2008年03月16日

『ダージリン急行』

ダージリン急行家族の再生をテーマに『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』や『ライフ・アクアティック』を撮ってきたウェス・アンダーソン監督の最新作はオーウェン・ウィルソンが自殺未遂をする直前の出演作。当初は顔面に包帯を巻いた彼の演技を現実とリンクさせずに見れるか多少の不安はありましたが、やはりこの監督の才能は非凡です!いつもながらのあの独特な雰囲気とセリフよりも沈黙を用いた映像で見せる演出に、またしても静かな感動を味わってしまいましたよ。

この映画は製作及び脚本も兼ねていたジェイソン・シュワルツマン演じるジャックと恋人役のナタリー・ポートマンによる短編『ホテル・シュヴァリエ』から始まり、そして本編が始まるといきなり登場するのがウェス・アンダーソン監督の一番お気に入り俳優ビル・マーレイ。乗り遅れそうな列車へと力走するのですが、今度は彼の横をふっ〜と走り去っていくエイドリアン・ブロディ演じるピーターが登場。このたった1シーンですんなりと観客を本編へと誘っていくこの監督の実力を改めて凄い!と感じましたよ。正直こんなに映画ファンを喜ばせてくれる名シーンは滅多にないです。

そして何事も勝手に決めるフランシス、亡き父の遺品にこだわるピーター、失恋の痛手からインド人女性に恋をしてしまうジャックの三兄弟の描き方も巧いです!
例えば前半でピーターとジャックの間で秘密を作ったかと思えば、その秘密がジャックがいない間にピーターからフランシスへと伝わるという、三者三様なんですけどいつも2対1に分かれてしまうこの三兄弟の歪な人間関係が描かれています。でもこれが後半、特に川で溺れた少年を三兄弟が救うというシーンから前半と同じく三者三様なのに今度はお互いを認め合って一つになっているという構成。
そして亡き父親の葬式の日を思い出しながら一人の少年の死を悼むくだりをスローモーションを使うことでゆっくりと、でも確実にこの三兄弟の心境の変化を見せてくれる。こういうシーンがあるからこそウェス・アンダーソン好きにたまらないのですよ〜♪

また監督お気に入り女優であるアンジェリカ・ヒューストンも登場する山奥の寺院でもエピソードもいいですよね。絶縁状態にあったといえども兄弟の絆を繋ぐのは亡き父親でも山奥でシスターをしている義母でもなく、自分たちの心次第である。ラストで父親の形見である鞄を投げ捨て列車に乗るシーンはそんな彼らの心境を巧く表現していて、とても清々しいものでしたよ。
そしてオープニングのあの短編『ホテル・シュヴァリエ』や列車に乗り遅れたビル・マーレイも絡んでくるラストも人生そのものが心の旅だと言い表しているようでいい感じでした。『リトル・ミス・サンシャイン』と同様に、家族や友人という近しい者との絆の大切さを再確認させてくれる映画でしたよ。

それにしても3人ともおいしそうにタバコを吸っていましたね〜。禁煙している人は見ない方がいいかも?

