2008年04月26日

『紀元前1万年』

紀元前1万年長年パートナーを組んできたディーン・デブリンとの決別という悲しみを前作『デイ・アフター・トゥモロー』では氷河期という映像で表現したローランド・エメリッヒ監督。果たしてエメリッヒ監督はまだディーン・デブリンに未練が残っているのだろうか?そんなことを確かめるためだけにこの映画を見てきましたが、正直な感想は彼はまだディーン・デブリンへの想いは残っているような気がしました。

人類がまだ狩猟をしていた太古の時代という設定ながら、映画の雰囲気はどう見ても『アポカリプト』そのまんま。平和に暮らしていたら見知らぬ民族に襲撃されるくだりなどリメイクか?と思うほどでした。また主人公は運よく捕らわれずに済むも恋人が連れ去られたので敵を追いかけるため数人の仲間と共に旅に出る展開は『ロード・オブ・ザ・リング』、旅の途中で仲間が増えて彼らと共に敵に挑むくだりは『ロード・オブ・ザ・リング二つの塔』みたいでした。
全体的にどこかで見たことのあるような展開ばかりで、なんだかなぁ〜の連続でした。

でその敵の本拠地もやっぱり『アポカリプト』同様にピラミッドがあって、あとは『スコーピオン・キング』や『コナン・ザ・グレート』みたいな展開でしたね。詰めの甘い父親代わりだったティクティクや時間稼ぎのために孤軍奮闘するライバルのカレンも全部予想通りの展開に動きますし、神を名乗る敵のボスもあっさり出番を終了してますし、また襲撃隊の隊長も一目惚れだけであそこまで頑張るか?ってな感じで、正直新鮮味は皆無に等しいですし、監督もあまり人物描写を気にかけていなかったりしていますが一本の映画としては2時間退屈せずに楽しめました。
クライマックスの戦闘シーンも前半でマナクの大群が激走するシーンを一度見ている分、迫力が倍増しているように感じるなど、ストーリーよりも映像重視なら十分楽しめる映画だと思います。

で肝心のエメリッヒ監督のディーン・デブリンへの未練についてはラストの「青い目の伝説の始まり」で全て描かれていたような気がしました。というのも普通に考えればあんなことは絶対にありえないことですが、もしディーン・デブリンとよりを戻すことが事実上不可能に近い状況にエメリッヒ監督が追い込まれていると考えると、あれは監督が自分たちの関係にも奇跡が起こることを期待したいという願いではないでしょうか。
そう考えるとデレーたちが何度も言葉にしていた「いつでも心は一つ」というセリフも愛しいディーン・デブリンへのメッセージに思えますし、何よりもこのタイトルそのものが「ボクはキミのことを1万年も愛しく思っている」というメッセージに思えてきましたね。

まだまだエメリッヒ監督がディーン・デブリンへの想いを整理するには時間が掛かりそうな気がした映画でした。果たして次回作からもこんな感じで映画を撮っていかれるのでしょうか?ちょっと心配です。

