2008年05月10日

『ミスト』

ミスト予告編を見たときから不安だった要素が2つありました。それは最近「衝撃のラスト15分」と宣伝されている映画にロクなものがないことと、この映画の製作会社が『グラインドハウス』のDIMENSIONフィルムなので緊迫感のあるサスペンスは望めないだろうということ。ただ原作ファンからは映像化不可能とまで言われ続けてきた作品だけに一縷の望みを持って見ましたが、原作ファンには申し訳ございませんがラストで思わず笑っちゃいました。

突然発生した深い霧から逃れるべく片田舎のスーパーマーケットに集まり、缶詰状態になった人たちが霧の中にいる何か得体の知れないものに怯え恐怖に駆られていく様を描いた映画ということでしたが、人物描写に関しては似たような設定である『CUBE』よりも面白かったです。
土地に馴染めない弁護士は自分は知的な人間だからと田舎者を軽蔑し、自分は神と交信できると信じ込んでいることで今まで変人扱いされてきた女性はカリスマ教祖へと変貌し、自分が目にしたものだけを信じてきた地元男は薬局で恐怖を味わうと急遽狂信的になり、しがない店員だった元射撃チャンピオンは状況が切迫するほど冷静に活躍し、そして息子を守りたいだけだった男は図らずも数人の命を預かる立場に立たされてしまう。どの登場人物も決して個性的ではないのですが、恐怖に駆られた人が周囲にいることで自分の心の奥底にあった鬱憤や不満というものが如実に表に現れてくる描写には映画を見ている我々までがストレスを感じてしまうほど。改めてスティーブン・キングという作家の才能を感じましたよ。

ただ私にとってこの映画が面白かったのはここまででしたね。気持ち悪い触手が出てきた時は「わぁこの手の映画を選んでしもた」と後悔しながらも、ストレスを感じるほどの人物描写の巧みさを思う存分味わったからでしょうか、狂信的な教祖様が牛乳瓶ごと撃たれるシーンで妙にすっきりしてしまいました。ですからそこからは本当映画も私も気の抜けた状態になってしまいましたね。
特に予告編で謳われていた「衝撃のラスト15分」にはある意味びっくりでしたよ。だってその得体の知れないものが現れた瞬間、「あれ?この映画の監督ってマット・リーヴスで製作はJ.J.エイブラムスでしたっけ?」でしたもん。J.J.があの映画のヒントにこの原作を活用したのかどうかは分かりませんが、公開時期のタイミングの悪さに思わず笑っちゃいました。

またあれだけスーパーマーケットの中での人物描写が丁寧だったのに脱出した5人の車の中での描写はあまりにもあっさりしすぎていたため、ガソリンがなくなってそんなに時間が経っていない状態であんな選択をするのかも説得力なし。
で突然霧が晴れて・・・で衝撃って言われましてもなぁ〜、こんな感じのラストがある映画なんてこれまでに何回か見た記憶があるんですけど!でしたよ。
『シークレット・ウィンドウ』を見たときも感じたのですが、おそらくスティーブン・キングが執筆していた頃は目新しい衝撃でも、その後彼の作品に刺激を受けた才能がこの『ミスト』という映画が完成する前にもう映画で使っちゃっているため、古臭さしか残らなくなってしまったのだと思います。

でもあのEDロール終了後にもまた思わず笑っちゃいました。それに関しては追記にて。この映画を見ていない人は映画を見てから読んでくださいね。

深夜らじお@の映画館は深い霧に覆われると凄くワクワクします。


私は基本的に映画はEDロールが終了するまで席を立たない主義なんですが、多くの方は本編が終わるとすぐに席を立つ人が多いですよね。
この映画でも本編が終了するや否やみなさん席を立って劇場から出られていました。

ところがEDロール中盤でそれまで掛かっていた音楽が止み、BGMの代わりにヘリのプロペラ音や戦車が走る音になるんです。まるであのラストシーンを音だけで再現しているようで、そろそろ席を立とうとしていた人も「EDロール終了後に何か1シーンあるかも」と期待を膨らませて席に戻っていました。

