2008年04月04日

『スウィングガールズ』

スウィング・ガールズ『ウォーターボーイズ』で成功を収めた矢口史靖監督が次に描くのが東北の女子高生がジャズバンドにのめり込んでいく映画。男子高生を女子高生に、シンクロをジャズバンドに変えただけの内容かと思って見てみると、これが結構遊び心が多くて面白い映画になっているんですよね。もちろんラストのジャズ演奏シーンは演者全員が4ヶ月に及ぶ猛特訓をしてきたかいあって、吹替えなしの演奏がすごく心地よく楽しい気分にさせてくれます。まさに映画を見ながら自分もスウィングしているって感じが味わえる、そんな映画でしたね。

この映画で特に印象深いのはどう見ても明らかにわざと狙っている、遊び心満載のシーンがあることです。例えばごっつい感じの女子高生が意を決して立ち上がるとなぜかスカートがズレ落ち、それを見た中学生も土手から転げ落ちるのですが、この転げ落ちる中学生が誰が見てもすぐ分かるような人形になっているんですよね。わざとらしいシーンなのに監督がこんな遊び心を加えてみました♪って言っている様子がストレートに伝わってくることもあってかあまり不快に思うことはなく、逆に監督がいかに楽しく映画を撮っていたのかが伺えてくるところがすごく好きです。

お話的には特に打ち込むこともなかった女子高生たちがあることがきっかけになってジャズに出会い、今までのような何にもない自分と決別すべくジャズに打ち込んでいくので、正直『ウォーターボーイズ』以上の気持ちよさがあります。

加えてこの映画でも「いったいこの人は何?」と思えるほど竹中直人さんがいい味を出しているんですよね。『ウォーターボーイズ』でもそうでしたが、竹中直人さんって何となく最初から最後までマイペースで「自分だけ楽しんでいるおっさん」という感じがして、でもそれが決して映画の邪魔にはならず、いてもいなくてもいいのかも知れない存在みたいなのにいないと何か足りない感じがしてしまう不思議でしかも独特の存在感を出しているところが大好きです。

ちなみにこの映画のモデルとなった高校が兵庫県高砂市にあるそうです。今その高校のブラスバンド部がどうなっているのかは分かりませんが、でもこの映画が劇場公開されていたにはほとんどマスコミが取り上げてくれることもありませんでした。もしそのときマスコミである程度取り上げられていたら、今頃その高校のブラスバンド部はどうなっていたんでしょうね?
案外顧問の先生が竹中直人さんみたいにノリノリな感じで、たまに張り切りすぎて背中を痛めては湿布貼りに苦労したりしていたり、水虫の薬はあの黒いパッケージのものを使っていたり、大人のモビットも利用していたりetc...。じゃあ、もし電車の中で出会ったら隣には桃井かおりさんですか?

深夜らじお@の映画館はマイペースに生きれないと体調も気分も崩れてしまいます。

acideigakan at 18:00│Comments(4)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. スウィング・ガールズ  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月04日 21:06
 先週テレビ放映されていたのを録画して観ましたぁ♪  残りの容量が少なかったので、長時間モードで録画してしまったのが残念でなりません(´・ω・`)ションボリ  コレは高画質で録画して、DVDに焼きたかった!!!  それくらい楽しめちゃいましたぁ♪  実は....
2. 『スウィングガールズ』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年11月09日 23:09
『スウィングガールズ』を観ました東北の片田舎を舞台にジャズの魅力に惹かれた女子高生がバンドを結成し、紆余曲折を経て一直線に突き進む、爽やかな青春“ジャズ”物語です>>『スウィングガールズ』関連ジャンル: コメディ/青春/音楽上映時間: 105分製作国:2004...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年04月05日 18:51
本当遊び心満載の楽しい映画でしたね。
そっかぁ〜モデルは関西弁のところなんですね?
てっきり東北の方かと。。。(;・∀・)
2. Posted by にゃむばなな   2008年04月05日 20:52
miyuさんへ

モデルが関西なので映画も関西を舞台にしてもよかったのでは?とも思いましたが、東北を舞台にしても東北弁がいい感じでしたよね。
これが監督の実力ってヤツなんですかね?
3. Posted by YUKKO   2008年04月06日 12:46
この映画の前の「ジョゼと虎と魚たち」で初めて上野樹里ちゃんを見た時今までにない女優だと思いました。若手女優なんですが、観客に媚びない態度が不思議な印象だったのです。「スウィングガールズ」は山形弁が可愛くってピッタリだと思います。
4. Posted by にゃむばなな   2008年04月06日 18:25
YUKKOさんへ

私は『虹の女神』でこの女優さんはいいなぁ〜と思いましたね。
色っぽさを前面に押し出している訳ではないのですが、個人的にはそういうところに色っぽさを感じてしまいますね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載