深夜らじお@の映画館にも忘れられない恋があります。

この記事へのトラックバック

1. 「紀元前1万年」  [ かいコ。の気ままに生活 ]   2008年04月26日 18:26
試写会で 観てきました。「紀元前1万年」公式サイトマンモスが闊歩してたり、巨大なトラが出てきたり・・タイトルからして壮大なスケールで。どうかなあとは思ってたんですケド・・愛する女性を取り戻すため 旅に出るっていう、話としては実にシンプル。ウルルン滞在記...
2. 紀元前1万年  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年04月26日 18:37
 『誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。』  コチラの「紀元前1万年」は、タイトル通り紀元前1万年を舞台に繰り広げられる4/26公開のアドベンチャー映画なのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「インディペンデンス・デイ」、「GODZILLA/ゴ...
3. 「紀元前一万年」みた。  [ たいむのひとりごと ]   2008年04月26日 18:54
GW前だというのに、心躍るような大作のがまったくない今年。『アポカリプト』のトラウマから、なんとなく後回しにしたかったのだけど、時間の都合でコレになった。しかし、不安は杞憂に終わったというか、終わりす
4. 映画【紀元前一万年】  [ ミチの雑記帳 ]   2008年04月26日 19:26
映画館にて「紀元前一万年」 『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒ監督が描く紀元前一万年を舞台にしたアドベンチャー巨編。 おはなし:紀元前一万年。山奥に暮らす若者デレー(スティーヴン・ストレイト)は美しい娘エバレット(カミーラ・ベル)と惹か...
5. 紀元前1万年/10,000 B.C.  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年04月26日 23:11
観たかったのはこんなんじゃない{/m_0005/} もっとマンモス見せろー{/m_0158/} もっと面白いもの見せろー{/m_0158/} ジャパンプレミアの前に行われた試写に行ってきました〜。 が、思わずこう叫びたくなるような出来でした{/m_0163/}がっくし。 久々に文句言いたくなるよ...
6. 『紀元前1万年』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2008年04月26日 23:54
『紀元前1万年』を観ました「インデペンデンス・デイ」、「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が、先史時代の世界を舞台に、囚われの身となった愛する女性を救うべく壮大な冒険を繰り広げる若者の姿を描いたスペクタクル・アドベンチャーです>>『...
7. 「紀元前1万年」  [ クマの巣 ]   2008年04月27日 03:50
「紀元前1万年」、観ました。 え〜と、ティーン映画ぐらいの感じの作品です。 紀元前1万年が時代の話だと思っていくとアウトです。お話し??.
8. 劇場鑑賞「紀元前1万年」  [ 日々“是”精進! ]   2008年04月27日 07:23
「紀元前1万年」を鑑賞してきました「デイ・アフター・トゥモロー」をはじめとるすパニック大作で鳴らすヒットメーカー、ローランド・エメリッヒの新作は太古を舞台にしたスペクタクル。最新のデジタル技術とニュージーランドやアフリカ各地でのロケとオープンセット撮影...
9. 10,000 B.C (紀元前1万年)  [ うだるありぞな ]   2008年04月27日 11:12
今回は「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」の大作を手がけ、印象的な映像を数々見せてくれたローランド・エメリッヒ監督の「紀元前1万年」 [parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU2NGJgszSyPTNEuLZDcPt7Dw4sTyJF8mGDA2xS4P1czEhKQSANuVD6A=] [parts:eNozsD...
10. [映画『紀元前1万年』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 ]   2008年04月27日 14:41
☆実はこの感想、一度書いたら、間違って消してしまったので、二稿目である^^ 足早に書きたいと思う。 私は、エメリッヒ監督の『インディペンデンス・デイ』には興奮させられたタイプの者で、『GODZILLA』も、本当のゴジラこそ現われなかったけれど映画としての...
11. 「紀元前1万年/10,000B.C.(2008)」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2008年04月27日 21:55
【紀元前1万年】2008年4月26日(土)公開 監督 : ローランド・エメリッ...
12. 「紀元前1万年」ジャパンプレミア  [ アートの片隅で ]   2008年04月28日 10:24
「紀元前1万年」のジャパンプレミアに息子と一緒に行って来ました。 会場は東京国際フォーラムです。 今回の様な迫力のある映画を観るには、大画面で音響の素晴しいこの会場は最高ですね(^o^) マンモスが歩くシーンでは、その地響きが足下に伝わって来ましたから♪♪
13. 紀元前1万年  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年04月28日 12:15
GW突入ですねぇ〜 ・・・特に予定はないけれどブヒッ【story】紀元前1万年。幼い頃から惹かれ合うデレー(スティーヴン・ストレイト)とエバレット(カミーラ・ベル)の村を、ある日正体不明の一団が襲う。デレーは、さらわれたエバレットを救い出したい一心で、わずかな仲間た...
14. 『紀元前1万年』  [ SMASH ASH ]   2008年04月29日 03:32
先日、ジャパンプレミアに行って観てきました。 『紀元前1万年』 人類や野獣、マン
15. 紀元前1万年  [ Akira's VOICE ]   2008年04月29日 12:01
人間よりマンモスを見せて下さい。  
16. 紀元前1万年  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年04月29日 21:59
【10,000 B.C.】2008/04/26公開(04/29鑑賞)製作国:アメリカ/ニュージーランド 監督:ローランド・エメリッヒ製作・脚本:ローランド・エメリッヒ他出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス 誰も見たことのない世界は、「過去」にあっ...
17. 紀元前1万年  [ タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 ]   2008年04月30日 05:38
2 原題 10,000 B.C. 上映時間 109分 製作年度 2008年 製作国 アメリカ/ニュージーランド 初公開年月 2008/04/26 監督 ローランド・エメリッヒ 音楽 ハラルド・クローサー、トマス・ワンダー 脚本 ローランド・エメリッヒ、ハラルド・クローサー 出演 スティーヴン・ス...
18. 紀元前1万年  [ そーれりぽーと ]   2008年04月30日 11:26
大げさな予告編に嫌な予感はしつつも『紀元前1万年』を観てきました。 ★★ もっともらしく描いた、嘘の歴史映画を観せられた気分。 『少林少女』から続けて観ての落胆は相当。 連続でしょーもない映画を観ると、俺の週末を返せ!という気持ちでいっぱいになりますが、連休...
19. 紀元前1万年 を観た  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   2008年04月30日 19:54
「10,000 BC」 (紀元前1万年)を観ました 巨大なマンモスが大地を跋扈していた時代
20. 「紀元前1万年」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年05月01日 01:44
1 「デイ・アフター・トゥモロー」のローランド・エメリッヒ監督が紀元前1万年を映画化しました。 あらすじ 山奥に住むヤガル族は狩猟民族。デレーは幼い頃から美しいエバレットと将来を誓い合っています。巫女がマンモスを倒したハンターとエバレットと結婚することでヤガ....