ところが本編で霧がなかなか晴れなかったようにこのEDロールもなかなか終わりそうにないんです。終いには痺れを切らして出て行く人まで。まるで映画の再現が目の前で起こっているようでした。
そしてEDロールが終わり・・・スクリーンには何も映らず悲しくも劇場にライトがつけられちゃいました。「おいおい、何もないかいな!」とツッコミを入れつつ、ここでも思わずまた笑っちゃいましたよ。

いや〜サスペンスホラーを見に行ったはずなのに、ラストとEDロールで2回も笑えちゃうなんて、こりゃ参りましたわ!

この記事へのトラックバック

1. 『ミスト』  [ ラムの大通り ]   2008年05月10日 21:32
(原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という形では...
2. ミスト/ The Mist  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2008年05月10日 21:53
『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3度目の...
3. ミスト THE MIST  [ にいなの日記 ]   2008年05月10日 23:06
「ミスト」 ひっさびさに映画の感想書いておこうか・・・ ちょうど今日から公開みたいだし・・・ちなみに私が見たのは4月28日。 原作がS・キング、監督がフランク・ダラボンと聞けば見たくなってもの。「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」って名作やしね。 &nbs...
4. 「ミスト」TOHOシネマズ梅田  [ YUKKOのI LOVE MOVIES ]   2008年05月10日 23:43
3 「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の監督フランク・ダラボンがひさびさにスティーブン・キング原作のホラーを映画にしました。 あらすじ 小さな町を嵐が襲った翌日、買いだめ客で混雑するスーパーに突然白い霧がおしよせ包んでしまいます。デヴィッド(トーマス....
5. ミスト  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2008年05月11日 02:15
 アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド....
6. 『ミスト』  [ Sweet*Days** ]   2008年05月11日 07:22
原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
7. 「ミスト」  [ クマの巣 ]   2008年05月11日 07:48
「ミスト」、観ました。 え〜〜〜ぇ……個人的には劇場で観なくていいかな……。 劇場館が少ないわけだ。まあ少なくともフランク・ダラ??.
8. ミスト  [ eclipse的な独り言 ]   2008年05月11日 15:22
 奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
9. ミスト  [ Memoirs_of_dai ]   2008年05月11日 18:00
どんな怪物よりも人間が怖い! 【Story】 ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)??.
10. ミスト  [ そーれりぽーと ]   2008年05月11日 20:19
スティーブン・キング原作の『ミスト』。 なんだか『サイレント・ヒル』っぽい雰囲気に、「今更か」と思いながらも、とりあえず観てきました。 ★★★★ ローリー・ホールデンも出てるし、まさに『サイレントヒル』の焼き直し? いやいや、ぜんぜん違うんですねぇこれが。 ...
11. フランク・ダラボン監督作品「ミスト」  [ 経理マンの営業日誌 ]   2008年05月12日 12:13
フランク・ダラボン監督作品「ミスト」を見た。
12. 【映画】 ミスト  [ Coffee and Cigarettes ]   2008年05月13日 10:05
今回は、映画「ミスト」 激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。デイヴィッドは不安に駆られながら、息子のビ??.
13. ミスト  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2008年05月13日 22:42
【THE MIST】R-152008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング『霧』出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ “この子と約...
14. ミスト◆閉鎖集団の狂気をえがく恐怖映画  [ 好きな映画だけ見ていたい ]   2008年05月14日 14:09
       「ミスト」 (2007年・アメリカ) めずらしく映画をみて不快になった。不快になった原因は、隣りに座った中年カップルの笑い声だろうか? 霧の中から現れた触手を見て笑い、犠牲者の体が引きずられるのを見て笑う。まじめに(?)恐怖映画を楽しもうとしてい...
15. ミスト  [ 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン ]   2008年05月14日 21:56
公式サイト。スティーヴン・キング原作、 フランク・ダラボン監督、トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ。アメリカ・ポートランド近くの山奥の、湖の近くで「史上最大の落雷」と突風という、ハリ...
16. ミスト  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年05月15日 11:44
本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ〜大判のタオル...
