2008年04月14日

『うた魂♪』

うた魂♪シンクロ、ジャズ、フラダンスに続く4匹目のドジョウは合唱。まさにそんな感じ、いやそれだけで目新しさが全くない映画でした。それよりも気になったのはこの映画には違和感やバランスの悪さがすごく目立っていたこと。私はこの監督の映画は初めて見ますが、正直辛口評価させていただくとこういう類の映画には不釣合いの監督さんではないでしょうか?

まず合唱をテーマにしているのに描いているのは合唱部に所属する数人のみ。団体競技なのに全員を描こうとしていないところに違和感だけが残ります。また臨時顧問の裕子先生に関してもストリートミュージシャンをしていたのに、タクトも振れないほどリズム感がないのも理解し難いところです。恋のライバル役で登場する青柳レナが夏帆ちゃんを目の仇にする理由も中途半端で説得力なし。逆恨みなのに夏帆ちゃんが謝る理由もないのでは?と思いましたね。
さらに夏帆ちゃんの祖父役で間寛平さんが配役されている理由もよく分かりません。寛平さんらしい名言でもと期待していたのに・・・でもあの鮭に食われる熊の木彫りはちょっとほしくなりました。

で肝心の合唱の部分も前半でゴリさん率いる湯の川学院の「15の夜」をあんなに巧く見せてくれたのに、いざ合唱コンクール地区予選になったら湯の川学院の合唱を1曲まるごと見せてくれない不親切さに尾崎豊世代としては不満が残ってしまいます。でその不満を七浜高校の合唱「青い鳥」でと期待していましたが、合唱途中に両親の会話や青柳レナたちの会話を入れてくるので、ここでもまた1曲まるごと聞かせてくれない不満だけが残るんですよね。合唱をテーマにしているのですから、1曲5分くらい一切のセリフなしに映画を撮れんのか?と思いましたよ。

さらにアンコールでモンゴル800をアップテンポで歌っていないのにみんなが歌い出すのも納得しにくかったです。「青い鳥」をもう一度歌うとかならまだしも、あれではねぇ〜でしたよ。審査員で参加していたゴスペラーズも会場一体となった合唱には参加していませんでしたしね。
その他にも喫茶店で夏帆ちゃんたちが歌うシーンに伴奏を入れるセンスのなさや、覚悟していた以上にスベっているコメディ部分も不満を増幅させるだけでした。また大人たちの存在感が薄すぎるというか、中途半端なんで肝心の夏帆ちゃんたちのドラマも盛り上がりにくいんですよね。加勢大周の出番もあれだけかい!って思いましたよ。

そしてゴリさんが夏帆ちゃんに「フル○ン」と何度も言わせるシーンもゲス道の長い私からすれば「監督、何にも分かってない!」と説教したくなりました。かわいい女の子にああいう言葉を言わせるのは基本的に一度で十分、何度も言わせると一回一回の価値というものがなくなってしまうんです。ですから希少性を尊ぶ私には夏帆ちゃんの「フル○ン」よりもピアノ伴奏をしていた野村ミズキ役の徳永えりちゃんの「フル○ン」の方が価値あるんですよね!って、そんなことどうでもいいですよね