21. ★「紀元前1万年」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2008年05月01日 03:12
今週の週末レイトショウ鑑賞は悩んだーーー。 公開週の目玉は、フジテレビでバンバン番宣してる「少林少女」。 関連作の「カンフー・ハッスル」まで放送してるしー。 他には「ぜア・ウィル・ビー・ブラッド」に「アイム・ノット・ゼア」のカタカナ英語タイトルもの。 先...
22. 映画「紀元前1万年」  [ 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 ]   2008年05月02日 01:48
原題:10,000 B.C. 地球温暖化、氷河は後退、マンモスは絶滅へ向かい、人類は狩猟生活から農耕や漁労を基盤とする定住生活への転換が芽生え・・映画は紀元前1万年・・ 源氏物語は千年前の世界だけど、この物語は紀元前をさらに一桁遡る、日本列島は縄文時代で、も...
23. 真・映画日記『紀元前1万年』  [ CHEAP THRILL ]   2008年05月02日 21:31
JUGEMテーマ:映画 4月30日(水)◆791日目◆ 祝日明け。 そこそこ忙しい。 珍しくミスりそうになったがかろうじてセーフ。 ついてるなあ。 午後6時40分に終業。 日比谷線で銀座へ。 マリオン9階の「ピカデリー1」で『紀元前1万年』を見る。 まあ、CG...
24. 真・映画日記『紀元前1万年』  [ CHEAP THRILL ]   2008年05月02日 21:32
JUGEMテーマ:映画 4月30日(水)◆791日目◆ 祝日明け。 そこそこ忙しい。 珍しくミスりそうになったがかろうじてセーフ。 ついてるなあ。 午後6時40分に終業。 日比谷線で銀座へ。 マリオン9階の「ピカデリー1」で『紀元前1万年』を見る。 まあ、CG...
25. 「紀元前1万年」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年05月02日 22:32
3 「紀元前1万年」(2008) 《誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。》 4/30新宿ミラノ1にて観賞 introduction 監督・製作・脚本:ローランド・エメリッヒ cast スティーブン・ストレイト 、 カミーラ・ベル 、 クリ....
26. 紀元前1万年  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年05月03日 22:28
 アメリカ&ニュージーランド  SF&アドベンチャー  監督:ローランド・エメリッヒ  出演:スティーヴン・ストレイト      カミーラ・ベル      クリフ・カーティス      オマー・シャリフ(ナレーター) 【物語】 人類とマンモスとが共存する紀元....
27. 「紀元前1万年(BC10,000)」映画感想  [ Wilderlandwandar ]   2008年05月05日 22:24
これも、余り評判良くなかったので見なくてもいいかなと思ったけど、只なので見てきました。「紀元前1万年」(BC10,000
28. 映画「紀元前1万年」を鑑賞  [ masalaの辛口映画館 ]   2008年05月06日 00:49
 4/30(水)「紀元前1万年」@上野東急 月末の最終回で客入りは50名位で、小さなお子さんから年配方まで様々。上野と言う土地柄のせいか上映後に入場してくる人が多い。  映画の話 人類や野獣、マンモスも生息していた紀元前1万年、勇気ある若者デレー(スティ...
29. 紀元前1万年  [ 利用価値のない日々の雑学 ]   2008年05月06日 19:16
この作品を製作するにあたり、かのローランド・エメリッヒ監督は「歴史は映画の教科書ではない」と断言している。だからこちらも細かな歴史的考証に全くツッコミを入れる積もりは無かったが、いざ鑑賞をすると、そもそもこの映画作りに関しては前作同様、もうこの「なん...
30. 『紀元前1万年』2008・5月のGW期間中に観ました  [ 映画と秋葉原と日記 ]   2008年05月08日 16:19
『紀元前1万年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 人類とマンモスとが共存する紀元前1万年の世界。狩猟部族のデレーは、幼い頃から想いを寄せていた美しいエバレットとお互い思いを寄せる仲になる。そんなある時、村が正体不明の一味に襲われ、多く
31. 【紀元前1万年】  [ 日々のつぶやき ]   2008年05月13日 10:10
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル、オマー・シャリフ、クリフ・カーティス 「紀元前一万年、まだマンモスが多数いて人間が自然と暮らしていた時代。 偉大だった父親が、理由を言わず仲間の飢えのために一人姿を消して
32. 【2008-111】紀元前1万年  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月14日 22:54
1 人気ブログランキングの順位は? 誰も見たことのない世界 それは── 「過去」にあった
33. 「紀元前1万年」マンモスが群れで走り出す壮大な夢物語  [ soramove ]   2008年05月17日 23:48
「紀元前1万年」★★★ スティーヴン・ストレイト 主演 ローランド・エメリッヒ 監督、2007年、アメリカ、 ニュージーランド 、109分 映画の醍醐味のひとつに 「見たことのない世界を見る」ということがある。 映画冒頭のマンモスの大群にまぎれて ちっち...
34. 映画【紀元前1万年】  [ Chateau de perle ]   2008年05月18日 22:55
【紀元前1万年】 公式サイト 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、オマー・シャリフ、クリフ・カーティス、他 神々の息吹が世界に満ち、 巨大なマンモスが大地を揺るがしていた紀元前1万年。 山奥の集落で暮らす若きハン....
35. 73●紀元前1万年  [ レザボアCATs ]   2008年05月24日 13:21
何を考えたのか、てっきり馬鹿映画かと思って見に行ってしまって、ちょっとガッカリ。
36. 「紀元前1万年」観てきました(´Д`)  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年05月25日 23:56
☆「紀元前1万年」 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーヴン・ストレイト、カミーラ・ベル、オマー・シャリフ、クリフ・カーティス それは遥か遠い遠い昔。 ある山奥に小さな村があった。 その村では、男たちは狩りに出て、女たちは子供を育てる。 冬に入る前の「...
37. 紀元前1万年 観てきました。  [ よしなしごと ]   2008年05月26日 00:20
 仕事のピークがとりあえず過ぎ、そうは言ってもやらなくてはいけないことが山のように溜まっていますが、とりあえず一段落。と言うわけで今回は紀元前1万年を観てきました。
38. 紀元前1万年−(映画:2008年67本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2008年12月29日 22:59
監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーブン・ストレイト、カミーラ・ベル、クリフ・カーティス 評価:62点 狩猟民族から農耕民族への移り変わりを描いた110分。 やっぱり地道に農作物を作ったほうが生活は安定するのだ。狩猟は闘争本能を満足させるけど、...
39. 紀元前1万年  [ mama ]   2009年04月20日 14:44
10,000BC 2008年:ニュージーランド・アメリカ 監督:ローランド・エメリッヒ 出演:スティーヴン・ストレイト、クリフ・カーティス、オマー・シャリフ、カミーラ・ベル 人類とマンモスとが共存する紀元前1万年の世界。狩猟部族のデレーは若きリーダーへと成長し、....
40. 紀元前1万年  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年07月05日 03:36
誰も見たことのない世界は、「過去」にあった。
41. 『紀元前1万年』から不幸になった?  [ 映画のブログ ]   2009年11月27日 00:14
 【ネタバレ注意】  華麗な挿絵で世界中にファンを持つ武部本一郎画伯。  その絵の中から抜け出したような可憐さが、カミーラ・ベル演の..

