2008年03月08日

『フローズン・タイム』

フローズン・タイム第78回アカデミー短編映画賞ノミネート作品を長編映画化したこの映画こそ最高のラブストーリーだと思えた傑作。東京では1月下旬に公開されるも関西ではやっとこの時期での公開とあって、これまでにたくさんの絶賛の声を聞きながら待ちに待った期待感を決して裏切らない素晴らしい映画でしたよ!

見る前はストーリーの内容からも『バタフライ・エフェクト』『マシニスト』のような作品かと思っていましたが、そんなサスペンスタッチのシーンも多少あれど全体的には「死」という概念哲学を漂わせながらのコミカルな感じ。
愛するスージーにフラれて不眠症になり時間を静止することができるようになった美大生のベンを中心に、旅行会社に就職を夢見るシャロン、自惚れが強いジェンキンス店長、エロネタ大好きなマット、イタズラとスタントに熱い魂をぶつけるバリー、平手打ちのハチマキをするカンフー青年ブライアン、そして「ナタリー」を探し数々の女性にフラれるショーンという個性豊かな仲間たちが織り成す数々のエピソードにすごく楽しませてもらいました。

その一方で時間を静止することができるようになったベンが女性を脱がしてはデッサンするシーンも全然エロティックではなく、むしろ彼がいかに美を追求しているかが伺えるほどの素敵ささえ感じました。
これはあくまで男性的な意見ですが、女性の美しさってやはり動いている時よりも静止している時の方がより美しく見えるんですよね。うまく言葉にできませんが、過ぎ行く時間の中で不意に見せる女性の何気ない仕草にドキッとした時、「この美しさが永遠に続けば、いつでも見れるように永遠に残せれば」なんてことを男性なら誰しもが考えたことがあるはず。それを行動に移せるベンは我々男性陣からすれば羨ましい限りであり、しかも想いを寄せるシャロンの美しい姿を彼女が動いている時では絶対に描けないポーズや角度から描けていることは最高の贅沢です。

またこの映画はストーリーも美しいですが、映像もスローモーションや早送りを巧く多用しているところが映画ファン的には見逃せないところ。特に女性がベンを罵倒するシーンをオペラを聴かせながら見せるあの2シーンは最高です。この監督さんのセンスは映画好きであればあるほど、より堪能していただける才能だと思いますよ。

てな訳でラストのキスシーンも『シュリ』のキスシーンよりもはるかに美しく見えた、恋する気持ち良さを再確認させてくれる最高のラブストーリー作品。先日の『ガチ☆ボーイ』に続き、今月は傑作揃いで私は幸せです!