あとちょっと気になったのは埠頭でゴリさんと夏帆ちゃんが会話をしているときにフナムシの動向。あの先に辿り着くところって・・・

深夜らじお@の映画館はゲス道10年以上のベテランです。

acideigakan at 18:00│Comments(6)clip!映画レビュー【あ行】 

この記事へのトラックバック

1. うた魂(たま)♪  [ Akira's VOICE ]   2008年04月14日 18:06
歌はテクニックよりもハート!
2. うた魂♪/夏帆、ゴリ  [ カノンな日々 ]   2008年04月14日 21:53
もう一日くらいゆっくり休んでればいいものの、映画中毒なんでしょうか、禁断症状の気配に耐え兼ねて観に行ってきちゃいました。大舞台での経験こそないけど合唱大好きだった私は迷わずこの作品を再優先。たくさんの元気をもらえそうなビタミンいっぱいの映画を期待デス。 ...
3. うた魂♪  [ そーれりぽーと ]   2008年04月14日 22:24
gooブログはタイトルの記号がトラックバックで潰れてしまうから、あんまり使いたくないんだけど…、『うた魂♪』を田中誠監督と主演の夏帆、ガレッジセール・ゴリの舞台挨拶付きで観てきました。 ★★★★ 夏帆って微妙な顔じゃない?なんであんなに人気があるの? などと普...
4. 「うた魂♪」心をさらけ出した事で自分らしさを出せた魂の合唱ハーモニー  [ オールマイティにコメンテート ]   2008年04月14日 23:55
5 「うた魂♪」は北海道の合唱部に所属する歌う事の好きな少女が挫折を経験しながらも歌う楽しさを知っていくストーリーである。みんなで歌う合唱は全てが1つにならなければ成立しないけれど、1つになった時には多くの人たちを感動に包んでくれる事は間違いなく、魂のハーモ....
5. 映画「うた魂♪」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年04月15日 00:25
心ゆさぶられるほどの感動、というのもあながち大袈裟すぎる表現ではないかもしれない、それほどにソウルフルな合唱パワーがビシバシと伝わる物語・・・ 自分自身の独唱を録音して聞いてる彼女、そんな自分大好きナルシストの荻野かすみ(夏帆)は七浜高等学校合唱...
6. 映画「うた魂♪」を試写会にて鑑賞  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年04月15日 01:01
 28日「うた魂♪」を有楽町朝日ホールにて鑑賞した。 今回の主権は日本テレビ「ラジかるッ」。客入りは7割ほど、小さなお子さんから年配の方まで幅広い客層だ。 当日は司会の宮崎宣子アナと精神科医の名越先生のトークショーから始まった。七浜高校の制服姿で登場し...
7. 映画【うた魂(たま)♪】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年04月15日 09:03
映画館にて「うた魂(たま)♪」 『タナカヒロシのすべて』の田中誠監督による合唱を題材にした青春映画。 おはなし: かすみ(夏帆)は合唱部のソプラノパートリーダー。秘かに思いを寄せる牧村(石黒英雄)が撮ってくれた、大口を開けて歌う自分の写真を見てがく然とし、...
8. うた魂(たま)♪  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年04月15日 22:12
公開:2008/04/05(04/13鑑賞)製作国:日本 監督:田中誠出演:夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、岩田さゆり、ともさかりえ、間寛平、薬師丸ひろ子 シャケの産卵と熊に食い付くシャケがツボ。あの木彫り欲しい〜。
9. ★うた魂♪★  [ CinemaCollection ]   2008年04月20日 16:51
“合唱”って、スゴイ!きっとあなたも歌いだす、感動のハーモニー!!日本中が、スタンディングオベーション!!上映時間120分製作国日本公開情報劇場公開(日活)初公開年月2008/04/05ジャンル青春/音楽/ドラマ【解説】高校の合唱部をテーマに描く夏帆主演の感動青春ストー...
10. うた魂♪  [ C'est Joli ]   2008年04月20日 21:20
4 うた魂♪’08:日本 ◆監督: 田中誠「タナカヒロシのすべて」◆出演: 夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆七浜高校合唱部のソプラノリーダー、荻野かすみは歌っている自分が大好きな自己チュー少女。ところが、思いを寄せる男子から「...
11. 【2008-81】うた魂(たま)♪  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年04月24日 21:15
5 人気ブログランキングの順位は? 2001 シンクロ 2004 ジャズ 2006 フラダンス 2008年は「合唱」 “合唱”って、スゴイ! きっとあなたも歌いだす、 感動のハーモニー!! 日本中が、スタンディングオベーション!!
12. 『うた魂♪』 新宿ジョイシネマ  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2008年05月14日 00:22
高校女子合唱部のかすみは、歌っている自分が大好き。ある日、イケメン生徒会長から「歌っている君を写真に撮りたい」と言われ、自分が好きなんだと有頂天になる。しかし、出来上がった写真を見て大ショック。歌っている自分がこんな顔だったなんて。生徒会新聞にその写真が
13. 「うた魂(たま)♪」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年09月26日 19:45
北海道のとある町。七浜高校合唱部のソプラノパートリーダー、荻野かすみ(夏帆)は、 自己中心的で自意識過剰な女の子。歌声とルックスに自信満々の彼女は、イケメン 生徒会長(石黒英雄)から写真のモデルを頼まれ有頂天に。ところが、意気揚々と歌っている 瞬間の顔を“産...
14. うた魂♪  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年02月06日 22:41
うた魂♪と書いて“うたたま”と読むこの作品、主演は『砂時計』の夏帆、そして共演がお笑い芸人・ガレッジセールのゴリ。合唱部のピアノ演奏をしている徳永えりは最近ではTBSの『ブラッディ・マンデイ』や『流星の絆』に出演していて、夏帆やゴリを除けば最近とみに売り...
15. うた魂♪(114作目)&疾風伝&名探偵の掟  [ 別館ヒガシ日記 ]   2009年04月25日 16:06
うた魂はチャンネルネコでして入院中に病室で見て 結論は前半が微妙だったけども合唱の所は良いよ 内容は主人公かすみ自意識が丈が合唱の時の歌い方を を取られ悩むも自信を取り戻し復活する展開だ 前半は恋愛&復讐でだったけど長過ぎてイマイチも ゴリの不良合
16. 映画『うた魂(たま)♪』 他人を理解する瞬間、人は成長する  [ 事務屋の日記 ]   2009年09月12日 16:02
「うた魂(たま)♪」は、自意識過剰な主人公が、人の心に気づいて成長していく姿を描いた青春映画です。 主人公かすみ(夏帆)は、北海道立七浜高校女子合唱部のメンバー。歌うことが大好きで、とにかく自分を...

