2008年04月15日

『タイタニック』

タイタニック96年前の今日はタイタニック号が沈没した日という訳で今日の肴は8億ドル以上という映画史上最高の興行収益を上げた名作です。振り返ってみるとこの映画が公開されて10年になるというのに、未だこの映画の興行収益記録を破るどころか、脅かす存在の映画さえ登場していないんですよね。改めて凄い映画だと思いますよ。

映画の内容に関しては周知の事実ということで省かせていただきますが、アカデミーで11部門受賞した映画だけあって実は裏話も結構多い映画なんですよね。
有名なところでは実物大のタイタニック号のセットを作る予定だったのが、資金面の問題から全部作れなかったので、ジェームズ・キャメロン監督は左半分だけ作るように指示し、残りの右半分は左半分をCGで反面させることで補うという手法を用いたこと。『ターミネーター2』や『アビス』などの映像革命を起こしてきた監督らしいエピソードですよね。

そのジェームズ・キャメロン監督といえば、映画を撮るたびに離婚と結婚を繰り返す監督としても有名な方で、この映画のビデオの発売が決まる頃に前妻のリンダ・ハミルトンとは離婚し、この映画でローズおばあちゃんの孫娘役をしていたスージー・エイミスと結婚しているんですよね。ちなみに噂では『ターミネーター2』の戦うママことリンダ・ハミルトンが離婚時期をビデオ発売が決まる頃まで先延ばししたとか。
でその先延ばしした理由がもちろん慰謝料の額なんですけども、確か日本でもビデオ発売日が決定するや否や、発売初日からビデオが売り切れる可能性が高いので予約しないと手に入らないという噂が流れていたんです。でも実際に発売初日を迎えるとどこの店頭でも『タイタニック』のビデオが欠品することはなかったそうですが、監督の懐には相当な額が流れ込んでいたとか。もはや我々には想像できない金額なんでしょうね。

ちなみにジェームズ・キャメロン監督は性格がヲタクのため、ジョージ・ルーカスのように会社経営に資金を充てるようなことをするよりも自分の趣味や撮りたい映像のために使う人だそうで、その撮りたい映像というのが「宇宙から地球を撮ること」だそうです。でもNASAは一般人の宇宙飛行士訓練を容認してくれないので、仕方なくロシアに頼んで宇宙飛行士訓練までしたとか。
ほんと、一度大成功したらどこまでも自分の好き勝手に生きられる、これぞアメリカン・ドリームってヤツですね。

あとレオナルド・ディカプリオはこの映画でアカデミーから疎外されたことに相当ショックを受けたそうで、一時期大変荒れていたという噂も聞いたことがあります。まぁ彼もこの作品以降、イメージ脱却のために相当苦労されていますからね。彼にとってはいい作品だったのか、そうでなかったのか微妙なところでしょう。

そんな訳で先日も2日連続でTV放映されていたこの名作ですが、果たしてこの映画の興行収益を超える映画はいつの日か現れるのでしょうか?映画ファンを長くすればするほど、この映画の偉業を痛烈に感じてしまいます。

深夜らじお@の映画館がシネコンで初めて見た映画がこの作品です。

acideigakan at 18:00│Comments(4)clip!映画レビュー【た行】 

この記事へのトラックバック

1. タイタニック  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年09月08日 22:22
 コチラの「タイタニック」は、「ダークナイト」をもってしても沈めることの出来ない史上最大の興行成績を収めた不朽の名作です。もちろん再見で〜す。  あの有名なタイタニック・ポーズを生み出し、巨大な豪華客船の再現、その豪華客船が沈む圧倒的な迫力、3時間を超え...
2. タイタニック  [ あず沙の映画レビュー・ノート ]   2009年01月31日 03:09
1997 アメリカ 洋画 ラブロマンス ドラマ 作品のイメージ:感動、泣ける、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ、ビル・パクストン 劇場に足を運ぶこと5回、その後VHSのビデオを購入...
3. タイタニック  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年06月19日 19:51
運命の恋。誰もそれを裂くことはできない。
4. 『タイタニック 3D』 真の主人公は誰か?  [ 映画のブログ ]   2012年05月05日 01:24
 史実と違う。1997年に公開された映画『タイタニック』に対して、そんな声があるそうだ。  沈みゆくタイタニック号から逃げようと、我先に救命ボートに群がる男たち。そんな映画に対して、男性が女性や子供...

この記事へのコメント

1. Posted by YUKKO   2008年04月17日 01:15
懐かしいですね。でも、私は今から考えても、この映画がそんなにアカデミー賞とるなんて?と思います。同じ年の「L.A.コンフィデンシャル」の方が絶対いい!って思うのですが。
ところで、リンダ・ハミルトンの慰謝料の額忘れましたが(100億でした?)、その当時TVで最も稼ぐ女性って皮肉られました。「ターミネーター3」に出演しなかったのは、いっぱい慰謝料もらったので、働く必要がないせいですよね。
2. Posted by にゃむばなな   2008年04月17日 21:38
YUKKOさんへ

この映画は勢いであれだけのオスカーを受賞したという感じも確かに否めないですよね。
個人的には『グッド・ウィル・ハンティング』があの年では作品賞を取ってほしかったです。
3. Posted by zebra   2011年03月11日 21:59
3 こんばんは にゃむばななさん

タイタニックという夢の豪華客船は いつ沈んでもおかしくないクズ船だったんですΣ( ̄ロ ̄lll)。

 というのも 乗組員は双眼鏡を持参していないわ、(ちなみに乗組員になる条件として2.0以上の視力がなければなりませんが それでも夜の氷山は肉眼では発見しにくいそうです)

 通信係はホワイトスター造船社から派遣されていた社員で 乗組員としての現場経験はぜんぜんなかった。しかも 「この先、氷山あり」の無線連絡があったのに 無視していたΣ(゚д゚;)、

 そして...これが一番ひどい 手落ちですので驚いてください!
 はじめタイタニック号は乗客は半分くらいしか予約がなかったそうなのですが
 ホワイトスター社の社長が 乗客が半分では面目がたたないということで ホワイトスター社のほかの客船をすべて欠航にして、欠航になった乗客をタイタニック号に乗せろ!と

 と、まあ ホワイトスター社のメンツの巻き添えをタイタニック号の事故という最悪の形でむかえてしまいました。 そのわりには 避難用の救命ボートは定員人数分 用意しなかったという お粗末さ...

どうです?にゃむさんも ここまでひどいとあきれて物が言えんと思ったのでは。
 夢の豪華客船もこれだけ手落ちがそろえば ただの 「鉄クズの泥船」と化すものあたりまえですね
4. Posted by にゃむばなな   2011年03月11日 22:19
zebraさんへ

ここまで列挙されると確かに呆れちゃいますよね。
でもそれが映画で描かれると、あの感動はなかったものにされますよ。
あくまでも史実と創作は違うもの。
創作の場合は「夢の豪華客船」として、史実の場合は「鉄くずの泥船」で見るのがいいのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載