2008年05月09日

『グリーンマイル』

グリーンマイルスティーブン・キング原作でフランク・ダラボン監督に加え、主演がトム・ハンクスという顔合わせでアカデミー作品賞候補にもなったこの映画ですが、正直『ショーシャンクの空に』で感涙した私にはちょっと物足りなさが大いに残る作品でした。決して面白くない映画でもありませんし、感動もできる映画なんですが、上映時間が3時間もいるほどの作品なのか?という疑問が最後まで残ってしまいましたね。

原作も長編だと聞いていたので、それを余すところなく映画化すれば上映時間の長い映画になることは当たり前なんですけど、原作未読の私にはどうも最後のトム・ハンクスおじいちゃんの話があんなに長くする必要があったのかと凄く疑問に思います。
映画の構造から考えても元看守の昔話というものなので、一連の昔話が終わったところで時間軸を戻すのは分かるのですが、同じ構図の『プライベート・ライアン』と比べても長い!老人ホームで話が終わる訳でもなく、その後山小屋にまで足を運ぶ展開にそれまでの刑務所での数々の感動も全て消え去ってしまうほどで、本当に「もぅ〜早く終わって!」と思っちゃいましたよ。
もしかしたら原作ファンの方からはあのラストは絶対に必要だという声があるかも知れませが、原作がどうあれ映画としての構造を考えた場合、あのラストの長さは異様としか言えませんでしたね。

でも刑務所での数々のエピソードは結構感動しました。一見無実の罪で死刑判決を受けた悲しい黒人大男の話かと思いきや、所長の奥さんの病気を治すために死刑囚を一時的に脱走させるところなどは結構コミカルでしたし、『フォレスト・ガンプ一期一会』繋がりで本作にも出演していたゲイリー・シニーズのシーンは人種差別から目を逸らさないシリアスさも兼ね備えていて、決してお涙頂戴の一辺倒でないところは好感が持てるものでした。

そして映画ファン的にはこの作品でアカデミー助演男優賞にノミネートされたマイケル・クラーク・ダンカンよりもトム・ハンクスやジェイムズ・クロムウェルの影に隠れることのなかったバリー・ペッパーや頭がおかしくなった囚人を見事に演じたサム・ロックウェルについつい目が行っちゃうんですよね。特にサム・ロックウェルは当時はまだまだ無名の俳優さんでしたけど、私はこの頃から彼を応援していましたので、昨今彼がいろんな映画に出演していることは個人的には嬉しい限りです。

映画としては大きな裏切りも特になく、本当に終始無難な感じで進んでいくために一般受けもいいのだと思います。今年始めにSmaStationで放送されていた「大人が選ぶ泣ける映画」でも『ショーシャンクの空に』よりも上位に入っていたのも、おそらくそういう理由なんでしょうね。

深夜らじお@の映画館にも奇跡の力がほしいです。

acideigakan at 18:00│Comments(8)clip!映画レビュー【か行】 

この記事へのコメント

1. Posted by のらくろ   2008年05月09日 23:07
5 初めまして。にゃむばななさんの映画論評を一通り読ませてもらいました。みんな鋭いコメントをされていて、とても感心しました。自分もたまにブログに映画の感想を書いているのですが、にゃむばななさんみたくはいかないですね。今後も映画選びの参考にさせてもらいます。
2. Posted by にゃむばなな   2008年05月09日 23:28
のらくろさんへ

いや〜そんなに誉めていただきまして恐縮です。ありがとうございます。
私もたくさんの方のレビューを拝見しては参考にさせていただいてます。
何ていったって映画の感想は十人十色ですからね。
3. Posted by のらくろ   2008年05月10日 12:41
たしかに十人十色ですよね。ただ、(自分も含めて)ちょっと勘違いしてるかな? という人や背景の知識を有してるのかによりだいぶ解釈が違ってきますよね。そうした点ではすごく感心しました。あと、もしよければ、自分のブログも覗いてみてください。大いなる陰謀のタグを踏むと、「にゃーにゃーのみんなで本音トーク」というのがでます。原題の意味がわからなかったので、このブログを読んで、目からウロコでした。
4. Posted by Franchesca   2008年05月10日 12:50
個人的には、デービッド・モースやバリー・ペッパー、サム・ロックウェルも良かったですが、一番鮮烈な印象だったのはダグ・ハッチンソン。Xファイルの名作「スクィーズ」でも凄いインパクトでしたが、このパーシー役は凄い!嫌らしさと情けなさが見事にマッチした好演でしょう。
アクが強すぎるのか、その後あまり活躍していないのが残念ですが。
5. Posted by にゃむばなな   2008年05月10日 18:31
のらくろさんへ

先程のらくろさんのブログにおじゃまさせていただきました。のちほど足跡も残させていただきますよ。

何にも考えずに楽しめる映画もありますが、やはりある程度情報を仕入れているなかで楽しめる映画が私は好きですね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年05月10日 18:35
Franchescaさんへ

ダグ・ハッチソンとはまたいいところを突いてきますね〜。
日本では無名俳優扱いされていますけれども、映画ファンなら誰しもどこかで見覚えのある俳優さんだけに今後何らかの形でブレイクしてくれると嬉しいですね。
7. Posted by Franchesca   2008年05月11日 14:31
そのダグ・ハッチンソンなんですが、先週のLost(今日観たんですが)で相変わらずインパクトのある気味悪いヤツを演じていました(ゲスト出演)。でも、タッパがない人なのに、かな〜りふくよか(笑)になっていてびっくり!じっくり観ないとわかりませんでした。
8. Posted by にゃむばなな   2008年05月11日 14:36
Franchescaさんへ

私は『LOST』を全く見ていないのですが、相変わらずいい感じですか。
最近彼を映画で見た記憶がちょっとないので、また映画で彼を見てみたいものですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載