この記事へのコメント

1. Posted by YUKKO   2008年04月15日 00:13
にゃむばななさん、最近の鑑賞数すごいですね。「うた魂♪」は見に行きたいと思っていた作品なので、このレビューを見て・・・・?!になりました。
本当にいっぱい見たいのに・・・時間がないです。見たい作品は土曜日まで我慢するか、なんとかレイトショーかなあ?
2. Posted by にゃむばなな   2008年04月15日 21:17
YUKKOさんへ

最近は神戸に映画を見に行くたびに交通費の関係もあるので常に2本は見るようにしていたら、いつの間にかこんな状態になってしまいましたよ。
もうすぐGWですが、この調子のまま過ごしてしまいそうです。
3. Posted by ゆかりん   2008年04月15日 22:16
こんばんは☆
にゃむばななさんの言うとおりストリートミュージシャンをしていてタクトをふれないとか、よく考えるとおや?と思うところがありますね。

私も鮭に食われる熊の木彫りは欲しい〜です!
4. Posted by にゃむばなな   2008年04月15日 23:44
ゆかりんさんへ

あの木彫りの置物は機会があれば是非手に入れたいですよね。
ちょっといい感じのインテリアには最適だと思いますよ。
5. Posted by KLY   2009年02月06日 22:49
こんばんは^^
コメ&TBありがとうございます。

私もにゃむばななさんと同じく、合唱部なのにスポットが当たっているのが3人かい!と突っ込みつつ観てました。(笑)むしろ湯の川学院合唱部の方が全員登場してる気がするのは私だけでしょうか?^^;

さすがにこの手の作品はそろそろお腹一杯かな・・・。
6. Posted by にゃむばなな   2009年02月06日 22:58
KLYさんへ

合唱「部」としての見せ方は湯の川高校の方が圧倒的によかったですね。

ほんと、おっしゃるとおりこの手のものはそろそろ潮時ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載