2008年05月05日

『スタンド・バイ・ミー』

スタンド・バイ・ミースティーブン・キング原作の非ホラーの中でも一番知名度の高い作品。名作として誰もが知っている作品ですが、映画好きとなってから改めて見てみると作品としても映画としても何とも奥の深いものに感じましたね。やはり名作はいつ見ても、そして何度見ても素晴らしいものなんですね。

行方不明になった少年の死体探しに4人の少年がちょっとした冒険旅行に出るだけのストーリーなのに、誰もが経験する成長していくことへの不安が様々なエピソードを通して等身大で描かれているからでしょうか、ちょっとした冒険が大冒険のように感じてしまうんです。
父親との関係、世間からの評判、中学へ進学することへの不安、将来への希望、大人への不信感など、12歳くらいの傷つきやすい年頃では一人で解決できずに悩むだけなのに、なぜかどれも一人で抱え込んでしまうんですよね。身近な大人に話せば済むことかも知れないのに、誰にどう話していいのかも分からず、また悩んでしまう。
こんな誰もが経験することを本当に丁寧に描かれているのが凄くよかったです。

何でも話せる友人なんてそう簡単に作れる訳でもないですし、人によっては一生そんな友人に出会えない人だっているかも知れません。誰にだってプライドはありますし、いくら仲のいい友人であっても自分の弱いところを見せたいとは思わないはず。
でも旅の夜という特殊な時間による魔法のせいでしょうか、不思議と何でも話せてしまう時もあるんですよね。いつも強気だったクリスがゴーディに弱みを見せるシーンでは、ふと修学旅行の夜に今まで知らなかった友人の意外な一面を見たときの気持ちを思い出しましたね。あぁ〜彼にもこんな一面があるんだ。そんな想いがより友人を大切にしたいと思わせるんでしょう。

ラストで旅を終えた仲間と別れるシーンで大人になったゴーディの回想が入りますが、リバー・フェニックスが演じたクリスは大人になって弁護士になるも若くして命を落としているんですよね。なんだかリバー・フェニックスの人生とクリスの人生がダブって見えてしまうのも、映画好きになって改めて見直したからの感想なんでしょうか。

その他にもちょっと年上のワルの大将が今も昔も全然顔が変わっていないキーファー・サザーランドだったり、今や彼の選ぶ脚本にハズレなしのジョン・キューザックも出演していたりと、映画を見るようになっていろんな知識が増えてから見ると新たな発見がたくさんありましたね。
やっぱりスティーブン・キングって素晴らしい作家さんだなと感じずにはいられない映画でしたね。今週末から公開予定の『ミスト』も非ホラーではありませんが、とても楽しみです。

深夜らじお@の映画館の仲のいい友人の多くは私も含めて未だ独身貴族ばかりです。

acideigakan at 14:37│Comments(4)clip!映画レビュー【さ行】 

この記事へのトラックバック

1. スタンド・バイ・ミー [DVD]  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2010年02月15日 12:57
【STAND BY ME】 1987/04公開 アメリカ 89分監督:ロブ・ライナー出演:ウィル・ウィートン、リヴァー・フェニックス、コリー・フェルドマン、ジェリー・オコンネル、キーファー・サザーランド、ジョン・キューザック、リチャード・ドレイファス、フランシス・リー・マッ....
2. スタンド・バイ・ミー  [ 象のロケット ]   2010年02月23日 00:34
1959年の夏、オレゴンの小さな町。 仲のよい、12歳のわんぱく4人組がある日、30キロ離れた森の中に、死体があるという噂を聞いて、それを捜しに行く…。 青春冒険ドラマ。 原作:スティーブン・キング

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2008年05月05日 23:17
にゃむばななさーん
いや、ドスケベ王子はろー
おひさしぶりぃ。復活してみました。またよろしくです。

あ、ミスト見ました!!

めっっっっっちゃ!!

面白いですよこれ!!ラストの15分はほんま衝撃でした。

『嘘やろ・・・』

思わずつぶやいてしまいましたよ。また映画のお話しましょうねー
2. Posted by にゃむばなな   2008年05月05日 23:39
にいなさんへ

お久しぶりです。
いや、おかえりなさい!
待ってましたよ、にいなさんが復活する今日という日を!

『ミスト』は上映する三宮シネフェニックスの無料鑑賞券があるので、それで見てきます。
あぁ〜楽しみだな〜!
3. Posted by yukarin   2010年02月15日 13:09
こんにちは♪
今観るとそれぞれ出世してますね〜。
少年たちの心をとても丁寧に描かれてて良かったです。
リバー・フェニックスが役とダブってしまってなんともせつない・・・
今さらではありますが観て良かったです。
4. Posted by にゃむばなな   2010年02月15日 13:22
yukarinさんへ

この映画で一番印象に残るのはやはりリバー・フェニックスでしょうね。
単に役と彼の人生がダブるだけでなく、この映画に出演していたいろんな俳優が今もなお活躍しているということもあるからでしょうね。
本当に名作はいつ見ても名作のままですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載