17. ・・・残酷。『ミスト』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2008年05月16日 13:08
小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。
18. 「ミスト」心の底から怖い  [ ももたろうサブライ ]   2008年05月17日 21:02
監督 フランク・ダラボンこれってSFホラーでしょ。苦手なんだよね。いつもならスルーするんだけど、観た友人はえらくほめてるし、「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボンだし・・・というわけで目をつぶって(本当につぶったら見えないです)観に行きました。少...
19. 「ミスト」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2008年05月17日 22:17
3 「ミスト」(2007) 《この子と約束した 必ず守ると―》 5/13新宿オスカーにて観賞 introduction 監督・製作・脚本 : フランク・ダラボン cast トーマス・ジェーン 、 マーシャ・ゲイ・ハーデン 、 ローリー・ホールデン 、 ....
20. ミスト  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   2008年05月17日 23:30
4 人間の弱さを残酷にあぶり出すホラー怪作であり、本当の意味での「恐怖と残酷」を描ききった傑作である。キング原作の魅力が満載新たな傑作誕生に興奮! 74年に「キャリー」を発表して以来、30年以上もベストセラー作家として君臨し続けるスティーブン・キング。“恐...
21. 【2008-117】ミスト  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2008年05月18日 02:35
5 人気ブログランキングの順位は? この子と約束した 必ず守ると── 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分
22. 私も最高点を「ミスト」  [ 再出発日記 ]   2008年05月18日 17:42
ノラネコさんが最高点をつけているのに気がついて、見逃さずにすみました。いやあ、怖かった。    考えさせられた。    楽しみました。監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ロー...
23. ミスト  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2008年05月18日 19:22
 『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」に続い....
24. 『ミスト』  [ cinema!cinema!ミーハー映画・DVDレビュー ]   2008年05月19日 22:06
映画のはしごをしようかなーと思っていたんだけれど、数日前に崩した体調が完全には戻っていないみたいで1本観たら、異様に疲れてしまったので今日は1本で終了。 フランク・ダラボン監督とスティーブン・キング、3回目のコラボレーションが話題の『ミスト』を観てきました。
25. ミスト(映画館)  [ ひるめし。 ]   2008年05月20日 10:48
この子と約束した 必ず守ると―――
26. ミスト  [ ダイターンクラッシュ!! ]   2008年05月23日 02:41
5月20日(火) 21:15?? TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ミスト』公式サイト スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督という「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」の感動路線のコンビ作品。まあ、俺は、...
27. 『ミスト』(2007)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   2008年05月23日 11:11
原題:THEMIST監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ公式サイトはこちら。<Story>激しい嵐が街を襲った翌日、湖の向こ...
28. ミスト 霧の中には何が・・・・・!?  [ 銅版画制作の日々 ]   2008年05月24日 00:14
 霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。 5...
29. 「ミスト」観てきました♪  [ りんたろうの☆きときと日記☆ ]   2008年05月26日 03:32
☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・オーウ...
30. ミスト  [ メルブロ ]   2008年06月04日 23:47
ミスト 212本目 2008-18 上映時間 2時間5分 監督 ランク・ダラボン 出演 トーマス・ジェーン マーシャ・ゲイ・ハーデン ネイサン・ギャンブル ローリー・ホールデン 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  「シャーシャンクの空に」、「グリ...
31. ミスト  [ 虎猫の気まぐれシネマ日記 ]   2008年09月19日 19:33
霧の恐怖とともに生まれる,救いようのない 絶望と狂気・・・・・。 これは,原作を先に読んでいたので,映画化を楽しみにしていた作品。 あらすじ: ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただ...
32. 「ミスト」  [ 心の栄養♪映画と英語のジョーク ]   2008年09月25日 17:37
のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィッド(トーマス・ジェーン)は湖の向こう岸に発生した 異様に深い霧に懸念を抱きながら息子と共にスーパーマーケットへ。するとやはり、その濃い霧は 買い物客でごった返すマーケットに迫り、ついには町全体を飲み込むように覆...