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2008年04月26日 18:46
あたしは最初っからあんまり期待していなかったからかなぁ?
結構面白かったですけど、
確かに深さや面白味では「アポカリプト」とは
比べ物にならないですね。
あれはあたしの中ではかなり面白かったんですよね。
あれこそ映画!って感じだったのでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
2. Posted by たいむ   2008年04月26日 18:49
こんにちは。
>ストーリーよりも映像重視
それだけだったのが残念です。
予定調和すぎて見てるだけでしたし(^^;

>「ボクはキミのことを1万年も愛しく思っている」というメッセージに思えてきましたね
思わず「アクエリオン」を想像してしまいましたが、それはまったく別の話ですね。失礼を(^^;;
3. Posted by ミチ   2008年04月26日 19:28
こんばんは♪
>ディーン・デブリンとの決別という悲しみ
そういうことを全然知らずに見ていたのですが、この映画を見る限りはまだまだ吹っ切れていないように思えますね。
4. Posted by にゃむばなな   2008年04月26日 20:13
miyuさんへ

『アポカリプト』は映画好きにはたまらなく素晴らしい映画でしたからね。もしかしたらこの映画と比べること自体失礼にあたるのかも?なんて考えちゃいましたよ。
5. Posted by にゃむばなな   2008年04月26日 20:15
たいむさんへ