深夜らじお@の映画館はあの激辛スナックを食べてみたいです。

acideigakan at 11:38│Comments(8)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. ダージリン急行/THE DARJEELING LIMITED  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年03月16日 14:07
カルト的?な人気を誇る、『天才マックスの世界』や『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』 コレ{/hand_iine/} のウェス•アンダーソン監督最新作{/ee_1/} 全米では公開済み、日本では、東京国際映画祭でも上映されました {/shootingstar/}一般公開は2008年3月予定。 2...
2. ダージリン急行  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年03月16日 15:23
 『あした、僕たちはどこにいるんだろう… 心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー!』  コチラの「ダージリン急行」は、3/8公開となるウェス・アンダーソン監督のロード・ムービーならぬレール・ムービーなのですが、試写会で観てきちゃいました....
3. ダージリン急行  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年03月16日 20:39
ウェス・アンダーソン監督、オーウェン・ウイルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン。イカれた3人兄弟のインド珍道中。いつも列車に乗り遅れそうになるところに出鱈目加減が十分現れているのだが一丁前に旅程表をこしらえているところが痛い。
4. ダージリン急行 を観ました。  [ My Favorite Things ]   2008年03月16日 20:52
おすぎさんの評価は、「この監督とは相性が悪い…」でした。そして私はどうなのか?
5. *ダージリン急行*  [ Cartouche ]   2008年03月16日 23:26
{{{   ***STORY***              インド北西部を走るダージリン急行に、長男フランシスの呼びかけで、次男ピーターと三男ジャックがやって来る。父の死をきっかけに絶交していた彼らだが、フランシスはインドの旅を通じて、再び兄弟の結束を高め...
6. 【ダージリン急行】  [ 日々のつぶやき ]   2008年03月17日 17:40
監督:ウェス・アンダーソン 出演:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストン、アマラ・カラン、カミラ・ラザフォード、イルファン・カーン、ナタリー・ポートマン 「疎遠になっていたホイットマン
7. 真・映画日記(1)『ダージリン急行』  [ CHEAP THRILL ]   2008年03月17日 22:28
JUGEMテーマ:映画 3月8日(土)◆738日目◆ この日は最近の土曜では珍しく午前からの行動。 午前10時20分頃に日比谷「シャンテシネ」に到着。 『アメリカを売った男』の初回が見られるが、FBIものは朝から見るものではない。 なので、一番の目当てでもある『ダー...
8. ダージリン急行/オーウェン・ウィルソン  [ カノンな日々 ]   2008年03月18日 22:59
ダージリンって言えば紅茶の名前でくらいしか知らないんだけど、私がよく足を運んでいるチネチッタとシャンテシネでの公開予定作品だったこともあって単館系のわりにはだいぶ前から何度も予告編を観る機会がありました。男3人のロードムービーなんだけど「サンジャックへの....
9. ダージリン急行(2007) 〜僕らはインドを旅してる訳で……  [ EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど ]   2008年03月19日 19:57
 そうだ、インド行こう。  とは言え、道連れはあまり気の合わないケンカと勝手ばかりの兄弟たち。  とは言え、計画表を作る秘書を雇い、  とは言え、持っていくのはマーク・ジェイコブズデザインのオーダーメイドヴィトンスーツケースたくさん。(一個くれ!!...
10. 【2008-65】ダージリン急行(THE DARJEELING LIMITED)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年03月22日 19:27
2 人気ブログランキングの順位は? 家族の絆を探して ダージリン急行で インドを旅する あした、僕たちはどこにいるんだろう... 心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー!
11. ダージリン急行  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年03月23日 11:48
3 明日、僕たちはどこにいるんだろう・・・心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー! ハリウッドで異才を放つ鬼才ウェス・アンダーソン監督の待望の新作は、セレブな家庭に育ちながらもイマイチぱっとしない3兄妹が“ダージリン急行”に乗って魅惑の...
12. ダージリン急行  [ カリスマ映画論 ]   2008年03月23日 18:42
【映画的カリスマ映画論】★★★★☆  ボンクラクールな3兄弟、異国で歩く絆道  
13. ★ダージリン急行(2007)★  [ CinemaCollection ]   2008年03月28日 14:42
THEDARJEELINGLIMITEDあした、僕たちはどこにいるんだろう...心が離れた3兄弟のじんわりしみるスピリチュアル・ジャーニー!上映時間91分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2008/03/08ジャンルドラマ/コメディ【解説】父の死をきっかけに疎遠となってい...
14. ダージリン急行  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年03月31日 23:47
3月29日(土) 21:35?? チネ9 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ダージリン急行』公式サイト 好きなジャンルであるロード・ムービーだ。 何とも間抜けな三兄弟が、久しぶりに再会し、自分を変えようとインドを旅する話だ。 かなりのガッカリ...
15. ダージリン急行 ≪無軌道な走行に置いてけぼり≫  [ 恥じて生きるな!熱く死ね! ]   2008年04月06日 23:54
2 THE DARJEELING LIMITED 評価:40点 あした、僕たちはどこにいるんだろう... 【監督】ウェス・アンダーソン 【製作】ウェス・アンダーソン/ロマン・コッポラ/ジェイソン・シュワルツマン/スコット・ルーディン/リディア・ディーン...
16. ダージリン急行  [ future world ]   2008年04月20日 23:29
ヘンテコな3兄弟の珍道中、ロードムービー〜 まずプロローグとして短編作品「ホテル・シュヴァリエ」が流れる。 いきなり始まって終わっちゃうもんだから 「予告編?シアター間違った?」なんて思ってしまった。 ホテルの一室のある風景・・なかなか洒落てる。 訪問....
17. ダージリン急行♪乗ってみたいな・・・。  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年04月21日 23:49
兄弟の絆を取り戻すため、3人兄弟はインドの旅を始めることに。  3月21日、京都シネマにて鑑賞。3人兄弟がダージリン急行に乗って、旅をしながら、行く先々でさまざまな人と出会い、ふれあいながら、壊れた関係を修復しながら、再生してくといヒューマン・ロー...
18. ダージリン急行  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年09月06日 22:29
不思議と居心地のよい,おっとりペースで繰り広げられる心にじんわり沁みるロードムービーだった。あらすじ: 父の死をきっかけに別々の道を歩みはじめ、それぞれの人生で悩み迷っていたホイットマン家の3兄弟、フランシス(オーウェン・ウィルソン)、ピーター(エイドリア...
19. mini review 08326「ダージリン急行」★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2008年09月07日 08:04
魅惑的なインドを舞台に、大人に成り切れない3兄弟が列車での旅を繰り広げるヒューマン・コメディー。監督は『ライフ・アクアティック』のウェス・アンダーソン。主人公の3兄弟をアンダーソン監督の盟友オーウェン・ウィルソン、『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロデ...
20. ダージリン急行  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年09月23日 14:17
【THE DARJEELING LIMITED】2008/03/08公開製作国:アメリカ監督:ウェス・アンダーソン出演:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストン、アマラ・カラン あした、僕たちはどこにいるんだろう...心が離れ...
21. 『ダージリン急行』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年06月07日 20:54
『ダージリン急行』を観ました魅惑的なインドを舞台に、大人に成り切れない3兄弟が列車での旅を繰り広げるヒューマン・コメディーです>>『ダージリン急行』関連原題: THEDARJEELINGLIMITEDジャンル: ドラマ/コメディ上映時間: 91分製作国: 2007年・アメリカ監督...
22. ダージリン急行  [ 悠雅的生活 ]   2009年08月10日 21:44
旅は道連れ、3兄弟。トランク抱えてどこへ往く。
23. 短編『ホテル・シュヴァリエ』+本編『ダージリン急行』。  [ 〜青いそよ風が吹く街角〜 ]   2009年10月17日 23:39
?短編『ホテル・シュヴァリエ』2007年:アメリカ映画、ウェス・アンダーソン監督&製作&脚本、ジェイソン・シュワルツマン、ナタリー・ポートマン主演。 ?本編『ダージリン急行』2007年:アメリカ映画、ウェス・アンダーソン監督&製作&脚本、オーウェン・ウィルソン、エ...
24. ダージリン急行  [ サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 ]   2009年12月29日 23:52
   = 『ダージリン急行』  (2007) = 父の死をきっかけに別々の道を歩みはじめ、それぞれの人生で悩み迷っていたホイットマン家の3兄弟、フランシス(オーウェン・ウィルソン)、ピーター(エイドリアン・ブロディ)、ジャック(ジェイソン・シュワルツマン)。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2008年03月16日 14:09
にゃむばななさん☆

