2008年04月07日

『ベン・ハー』

ベン・ハー昨日お亡くなりになられたチャールトン・ヘストンに敬意を示し、今日の肴は彼の代表作である『ベン・ハー』です。『タイタニック』がアカデミー賞で11部門受賞するまでの38年間、最多受賞作品として君臨し続けた名作の中の名作。

今回改めてデータを調べてみると、この映画って240分もあったんですね。映画自体はすごく面白かったのでまさか4時間もあるとは思いませんでしたよ。てっきり3時間半くらいかと思ってました。ってあんまり変わりませんか・・・。
また製作期間がなんと6年半というのも驚きです。当時はCGなどなかった時代ですから大道具、衣装、小道具は製作ものだということを考えると、やっぱりこの映画って凄いんだなぁ〜と改めて思います。

お話としては古代ローマー時代に旧友の裏切りに遭い奴隷船送りになったベン・ハーの復讐を描いたものなので、最近の映画で言えば『グラディエーター』みたいなものというのが一番分かりやすいかも知れません。終盤イエス様が登場するシーンもありますが、描かれている時代が紀元前なので本当はイエス様はいるはずがないのですが、まぁそこらへんは50年前の映画ということで大目に見てやってください。

でこの映画の魅力、それはとにかく迫力に尽きる!その一言で言い表せるくらいに迫力ある映画なんですよね。昨今何でもかんでもCGで見せる映画が多いものの、やっぱり迫力というものはCGでは描ききれないのが事実。迫力を出したいなら生身が一番!とばかりに見せるところ、特にコロッセウムでの戦車競技の迫力たるや最高でしたね。今のCG主体の映画であんなドキドキ感を出すことはまず不可能というくらい、CGがなかった時代だからこそのリアル感というか、これが2次元映像では表現できない3次元映像の緊張感と迫力と魅力なんだと思います。

最近の映画に見飽きたり、時間があるので上映時間の長い映画を楽しみたいという方には最適な映画だと思いますし、映画ファンとしてはアカデミー賞の歴史において『タイタニック』『ロード・オブ・ザ・リング王の帰還』と並ぶ11部門制覇の名作として一度は見ておくべき映画だと思います。

深夜らじお@の映画館はコロッセウムを見るとこの映画を思い出します。

この記事へのトラックバック

1. 4月7日(月)チャールトン・ヘストン死す  [ とつぜんブログ ]   2008年04月07日 19:02
 アメリカの映画俳優チャールトン・ヘストンが亡くなった。小生、ハリウッド映画、それもスペクタクル映画が大好き。だから、このての映画によく出ていたヘストンは、小生にとってはおなじみの俳優さんである。いわゆるハリウッドの大スターと呼ばれる存在で、最後まで生き...
2. あの頃どこかで ベン・ハー氏とサヨナラ先生と小森のおばちゃまと  [ ALWAYS四丁目 ギドラのお伽話 ]   2008年04月09日 17:01
||<#FFFFFF'style='text-align;width:560px;font-size:12pt;color:##0080BF'``4月5日(日本時間6日) にチャールトン・ヘストンさんが亡くなられましたね。まだ検索していませんが多くの方がブログで書かれている事でしょう。一時代を築いたアメリカを代...
3. ベン・ハー  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年11月30日 20:36
 コチラの「ベン・ハー」は、アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞をはじめとする史上最多の11部門を受賞した不朽の名作です。「タイタニック」、「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」は同数を受賞したものの、この記録はいまだ破られておらず、現在もト...
4. ベン・ハー  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年08月07日 22:44
【BEN-HUR】 1960/04公開 アメリカ 240分監督:ウィリアム・ワイラー出演:チャールトン・ヘストン、ジャック・ホーキンス、ヒュー・グリフィス、スティーヴン・ボイド、ハイヤ・ハラリート、マーサ・スコット、キャシー・オドネルユダヤの都エルサレム。豪族の息子ベン・ハ....

