしまって、そのままなんで、どうしたものかとTBさえ送れずにおりました。
そこにコメいただき、ちーと恥ずかしいのですが(^^ゞ

さて、この映画。割と醒めた目で見ようとしていたのですが、いやぁー熱くなってしまいましたよ。
あのバスの告白シーンは、ねぇ。結構あさこさんとイイ感じにみえてましたもの。余計に、そうだったのか…と思うときました。
シーラカンズとの対戦では、もう熱くなりました!!
イイ映画でした!!
10. Posted by にゃむばなな   2008年09月24日 22:01
ちゃぴちゃぴさんへ

あさこさんへの告白シーンで涙し、その想いがあるからこそ、あのドロップキックで号泣してしまうんですよね。
熱い涙を流せる映画でしたよ〜。
11. Posted by シムウナ   2008年10月18日 19:26
5 TB有難うございました。
こんなに熱くなれる映画に出会えたのは久し振りでした。
主人公の生きる姿に共感して、最後は涙が止まりません
でした。ここ数年では邦画ベスト1です。
プロレスファンですが、試合の盛り上げがうまいの一言です!!。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
12. Posted by にゃむばなな   2008年10月18日 20:32
シムウナさんへ

デビルドクロさんが叫ぶくだりからは本当に涙なくしては見れないシーンの数々でしたね。
実写の邦画の中では確実に人生の10本に入る作品だと思いますよ。
13. Posted by GAKU   2008年12月12日 00:05
5 こんばんは。
いやー、熱くて泣ける作品でした。
私も会社の後輩から薦められるまでは、まったく範疇外の作品だっただけに、思わぬところで名作に当たった感じです。

私も起床から研究会に行くまでの流れに引き込まれ、メンバーから声をかけられてやっと安心した顔になる五十嵐の心情と完全にリンクした瞬間でした。

ラストの試合でみんなが叫ぶシーンは、思わず目頭が熱くなる良いシーンでした。今年の映画TOP5には入りそうです。
14. Posted by にゃむばなな   2008年12月12日 14:07
GAKUさんへ

ほんと、公開当時からいい作品とあちこちでオススメしてたんですが、どうにも知名度の低さから興行は大苦戦だったみたいですよ。
日本もこういう映画がヒットする国になってほしいですね。
15. Posted by erabu   2009年01月05日 20:21
>見逃すと大損をした気持ちになるかも知れないくらいにいい映画でしたよ。

本当にそうでした。WOWOWに助けられました。
見逃してはいけない秀作ですね。

何回も繰り返し観てしまいそうです。
16. Posted by にゃむばなな   2009年01月06日 17:16
erabuさんへ

公開当時も、DVD化された今も知名度の低い映画ですが、これこそ見逃したくない映画でしたよ。
これから徐々に広まっていくことを祈るばかりです。
17. Posted by 氷雨   2009年02月22日 21:06
ついにガチ☆ボーイ観ました。

起床からのシーンもそうですが、バスの中での告白シーンが泣けましたね…。あれは断るアサコの心境も辛いのがヒシヒシと。

映画の展開自体は普通なんですが、ラストでは手に汗握りながら五十嵐を応援している自分がそこにいましたわ。

いやぁ、熱い秀作を紹介してもらってありがとうございます☆
18. Posted by にゃむばなな   2009年02月22日 21:12
氷雨さんへ

『7つの贈り物』の欄にコメントをいただいてましたが、都合によりこちらに移行させていただきました。
ご了解くださいまし。

展開は容易に読めてしまう映画なんですが、観客が熱くなれる映画なんですよね。
この熱くなれるところがこの作品のいいところだと思いますよ。
19. Posted by latifa   2009年05月08日 08:32
にゃむばななさん、こんにちは!
私も最初原作を読んだ時、やばいっ!と涙を止めることが出来ませんでした(^^ゞ なかなか良い映画でしたよね♪
20. Posted by にゃむばなな   2009年05月08日 15:06
latifaさんへ

この映画は公開当時から、ほとんど注目されていなくて、このブログでも何度もプッシュさせてもらっていたんですよ。
こういういい映画はより多くの人に見てもらわないと!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載