33. ミスト  [ 映画、言いたい放題! ]   2008年09月28日 01:01
スティーブン・キング原作と聞くと 何故かやっぱり気になる。f(^^;) それにキャッチコピーは 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」 だそうです。 ほんとか???(笑) 激しい嵐が街を襲った翌日、 湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。 デイヴィッド...
34. 映画『ミスト』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   2008年09月28日 22:27
52.ミスト■原題:TheMist■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:125分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月25日、新宿グランドオデヲン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:フランク・ダラボン□原作:スティーヴン・キング...
35. 『ミスト/THE MIST』  [ 唐揚げ大好き! ]   2008年10月01日 04:41
霧の中には”何”が待っていたのか――   ■のどかな田舎町を突如襲った正体不明の”霧”。それが街を包んでいく中、身動きが取れずスーパーマーケットに取り残された人々。その中にはデヴィットと息子ビリーもいた。霧の中には”何か”がいる。次第に明らかになって
36. ミスト  [ mama ]   2008年10月24日 16:22
THE MIST 2007年:アメリカ 原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、ウィリアム・サドラー、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、ジェフリー・デマン、フランシス・スターンハーゲン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ト....
37. 霧注意報  [ Akira's VOICE ]   2008年11月03日 10:59
「ミスト」 「ラスト,コーション」 
38. 【映画】ミスト…最悪の気分になりたい方にオススメ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   2008年12月09日 23:01
寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 本日休みの予定だった私ですが、急遽今日の仕事が発生しちゃったため{/face_hekomu/}仕事に行ってきました...
39. 「ミスト」忘れない衝撃のラスト  [ ノルウェー暮らし・イン・ジャパン ]   2009年01月05日 16:11
途中結構怖かったんだけど、最後どうなったんだっけ?というホラーやミステリーはよくある。 これは、途中を忘れても結末は決して忘れない・・・・・そんな映画だ。
40. ミスト  [ ともやの映画大好きっ! ]   2009年01月06日 21:03
(原題:THE MIST) 【2007年・アメリカ】DVDで鑑賞(★★★★★) スティーヴン・キングの中編小説「霧」を、フランク・ダラボン監督が映像化したパニック・ホラー映画。 スティーブン・キング×フランク・ダラボンは、短編映画「老婆の部屋」(「312号室の女」原作)、「...
41. mini review 08352「ミスト」★★★★★★★★☆☆  [ サーカスな日々 ]   2009年02月08日 06:38
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシャー...
42. 「ミスト」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   2009年02月28日 03:26
昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。
43. 『ミスト』を観たぞ〜!  [ おきらく楽天 映画生活 ]   2009年06月19日 07:43
『ミスト』を観ました『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリーです>>『ミスト』関連原題: THEMISTジャンル: ホラー/ミステリー/ドラマ上映時間: 125分製作国: 2007年...
44. ミスト  [ Addict allcinema 映画レビュー ]   2009年08月02日 17:48
霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか──映画史上かつてない、震撼のラスト15分 
45. ミスト  [ むーびーふぁんたすてぃっく ]   2009年11月23日 16:30
「ミスト」 感想 ミスト 霧の中には”何”が待っていたのか 映画史上かつてない、震撼のラスト15分 恐ろしい…。さすがスティーヴン...
46. 『ミスト』'07・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2009年12月27日 23:31
あらすじガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた・・・。感想映画史上かつてない震撼のラスト15分映画のキャッチコピーだそうで...
47. ミスト  [ E'S STREAM ]   2015年09月16日 19:27
平和な日常を打ち破る怪異、果たして、生き残るのは誰か…。東海岸、アメリカの街を襲った深い霧と、その中で起こる怪異がもたらす惨劇。血なまぐさい事件は、誰が引き起こしたのか。湖畔の家に住まうデヴィットの家を、庭に植えた木が倒れ込み、家の内部にまで吶喊した。何