こんにちは♪
ゆるーい作品でした☆
このおバカな三人兄弟とか、音楽とか
今回は良かったです
ビルマーレーの登場もウェス映画を観てる人にはニヤっとできるところですね♪
短編の方もオシャレでした
2. Posted by にゃむばなな   2008年03月16日 14:50
migさんへ

ウェス・アンダーソン映画好きにはいいとこ突いてますなぁ〜な連続で結構楽しませていただきましたよ。

それにしてもこの監督さんの作品にはインド人がよく出てきますが、何か意味でもあるのでしょうかね?
3. Posted by miyu   2008年03月16日 15:30
あのカバンを捨てるシーンはオープニングとも
カブっていて良かったですよね。
「めがね」や「かもめ食堂」にも通じるところが
あるなぁ〜と思いました。
4. Posted by にゃむばなな   2008年03月16日 16:15
miyuさんへ

確かに『かもめ食堂』や『めがね』などの緩い映画と似た雰囲気ですが、ウェス・アンダーソン作品には上記2作品にはないブラックユーモアがあるところがさらにいいんですよね。
5. Posted by なな   2008年09月06日 22:28
こんばんは!
この監督さん初めてなんですが
なかなかよいですね。
エイドリアンが好きだから観たのですが
観てよかったぁ。
私も冒頭の,ビル・マーレーからエイドリアンへと繋がるシーン
とっても好きだし,見事だと思いました。
6. Posted by にゃむばなな   2008年09月07日 14:00
ななさんへ

ウェス・アンダーソン監督作品には独特な雰囲気があり、その一つの象徴があのビル・マーレーとエイドリアン・ブロディのシーンだったと思います。
巧く表現できないような独特の心地よさが私も大好きですよ。
7. Posted by 悠雅   2009年08月10日 21:53
WOWOWの放送(の録画をしばらく寝かせて)で観たので、
短編がついてなかったのが残念・・・
でも、わたし、こういう独特のゆるさと言葉で表現しないけど伝わる感覚が好き。
『ライフ・アクアティック』がかなり好きだったので、この監督なら、と期待したんですが、
合わない人も多い中、わたしやっぱり好きだわ、と思いました。
エイドリアン・ブロディとビル・マーレイのシーン、
お葬式に出る時にスローモーションになるところ、
そして、冒頭とつながるラスト、
どれもとっても気に入りました♪
8. Posted by にゃむばなな   2009年08月10日 22:04
悠雅さんへ

この映画の巧さは仰るとおり、スローモーションのシーンに凝縮されていますよね。
観客を映画の中に引き込むのも、映画を楽しませるのも全て。

やっぱりウェス・アンダーソン監督は凄いですわ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載