この記事へのコメント

1. Posted by 雫石鉄也   2008年04月07日 21:09
 ほんと戦車競走のシーンはすごかったですね。
 それに、奴隷船の中のコンコンという木槌を叩く音が印象にのこっています。
2. Posted by にゃむばなな   2008年04月07日 21:30
雫石鉄也さんへ

無駄なBGMを使わずに観客に緊張感とドキドキ感を味あわせてくれる映画も少ないですが、それに迫力が加わった映画となれば、長い映画の歴史の中でもこの映画は特筆すべき存在だと思いますよ。
3. Posted by YUKKO   2008年04月08日 00:24
240分もあるのですね。何度見ても感動する映画です。CGがない時代にあの迫力は凄いですね。原作は少し話の内容が違っていて、もう少し宗教色が強いと聞きました。私は未読ですが。
4. Posted by Franchesca   2008年04月08日 14:37
メッサーラはベン・ハーに対して明らかな(同性愛的な)恋心を抱いている、とワイラーは名言しているのですが、とてもそれをヘストンに認めるわけにはいかず、ヘストンは最後まで知らずに演じたそうです(スティーブン・ボイドの方はちゃんとそう聞かされて、それをベースに演じたそう)。その話を聞いて、「ベン・ハー」の見方がちょっと変わりましたよ(笑)
5. Posted by にゃむばなな   2008年04月08日 19:50
YUKKOさんへ

映画化されると上映時間が240分もある原作って、どんだけ分厚い本になっているんでしょうか?
そちらも気になりますね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年04月08日 19:53
Franchescaさんへ

ハリウッドのゲイの歴史はその頃から既に始まっていたんですね。
確かに露出度の高い衣裳を身に纏った男たちの物語ですからね…。
7. Posted by キングギドラ   2008年04月09日 16:58
5 まさに映画史に残る超大作でしたね。戦車競争のシーンは「映画史上最もスリルのあるシーン」としてニューヨークの近代美術館に保管されています。CGでこの迫力を再現できる時代は来るのでしょうか?
ところで物語は最初にキリストの誕生が描かれてからクレジットになり、その後に西暦26年と表示されています。紀元前のお話ではありませんよ。本当の超大作というものは時代考証も完璧なんです。人物が着ている衣装のデザインから生地の種類まで、音楽や楽器、旋律も当時の文化を調べて作っているのですよ。だから6年半もかかったのです。最近はこれほどの超大作は少ないですね。
ともあれ、ハリウッド黄金時代のスーパースターがまた一人亡くなったのが残念に思います。
追記 メッサラのベン・ハーに対する想いを真面目なヘストンには話しませんでしたが後日聞いたらヘストンは知っていたそうです。
8. Posted by にゃむばなな   2008年04月09日 20:58
キングギドラさんへ

ご指摘ありがとうございます。どうもあの衣装などからカルタゴと戦争していた頃のお話とばかり思っていましたよ。

でもキングギドラさんの言うとおり6年半もかけて作った映画なんですから、時代考証がしっかりしていない方がおかしいですよね。
9. Posted by miyu   2009年11月30日 20:37
おっしゃるように時間がちょっとあったので、
この長尺の映画を頑張って観てみようかと
ふと思ったのですが、すごいイキオイで引き込まれて
あっと言う間ってのは言い過ぎですけど、
それでも4時間飽きることなく観れてしまいましたね〜!
迫力、エンターテインメント性、素晴らしい映画ですよね。
あたしはもうとにかく面白い!それにつきると思いました。
10. Posted by にゃむばなな   2009年11月30日 20:44
miyuさんへ

ほんと4時間があっという間でしたよね。
やっぱり面白い映画に長時間も短時間もないってことなんでしょう。

本当に映画史に残る名作ですよ。
11. Posted by なな   2010年05月10日 22:47
この作品を小学校の時にリバイバル上映で劇場で観て
4時間もあったので,途中で「休憩」タイムが入りました。
もう今では「休憩タイム」のある作品って珍しくなりましたね。
最近のでは「沈まぬ太陽」で「休憩」があり
妙に懐かしかったです。
12. Posted by にゃむばなな   2010年05月11日 18:37
ななさんへ

そうですよね。去年は『沈まぬ太陽』と『愛のむきだし』という2作品が休憩入りになるほど長時間上映でしたが、最近はそういう作品も少ないですもんね。
ああいう休憩というのもある意味面白い映画体験なんですけどね〜。
13. Posted by yukarin   2010年08月07日 22:49
こんばんは♪
今頃ですが、240分もあるのに見入ってしまいました。
CGがない時代なのに、戦車競技のあの迫力はすごいですね。逆にCGじゃないから迫力があるのかもしれません。
50年も前の作品なのに今観ても素晴らしいですね。
14. Posted by にゃむばなな   2010年08月08日 12:22
yukarinさんへ

ほんと、黒沢映画といい、50年経っても面白い映画こそ、本当の意味で面白い映画なんでしょうね。
それを問答無用で感じる映画でしたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載