深夜らじお@の映画館は時間を静止することができればベン以上に楽しめる自信があります。

この記事へのトラックバック

1. フローズン・タイム/ CASHBACK  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年03月08日 20:19
たとえば渋谷のスクランブル交差点、行き交う人々、めまぐるしく動く世界の中、 自分以外の全ての動きが一瞬にして止まる...。 自分だけが行動可能。自由な時間。 そんなこと起こったら面白そうー! {/book/}画家を目指す美大生のベンは失恋の痛手から不眠症に悩まされ...
2. 25●フローズン・タイム  [ レザボアCATs ]   2008年03月08日 22:46
この時間、止められたら素敵だな・・・という瞬間、誰でもそう考えたことがあると思うのだけれど。元々フォトグラファーという監督ならではの作品、という感じなのかな?時間を切り取った表現が面白かった一作。
3. フローズン・タイム  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2008年03月08日 22:55
イギリス映画らしい、とってもピュアな恋愛ファンタジー。泣けました〜。しかも結構笑えるシーンもあって、面白いです。
4. フローズン・タイム/ショーン・ビガースタッフ  [ カノンな日々 ]   2008年03月08日 23:48
これは初めて予告編を目にした時から絶対観ようと決めてた作品です。ちょっとダメ人間っぽい人たちが深夜のスーパーを舞台に不思議な空気を醸し出してる雰囲気だけで早くもツボって感じでした。失恋をきっかけに睡眠障害に陥ってしまった青年の彷徨える心の物語デス。 出....
5. 「フローズンタイム(CASHBACK )」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年03月09日 15:17
失恋の痛手から不眠症になり、何故か時間が操れるようになってし
6. 【映画】フローズン・タイム  [ 新!やさぐれ日記 ]   2008年03月09日 16:00
■動機 予告編をみて気に入った為 ■感想 「アートな感じ」 ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 美大に通っているベン(ショーン・ビガースタッフ)はガールフレンドのスージー(エミリア・フォックス)と別れてはみたものの、未練がましく「やり直したい...
7. ◇『フローズン・タイム』◇ ※ネタバレ有  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2008年03月09日 22:03
2006年:イギリス映画、ショーン・エリス監督&脚本&プロデューサー、第78回アカデミー賞短編実写賞ノミネート作品の長編映画化。 なかなか良かったです。(*^-^*
8. 映画『フローズン・タイム』  [ きららのきらきら生活 ]   2008年03月09日 22:13
 ☆公式サイト☆一流のファッション雑誌のフォトグラファーとして活躍していたショーン・エリス監督が、まるでファッション写真が動き出したかのような美しい映像で見せるラブストーリー。美大に通っているベン(ショーン・ビガースタッフ)はガールフレンドのスージー(...
9. 恋に落ちた瞬間を止める  [ CINECHANの映画感想 ]   2008年03月09日 22:55
32「フローズン・タイム」(イギリス)  美大に通うベンは、ガールフレンドのスージーと別れた。自ら別れを切り出したのに未練タラタラのベン。幼馴染みのショーンに相談するが、返ってくる答えは気楽なものばかり。  スージーに新しいボーイ・フレンドができたことを...
10. フローズン・タイム  [ 映画を観たよ ]   2008年03月10日 13:50
気になったので。
11. 『フローズン・タイム』  [ 地球が回ればフィルムも回る ]   2008年03月10日 22:44
ファッション誌の写真家として知られる、1970年生まれのショーン・エリス監督の作品。 写真家の人が撮った映画というと、とかく「映像美」や決まった構図の映像づくりに凝っている反面、ストーリーのほうがおろそかになってしまうことがあるのだけど、この作品は、「時間が止...
12. フローズン・タイム ≪一瞬に潜む繊細な美とボンクラ臭の協演≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2008年03月11日 21:39
5 CASHBACK 評価:100点 時間が止まった世界。 ボクの恋は加速する。 【監督】ショーン・エリス 【脚本】ショーン・エリス 【音楽】ガイ・ファーレイ 【出演】ショーン・ビガースタッフ/エミリア・フォックス/ショーン・エヴァンス....
13. フローズン・タイム  [ カリスマ映画論 ]   2008年03月16日 00:22
【映画的カリスマ指数】★★★★★  瞬間の美学  
14. フローズン・タイム  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月17日 19:29
 『時間が止まった世界。 ボクの恋は加速する。』  コチラの「フローズン・タイム」は、ファッション・フォトグラファーのショーン・エリスが監督し、第78回アカデミー賞短編実写賞にノミネートされた短編を長編映画化した1/26公開のR-15指定のロマンティック・コメデ....
15. フローズン・タイム  [ シュフのきまぐれシネマ ]   2008年03月18日 22:03
フローズン・タイム  @ 渋谷 Q-AX CINEMA スタイリッシュでアートな映画だと勝手に思い込み大いに期待してた作品でした もちろんソレではあるのだけれどここまで純粋な恋愛モノだったとは思っておらず “やられたぁ”というカンジでいい意味で裏
16. フローズン・タイム  [ 空想俳人日記 ]   2008年05月09日 22:15
釘付けに された時間の 永遠かな  この映画、予告編で観て知った。で、絶対に観るぞ、そう思った。何故なら、この映画を作った人、絶対に自分に極めて近い人間、そう思った。できれば、愛する人といっしょに観たい。映画はほとんどが一人で観るケースが多い。でも、...
17. フローズン・タイム  [ ★試写会中毒★ ]   2008年05月26日 04:26
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:ショーン・エリス キャスト:ショーン・ビガースタッフ       エミリア・フォックス       ショーン・エヴァンス       ミシェル・ライアン       スチュアート・グッド
18. フローズン・タイム  [ Memoirs_of_dai ]   2008年08月03日 02:59
不健全な美大生の恋模様 【Story】 美大に通っているベン(ショーン・ビガースタッフ)は元彼女に振られたショックで不眠症になってしまう??.
19. 映画「フローズン・タイム」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2009年04月12日 19:06
原題:Cashback いわば男のひとつの夢の世界、透明人間かフローズンタイム、でもその条件が涙で枕を濡らすことなら、それはとても辛いことで、もうそれは遠慮願いたい・・・ 大抵の人に一度や二度の経験はあるだろう、その理由はともあれ失恋はその後の人生を狂わ...
20. 映画「フローズン・タイム」  [ おそらく見聞録 ]   2009年09月20日 19:30
監督:ショーン・エリス(ファッション系の写真家) 出演:ショーン・ビガースタッフ エミリア・フォックス 出演:ショーン・エヴァンス(なぜかショーンだらけです) 恋人にフラれたショックで不眠症となった美大生ベンは、 自分以外の周囲の世界がフリーズしてしま...
21. 『フローズン・タイム』(2006)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   2009年09月21日 16:54
失恋のショックから眠れなくなってしまった画家志望のベンは、終夜営業のスーパーでアルバイトを始める。いつしか彼は時間を止めることが出来るようになってしまう。 時間の止まった世界で、美しい女性客をモデルに絵を描き続けるベンだったが、ある瞬間、同僚の女性シャロ...
22. フローズン・タイム  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2010年08月08日 15:59
フローズン・タイム [DVD] 「フローズン・タイム - cashback -」 感想 時間が止まった世界「FROZEN TIME」で見つけたのは… 失恋のショヮ..