ここで「アクエリオン」を連想されるとは、たいむさんもなかなか通ですね♪
なんか彼らの愛は今後どうなるのか、それを楽しみにして見ると別の意味で面白かったですね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年04月26日 20:21
ミチさんへ

『デイ・アフター・トゥモロー』製作前に2人は別れたそうで、それ以来私の中ではエメリッヒ監督作品を見るときのキーワードはいつも「ディーン・デブリンへの想い」だけになってしまいましたね。
この先この監督はどうなるんでしょう?気になりますよ。
7. Posted by mig   2008年04月26日 23:13
2 こんばんは〜☆
コメントTBありがとうです
もうこれは今年のワースト決定です(笑)
内容よりも映像と多めにみても
もうこういったのは見飽きて来た感じもあって、やっぱり内容そのものをもっと充実させて欲しかったですね〜
中身すかすかじゃ、、、、(泣)
8. Posted by にゃむばなな   2008年04月26日 23:54
migさんへ

早くもワースト候補に決定ですか、まぁ映画の中身を考えれば当然ですよね。
私はエメリッヒ監督作品に昔から中身など求めていなかったので、それなりに楽しめましたよ。
9. Posted by ちゃぴちゃぴ   2008年04月28日 00:32
やはり〜(笑)
予告であの神殿を観たときに、アポカリプトがよぎって…萎えて来ちゃったんです。
マンモスさんが走ってるのは、とても血が騒いでたんですけどね。
元々、エメリッヒ監督と思えば…面白いかも。時間があれば観るかもしれません。
10. Posted by 由香   2008年04月28日 12:27
こんにちは!
何だか『アポカリプト』とかぶっていましたよね〜
あのピラミッドみたいな所から首を切り落として転がしたら、、、まるでソックリだなぁ〜と思いながら観ていました。
監督は高層15年を費やして映画の制作に臨んだようですが、そのわりには物語が薄っぺらでしたね(汗)
考えているうちに時代が流れ、CGにも新鮮さが薄れたようですし・・・
でも、それなりに楽しめました。
単純だし残酷さもないので、意外に子どもも喜びそうな映画だと思いました。
11. Posted by にゃむばなな   2008年04月28日 19:31
ちゃぴちゃぴさんへ

そうですね、エメリッヒ監督作品と割り切ればそれなりに楽しめると思いますよ。
間違ってもメル・ギブソン監督作品と比べてはいけない映画ですね。
12. Posted by にゃむばなな   2008年04月28日 19:36
由香さんへ

ハリウッドでよく言われる「構想何年」って、多分映画を作ろうと動きだした時からではなく、作りたいと思い始めた時点からカウントするんでしょうね。
そうでなければ15年掛けてこれですか?みたいな映画にはならないですよね。
13. Posted by ゆかりん   2008年04月29日 22:04
こんばんは☆
「アポカリプト」まんまといえばそうですが、そういう時代なんでしょーねぇ。
映像重視で観てたのでわりと楽しめました。
14. Posted by にゃむばなな   2008年04月29日 22:27
ゆかりんさんへ

私はもうエメリッヒ監督作品に期待することは、いつディーン・デブリンとの思い出をきれいに清算するのかだけなので、もちろんストーリーには一切期待していませんでした。
その甲斐あってか、私も違う意味で十分楽しめましたよ(笑)
15. Posted by YUKKO   2008年05月01日 01:42
全く期待せずに見に行きましたが、思ったよりももっと酷かったです。マンモスのシーンでカップヌードルのCMを思い出してからそればっかり頭に点滅です。エメリッヒ監督に期待する事はやめます。
16. Posted by にゃむばなな   2008年05月01日 21:54
YUKKOさんへ

私はすでにエメリッヒ監督作品にまともな期待などしていませんでしたので、別の意味では十分に楽しめましたよ(笑)

そういえば昔そんなCMありましたよね。ギャートルズばかりが頭によぎっていたため、すっかり忘れていましたわ。
17. Posted by ジグソー   2008年05月02日 22:41
どうも!

確かに紀元前!と名前が付いてる割には中身は過去の映画をチョロッと変えただけ見たいなのは残念でした。
もう少し斬新さがほしかったですね。

でもマンモスよりも鳥のシーンの方が面白かったのは意外でした。
18. Posted by にゃむばなな   2008年05月02日 23:38
ジグソーさんへ

あの怪鳥のシーンはもっと引っ張るのかと思っていましたが、案外あっさりしていましたよね。
まぁ今のエメリッヒ監督ならこんなもんでも十分なのかも知れませんね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載