この記事へのコメント

1. Posted by にいな   2008年05月10日 23:08
にゃむばななさま

見ましたか?ウフフ・・・
にゃむばななさんはどうもイマイチのようですが私は最近見た中ではダントツでした。キリスト教の考えになじみのない日本人の私にはあのラストは愕然でしたけどね。
2. Posted by にゃむばなな   2008年05月10日 23:21
にいなさんへ

あのラストもキリスト教の考えからしたら贖罪を意味するものだと思うのですが、どうも脱出してからがイマイチでしたね。
脱出前までがいい感じだったのが私には逆効果だったのかも知れませんね。
3. Posted by YUKKO   2008年05月10日 23:40
ここまで後味悪い映画はありませんでした。理性を失った人間の方が怖かったです。あのラストシーンは原作とは違うらしいですが、スティーブン・キングも賛同したらしいです。あの最後は見たくなかったです。
4. Posted by にゃむばなな   2008年05月10日 23:49
YUKKOさんへ

本当にあんなラストにする必要性があったのか大いに疑問ですよね。
キリスト教の考えからしたら贖罪なのかも知れませんが、どうも人物描写があのシーンに関しては物足りなく感じましたね。
5. Posted by のらくろ   2008年05月13日 21:27
この作品をみようかどうか迷っていたのですが、ちょっと足踏みしてしまいますね。シチュエーションの設定は面白いと思うのですが…。ただ逆に結末が話題になってるので、みたいかなぁという気持ちもありますね。
6. Posted by にゃむばなな   2008年05月13日 21:57
のらくろさんへ

この手の映画って見る人によって評価が大きく分かれるタイプだと思いますよ。
つまりこの映画に何を期待して見に行っているかということですね。
私はクリーチャーなど出ない映画を期待していただけに、ちょっと残念でした。
7. Posted by のらくろ   2008年05月13日 22:56
自分も『サイン』のときは典型的な宇宙人が全身をさらして襲ってきたときには肩を落としましたね。同じクリーチャー…。超常現象の霧を普通は想像しますからね。クローバーフィールドは個人的に好きでした。続編もみたいですね。あと、ああいう夜の雰囲気が好きなんです。マイアミバイスもコラテラルも都市の夜景がいい雰囲気をだしてましたね。マイケル・マンは、夜景を撮らせたらピカイチだと近年気が付いた次第です。
8. Posted by あたちゃん。   2008年05月13日 23:24
こんにちは。

ミストを見られたのですね。
原作の方は、希望が持てるかも・・というラストでした。

映画はラストを変えてましたが、キングファンとしては、【B級ホラー+後味悪さ】が来るのが基本でしたので、アレでよかったと思います。
キングのおじさんの事ですから、タラボンと後味悪くしたラストの方が面白いんじゃない?くらいの軽い気持ちであんな風にしたのかもしれません(笑)

ちなみに映画ではいくつか小ネタがありましたね。
デヴィットが書いていた絵などは、キングの他の作品のキャラクターだったり・・・
9. Posted by にゃむばなな   2008年05月14日 00:38
のらくろさんへ

観客が何を期待しているのかと映画が何を描きたいのかを巧く調整しているような予告編であれば、もしかしたら私の感想も変わっていたかも知れませんよ。
10. Posted by にゃむばなな   2008年05月14日 00:43
あたちゃんさんへ

なるほどキング好きから見ればあのラストは妥当なんですね。勉強になります。

私はデヴィッドが描いていた映画ポスターにも意味があるのかなと思っていましたが、キング好きのための小ネタでしたか・・・。ん〜全然気付きませんでした。
あぁ〜まだまだ勉強不足ですわ。
11. Posted by ジグソー   2008年05月17日 22:43
どうも!