この記事へのコメント

1. Posted by BC   2008年03月09日 22:09
にゃむばななさん、はじめまして☆
トラックバックありがとうございます。(*^-^*

確かに『シュリ』のキスシーンに似た雰囲気ありますね。
ナルホドと思いました。(*^-^*
2. Posted by にゃむばなな   2008年03月09日 23:36
BCさんへ

あの青い背景に静止した降りしきる雪が組み合わさった映像の美しさは最高でしたよ。
あぁいう美しいシーンはかなり印象に残りますよね。
3. Posted by 睦月   2008年03月10日 00:29
こんばんわ。

女性のヌードがたくさん出てくるうえに、主人公が女性の服を脱がせてひたすらデッサンを始めてしまうという・・・一見ちょっと変態チックにも思える物語だったにも関わらず、女性の私から観ても全然不快な気持ちになりませんでした。

女性の瞬間的な美しさを際立たせてくれたこの作品に、男性目線の繊細さを感じて、ドキドキしてしまったほどです。

素敵な1作でしたね。
4. Posted by mig   2008年03月10日 09:27
にゃむばななさん
コメントTBありがとう☆

ほんと、ラストシーンが特に素敵でしたよね。
中の笑いの部分、キャラクターの存在感もでてたし、なにより映像の美しさ。
アカデミー賞にノミニーされた短編の方も観たけど、長編映画化されてラブストーリーに仕上がった方がわたし好みでした〜
5. Posted by にゃむばなな   2008年03月10日 21:54
睦月さんへ

そうなんですよね、この映画って男性の繊細な心を映像できれいに描いてくれているところに好感を持てるんですよね。

ヌードがたくさん出てくるのに素敵な映画っていうのも、考えてみればかなり珍しいかも知れませんね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年03月10日 21:57
migさんへ

私は短編の方は見ていないのですが、この映画を見るとちょっと気にはなりますね。
でも長編映画化された方がお気に入りの私が見てしまうとやはり物足りなさを感じてしまうんでしょうかね?
7. Posted by ミツ   2008年03月11日 18:31
こんばんは!

期待していたとはいえ、まさかここまで面白いとは思っていませんでした。個人的には今のところ、今年のナンバーワン映画です。しかも他を突き放して断トツ独走状態です。あぁいう細かい映像テクニックって大好きなんですよね〜。女性の美しさにも酔いましたが、監督が繰り出す小技の数々にも酔いまくりました!

あ、ちなみに僕もベン以上に楽しむ自信がありますよ。芸術肌じゃないんで、そりゃもう低俗極まりないでしょうが(笑)
8. Posted by にゃむばなな   2008年03月11日 21:00
ミツさんへ

ははは〜、やっぱりミツさんも低俗遊びは大好きなんですね。まぁ男性ならあの能力は是が非でもほしいものですもんね。

でもそんな邪なことよりも、この映画は久しぶりに映画ファンを喜ばせてくれるそんな素晴らしい映画だったと思いますよ。
9. Posted by miyu   2008年03月17日 22:56
短編はネットで見たのですが、
あのスーパーでのヌード・デッサンの一連の
シークエンスがそのままって感じでした。
子供の頃のスウェーデンお姉さんとかね。
そっから発想を膨らませたのか、
分からないのですが多分短編のをそのまま
使ってるようなんですよね〜。
キャストも違和感ないですし、
撮り足しただけっぽいんですが、
ちゃんと長編として成立していたからスゴイですよね〜。
10. Posted by にゃむばなな   2008年03月17日 23:31
miyuさんへ

おそらく短篇で描きたかったけど時間の関係で描けなかったところを長編で蛇足なしで巧く描いたために、こんなに高い評価を受けているんでしょうね。

この監督さんのセンスを大いに感じさせてくれた映画でしたよ。
11. Posted by dai   2008年08月03日 16:03
こんにちは☆
ラストの雪舞う中でのキスシーンは流石プロの映像の見せ方だと思いました。
全体を通して素晴らしいのですが、フットサルのシーンなど若干蛇足的に思えるシーンが気になりましたが・・・。
12. Posted by にゃむばなな   2008年08月03日 20:09
daiさんへ

フットサルのシーンは確かにいらないかも知れませんね。でもそういういらないシーンもあってこそのミニシアター作品の魅力だと私は思いましたよ。
無駄なシーンが案外ラストの魅力を引き出すことってたまにありますからね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る
Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載