僕はドB級映画を期待して見に行ったので触手が出てきたときが最高に楽しかったです(笑)
でも先月見たばかりというのもあると思うんですがHAKAISHAを意識せずにはいられなかったですね。

ラストの後味の悪さはすごかったですね。
12. Posted by にゃむばなな   2008年05月17日 22:56
ジグソーさんへ

映画に求めるものが何かによって評価が大きく別れる作品でしたよね。
それにしても『クローバーフィールド』とダブっちゃうこのタイミングの悪さはなんとかならんかったのでしょうか?
13. Posted by miyu   2008年05月18日 19:23
あのラストの決断は
息子の言った「怪物に僕を殺させないで」が
伏線となっていて絶望的ではあるけど、
皆がそういう思いだったのだろうから、
ありかなぁ〜とあたしは思っちゃいました。
とても人間描写が面白くって
単純なホラーが苦手なあたしも楽しめましたよ。
にゃむばななさんは楽しめなくて
残念でしたね〜(/ω\)
14. Posted by にゃむばなな   2008年05月18日 20:27
miyuさんへ

クリーチャーの出てこないホラーを期待していただけにちょっと残念でしたよ。
人物描写の巧さが光っていただけに人物描写により特化してほしかったですね。
15. Posted by rose_chocolat   2008年05月23日 11:16
こんにちは。

エンドロール始まって早々に席を立ってしまったので、何かあったらすごい損したー、と思いながら読みましたが何もなくてよかった^^;

最後はやっぱり、はぁ? でしたね。。。
16. Posted by にゃむばなな   2008年05月24日 21:47
rose_chocolatさんへ

いや〜BGMが変わったときは、先に劇場を出て行った人たちを横目にわくわくしていたのですが、そんな私をあざ笑うかのように何にもなかったEDロールでしたよ。トホホ・・・。
17. Posted by なな   2008年09月19日 19:36
こんばんは!
笑っちゃいましたか〜〜,あのラスト。
私は笑いはしなかったけど思いっきり脱力でした。
そうそう人物描写や,極限状態の心理はとっても素晴らしかったですよね!
18. Posted by にゃむばなな   2008年09月19日 22:02
ななさんへ

ホント、この手の映画で笑うなんて失礼極まりないんですけど、私はこういうクリーチャー系に全く恐怖を感じないんですよね。
困ったことですよ。
19. Posted by ともや   2009年01月06日 21:12
こんばんは、にゃむばばなさん♪
あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いしますね〜♪
いや〜、新年早々面白い映画観ちゃいました♪
最近あそこまで救いようの無いエンディングの映画って少ないですからね〜♪
今年もこんな楽しい映画がいっぱい観られるといいですよね〜♪
20. Posted by にゃむばなな   2009年01月07日 15:51
ともやさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
この映画は本当に人物描写の巧い映画でした。そして全く救いようのないエンディング。
人生の最後は絶対にこんな感じでは迎えたくないものでしたよね。
21. Posted by    2015年09月16日 19:25
本当に厭な映画で、久々にショックを受けましたよ。狂信の教祖さまは、終始強気でしたが、ああいう状況になると、人は信じる者を探したがると、納得しました。

言葉を積み重ねると、過激化して、行動に出てしまう。そういう恐怖が感染する集団の構造を、教祖さまが、忌避する事なく、暴力の先手を取っていた事、つまり、アディエイトの言動に責任を取るであろう事は、分かりましたから、銃撃には納得しました。良かったです。

アクションもありきの恐怖ものという事で、恐竜とかよく理解しているものを、恐く見せるよりも、未知の恐怖、舞台装置としての霧と相まって、活かした手腕は凄いと思いました。
22. Posted by にゃむばなな   2015年09月16日 23:23
隆さんへ

個人的にはあまり楽しめなかった作品でしたが、世間の評価は高いですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
昨日の訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

※オススメです♪※
『KANO~1931海の向こうの甲子園〜』主題歌
ぷろふぃ〜る

にゃむばなな

Twitter始めますた
nyamu_bananaをフォローしましょう
livedoor 天気
ちょいとした広告掲載